シャンティのやっぱり気まぐれブログ

私のブログは、基本的に私が住む山形県庄内地方の宝物『自然、癒やしスポット、パワースポット、霊山信仰、文化、歴史、食』のご紹介や私のお店関連『健康、店のメニュー、店主の独り言』などなどのご紹介をさせて頂きますm(_ _)m

目指すは癒やしの案内人(o^^o)


テーマ:
こんばんは(*^.^*)
今夜も旧庄内三十三観音巡礼編です‼︎

この度は、
参番札所祓川観音と四番札所黄金堂

{6FF664B8-9200-41EE-8142-68EC80263F72}
 
壱番の羽黒山頂の羽黒権現から弐番荒澤野口観音を参拝し、再び羽黒山の石段と杉並木を三之坂、二之坂、一之坂と山伏、巡礼者の姿を思い浮かべ、自然の息吹を感じながら下りていく…

{A5A494D7-23EF-4C04-AA2D-CE7A5D718429}

羽黒山杉並木(国の天然記念物)
石段には瓢箪、盃などの彫刻が33個あるとされ、全てを見つけると願いが叶うと伝わります。


そしていよいよ、参番札所の祓川観音に…

{28DE4736-3B31-490D-916E-C4C1A955F9DB}

アップアップ参番札所御本尊:
祓川観音〈国宝羽黒山五重塔〉
御本尊:羽黒三所権現
〈聖観音菩薩・妙見菩薩・軍荼利明王〉が祀られておりました。

三所の一つ聖観世音菩薩が札所御本尊であったと推測される。


{AA6F1CA9-4003-4781-872A-73DC7B49DA8E}

アップアップ冬の祓川と不動明王。
名前の通りこの祓川で(水垢離)身を清めて山頂を目指しました。
滝は、天宥別当によりひかれた人工の瀧。

観音堂は、ここより上に登りますが五重塔が祓川観音であったと思われます。

{DF3DE6C8-9A12-413F-9A01-20F768531484}

羽黒山で最古の杉の御神木〈爺杉〉
千年以上の間羽黒山の歴史を見て来た歴史の証人。


祓川観音を拝しまた石段を下り、継子坂を登ると現在の随神門(旧仁王門)に辿り着く‼︎

{1AE3CE60-799D-4BAF-967B-912D0EE4F54C}

随神門前の夫婦杉(普段通り過ぎてしまいますが)大きな杉です‼︎

羽黒山を後にし、宿坊街を進む…

{D3E8EF12-6716-4D31-B04A-62AD5B51EC49}

宿坊街の神社
(聖山稲荷、福王寺稲荷、薬師神社)

そして…

四番札所黄金堂に辿り着く

{A8E8091A-8D68-459B-B2E7-111783BBBDAA}

{B159FF1C-B108-4DE1-A969-9E3F630D59E1}

アップアップ四番札所羽黒山正善院黄金堂

御本尊:三十三躰聖観世音菩薩

{C9AFA6D6-43B0-40F8-AE5A-8467DED5285D}



☆オススメの霊場☆

{E53D4AF0-F3EF-4DCA-95AA-18B1E042F50B}

アップアップ川行山永福寺 (曹洞宗)
    〈出羽七福神八霊場〉
七福神の内〈吉祥天〉を祀るお寺です
住所:鶴岡市羽黒町川行川原30

※ココをClick‼︎ダウンダウン

{7E344100-A709-4037-B15D-6965984EF642}



{114E7B82-DC71-41DD-A27E-1F5EB9C607E8}

アップアップ境内には、十二支干支地蔵様がいらっしゃいます。


次回の更新は、現庄内三十三観音第参番札所です!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。