今日もチュル日和。

愛犬のワガママビーグルの「チュル」との楽しい毎日と、ニードルフェルトや野菜作りなどの趣味がいっぱいのブログです。


テーマ:

15歳のビーグル犬チュルの皮膚病改善までのお話です。


前回までのお話  半年以上よくわからない皮膚病に悩まされ薬を止めたせいでワンコは日に日にひどく痒がる姿に心を痛めそして【ひば油】を半信半疑で試す事に....


このお話6にして初めて写真出てきます。かなり痛々しいのでご注意を...

【ひば油】が到着するまでに数日時間がかかります、この間も薬を止めた反動なのか猛烈な搔きむしり、脇腹は過去一番のハゲと赤いただれに(T_T)あまりにもひどい状況なので違う写真にしますが本当にかわいそうで今すぐにでも動物病院に駆け込み薬を貰いたいぐらいでした。
なんとかこの痒みを和らげたら.......

{0C039701-9A1D-4CF3-8C54-2F2D69785D33:01}


何よりも心を痛めるのが痒くて痒くて搔きむしる姿.....本当にかわいそうに思うし夜中に起きては痒くので飼い主も気になり寝不足とイライラになりました。そして悪魔の誘惑.....こんなに赤くただれた患部にひば油をスプレーしてもいいのだろうか?いったん薬で落ち着かせてからひば油を使ったほうが効果があるのじゃないだろうか??
この葛藤も辛かった。そこで私がもう一つ選んだのは緑茶、緑茶には炎症を抑える効果痒みを和らげる効果があるそうな。
ごく普通お茶をボールなどに煎れて熱がとれたところでキッチンタオルに染み込ませチュルの全身を拭く、(お茶はたっぷりキッチンタオルに染み込ませました、滴るぐらいに)とくに痒がる患部には湿布の様に抑えおきました。
こんな感じで残りはタッパーに入れて保存、この緑茶湿布を1日4回ほど朝昼晩と痒がる時に全身を拭きました。
これも半信半疑でしたが.....,
なんと!!びっくりするぐらいの効果ありました!!
1度目の緑茶拭きで搔きむしり回数が今までの半分に減りました。
ウソみたいな話ですがマジです!!

{CF12A97E-79D4-432C-816C-3EBE9FED6614:01}


そして【ひば油】が到着 かなり小瓶です、使う量は水道水100ccに3~4滴をスプレーボトルに入れてよく振って私の場合は緑茶拭きした後にひばスプレーを、毛や皮膚はスプレーで濡れますが拭かずにそのまま自然乾燥しました。

↓↓下の写真はひばスプレー2日目です。搔きむしりによりハゲて皮膚は赤くなっていますがこの時点であの狂った様なカイカイは治まっています。本当に自分でも信じられん(笑)

{4AE6F669-5D35-40A6-94D1-51F7DB4F667D:01}


そして高齢犬チュル君とのこれからの生活が少しでも長く続くように手作り御飯にも挑戦しています。
さらに下の写真は4日目
見てわかる様に赤みが減り毛艶が回復しています。
{CAF59D29-F4FA-4CCA-B350-75BB2590119F:01}


さらにさらに5日目下の写真はハゲてた所に毛が生えてきてる(o^^o)

{36E27D6D-A1F0-48EA-B499-342A35354F6A:01}


今回私が抗生物質を止めて試したのがひば油、緑茶、そして免疫力を上げるサポートに有機栽培の青パパイヤ発酵食品REBORNのサプリです。

{A698707D-AB39-4BD3-A1BB-E933945841AE:01}



こうして半年以上悩まされてきた皮膚病が改善へむかっています完治まではもう少し時間がかかりますがかなり手ごたえあります。
最後に
わたしがこのお話を書いたのは決して診断や薬、病院を否定している訳ではありません。また自然療法だけを推奨するためでもありません。ワンコの皮膚病悩んでいる飼い主さんへ治療の選択肢を広げる機会になればと書きました。


老犬とこれからの体の免疫力サポートにリボーンのサプリも合わせて試しています。
有機栽培の青パパイヤ発酵食品です。
REBORN

AD
いいね!(18)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

15歳になるビーグル犬チュルの皮膚病改善までのお話です。


前回までのお話 半年以上よくわからない皮膚病に悩まされずっと飲ませていた薬が効かなくなってきたことで薬では根本的な治療にはならないんじゃないかと一大決心!脱薬をすることに...


とはいえ薬じゃない方法で皮膚病って治るの?


色々検索していて分かった事は家ワンコはよその犬と殆ど接触する機会がないので何か病気を移されるって可能性は少ない気がする、病院からサンプルでもらったアレルゲンカットフードを試したけど全く皮膚病の改善に効果がなかった事、なので食べ物からくるアレルギーじゃない.....病院的に言うならば細菌性皮膚炎....なんちゃらかんちゃらと...

もぅーじゃあなに??って思ってたときにある文字が目に入る!!


高齢犬  ∑(゚Д゚)


そうだ!チュルは15歳 人間で言うならば76歳!!じぃちゃんじゃん~じじぃよじじぃ。
いつまでも子供の様に可愛いけどいつの間にか飼い主の年齢を大きく追い越してたのよね!いままで何の病気もしなかったのが不思議なぐらいだわ
そこで視点を高齢犬と皮膚病に変えてみる。


あぁこれかも!なるほど!素人考えだけど、うちのチュルは老犬にある免疫力の低下が原因なんじゃないだろうか?!普段から皮膚に存在している菌、免疫力の低下などで皮膚炎を起こすこともあり二次感染で炎症がさらに拡大したりもあるとな.....
そしてとあるブログに目が止まる、【皮膚病は薬じゃ治らない】すごい事いうなぁ~って思いブログ拝見しました。
そこで紹介されていたのが天然精油【ひば油 】500円ほど安い!!このひば油を水100ccに3~4滴入れてよく振って皮膚にスプレーする......だけ?......だけ?抜粋してますがほぼこんな感じでした。

ウソー!!信じられんw

このひば油と鳥の手羽などを進めていましたが私は骨つき肉や生食にまだ抵抗があるのでそちらは置いといて、早速この【ひば油】を試してみる事にしました。
半信半疑でも薬を止めたのでチュルは皮膚をカイカイしはじめてる(>_<)時間がない。


最後6へ続きます。




















AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

15歳になるビーグル犬チュル君の皮膚病改善までのお話です。


前回のお話 これといった原因がはっきり分からない皮膚病を半年以上繰り返して投薬治療法を行ってきましたが完治しないままネットの情報で頭が一杯になってしまって迷走中な飼い主です。


季節はもう冬です。
春カイカイが始まったばかりの頃は最近ムシムシしてきたからね~暑くなると痒くなるよね~なんて言ってたかしら.....はい、もう冬です寒くなったけど未だに痒がってます(>_<)どうしたものか...
最近薬の効き目が悪くなってる気がする?薬に慣れるって聞いたことあるかも........
これは本当はストレスから来る痒みなのも?
色々考えては飼い主の心も折れ始めた頃です


11月のある日薬漬けのスパイラルから抜け出せずにいる私を驚かせる出来事がおきました!!
家の事情により3日ほどお世話になってる動物病院へチュルを預ける事がありまして、内心この預けてる期間に皮膚病が酷くなっていたらどうしよう?、と物凄く心配で迎えに行くとワンコはケロリとと普通にいつもの脇腹は搔きむしる後もなく....

へ??

あぁーそっか!前もって痒がったら薬与えて下さいとお願いしてたからねきっと薬飲んでるだと思い聞いてみると与えてないと言う、しかも病院では殆ど痒がる素振り見せてないと.....

はぁ??どういう事ですか??

頭の上にはてなマークを幾つも付けながら帰宅その日の夜にはやっぱりお決まりの搔きむしりが始まりました。動物病院では掻かない......でも家では掻く.....やっぱり我が家に原因があるの??
脇腹や足の付け根はあっと言う間に真っ赤に搔きむしり跡がついてしまいました。ガックリ(T_T)
結局また動物病院へ抗生物質をもらいに帰り際に先生がポロリ「フード変えてみる?アレルギー用のフード試してみてもいいかも」完全に心が折れてる飼い主にそんなこと今更言われても耳に入りませんし今もアレルゲンカットフード食べてますから!!と怒りすら込み上げてきました。

そしていつも通り薬を与えて.......与えて......
3日目ぐらいに異変に気がつきました

あれ?あれれ?!薬が思ってたほど効いて無い?

いつもなら直ぐに赤みが治り痒みもなくなるのですが今回いつまでも痒みがおちつきませんでした
何でだろう?ご飯に混ぜてる薬飲んでないのかしら?いやいやちゃんと食べてました。

じゃあなんで??直ぐさまネット検索!

色々調べた結果必ずしも薬が最高の治療法ではないと言う事、今のチュルの症状、抗生物質や痒み止めが効かないこと副作用などを考えてこれ以上薬を与える事を止める事にしました。大きな決断です。

複雑な思いで一杯です薬を止めてしまう事であの激しく痒がる姿を見なくてはいけない事.....
心が痛いです。

でもこれが良くなる選択だと信じて....


薬のスパイラルから離脱します!!




その5新たな選択【ひば油】へ続きます。


















AD
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。