チャオーーーーーー!!!!


三日ぶりぃ~~!!

お元気ですか。また一週間始まりましたね!
前回の記事にもたくさんのコメントありがとうございました。
牛子連合会員たくさんいらっしゃって安心しました。(安心すな)
コメントもちょうど100件!ありがとうございます~!!!



我が家はというと、この土日で、
今はもうUSJとは言わずユニバというらしい
ユニーバーサルスタジオジャペァーンに行っておりました。



いつまでたっても「USJ」が抜けない&1日のレジャーが2日の疲労。
そんなお年頃。


昨日帰って来たのが遅かったもんで、

今朝、





しんっど!!!(疲)

ねっむっ・・・・眠すぎるわ。


あまりに起きれなさすぎて完全に貞子。

ちゅ:「ママ!!起きて!!」(毎朝起こしてくれる我が家唯一の早起き、ちゅんまるくん(8)」

貞子:「・・・・・・んがっ・・・・・んが・・・・」

も~~~、朝が辛すぎる!!
それ毎朝やん。


ズリ・・・ズリリ・・・・


布団から出てきて這いつくばって出てきて、

餅チーーンして、
醤油たらしたら、




帰還。


うぉぉぉい!!帰るな!帰るんじゃないよ!!



息子の朝御飯、餅だけぇぇぃ!!


ずり・・・・ずりり。。。。。ぐぅぅぅぅーzzzzz(寝た!!!)




一人で餅をすすり、
持ち物の用意をし、
登校していったちゅんまるくん。


こんなお母さんでごめん!!

今日も元気で頑張って。ぐぅぅぅぅ。




さてと~~。

USJも面白かったからその話もそのうち書いていくことにして、
今日はすっかり先伸ばしになっていた
この話の続きから!


ちゅんたんの社会見学の付き添い保護者が足りなくて
急遽付いていくことになった話の続きね。
ちゃんとしないといけない場所でついヘラってしまう私。


この記事のコメントで
「ちゅいママ、それ、蛭子さんやん。」
っていうコメント頂いてめっちゃ受けたから
今日はこのキャラでいくわ。



エビちゃん。


エビちゃん、早足の小学生に紛れて博物館に到着。
ゼェハア。


もちろん付き添うのはちゅんたんのクラスなので、
ちゅんたんの周りを衛星のようにふわふわと飛んでいた。


入り口に到着して、
先生が点呼を取ってる間に、

エビちゃんのいけない血が騒ぐ。

無意味にボケてみたくなる。



エビちゃん:「ねぇねぇ!」(ちゅんたんの肩を叩く。)

トストス。




ちゅ:「・・・・。」(振り向く)


エビちゃん:「ねぇ。


ちゅ:「やめぃ。」(阻止)



エビちゃん:「・・・やめぃっ!!





なにこの保護者。
なにがしたいねん。




いや、これ、全国的に通用するんかな・・・。

大阪の人なら通じるんちゃうかなと思うんやけど、
ボケてみて突っ込みを待つ、みたいな感覚。
いや、私大阪人ですけどそれちょっとよくわかりませんみたいな人がいたらごめんなさい。

絶妙な返しをしてくれる男子がたまにいて、
そういう男子と巡り会えたらかなり会話が面白いんだけど、

関西人の親から生まれたうちの息子は関西人でもなんでもないので、
全くつっこみきれてない。


けどそれがまた面白い。

話変わるけど、関西人(女)と関東人(男)が結婚したら会話の感覚ってこんな感じなんかな。
嫁のボケに困惑する夫、そして困惑する夫を笑う女みたいな。



ちゅ:「・・・・・・・。」

笑ってるエビちゃんを見て呆れてるちゅんたん。



エビちゃん:「ねーねー!!」

ちゅ:「なに。」







ちゅ:「ダメ。


「お尻から血ぃ出るよ」


そこ!?

お尻目線での禁止!?


ひ~~~~っひっひ!!!
そこ~~~~?!!



ウケる汚かあさん。

なんだこいつ。




それにしても大人になってからの社会見学のなんとおもしろいこと!!


博物館なんて学芸員さんの解説付きの方が絶対おもしろいやん。

学芸員さんがいなかったらさらぁ~~っと見ておしまいのところが、
解説付きで回るとすっごい楽しくて、


仕方なしでついていった社会見学だけど、
めっちゃ楽しかった!


学校行事とか今まで敬遠してたけど、
行ってみるとちゅんたんの普段の様子も見れるしなかなかいいもんですな。





その後学校から帰ってきたちゅんたん。

ちゅ:「ただいまぁ~~。」

エビちゃん:「おかえり!」

ちゅ:「今日、ママさぁ



え。

そんなことないやろ。


ちゅ:「あんなウキウキしてるお母さん、誰もいなかったよ・・・」



あ。それ、褒め言葉!?(違)


ちゅ:「ねぇ、ママ。




もっと他についていってみたい?」

エビちゃん:「うん!おもしろかったーー!
説明も聞けるしさ、もっと他の工場見学とかも行ってみたーい!」


ちゅ:「ほんと?」

エビちゃん:「ほんと!!勝手に付いていこうかなハハハ!!」

ちゅ:「ダメだよ。」





・・・・・・・・・・・・・・

そして数日後。


担任の先生から電話がかかってきた。








用件は、ちゅんたんが学校に忘れ物をしてるっていう話だったんだけど、
その流れで「先日はありがとうございました」「こちらこそ」になったわけ。


先生:「ちゅんた君もお母さんが付いてきてくれたことがすごく嬉しかったようで
喜んでおられました。」

エビちゃん:「そうですかぁ~ははは~~」

(ちゅんたん、あれで喜んでたのか!!(衝撃)



先生:「そのあと、『先生、またお母さんが行ける社会見学はある?』ってすごく聞いてきましたよ。
『どうしてないの~~~?』『お母さんをまた連れて行ってあげたい~~』っておっしゃってました。」








ママが楽しんでたから
また連れて行ってあげたいって先生に要望してたらしい。



ちゅ、ちゅんまるぅぅぅ~~~!!!






こんなエビちゃんなのに!!
汚かあさんなのに!!!


ママが楽しそうにしてる姿って
子供にとっても嬉しいことなんだなぁ~~と実感した出来事でした。



はーー。

ちゃんとしよ。(棒読み)





いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。


ウーマンエキサイトの担当者さんが金曜日に教えてくれました。


流行語にもノミネートされた「ワンオペ育児」という用語で
検索すると、
Yahoo!でもGoogleでも
私の書いた記事が二位にあがってくるようで、
記念に担当者さんが写真を送ってくれました!




記念にしよ~~~~♥


そして以下がその記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウーマンエキサイト

記事の一番最後にアンケートがあります。
お時間ございましたら、是非ご協力ください!
(回答はウーマンエキサイトさん側が管理しております。)

ブログとは違って真面目っぽいこと書いてまーす。
読んでみてね~♥
 
↓↓↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こっちはすくパラ。


短めの四コマです。
 よかったら読んでみてくださいまし。




・・・・・・・・・・・・・・・・
 

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(40)