ゆいたんプレゼンツ語録。

テーマ:

チャオーーーーーー!!!

 

 

 

 

前回のコメントより。

習ってない漢字なのに読めるなんて凄い!!って驚いた私ですが、

案外よくある話みたいですね(笑)

別に凄くもなんともないっていう・・(灬ºωº灬)恥

 

そして、前々回のエンジェルゆいたんの記事にもたくさんのコメントありがとうございました。

「あぁ、私の気持ちと一緒だ!」と思ったり、「なるほど。」と参考になったり、どれも頷きながら読ませていただきました。とりあえず、天使だったのはあの日一日だけだったのですが(爆)でも、前と明らかに違います。

五歳になって成長したからなのか、たまたまなのかはまだわかりませんが、随分と落ち着いてきたように思います。

ゆいたん、まだまだ未熟者で( ;∀;)至らぬ点も多々あるんだけどさ( ´(ェ)`)

案外繊細で、小心者だったりするんだよね。

ほんと、子供と二言で表わせど いろいろだよね(*´ェ`*)。

 

 

 

さ。久々のゆいたんワールドな話を。

 

 

 

ゆいたんが公文の単語カードをほーちゃんに教えてあげてたんだけどさ。


IMG_20160929_232940695.jpg

そもそも、ゆいたんの知識自体があやふやなもんで

繰り広げる授業内容が

 

斬新すぎた。

 

 

 

ゆ:「これなに?」

 

ほ:「んーーー、わからん。」

 

ゆ:「かばんよ!(°∀°)b」

 

か・・かばん!!

 

木目調のカバン。

 

 

たしかに見えなくもない!!笑

字が読めないってある意味とっても自由~~!

 

 

 

ゆ:「これは~~、

 

にわとり。」

 

いや、違うけどな。

 

 

 

ゆ:「これは?」

 

ほ:「とり。」

 

ゆ:「ちがうよ。

 

 

かまきりドンドンよ。」

 

 

はぁ??(白目)

 

違うよって言われたほーちゃんの無念さよ。

 

 

 

 

ゆ:「これは?」

 



ほ:「んーー、どんぐでぃ。」

 

どんぐりーーーー♡♡♡(ほーちゃーーん♡)

 

 ゆ:「違うよ、これは た け の こ。」

 

 

そこは知ってるんかーーい!!

知ってる知らないの基準がよくわかんない。

 

 

この授業やってるときに、

いきなり質問してきた。

 

 

ゆ:「あのさ、

 

 

レンコンが飛行機になったらすごくない!?」

 


ちょ・・いきなり、なんの質問。

 

 

 

ゆ:「あの、青い空の歌、歌って!?」

私:「なに、青い空の歌って。」

 

ゆ:「あれだよ!!青い空の歌!!!」

 

・・・・なんだ・・・なんだ青い空の歌って・・・

ヤバい・・ヤバいよ・・・ここで間違えるとこじらせて大変なことになっちゃうよ・・・(焦)

 

ゆ:「青い空の歌歌って!!!!怒」

 

私:「全然わかんない。ちょっとだけでいいから歌ってみて。」

 

 

 

ゆ:「ぽーにょぽーにょぽにょ。」

 

ズコーーーーッ!!(飛)

 

まさかのぽにょーーーーー!!!!

 

どこに青い空の要素があんねん!分かるかっ!!!

空じゃなくて海じゃ!!

 

 

ゆ:「ぽーにょぽーにょぽにょ こどもの子。」(ご機嫌に歌う)

 

いや、それじゃ、ただの子供だから。

 

 

 

ゆ:「ユーチューブみたーーい!」

 

出たわ、ユーチューブ。

 

 

私:「今、通信制限かかってるから見れない。」

月末は見れなくなるよねーーー(悲)

 

ゆ:「なにそれ。


 

 

どんな聴力してんねん!!!

 

 

あぁ、ゆいたん・・・。

 

 

相変わらずです(^^;)

 

 

 

 

 

 

AD

測定不可能。

テーマ:

チャオーーーーーーー!!!

 

 

 

下に二人も弟がいるちゅんたんは、

本当はひとりで静かにずっと本を読んでいたいタイプの人なのだけれど、

 

弟たちがギャースカギャースカ騒がしいので、

 

端から見ている身としては、

かわいそうだなって思うような・・・これもいい勉強だと思うような・・・

 

複雑な気分。(*´Д`)

 

 

 

いつもなら、あまりの集中できなさに、

「うるさぁぁぁ~~~い!!!」って一喝するんだけれど、

 

昨日のちゅんたんは、

とっても穏やかに注意しはじめた。


私:「え(笑)どうしたの?

めっちゃ優しいじゃん。」

 

 

 

ちゅ:「うん、だってね。


さすが長兄。

弟たちの教育係。

 

 

ちゅ:「最初はね、優しく教えてあげて、そこからだんだんと怖くしていくようにするんだ。」

 

なるほど。

頭ごなしに怒るのはやめようってことですね!?

 

 

しかし、ちゅんまる兄さん!!

 

 

奴ら、全然打撃受けていません!!

ちっとも聞こえちゃいないですよ!?

 

 

そこで、2段階目へステップアップ↓

 

うわ。いつの間にか舌打ち覚えてるーーーーー!!!汗

チッ!だって!チッ!

 

しかし、まったく意に介していない弟たち。(無惨)

 

 

そして、

 

 

ついに・・・

 


長兄の堪忍袋の緒が切れたーーー!!!

 

 

弟たち、号泣。

ようやく静かになったのであった。

(のど元過ぎればなんとやら・・・ですぐにうるさくなったけど。)

 

 

 

しかし、今日、

 

ちゅんたんが遠い目をして宣言してきた。


もう諦めてもーた!!!笑 はやっ!!!!

 

優しく注意したところで無駄だってことが一日にして分かった模様。(現実)

 

 

 

お兄ちゃんって大変。

 

 

 

二学期が始まって一か月が経とうとしてるけど、

 

夏休みの文字特訓の経験を生かして、

溜め込まないようにしようと思ってさ、

 

小まめに復習したり、色々と頑張ってはいるのだけれど、

 

なんせ、そもそも本人が宿題が別に好きじゃない。(致命的)

 

 

 

 

漢字の書き取りも嫌いだけれど、




音読も好きじゃないみたいで。

(じゃぁ、一体何が好きやねん。)

 

ちょ・・。

 

どんな態勢で読んでんのよ(*_*;・・・・

 

 



しかも教科書の向きよ・・・。

 

 

 

 

 

次の日には、

 



椅子の下にもぐりこんで音読ーーー!!

 

 

リビングが広い~~~。(使ってる面積=椅子分のみ)

 

 

 

はぁ・・・(*´Д`)

なんだこいつw

 

 

 

 

かと思えば、

 

テレビでやってた歌番組を観て、

 



さも当たり前かのように読んでみせてきた。

 

 

 

え!!

 

なんで読めんの!?

 

園は習ったから読めるとして楽はまだ習ってないのにーーー!!!

(ちなみに、アナウンサーの人が、続きまして平井堅さんの楽園です、って紹介した部分は観てなかった。)

 

 

聞いても、


 

「何言ってんの、このおばさん」みたいな返ししてきた!!笑

 

 

 

別の日には、

たまたまどこかで見かけた

 

「世界は恋に落ちている」っていうフレーズを見て

(なんちゅうフレーズや)

 

「これ、セカイハコイニオチテイル でしょ?」って読んだ!!!

 

え・・・えぇぇーーー!!

 

なに!?

 

この子!!

 

ももも、もしかして・・・・

結構漢字読めんじゃないの!?

 

 

 

 

 

私:「じゃぁ。これは?なんて読むかわかる?」

 

たまたまそばにあった漢字、(茶)って見せる。

 

ちゅ:「わかるよ。チャでしょ?」

 

私:「えーーー!!じゃぁ、これは?」

 

牛乳パックに書いてあった「酪農」

 

さすがにこれはわかんないでしょ~~~。

 

ちゅ:「あ!!もしかして・・・酒!?

 

おぉ!!!惜しい!

きっとフォルムで覚えてるのかな?

 

私:「違う。」

 

ちゅ:「じゃぁ、酢?

 

違うけど、形は合ってるし、

 

酒も酢も漢字が分かってるってことにビックリ!!!

教えたことは一度もない・・・。

 

 

ちゅんたんって不思議な子。

 

 

この子の能力、

よくわかんないや!!笑

 

 

 

 

 

AD

~からの天使バージョン。

テーマ:

チャオーーーーーーー!!!

 

 

前回のコメントより。

トリセツ女子が苦手な男性、多かったですね~~!

苦手っていうか、ほぼ嫌われてる域(笑)

トリセツ女子の言い分はリアルの世界の男性にはほぼほぼ通用しないっていう・・(現実)

たくさんのコメントありがとうございました♡

 

 

さて、

 

ちょっと聞いて!!

 

今日さ、ゆいたんがさ、

 

 

史上最も、

 

天使だったのよ!!!

 

 

こんなこと、今まであったでしょうか?いや、ない。

 

彼が5年 生きてきて、こんなにも穏やかに過ごせたのなんて

生後3か月以来ちゃうかっていうぐらい、

 

今日は穏やかだったの~~!!(号泣)

 

なぜだ!どうした!何が起こった!!

 

 

毎日こんなんだったらどんなにスムーズか(ノ_-。)

って心底思った。

 

 

 

 

あのさ・・・ゆいたんってさ・・・

 

親の私が言うのも何だけれど、

 

 



なかなか気難しい子でして。( ´(ェ)`)

 

 

 

幼稚園にお迎えに行ったあとの数時間で私の持ちうる忍耐力を使い果たしてしまうほど、

 

親の精神力が試される子でして。


 

 

自転車に乗りながら家に帰るまでずーーーっと何かの文句を言っているような子だからさ、

 

もうさ・・・こっちも倍速で疲れるわけよ(´□`。)

 

 

ただでさえ、気難しいところがあるのに加え、

今、運動会の練習で毎日疲れてるからか何なのか、

先々週はお帰りのお迎えの時に何度か先生から報告があって。


 

 

 

 

もうさ、

 

お詫び行脚だよね。(あちこち。)


 

幸い、みなさん寛大な心で許してくださってるからよかったものを、

 

 

うーーん・・・

ここんところ、手が出ていたゆいたん。

(日ごろはそんな話は聞かないんだけど、先週あたりに立て続けにトントンと。)

 

 

私からも話はその都度したけれど、

話をした翌日にも誰かを叩いちやうっていう始末で・・・

 

とうとう、

ラオウに登場してもらうことに。

 

パパ:「なんで叩くことになったのか、まずはゆいたんの言い分を聞かせてくれ。

なんで叩いた?」

 

ゆ:「・・・・・・・・・・。」

 

パパ:「ほーちゃんのこの傷見てみ。(ほーちゃんは前日お友達に引っ掻かれて眉間に傷があったんだよね)

痛そうやろ?

大事なほーちゃんが怪我してかわいそうやろ?

それと同じことをゆいたんはあきくんにやったんだぞ。」

 

ゆ:「・・・・・・・・。」

 

パパ:「なんで叩いたん?」

 

ゆ:「・・・・・・・。」

 

 

 

ダメだ。

全然喋らないから話が前に進まない!!

 

 

私も助け船に入ることにして、

そもそもの根本、

 

私:「ゆいたん、今、何で怒られてるかわかってる?」って聞いてみた。

 

そしたら、

 

ゆ:「わからん。」

 

 

わからんのかーーーーーーいっ!!!爆

うぉぉーーーーいっ!!!

 

 

いや、だからさ・・。(´д`lll)

 

 

思い通りにいかないことがあったからってお友達のこと叩いちゃダメって言って、

今、パパとママはゆいたんにお話ししてんの!!

 

 

この日は

ゆいたんがしっかり反省するまでは、

ゆいたんと夫は家から出ないっていうルールにして、とことん話し合う覚悟。

 

 

どれぐらい待っただろうか・・・。

 

1時間半はかかったかな。

 

 

ずーーーーーーっと黙ってふざけた態度取ってたゆいたんが

 

 

ようやく口を開いた。

 

 

暴力の原因=ペンギンのお人形・・・ツーーーーっ!!

(メルヘンか。)

 

 

ゆいたんはゆいたんなりの事情があったらしく

(っていっても全部自分勝手な事情だけど。)

 

 

そこから、またしっかりとお話しして、

 

最終的に、

ゆいたんに確認。

 

 

パパ:「今日、パパとママとお約束したことは何だった?」

ママ:「何を約束するんだった?」

 

 

ゆ:「・・・・わからん。」

 

だぁぁぁ~~~~~。(´д`lll)

 

語彙力がないからなのか、それとも本当に分かってないのか(TωT)

 

 

 

「お友達のことをたたかない。ひっかかない。口で言おう。

思い通りにならないことがあったとしてもぐッとこらえる。」

 

 

 

このことを最終的にゆいたんの口からリピートさせ、

長時間にわたったお説教タイムはおしまい。

 

 

あぁ・・・もう、何度も同じこと話してきてるんだけどな。

 

 

長時間、まわりくどい等々、模範的子育てスキルとはかけ離れているのかもしれないけれど、

もうさ、

何が正解だなんてわかんないよね。(´д`lll)!!

 

何としても!!どうやっても!!ゆいたんに分かってもらうためには、

長時間だろうが、泣こうが、すねようが言って聞かせるしかないんだもん。

 

 

さぁ、どうかな?

 

これでまた同じことやって帰ってきたらどうしようって思ってたんだけれど、

 

 

 

翌週は・・・

 

何も報告はありませんでした!(ε-(´∀`*)ホッ)

 

 

ゆいたん自身も、

 

 

意識してるみたい。

あぁ・・・自分の子供が叩く側になるだなんて、

ちゅんたんのころには思いもよらなかった。

 

 

ゆいたんがいなければ、

叩いてしまう側の親の気持ちなんて知ることがなかったかもしれないって思うのだけれど、

(叩かれるよりよっぽど落ち込む)

 

 

ゆいたんがいたからこそ、

私自身、謝罪する側の気持ちもよく分かるようになり、

たくさんの難しさ、思い通りにいかないもどかしさも知った。

 

 

それでも、

ゆいたんは、ゆいたんなりに一生懸命、褒めてほしくって認めてほしくって頑張ってるんだよね。

それはよーーーくわかる。

 

 

 

今日のゆいたん、なぜかすっごく穏やかだったの。

(話はじめに戻る。)

 

 

幼稚園のお迎えが終わったら、

すんなり自転車に乗る。

(これすら出来てないいつもって何なんだ(^^;))

 

家についても、

食べかけのおやつを自分から私に渡してきて、

「これで一度おわりにして、残りは晩御飯のあとに食べるね。」

だって!!

 

晩御飯の準備ではレンコンを洗ってくれ、

ごはんもしっかりと食べたし、

「ママ、いっつもごはん作ってくれてありがとう」とまで言ってくれた。

 

玄関の靴も全部綺麗に並べてくれたし、

兄弟の分の歯ブラシも持ってきてくれたし、

 

なにより、

 

 

一度もキーキー言わなかった。。。。

 

 

 

え。五歳でキーキー言うの?って聞こえてきそうだけど、

 

 

これ、

 

ゆいたんからしたらすっっっごいことなんです。

 

 

 

 

おかげで

 

超スムーズ!!

 

 

 

私もたっぷりゆいたんのこと褒めれるし、ゆいたんは褒められてうれしいし、

いつもとはうって違って、

涙出そうなほど平和に一日が終わって・・・おぉ・・・オーマイ。(感無量)

 

 

あともう少し経てばゆいたんも落ち着いて、

 

今日みたいな一日が日常化してこないかな?って欲を見てしまったじゃないか。

 

さぁ、どうなる、明日。

 

今日の反動でめっちゃ悪魔みたいになってたらどうしよう笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

結婚10周年・映画デート

テーマ:

チャオーーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

昨日は、


子供たちが学校&幼稚園に行ってもらってる間に映画見に行ってランチしてきたぁ~~≧(´▽`)≦

 

 

 

ここんところ、子供があんまり登場してなくて、夫との話題ばっかりな気がするね(;^_^A

鬼コンはもうええから子供出せ~~!!←ごめんね!今日でいったん終わりにするから!(●´ェ`●)

私たち夫婦がどこで何してどんな話をしたかなんて興味ないって感じよね(^◇^)ははは!!

 

 

実は10周年の結婚記念日だったのです。

 

 

 

昨日は夫の車で映画館のある街まで行ったんだけどさ

 

 

 

よくよく考えたら、私が夫の車に乗って出かけるのって、



初めてだったんだよね。

 

 

 

夫の車に興味がなさすぎやろ!!!

 

 

 

夫が大変気に入っている夫の小さな車。

 

 

 

この車、ちょうどほーちゃんが生まれた直後に夫が仕事用に買いたいって言い出して、

私はノリ気ではないものの夫のたっての希望で買った のはいいものの、

 

新車を受け取ったその日に

バックしか出来なくなるというあり得ない故障を引き起こしたミラクル・カー。

 

 

そのせいで、大喧嘩をしたという私にとっては最悪な思い出しか残っていない車。

 

 

そのミラコー・カーに乗り込み、

夫が奇跡の車についてのお気に入りポイントを語りながら、

 

ガソリンを入れようとガソリンスタンドについたら・・・・

 

 

給油口が開かなくなった(爆)!!

え・・・・(あんぐり)

 

(心の声)

な・・なんじゃこれ!!

車は国産車だ・・・!!やっぱり国産車だ・・・・!ブツブツブツ。

 

外車ってひとくくりにしちゃダメだね。うちのドイツ車の一番小さい車が特別壊れやすいのかもしれない。

 

 

 

 

夫、ディーラーに電話。

した瞬間、扉が開いた。

なんだこの車!!!

 

めっちゃ手ぇかかるやん!!!かまってちゃんか!!ガクブルガクブル。

 

 

そして妻はこの先この車に乗ることはないだろうと思ったのであった。

 

 

 

映画を見終わって二人でランチをしにイタリアンのお店へ移動。


君の名は。を見たんだけどさ、

 

感想はこれから見る人もいるだろうから話さないとして、

 

 

 

こうゆう類のものを見たあと、私がとにかく思うのは、



才能に憧れる!!

 

 

思わない!?

 

 

何もないところから作品を生み出すことができる才能!!

もはや神の申し子だよね!!!

 

 

 

監督から声優から歌手から、

なんでもいいから私にも才能があれば・・・!

 

 

出でよ才能!

神の申し子になりたかったー!

 

 

 

って話を常日頃してるんだけど、

 

昨日の夫が言うには、



OH.BONーJIN.

 

凡人の生きる意味。。゚+(σ´д`。)+゚・

 

 

監督が主人公の声優の声をオーディションで聞いたときに、

「これがみつはの声だ・・!」ってすぐにピンと来たらしくって、

 

凡人には分からない感覚を異才には持っているんだろうって話をして盛り上がってたんだけどさ。

 

 

夫:「イチローだってさ、


またイチロー!!!笑

 

最近、イチローの話ばっかしてくるこの人!!!!

 

 

 

 

夫:「イチローのバットってもう何年も同じものを使い続けてるんやけど、

 

あるお店に行って、ずらぁぁ~~~って何百本もバットが並んでる中で一本だけ自分の目に光り輝いて見えるバットがあったんやって。

 

そのバットを握ってみたら感覚から感触まですべてにおいてフィットして、

それ以来そのバットを使い続けているらしい。

 

そうゆう感覚って天才にしかわからないと思う。

 

俺ら凡人にはひとつだけ輝いて見えるバットも見つけられないし、優れた才能もない。」

 

 

 

…凡人の哀愁。

 

 

 

私:「とはいえ、異才は異才にしか分からないプレッシャーや悩みで毎日大変だろうね。」

夫:「そらそやろ、俺ら凡人には計り知れない。」

私:「せやな。」

二人の凡人:遠い目。

 

 

 

 

 

 

子供の話はほとんどせずにこんな話ばっかしながら

向かい合ってイタリアンを食べてたんだけど、


 

今、もしかして、

 

私の料理をさらっとディスってるよね?


ちぎってドレッシングかけるだけのサラダが美味しくないってどうゆうことや!!

 

って言いたいところだけれど、否めない。

 

お店で食べるサラダって美味しいとこのは本当美味しいよねーー。

 

 

 

なんだろうね?この違い。

サラダって奥深い。

あんたの作るサラダが雑すぎるせいだ。

 

 

 

 

あとは、夫の仕事関係の話をしたり、

私の仕事の話をしたり、

色々話したんだけど、

 

 

 

この人、すごく高圧的に見えてしまうんだけど

(あんたがそういう風に書くからや!)

 

実は自分の身の丈をよーくわきまえた人でして、

 

決して自分を見失わないし、調子に乗らない。

 

この人の特技をひとつ挙げるとしたら、

 

周りに流されない

 

ってこと。

 

この人のこれ、本当すごいよ!

 

 

うまいこと言われて調子に乗るとか、

ヨイショされて天狗になるとかまったくない。

噂とか大多数の意見とかもまったく鵜呑みにしない。

 

 

 

だから、私が褒めてもまったく意に介さないのだけれど。(無意味)

 

 

 

 

 

私はつい調子に乗るタイプなので、

 

 

頻繁に軌道修正してくれる夫がいなかったら大変なことになってたと思う。

 

 

 

この10年で変わったこともいっぱいあるし、

変わらなかったこともいっぱいあるけど、

 

特技も趣味も思考も全然違う二人が

 

うまいこと補い合えてるなって思うよね。

 

夫がいなかったら道踏み外してたんじゃないかなって思うよ~~。

 

 

 

 

 

あ、ちなみに夫は基本、「女子!」という生き物が好きじゃなくて、

 

一番嫌いな女子のタイプ、こないだ見つけました。



トリセツ女子。

 

西野カナちゃんが嫌いなわけではないよ?

 

この曲の中の女子ね。

 

 

 

この曲をたまたまテレビで見た夫が、



憎悪で身悶えしていた。(爆)

 

 


ははは。

 

 

これからもよろしく~。

 

 



 

チャオーーーーーー!!!

 

 

今日はお仕事の話も絡んでくるので、

興味のない方はスルーしてください。

 

 

あのさ、

私、おひるねアートの認定講師をやってるんだけど、

 

この夏で一周年を迎えてさ。

 

怒涛の一年が過ぎたのと、

追い打ちかのように過酷な夏休みを終えて、

 

 

九月、


燃え尽きてしまったのよね。

 

 

 

やらなきゃ、やらなきゃって思っても、

なかなか腰があがらなくて、

 

そもそも、

 

ブログに仕事に家事に育児に、



全部中途半端になってしまっている状態。

 

 

 

じゃぁ、どれかをやめればいいんじゃないって話なんだけど、それも嫌で。

でも、全部をこなせるほど要領よくなくて。

 

全部やりたい。

全部得たい。

全部成し遂げたい。

 

とっても欲張りなんです。

 

 

 

よし。

 

勇気を出して。

 

あの、

 

今日は、みなさんにお詫びしないといけないことがあります。

 

えぇ、もう何かお分かりですね。

 

 

夏休みが始まるのと同時期に私が約束した、

「言わせてもらいます。パート2」のコメントのお返事の件です。

 

 

一日一件返事をするといいながら、

一件どころか今まで返したの10件にも満たないざまで。

約束破りもいいところ。

日ごろの記事も、おいおい、どのクチが偉そうに物申してんねんと自分でも思いますし、

たくさんの方から「一体どうするつもりなのか。」ご指摘もいただきました。

 

 

もうこのままズルズルと引っ張るのも限界だと思うので、

今日、きちんとお詫びいたします。

 

 

本当に申し訳ありません。

 

 

たくさんの方がコメントしてくださったのに全然お返事もできず、

約束も守れず、お待たせするばかりでうやむやにして、

本当にごめんなさい!!

 

 

時間をかけて文章を打ってくださった方ばかりだと思います。

毎日、確認しに行ってくださる方がいらっしゃったかもしれませんね。

本当にごめんなさい。

 

 

全て読ませていただいて、脳みそにはしっかりと刻みました。

皆さまが私に対しておっしゃりたいことも、私に対して忠告したいこともすべてよくわかりました。

ご意見ありがとうございます。

 

 

自分の中でも、このまま返事せずに終わるのか、ぼちぼちでも返すのか、いまだに決めきれずいます。(しぶとい。)

でも、確実に言えるのはみなさんにお返事するのは不可能だということ。

なんせ1対300.

 

何を持って返事できると思っていたのか自分がバカだとしか言いようがないのですが(^^;)

 

出来もしないことを約束してしまって

本当に申し訳ありません。

 

 

 

あと、コメント管理をしてくれている夫宛てに

「鬼コンはどう思っているのか。奥さんに注意してほしい」という内容のコメントが来ているようなのですが、

 

あの、

 

 

夫は、当初より、この計画には大反対していました。


私の性格を知り尽くしているからこそ、出来るわけないって彼は分かっていたし、

そもそも、こんなことをすることに何の意味もないと言っていました。

 

 

 

それでも、私は言うことを聞かずに飛び出していって、

案の定、爆撃を受けたという。(ドゥドゥドゥドゥ・・・!!!)

 

 

 

 

夫からも何度も聞かれました。


それでも、私は返事を書かなかった。

日々の忙しさを盾にして書かなかった。

 

全て私の考えが甘かったせいです。

 

 

どうするかはまだ決めきれていないのだけれど、

今日は一度きちんと謝らせてください。

 

本当に申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

 

と、ここで合わせて最近の話も。

 

 

最近、仕事を今後どうゆう風にしていこうか見つめなおしていて、

ちょっと落ち込んでた時があったのよね。

 

 

この一年、たくさんの出逢い、うれしいこと、達成感、やりがい、いろんなものを得れたけれど、

それと同時に失敗もしてきた。

 

 

 

 

一周年を振り返ってみて、

成功と失敗を比較したら、

失敗のほうが自分の心の中で大きい割合を占めていて、

(数じゃなくてインパクトの問題)

今でも思い出したら落ち込むほど自分が至らない点が浮彫に。

 

 

失敗談を思い出して、ずーーーん、と落ち込んでいる妻に、

 

 

 

 

優しく寄り添う夫。

 

 

 

 

 

IMG_20160921_140700864.jpg

などではなかったぁぁぁ~~~~!!!

 

 

あぎゃぁぁ~~~!!!

 

 

社会人として先輩として社会人1年目の妻に対して容赦なく指導。

 

これじゃまるで上司。(怯)

ぐぅの音も出ない。(いつものやつー。)

 

 

 

ちなみに夫は私が見てて思うけど、

プライベートはさておき、

仕事に関しては真面目で、まともで、優秀なんじゃないかなと思う。

(一緒に働いたことないからしらんけど。)

 

 

だいたい私の失敗の原因は二つ。

 

後回しにする癖と、考えが甘いこと。

 

 

 

 

鬼コン節炸裂!!!ドゥドゥドゥドゥドゥ!!!


あ、このセリフは食器を洗ってる時に言われたんだっけ^^;(仕事ちゃうんかい。)

 

週末、夫が家事しまくってくれたんだけど(ありがとう。)

とにかく溜め込む私に対して

 

ホリエモンを引き合いに出して説教。

 

ホリエモンだって捕まったくせに!!

 

 

 

 

そして、

 

とにかく、まずやれ。


これ、仕事始めた時からずっと言われてる。

 

優秀な人ほどレスポンスが早いと。

 

 

とりあえずでいいから、うんでもすんでも、返事をしてくれる人のほうが助かる。

完璧な答えじゃなくていい。

わからないならわからないでいいから、とりあえず反応は早く。

 

 

 

 

そして、私が引き起こしたすべての失敗は、


考えが甘いから。

 

こんくらい大丈夫かなぁ~~?ってフワッとやってしまうのが私の悪いところ。

たまにいいこともあるんだけど。←ないわ。

とにかくファジー。感覚と勘と火事場のバカ力で生きるタイプ。

 

私生活においてはなんとかなるかもしれないけれど、

仕事においてはそううまくはいかない。

 

 

夫:「俺も20代のころは同じような思考回路やったからよく分かる。

大丈夫やろ~~と思って挑んだ仕事で失敗もいっぱいした。

だから、分かる。

でも、そんな考えじゃやっていけないぞ。

 

相手がある仕事の場合、

思うようにいかないことだってたくさんある。

思わぬヒビが入ることもある。

 

でも、相手を変えることはできない。

相手の動きをこちらがコントロールするなんてできるわけないねんから。

 

 

イチローのことを考えてみろ!!」

 


 

いいい・・・イチローーーー!!!

 

んな無茶な。

 

たとえがデカすぎるわ!!!

 

 

夫:「俺、今、めっちゃいい例えしたんちゃう。」(めっちゃご満悦。)

 

 

夫:「とにかく落ち込んでる暇があるなら、改善しろ。

もう二度と同じ失敗をしないように学習しろ。

落ち込んでるだけの時間なんて

 

ただの無駄だ!!!」

 

 

ブワシャァァぁーーーーーーー!!!!(大出血)

 

 

 

と、

 

愛のしごきを散々受けまして。

 

燃えカスになっていた私にも再び火が点く時がやってきました。(ドMか。)

 

 

あぁ。

 

 

34歳。

 

まだまだ叱られることいっぱい。

 

 

がんばろ。

 

 

 

 

 

あ、最後にもうちょっと続けます。

 

 

こんな私でも、

私の撮影会をきっかけに講師になられた方や、

私のブログを読んで講師になられた方や、

はるばる遠方から撮影会に来てくださった方がいらっしゃるんです。

 

よく聞いて来たなって思うんですが、

「実際に働いてみてどうですか?」などの相談を受けることもあり、

その方たちにはありのままの意見をお伝えしています。

そして、

みなさん、とっても頑張っておられます。

 

 

 

 

 

今日は最後にその方たちの紹介をしてもいいですか?

 

姫路からはるばる撮影会に来てくださった岡田先生。

 

最初姫路からって聞いたときには、ビックリしたのと恐縮し過ぎて丁重にお断りしたのですが、←

一人息子のI君のお誕生日写真を撮影しに来てくださいました。

 

とっても愛情深い優しいママで、印象に残っています。

 

 

おひるねアートあお↓

http://ameblo.jp/ohiruneart47/entry-12196192906.html

 

撮影会にいらっしゃった際にはすでに育成講座受講中だったのですが、

 

実際に活動を始められた後にも、

少しご相談に乗らせていただいたこともあり、

 

私も同じように悩みながら通った道なので闘志に火が点いて鬼コンばりに求められてもいないのにアドバイスしてしまいました(^^;)

 

 

久々にブログをのぞいたら、

すんごい衣装も増えて、アートもかわいく進化しててびっくり!^0^

 

 

姫路で活動されているので、お近くの方はぜひ。↓岡田先生の作品(ブログよりコピーしました。)

{1FC0428F-B3F3-4B50-BA1C-0B6F001DCC2F}

 

{8782B941-26A5-43C2-91D0-00788A093B11}

 

 

 

 

そして、続きましては

東大阪で活動されている イズミ ルイ先生です。

 

おひるねアートBaby circus

http://ameblo.jp/ohiruneart-babycircus/entry-12201088281.html

 

 

イズミ先生とは高槻での撮影会がきっかけで、講師になられた方なんですが、

 

当日はそんな素振り全然なかったのに後日、

講師になろうか悩んでるんですがって相談が来たときには驚きました。

 

で、たしか、厳しいことを前面に押し出してアドバイスしたんです(笑)

 

夢だけ見させて講師になったのはいいもののこんなはずじゃなかった!っていうより、

現実を見たうえでそれでもなりたい!と思ってもらったほうがいいので。

 

 

で、そのイズミ先生。

 

この度、おひるねアートのコンテストで見事に優勝されまして!!!すごい!!

 

{9C1D219E-B627-40C7-A922-01334428965E}

なんじゃこりゃーーー!!

 

もう、どこがどうなってるの?

凄い。作ったの?なに?え?え?ってなりました(^v^)

 

もはや、私のアートなんぞ恥ずかしい!

 

めっちゃかわいい!!!

 

センス抜群!!

 

{44381DDB-1B09-4E41-9E73-A94DFAC479E5}

元グラフィックデザイナーさんだそうです。

 

東大阪です!ぜひ!

 

 

 

 

で、最後に、

 

私のアート。

 

 

 

撮影会には行かないけど、見たいのは見たいっておっしゃってくださる方もいらっしゃるので、

おひるねアートを載せておきます。

 

日程などはこちらです。↓(10月広島やる予定です。)

http://ameblo.jp/kussutto/entry-12202072556.html

 

10月のアート。

IMG_20160919_102207437.jpgIMG_20160919_102207818.jpg

 

 

IMG_20160919_102208064.jpg

 

 

もう終わっちゃったけど、7・8月のアート。

 

IMG_20160919_102250350.jpgIMG_20160919_102250721.jpgIMG_20160919_102251174.jpg

 

お誕生日アートの新作♡

 

IMG_20160919_102251589.jpgIMG_20160919_102252053.jpgIMG_20160919_102400364.jpg