キーワードはK

テーマ:

こんばんは。どん太くんです。今日は休みをいただきまして、会社の先輩方と仲間とゴルフ・・・。明け方突風と雷・・・。朝も雨が降っておりましたが、プレースタート時間には晴れ上がり、何とか1ラウンド出来ました。もちろん、私の場合は成績は2の次ゴルフです。

さて、昨日の七尾市倫理法人会経営者モーニングセミナーは、PFUテクノコンサル株式会社 執行役員の大田 均様でした。大田様は七尾市出身、現在はPFUの関連会社で、お取引先様企業のISO取得などのサポート業務をなさる会社にご勤務されています。

「Kの時代」ということで、お話されました。タイトルを見た時は想像つかなかったのですが、ビジネスチャンスはすべてイニシャル「K」が付くということです。

「観光」「健康」「環境」「高齢化」「子供」「教育」もしかすると「雇用」もあると芋うのですが、現在のビジネスチャンスがあるものは、すべてKでくくられているというお話でした。こんな見方はしたことがなかったので、改めてそのビジネスチャンスを確認しました。まだまだあるかも知れない・・・。そんなことも感じました。最近思うのは、こういう情報をいかに社内の中の業務に、また新しい切り口に生かし切れるか?ということです。まだまだ過去の経験や慣習が邪魔をしたりしていることもあるかも知れません。また結果数値にこだわりすぎて、しっかりと本質を見ることが出来ていないかも知れません。

「過去」「経験」「慣習」「結果数値」、お気づきかと思いますが、こちらもすべて「K」・・・。やはり「K」のつく言葉は注目してみてもいいのでしょう。
ペタしてね  どん太くんのひとりごと-バナー

AD