お久しぶりです。
日本中退予防研究所・アソシエイトの武井です。

今秋より『中退予防戦略』を教科書にした「中退予防勉強会」を開催することになりましたので、お知らせいたします。

記念すべきは第1回目は9月16日(金)に開催!
愛知東邦大学理事の福島一政氏を講師にお招きします。



------

改革のキーマンがその取り組みを徹底解説!


シリーズ・中退予防勉強会 開催!



少子化の到来、教育情報の公表義務付け、グローバル化への対応など、「最後の楽園」とまで言われた大学を取り巻く環境は一転、時代のニーズに合わせて多様な変化が求めらる厳しいものとなりました。

日本中退予防研究所ではこの状況下において、大学の経営にも大きく関わる中退問題にスポットを当て、「中退率=大学における顧客満足度のバロメーター」と捉え、大学の教育改革こそが社会と学生のニーズを満たし、ひいては中退率低減につながるという考えのもと活動を行ってきました。(第2回コラムより)

そして、昨年から今年にかけて、経営危機から抜本的な教育改革を行い、中退率の低減に成功し見事再生を果たした大学を徹底調査、大学再生の理論と実例を『中退予防戦略』にまとめました。

この中退予防勉強会では、『中退予防戦略』に収録した各校から改革のキーマンをお呼びし、その取り組みの全容や収録し切れなかった部分を各回1校ずつ詳細にご講演いただきます。また、講演後には長時間の質疑応答を設けております。

中退問題対策や大学改革の本質とは何なのか?
先進的事例という現場の“リアル”を通して、自学での実践促進の一助となれば幸いです。


◆概要

【日時】第1回 2011年 9月16日(金)
第2回 2011年10月<日程調整中>
第3回 2011年11月 4日(金)
第4回 2011年12月<日程調整中>
【場所】CANPANセンター セミナールーム 東京都港区虎ノ門 1-15-16 海洋船舶ビル8階
※開催回により会場が異なる場合がございます。
【参加費】『中退予防戦略』を購入済の学校:10,000円/名(※)
『中退予防戦略』を未購入の学校:20,000円/名
【定員】各回先着30名
【主催】日本中退予防研究所(運営:NPO法人NEWVERY
【協力】日本財団CANPANプロジェクト

◆開催スケジュール

■第1回
【テーマ】「育てる学生募集への転換で中退を予防」
【講師】福島一政氏/愛知東邦大学理事
【日程】9月16日(金)

■第2回
【テーマ】「教育とカウンセリングの融合で中退率大幅低減」(仮)
【講師】鈴森剛志氏/滋慶SSC本部トータルサポートセンターセンター長
【日程】10月中(開催日調整中)

■第3回
【テーマ】「大学へのマネジメント導入と中退予防」(仮)
【講師】大坪檀氏/静岡産業大学学長
【日程】11月4日(金)

■第4回
【テーマ】「定員割れからの改革 学生満足度向上と退学率大幅削減」(仮)
【講師】原陽一郎氏/長岡大学学長
【日程】12月中(開催日調整中)

◆お申し込み方法

①フォームよりお申し込み
⇒登録フォームはこちら:http://p.tl/Et4H

②FAXよりお申し込み
下記ファイルをダウンロードし「申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAX:050-1071-8324までご送付ください。
追って申込確認書をFAXにてお送りします。
<申込用紙>
⇒PDFファイルはこちら:http://bit.ly/onwlu8
⇒Wordファイルはこちら:http://bit.ly/qmpjlF

◆お支払い方法

お申し込み後、銀行振込(先払・後払応相談)か当日支払いにて代金をお支払い下さい。

また、参加者が少数に限られておりますため、キャンセルはくれぐれもないようお願い申し上げます。
開催1週間前を過ぎてからのキャンセルの場合は、代金の返金(後払いの場合は減額)はなされませんのでご了承下さいませ。

※勉強会と同時に『中退予防戦略』をお買い求め頂いた学校の方の参加費も10,000円/名となります。
<参加費例>
・1名参加、『中退予防戦略』同時購入の場合
→参加費¥10,000+書籍代金¥21,000
・2名参加、『中退予防戦略』既購入の場合
→参加費¥20,000+書籍代金¥0
・2名参加、『中退予防戦略』同時購入の場合
→参加費¥20,000+書籍代金¥21,000
参加費がご不明の場合はお問い合わせください。

*講演の内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。
*『中退予防戦略』の内容に基づき講演を行うため、事前に『中退予防戦略』をお読みいただくことをお勧め致します。
*会場にて『中退予防戦略』を販売させていただきますが、勉強会後のお買い求めの場合は参加費の割引はされませんのでご了承ください。

『中退予防戦略』の詳細はこちら


<お問い合わせ先>
NPO法人NEWVERY内
日本中退予防研究所 担当:佐藤
Tel/Fax:050-1071-8324
Mail:labo@newvery.jp

AD
読者のみなさま、大変お久しぶりです!
武井です。

長らく当ブログの更新が出来ておらず、
本当に申し訳なかったのですが、その裏でタイトルの準備を着々と進めておりました。


早速本題に入りますと、日本中退予防研究所では、
今月18日(金)、これまでの調査・研究、
中退予防コンサルティング等を通じて蓄積した
“中退したいと思われない大学・専門学校づくり”の
ノウハウ全てを1冊にまとめた
『中退予防戦略』を発刊します。

また、20日(日)に記念シンポジウムを開催します。
今年4月から始まる「大学の情報公開義務化」が
社会、大学、受験生に与える影響、
そして「これからの大学に求められるもの」について、
大学改革の最前線に立つ有識者の皆様と考えます。

大学の情報公開の義務化は、まだあまり注目されていませんが、
20年後に振り返った時、2011年が日本の高等教育の「転機」だったと
言われるほどエポックメイキングな出来事です。
大学業界は、これから激動の時代に入ります。

興味のある方は、是非ご参加ただければと思います。


****転送歓迎***

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃ 『 中 退 予 防 戦 略 』発 刊!
┃ ┃ “中退したいと思われない大学づくり”のノウハウ全てを一冊に。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★詳しくはコチラ→ http://www.stoptheneet.jp/strategy

めまぐるしく社会が変化する中で、常に学生が満足し、高校・受験生から
支持される大学はどのようにして生まれるのか?

本書は、「中退率=顧客満足度」という前提に立ち、中退率低下に成果を
挙げた先進事例を徹底的に調査・分析し、中退者の増加に対する根本的
解決策をまとめた「学校改革・学校経営」の新たな教科書である。

これまでの調査・研究、中退予防コンサルティング等を通じて蓄積した
中退したいと思われない大学・専門学校づくりのノウハウ全てを一冊に。


◆本書の特徴
<理論と実例による二重構造が理解を促進>
・改革の流れをPDCAサイクルに沿って、徹底解説。
・事例を豊富な図とともに紹介。改革のポイントの理解と、活用を促進。
・その他、改革者とのインタビューを掲載。改革の裏側と、その想いに迫る。

◆制作協力校
・静岡産業大学 ⇒ 学生が大化けする教育
・長岡大学 ⇒ 学生満足度向上で退学率大幅削減
・嘉悦大学 ⇒ 「9人の侍」ゼロベースの改革
・愛知東邦大学 ⇒ 教職協働による大学改革
・和歌山大学 ⇒ ひきこもり回復支援プログラム
・滋慶学園グループ(専門学校) ⇒ 専門学校の戦略的教育支援改革
・聖進学院(サポート校) ⇒ 卒業率98.9%の“分かる”授業

◆主な対象読者
(1)大学・短大・専門学校の教職員
(2)大学・短大・専門学校を顧客にしている民間企業
(3)大学などの非営利組織の経営に従事している方
(4)大学などの非営利組織の経営について研究している方
(5)高等教育政策に関わる国・行政の職員
(6)通信制サポート校など、中退率の高い高校の教員

◆概要
【発行日】 2011年3月18日
【項数】 B5判・300ページ
【編著】 日本中退予防研究所
【発行】 NPO法人NEWVERY
【販売価格】 21,000(送料・消費税込)
【購入方法】 下記のフォームよりお申込下さい。
→ http://tinyurl.com/4b9z2ok

◆日本中退予防研究所とは?
日本中退予防研究所は、若者たちが希望を持てる社会を目指して活動する
「NPO法人NEWVERY」が運営する非営利団体です。
若者たちの社会的弱者への転落を未然に防ぐために、大学・短大・専門学
校からの「中途退学」の予防にフォーカスし、企業等と連携・協働した調
査研究、ソリューションの開発・提供等を図っています。
また、蓄積したノウハウを積極的に社会に公開することで、速やかな社会
問題解決を目指しています。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃ 『中退予防戦略』発刊記念シンポジウム
┃ ┃ 「“情報公開時代”の大学を考える」開催!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★詳しくはコチラ→ http://www.stoptheneet.jp/symposium/766.html

少子化、全入時代、就職率の悪化――
社会の変化とともに、大学を取り巻く環境が一層厳しくなっています。
この困難な時代に、これからの大学に求められることは何か?
大学の「教育情報」公開義務化*を目前に、大学改革の最前線に立つ有識者
とともに考えます。

*2011年4月1日から、大学の「情報公開」の義務化が始まります。
公開すべき項目は、入学者数、定員、在学者数、就職者数、教員数、教員
の業績、授業科目、年間の授業計画、卒業の認定基準、授業料など。
今回、「中退率」や「就職率」などの“極めてクリティカルな情報”は含
まれませんでしたが、偏差値やイメージに拠らず、大学が「事実」に基づ
いて評価される時代が近付きつつあります。


◆概要
【日時】 2011年3月20日(日)13:00-17:00
【場所】 日本財団ビル2F大会議室 東京都港区赤阪1-2-2
http://tinyurl.com/ydbhmd9
【参加費】 1,500円
【定員】 先着200名(要参加申込)
【主催】 日本中退予防研究所
【協力】 日本財団CANPANプロジェクト
【参加方法】 下記のフォームよりご登録下さい。
→ http://tinyurl.com/4b9z2ok

◆登壇者(昇順、敬称略)
・大坪檀 静岡産業大学学長
・原陽一郎 長岡大学学長
・福島一政 愛知東邦大学理事
・松本美奈 読売新聞編集局教育取材班記者
・山本繁 日本中退予防研究所所長

◆プログラム
Ⅰ.講演(30分×パネラー4名)
「大学改革に関する各自の取組と考察」
Ⅱ.休憩(20分)
Ⅲ.パネルディスカッション・質疑応答(90分)
①「大学の情報公開が社会、大学、受験生にもたらすもの」
②「これからの大学に求められるもの」
Ⅳ.アンケート記入(10分)
※プログラムの内容は予告なく変更になる場合もございます。予めご了承ください。
※シンポジウム終了後には懇親会(参加費:500円)も開催致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせは下記まで>
NPO 法人NEWVERY 内、日本中退予防研究所 担当:武井(たけい)
TEL/FAX:050-1071-8324 E-mail:labo@newvery.jp
WebSite: http://www.stoptheneet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
読者のみなさま


お久しぶりです!
武井です。
このところアップが滞っており申し訳ございません。


さて、HPでは既に告知を行いましたが、日本中退予防研究所では大学教職員を対象に中途退学への対策を考える勉強会を11月と1月に開催いたします!


記念すべき第1回目の講師は、大学改革の旗手として注目される嘉悦大学にて改革の中心を担う杉田一真氏です。進行は、読売新聞社・教育ルネサンス取材班『大学の実力』担当の松本美奈氏と、当法人理事長の山本繁が務めます。


今回のテーマは、「学生に大学生活への動機付けを如何に行うか」。


情報交換や人的交流を含めた勉強会となります。ぜひこの機会にご参加ください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2010年11月11日(木)開催
「中退対策勉強会」

■日時
2010年11月11日(木) 14:00~17:30(開場 13:30)

■場所
THREEPROグループ株式会社本社アビバコミュティーホール
〒160-0023東京都新宿区西新宿7丁目21番3号西新宿大京ビル4階
[MAP/アクセス]http://www.threepro.co.jp/company/add_tokyo.html

■講師
杉田一真/嘉悦大学 学長補佐兼専任講師

■進行
松本美奈/読売新聞社 教育ルネサンス取材班
山本繁/当法人理事長

■テーマ
「学生に大学生活への動機付けを如何に行うか」

■プログラム
(1)プレゼンテーション(14:00~14:45)
<内容>杉田講師より嘉悦大学で実践されている取組みの紹介をして頂きます。

(2)ディスカッション(14:45~17:00)
<内容>参加者に杉田講師、松本美奈氏、当法人理事長・山本を加え、中退対策に関する意見交換、相談、質問などを行います。

(3)懇親会(17:00~17:30)

※時間は目安であり、プログラムは予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

■参加費
3,000円

■定員
30名(※先着順)

■参加申し込み方法
こちらのURLよりお申込みください。
http://tinyurl.com/2dc3ms9

■お問い合わせ
本勉強会に関するご質問等は、こちらへお問い合わせ下さい。
E-mail: labo@newvery.jp
TEL/FAX: 050-1071-8324
(担当:武井)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
AD