OpenMic/wonder-wordsはじめます!

テーマ:
90年代の終わりに高田馬場ベンズカフェから始まったと言われる
現在の日本ポエトリーリーディングシーン。

この度その流れを汲む形で、
シーンの最初期から重要な活動をつづけられている、
さいとういんこさん、ヤリタミサコさん、稀月真晧さんにアドヴァイザーとしてご協力をいただき、
朗読をする詩人のホームとなる場を再び作るべく、
詩人の服部剛、rabbitfighterと、オープンマイクイベントを共催する事になりました。

様々な人々が行き交う、定期的な開催を目指します。

詩が好きな全ての人に開かれた場所を。

ご来場、お待ちしてます!

-------------------------------------

日本ポエトリー・リーディングの発祥地であり、
15年弱の間にのべ7,000人ほどがステージに立ったBen’s Caféのフィナーレから2ヶ月、
代名詞であったオープン・マイクイベントがついに再始動!!
詩の朗読、歌etc.…あなたの声を届けにきてください!


Open Mic・wonder-words 


◇日時:2010年7月17日(日)18時半~
    (エントリー受付開始18時~)
◇会場:キイトス茶房(大江戸線牛込神楽坂、東西線神楽坂、JR飯田橋)
    http://kiitosryo.blog46.fc2.com/
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1041095
◇料金:無料(但し、お店でのオーダーをお願いします)
◇主催:服部 剛/rabbitfighter/しえろ文威
◇イベントアドバイザー:ヤリタミサコ/さいとういんこ/稀月真晧
◇お問い合わせ:info.ww2011@gmail.com
◇BLOG:http://wonderwords.seesaa.net/

【参加の方法と注意事項】
◆パフォーマンス希望の方は、当日受付で配布する参加票に記入し、提出してください
◆先着20名限り
◆1人持ち時間5分(厳守)
◆CD使用可
◆楽器はアンプラグドなものに限る
◆近隣の迷惑になるため、原則として絶叫は禁止させていただきます
◆順番は主催者がランダムに決めさせていただきます
◆事前エントリーは受付けません

主催者紹介ページ
服部剛 http://po-m.com/forum/myframe.php?hid=406
rabbitfighter http://po-m.com/forum/myframe.php?hid=4575
しえろ文威 http://d.hatena.ne.jp/cielofumitake/

*会場までの行き方詳細
■大江戸線「牛込神楽坂」駅より
 A1出口を出て右折、100m先の牛込北町交差点を右折して3軒目。
 徒歩約1分。
■東西線「神楽坂」駅より
 2番出口(矢来町出口)を出て横断歩道を渡り、真正面の道を道沿いにまっすぐ。
 歩いて行くと左手に「新潮社さん」や「Adidasさん」が見えます。
 さらにまっすぐ行き、「旺文社さん」を通りすぎると2軒目。
 牛込北町交差点の手前。徒歩約5分。
■JR「飯田橋」駅より
 西口を出て、神楽坂下交差点からから神楽坂商店街を上り、神楽坂上交差点を目指す。
 神楽坂上交差点を左折、大久保通りを道なりに行き、牛込北町交差点を右折して3軒目。
 徒歩約12分。
AD

POWER TO THE PEOPLE

テーマ:
5月14日(土)ustream
つくばスタジオJ
17:00~Ust生放送出演(仮)
http://www.studio-j.jp/
詳細は追ってお知らせします。


5月15日(日)朗読
高田馬場ベンズカフェ
http://benscafe.com/
18:30~ 無料+order
詩人・服部剛さんの朗読企画
豪華すぎる人たちが大集結!!!
【出演者】
・ヤリタミサコ・石渡紀美・六九狂ヴィヴィアン・モリマサ公 ・渡ひろこ
・TASKE ・梓ゆい ・佐藤銀猫・葛原りょう・mido・紺野とも
・死紺亭柳竹・しえろ文威・大島健夫・rabbitfighter・ジュテーム北村ほか 


5月15日(日)ラジオ
23:00~ ラヂオつくば http://radio-tsukuba.net/
〈okayanのアコーステックジャム〉3回目ゲスト出演O.A
パーソナリティ:okayan(http://star.ap.teacup.com/okayan66/)

 本放送 毎週日曜日 23:00-24:00
(再放送 毎週水曜日 23:00-24:00)
 ラヂオつくば FM84.2MHZ にて生放送
 http://radio-tsukuba.net/

メール投稿ははこちら
jam@fm842.jp

ラヂオつくばをiPhone/iPad/iPod touchで聴けるよ!!

App Storeで「Radio JP」と検索して、
同名の無料アプリをダウンロード。

立ち上げると検索バーが出てくるので
「tsukuba」と検索すると
ヒットします。

◆サイマル放送について◆
インターネットでも放送を聴けます
mms://221.189.124.204/IRTsukuba/
(↑こいつをアドレスバーに張り付けるとメディアプレーヤーが起動するはず!)
※サイマル放送に関しては、ラジオつくばHP若しくは下記URLを参照して下さい。
全国のサイマル放送局リンクサイト
http://www.simulradio.jp/



5月21日(土)22日(日)ライブ出演
〈The Best Art ExhiBition in Tsukuba POWER TO THE PEOPLE〉
http://bit.ly/llNbOL
*21日(土)
AM10:00~PM6:00→Art Exhibition
PM6:00~→Art Exhibition+Music Live
*22日(日)
AM10:00~PM6:00→Art Exhibition
PM6:00~PM10:00→Art Exhibition+Music,Wine...
☆入場料無料
☆Place:第一会場:European School(つくば市花室989-4(土浦学園線[天下一品]近く) 第二会場:ものくろ亭(第一会場から歩いて2分)
各方面で活躍中の、総勢16名のアーティスト達による力強いメッセージを是非是非ご覧下さい!
☆お問い合わせ
Jun Michel Malignac→junmichel927@yahoo.co.jp
mikihime33→ra28347@tb3.so-net.ne.jp


5月24日(火)ライブ
北参道ストロボカフェ
http://www.strobe-cafe.com/
〈ミュージック・ミュージック〉
OPEN 18:30 START 19:00
Charge:2000 yen+1Drink order
【出演】充実したブッキングになっています。リンクにご注目を!
鳥越惣太( http://jp.myspace.com/applefx)
しえろ文威 (http://d.hatena.ne.jp/cielofumitake/)
川元清史 (http://kiyoshikawamoto.com/)
三浦将弘(http://www.audioleaf.com/masahiromiura/)


5月28日(土)ライブ
阿佐ヶ谷ネクストサンデー
http://nextsunday.jp/
OPEN 18:30/START 19:00 1,500YEN 1Drink付
【出演】他出演者リンクも注目です!
しえろ文威(http://ameblo.jp/cielo-fumitake/)
空中庭園(http://kuutei.sakura.ne.jp/)
muzicakarrass(http://www.myspace.com/muzicakarrass)
ピロシキアンサンブル(http://p-e.seesaa.net/)


6月8日(水)ライブと朗読
池袋3-tri
http://www.ikebukuro3-tri.com/
〈midomidnight vol.12〉
open/19:30 start/20:00  door/\1,500+1drink
詳細は追ってお知らせいたします。


6月12日(日)ラジオ出演
23:00~ ラヂオつくば http://radio-tsukuba.net/
〈okayanのアコースティック・ジャム〉4回目ゲスト出演O.A
パーソナリティ:okayan(http://star.ap.teacup.com/okayan66/)

 本放送 毎週日曜日 23:00-24:00
(再放送 毎週水曜日 23:00-24:00)
 ラヂオつくば FM84.2MHZ にて生放送
 http://radio-tsukuba.net/

メール投稿ははこちら
jam@fm842.jp

ラヂオつくばをiPhone/iPad/iPod touchで聴けるよ!!

App Storeで「Radio JP」と検索して、
同名の無料アプリをダウンロード。

立ち上げると検索バーが出てくるので
「tsukuba」と検索すると
ヒットします。

◆サイマル放送について◆
インターネットでも放送を聴けます
mms://221.189.124.204/IRTsukuba/
(↑こいつをアドレスバーに張り付けるとメディアプレーヤーが起動するはず!)
※サイマル放送に関しては、ラジオつくばHP若しくは下記URLを参照して下さい。
全国のサイマル放送局リンクサイト
http://www.simulradio.jp/



6月18日(土)ライブ
つくばイーストオブエデン
http://www.geocities.jp/east_of_eden34/
主催企画〈吠える音楽酒場〉
開場19時 開始20時半
無料+order
【出演】
ジョゼ/NAOHIRO/MYSELF/しえろ文威


6月25日(土)ライブ
つくばイーストオブエデン
http://www.geocities.jp/east_of_eden34/
くまおさんの企画
19:00~ 無料+order


6月26日(日)ライブ
原宿ジェットロボット
http://www.jetrobot.com/live_cafe_jetrobot/main.html
詳細は追ってお知らせします。
AD

しえろ日誌12−18

テーマ:
2月12日(土)
グラント・ヘスロヴ『山羊と男と男と壁と』鑑賞。
超能力者と米軍という設定の妙。配役が豪華すぎて笑うが、俳優の知識がまずありきで、全体的には映画として腰砕けか。テンポを抜いた笑いを追求してるのはわかるが、ジャームシュのオフビートなそれがどうしても好きなので、比べてしまいイマイチ盛り上がれない。ただ、登場人物はみんな結局なんにもしないで終わるという所とか憎めないといえなくもない。おそらくここで描かれてる事の背景にあるであろう911テロ以降の善悪二元論を無邪気に信じれなくなったアメリカ社会の宙ぶらりんなダークサイドという事について、映画観ながら考えるのはあまり趣味じゃないんだよな。
夜にイーストオブエデンへかねなお企画「ふぇみにーならいぶ」に顔出し。
お茶一杯飲んでライブ開始前にフィンラガンへいき45分×2ステージのライブをする。
アイリッシュ音楽のケメ&ししょーの演奏を初めてゆっくり聞きつつフィドルの音がこのバーに見事にあっててひたる。僕を見に来てくれたソロギタリストの岩瀬くんが飛び入りで演奏。フィンラガンは美味しいビールやウィスキーを出す店で知られていて、しかし車のためにのめずにいた。代行で4000円近くはらうのはキビしいし。自宅が割に近所の岩瀬くんと今後交代で運転して飲めるようにしようかという省経済な話に。
ライブ自体は、人が増えて程よくお酒がまわった第2部が特にいい雰囲気に。
youtubeで僕を知っていた初対面の男性がオリジナル曲『風ひとつ』をリクエストしてくれたり、カヴァーの選曲がツボだったという若い男女のグループが一緒に歌って踊ってくれたりした。彼らとはどうやらつくば周辺で共通のシリアイが沢山いる事が判明。僕の名前も聴いた事があるというツイッターの情報伝播力の妙をみる。
帰りの路面が白く凍っていて、おそるおそる運転。自宅前の坂道が実は一番危険で、帰宅後、アスファルトが凍りきる前に無事に帰れてホッとしていたが、うっかり借りていた期日ギリギリのDVDを返却するのを忘れていた事を思い出し、せっかく無事だったのみまた元来た道を外出。真夜中の空回り。


2月13日(日)
昼過ぎ起床。ラジオ収録に遅刻気味に出掛けたら時間まちがえていて、予定より1時間半はやく現場入り。okayanさんを待たせずすんで非常にホッとする。が、昨日のライブ後で気が抜けてしまっていて、どうにもどうパフォーマンスするか全くイメージできず。昼に某所でライブを終えたokayanさんがかねなおさんと現場入りして打ち合わせもそこそこに収録開始。お二人の見事なトークにしっかり守られなんとかやりきる。最後にやった僕の「種をまく人」という曲の生演奏でokayanさんが弾いてくれたスライドがズッパマリで、おおはた雄一『ふたつの朝』のサウンドのようだと感じテンションがあがる。


2月14日(月)
夜、出先から外に出るといきなり雪がただ降るばかりでなく、ガッツリ積もっていて車でかえるのに身の危険を感じる。
自宅前の坂道が新雪とはいえやはりダダ滑りで、スリップしながら何度かの試みのあとなんとか敷地内に無事入る事ができた。
ツイートを見るとみんな今回の不意打ちのような雪にパニックに近い状態だったりするのが見て取れ、みんな同じなんだなぁと思う。
そんななかイーストオブエデンのナオキさんは上野からひたち野うしくまで55キロの道のりを16時間もかけて歩いていて、彼だけは膝の故障を免れる事ができた降雪に救われたと言っていた。


2月15日(火)
『パラノーマルアクティビティ』鑑賞。殆ど『ブレアウィッチ・プロジェクト』を森から家に移したようなもんで、やはりこの手の作品のノレないなぁ。『食人族』『クローバーフィールド』『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』など、モニュメンタリーの手法で大好きな映画は色々あるのだが.....。
深夜、アコギと歌をレコーディング。やっと初めてユニバーサルオーディオのマイクプリ、SOLO/610とリフレクションフィルターを試す。


2月16日(水)
26日のイベント〈吠える音楽酒場〉のチラシを作成し、メールでやり取りをしていた当日の出演者のひとりに半ば呼び出される形で、会場のイーストオブエデンへ持っていく。そのチラシの出演者の写真が、沼田くんのだけ小さすぎるとハヤサカくんから言われて、それもそうだと思いすぐ「作り直すよ」といったのだが、その後も20分くらいその事について延々と説教みたいになり、僕のほうが微妙に年上なのだがと思いつつ、ひたすらそれをボケて返す事に専念していた。あの執拗さはなんだったんだろう。帰るハヤサカくんと入れ違いで木原くんが来たのでヴォーカロイドの話などしていたら、4月5月もイベントやるかという話がナオキさんとの間で立ち上がってくる。実現するかは未定。
帰宅後、朝4時くらいまでアコギと歌をレコーディング。


2月17日(木)
久しぶりにNOROさんのフェイスブックをみえてみる。ちょっとの間に色々な事をすすめていて、自分が何もしていないという事に妙に焦る。やはりフェイスブックはいろいろ使い道があるんだなと。
昨日録った曲のシンセベースや打ち込みドラムなどを含めた全体のサウンドバランスをとってみる。自分のコンディションもあるが、SOLO/610はダイナミックレンジが広くなる歌のパフォーマンスだと、気をつけないとすぐピークに達し、クリップノイズを出してしまうので、なかなか普段のような演奏をするのが難しく、まだまだ試し録りの領域を出れない。それでも重ねた音の中で、それほど音圧もレベルも大きすぎるわけでなくともそのトラックの音がよく聞き取れるのはやはりプリアンプの力だろう。
ここ数日、何より一番楽しいのが自宅レコーディングしているとき。やはりスピーカーやアンプをそれなりのものに変えたのが大きいのかな。ギターでもシンセでも、良いものは長時間ずーっと弾いていても飽きる事がないのと同じなのかも。


2月18日(金)
大学入試を終えた顔見知りの女子高生達がやってくる。
僕は普通の人が信じられないくらい普段なんにも考えていないので、
万が一この娘らから今「つきあってもらえますか」ときかれたら、言い終わらないうちに二つ返事でOKするんだろうな。
がしかし大丈夫そんな事はあり得ない。
そんな風に女の子はちょっと見ないうちに化ける。
飢えてるとかロリコンとかでなくて守備範囲の広さの問題。
エデンのオープンマイクに遅れて顔出し。店内盛況。お客は殆ど参加者で、既に大分時間がたっているのでみんなもう飽きているのかというのと、お酒がすっかり回ったのと、僕自身コール&レスポンスをとるタイプでないのとで、自分のステージの一曲目が終わったときまさかの拍手なし。思わず「マジかよ」と苦笑。じっとこっちに集中して聴いてくれているのはハヤサカくん他ほんとうに若干名だけなので最後のラップスチールスタイルの曲をモノは試しとさりげなく3倍の長さに引き延ばして(つまり1番から3番までの歌詞を三回ループして演奏した)、本来一回だけのギターソロを三回もくりかえし弾いてみるも、 さすがに演奏終わりに拍手はくれたが 、誰もその事に関するツッコミなし!もともと約3分の曲を8分くらいまでひっぱったのに。オモロかったのでまたやろうと思う。ちょうど僕の終わりかけにokayanさんが登場したので、ある意味見事にタイミングが良かった。偶然ってすごいなぁとそのとき思ったのはおそらく僕一人だけだったろう。
客席に戻ると、ステージからだとずっとしゃべってたり、携帯いじってたりして全く聴いてなかったように見えた人たちから、スライドの音が気持ちよすぎて寝そうになったよとか、歌もギターもものすごく上手いですねぇとか、良い曲ですねあればなんですかとか声をかけられる。
これがいわゆるオープンマイク後半だ。 別に悪い気もしない。どこまで信じていいのか考えるのも面倒。会話は楽しい。
AD

しえろ日誌5−11

テーマ:
2月5日(土)
ロケットダッシュレコードの「好きだ!!展」を見に行ったあと、
夜、取手にあるハコカフェへ。ちくわ朋彦くんが企画した町田謙介&θのライブ。
10分くらい歌う事になっていたのだが、何故か30分演奏する事に。
町田さんのギターと歌は圧倒的。θさんはめちゃくちゃ美人だった。
僕の時は大丈夫だったが、お客の中に酔っぱらって演奏を聴かず大声でしゃべりつづける学生の男女集団がいて、ミュージシャンはヒヤヒヤしたろうなと思う。
彼らが居座りつづけたのが謎。
それでも良いライブイベントになったので結果オーライな結果に。
可能なら渋谷でやっているtamatogiに顔出して、その後バー営業している下北のビッグマウスで朝までタケちゃんとのんでみたかったが、当然完全に間に合わないので
イベント後、終電ギリギリまでハコカフェでみんなとダラダラする。
油断しすぎて、間際になり、いきなりはじかれるように店を1人出たのだが、みなさんには意味不明の行動に見えたかもしれず、一応挨拶はできたけど、失礼でなかったのか気がかりだ。

2月6日(日)
昼間はこれでお金もらえるのかというくらいゆるかった。
その前後、ひたすらメールのやり取りにいそしむ。が、あまりすすまず。
手紙とか相手に向かって文を書くのが、異常なほど遅いという事実に軽い戦慄。

2月7日(月)
人通りが少なくすいていて、こぎれいで快適だと言う理由で気に入り、行きつけにするコンビニや薬局が、その理由故にいつ潰れてもおかしくない状況に昔からおかれがちな事について、浅く考察する。

2月8日(火)
メールのやり取りをチョッこしやった事くらいしか覚えてない。
そのメール作業もとっくに力つきている。
部屋が散らかっている。

2月11日(水)
夕方から北参道ストロボカフェでのライブへ電車で向かう。
ステージにはグランドピアノとグレッヂのドラム、白塗りのフェンダーアンプがあったりする非常にポップなお洒落カフェ。
スタッフはイケメン2人なので女性客のひきが良さそうと邪推。
PAのSさんは「世界のレコーダー」の朗読スタイルがツボだったらしく、「面白いスタイルですね。結構好みな音楽です」といわれ、音キメがやりやすくなったので助かった。 今回は弾き語り。
ライブの常だが、初対面のお客さんがあまりにも無表情なので「静かですね~客席に見えない天使が今たっくさん歩き回ってますよみなさん!」と意味不明のMCを連発。くすくす笑いをいっぱいいただく。
帰りはイーストオブエデンに寄り道。店に入るとナオキさんがお客さんとちょうど僕の話をしているところだったらしい。
そのお客さん(ごめんなさい名前失念)から僕の名前はかねて見聞きしていたと言われる。その人はなんとレイナードスキナードの日本ファンクラブ会長をつとめておられるギタリストだった。(以下、ここではレナ氏)そのまま3時までサザンロック談義に。

2月10日(木)
起床後、45分のライブを2ステージしてほしいとのメールが。
本番直前だが、二つ返事の返信。
amazonの中古DVDが一番安くて15000円の値がついている『ブレインデッド』のVHSを借りれたので鑑賞。最低な事をこれでもかこれでもかと畳み掛ける中々パンチの効いた低予算映画。これを撮ったのが『ロードオブザリング』のピータージャクソンというのがちょっといやだけど、まともな映画よりよっぽど観れてしまうやりたい放題な傑作なのは認めざるを得ない。

2月11日(金)
イーストオブエデンのナオキさんからお借りしたジョン・カーペンター『ヴァンパイア 最後の聖戦』のVHSを途中まで観たあと、窓の外を見るといよいよ雪が激しくなってきているをみて外出をためらう。
夕方からパークダイナーへハヤサカくん達のバンドライブを見に行き、その後エデンのオープンマイクへ行くつもりだったのだが、このままだと自宅前の坂道が積雪して車が滑りそうなので、夜は出歩かない事を決意。
名店といわれる喜乃壷のラーメンに行ってみようとしたのだが、お昼の営業時間が既に残り30分と間に合わず、つくば友朋堂書店で現代詩手帖2月号購入。雪の中2ヶ月ぶりにワインバー・ルフランへ向かうもついてからランチ営業していない金曜だと思い至り脱力。夕方にいい感じに珈琲を飲める店はないものか。ベローチェとかスタバとか以外で。
小林克也さんのラジオを聞きながら家路につくが、このラジオで電話してきた杉戸町の28歳男性の「結婚を前提につき合っている女性がいるが、進展せずすでに3年経っている」という相談のショウモナさにまた脱力。よくよく話を進めると交際相手は「お店でしか逢ってくれない」という。運転しながら騙されてんだよバカと独り言をつい言ってしまったが、克也さんはすぐそう返さず、すこしづつ、必要な言葉だけで相手を納得させていく。その話術が素敵なこともあり快適なドライブとなった。
帰宅後、デスクまわりを整理。雪景色みたさをモチベーションにしてスピーカーの間のPCモニターを外すと、音がすごく聴きやすくなった。やはりまわりに何もないようにすべきなのだと納得。
日曜日のラジオ収録で演奏する曲の準備を全くしないまま日付が変わる。

20日間

テーマ:
サマソニ投票してくれた方々、本当にありがとうございました!
この20日間に色々な事を考えたり様々な結びつきを感じたり
風の中にぐるぐる立っているようで、
できる事はフワリとやりきらなければならないと感じさせられました。
気付かされた事をすぐに実践していきたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


8月15日(日)
高田馬場ベンズカフェ
〈笑いと涙のぽえとりー劇場 〉
入場無料/カフェなので1オーダーお願いします。
オープンマイクイベントでのゲストパフォーマンス20分
インタビューあり
出番は第2部はじめの予定です。21時前頃?
詳細は追ってお知らせします。


9月4日(土)
吉祥寺フォースフロア
〈吉祥寺とんでもナイト〉
open 19:00 start 19:30
¥1500(1drink付)
出演
しえろ文威
杉田ナターシャ奈央子
どぶねずみ男
腐乱ちゃんと恨乱ちゃん
馬野幹
僕の出番は19:40~を予定してます。

お誘い合わせの上どうぞお立ち寄りください。
心よりお待ちしております。