星はどうでしょう~会話する~

テーマ:

札幌の占星学 ホロスコープを星の地図と呼び 独自に詠み伝える

Majorhea~まじょれあ~朱華実のブログに ご訪問いただきありがとうございます^^

 

まじょれあの住む札幌

4月~5月にかけて 稀に見る暖気で 6月は寒い毎日が続いていました

陽射しがあるのに 風が冷たかったり 日陰が寒かったり

地球のご機嫌は なかなか 上向きではないみたいですね

 

天気は 地球の周りを包んでいる大気の中で 起こることですが

会話する:まじょれあのよく使う 星が会話する というのは

そのお外 大気よりも 外で起こっている事柄

雨であろうと 嵐であろうと 星には関係ありませんねでも

でもね

それを受け取る 私たちは 地球に住み 大気の中でしか生きられません

地球外に出るときは 酸素を持ち 太陽線という強力な光線から守る装備が必要なの

大気で守られて

お外からの影響を 受けている 地球

星の会話を受け取るのは

たくさんの守られた大気現象を通してですが

厚い雲でさえ 地球の大きさからすると 薄いベールの様

 

会話も 星と星が 直接 糸電話の様な 関係性を持ったトキに通じるの

 

ヒトも同じ

 

コミュニケーションには 相手とのキャッチボールのようなやりとりが必要

 

じぶんの思い込みだけでは 本質は解らない

 

佳いとき は もちろんのこと

あれれ?というような 困ったとき にも 確かめが必要なの

 

トキに 確かめに困難を感じていても つなぐ必要があるトキも あるんだよ~

 

会話は してみなくちゃ 解らない

そして お互いに 会話をスムーズに進めようとする

大気の天気を 突き通す 気力も努力も必要なの^^

 

 

そんな 星のどうでしょう な お話し^^

 

AD