55歳から勝負・・・。

テーマ:

こんばんは。どん太くんです。今日は久しぶりに朝から金沢・・・。金沢、かほく、津幡地区で行う「北海道フェア」の商品の仕分けのためです。

北海道から商品を仕入れるのですが、なかなかロットがあわないので地元問屋さんに任せるわけにもいかず、かつ物流センターがないので1つの店に商品を入れて、自分で仕分けして残り3店舗に持っていきます。

少し効率が悪いやり方なのかも知れませんが、こういう企画をやらずに「チラシの玉」だけの勝負で、利益を失うことを考えればはるかにこちらの方が良いと思っています。少しでも集客に貢献できればと思います。その後石川県食品衛生協会主催の「おもてなし講座」に出てから、七尾に戻りその北海道物産展のPOPづくり・・・。今日も充実した1日でした。

さて、日経新聞の私の履歴書も今日で今月分が終わりです。今月は、吉野家ホールディングス安部修仁会長さんで、途中このブログにも書きましたが、いろいろと学ばせていただくことが多く、今後の仕事観というか感慨深いものがありました。よくこのブログでも牛丼業界のことを書いておりますが、基本的には3社の中で一番吉野家が好きなこともあるのだと思いますが、この「私の履歴書」を読む限り、貫かれた何かがこの味を作っているのだと思うと、さらに美味しく感じました。以前にも書いた「あった方が良い程度のものならない方が良い。変えることを考える前に、何を変えてはいけないかを考えろ」という創業者の言葉・・・。これが理念であり、真実なのだと思いました。

さらに「55歳からが勝負だぞ・・・。そのために20代、30代、40代がなりの生き方がある。社会人として影響が小さいうちに多くの挑戦と失敗を重ね、能力と信頼を蓄積し55歳から花を咲かせればいい。」という言葉・・・。ものすごくいろいろなことを考えさせられます。自分自身の20代、30代、40代振り返れば大したことをしたわけでもなく、かといって大きな失敗をしたわけでもない・・・。もしかするといたって平凡なのかも知れません。しかしそれが、実は55歳からの人生のための準備だったのだと思えれば・・・。そう考えれば、まだまだやるべきことがたくさんあり、それを成し遂げるチャンスがある・・・。どん太くん今52歳・・・。何かこれからの人生が楽しみになるような、勇気づけられた最終回でした。


ペタしてね  バナー
AD