主婦は今日も楽しげ。

テーマ:

チャオーーーーーーーー!!!!







今日は、どうでもいい話です。





いつもだろって言ったの誰。




殴るわよ♡








とある日。






仕事中の夫が、電話かけてきた。





なんとなく喋りたくなったんだろうけど、





あいにく、我が家、



来客がありまして。




たまーにね。



集まってお昼ごはん食べるって会、開催してんのよね。










世のご主人たちよ。




あなたたちが一生懸命働いてくれている間、



妻たちが家で食べて飲んで食べて食べて食べて・・・




一体どんなこと喋ってるのか教えてあげようか。









主婦会の会話×夫の視点を絡めながら



どうでもいい話していくわよ。






出たあぁぁぁあーー!


好みのタイプの話ーーーーー!!!








経産婦になってもまだ「好みのタイプ」の話するBBA集団。





女は死ぬまで女。






そりゃ、夫もこんな顔するっちゅーねん。







いや、でも、世の奥さんたち、きっとうなづいてくれると思うわ。




こうゆうどうでもいい話がおもしろいんだよねーーーー!!








さぁ。そこのあなたも、参加して!









影があるような人が好みっぽいAちゃん。


誰が好きって言ってたかなぁ~~~・・・・


(覚えてないんかーーーい!!!)









しかし、実際の人生の伴侶はというと・・・・






影、ひとつもないーーーー!!!爆



だいたいこうゆうもんだよね。




好みのタイプと妥協の間には深い溝がある。








ちなみにこのとき、テレビ点いてる状態ね。





(auのCM)


A:「あ!私、桐谷健太好きだけどね。」


全然影ないやん。



A:「息子、健太にしようかと思ったもん。」



息子の名づけの重要度の低さよ。









とにかく女はよく喋る生き物。




好みのタイプを語ったところで、今後何か希望があるわけでもないのに!!泣笑







Bちゃんの好みのタイプはというと・・・・






ひぃぃ・・・!!笑



どうした、Bちゃん!!






自分の知能にコンプレックスがあるのか、もしくは、苦労した経験があるのかーーー!!










私:「じゃぁさ、この人とか好きなんじゃない?↓」



※暇だったわけじゃありません。








Bちゃん:「そう!!正解!!!




当たってたーーーーーー!!!




人の好みは「顔」だけではない。



頭脳・知性に惹かれる。


そんな人がいたっておかしくない。









とはいえ、Bちゃんの旦那さん。



ギャップーーーーーー。(哀愁)






ちなみに香川照之が東大出身だということを知った夫は


たいそう驚いていた。




夫も香川照之が好きで、以前から褒めたたえてわりには


東大卒だということを知らなかったらしく、



私はここぞとばかりに


「え~~?知らんかった~~ん?


みんな知ってるで?ハンっ」


と、ドヤ顔しといた。←








A&B:「ちゅいママの好みはどんなの?」







え。私の好み?






それはね。





ガッリガリのひょっろひょろ!!!





A&B (口を揃えて・・・)




アンガールズーー!!!







いけなくもない自分が怖い♡










ちゃうねんちゃうねん。



そっちのヒョロヒョロじゃなくてこっちの感じ。












わかってくれる人いないかな。











しかし、現実の夫、見てごらんなさいよ。




ガリガリのガの字もない~~~~!!(涙)





SAYっ!





ツーーーーーーっ!!!!(手は目頭にー!)










この手の話をしてると流れで出てくるのが





「受け付けない顔」について。








B:「私、ブラピとか無理。」(顔ニヤニヤ)


全員:笑


私:「いや、私もブラピとか無理~~。」(うざいバージョンで)


全員:笑


A:「ブラピはちょっと~~~」(完全にふざけ顔。)


全員:笑





黙れ。主婦!(黙れ小僧的に)



平和って素晴らしい(呆)












そして、標的はそれぞれの旦那へ。







うちの夫はね、






清純派。






かわいそうな夫。




嫁は清純のせの字もないっていうのに・・・うぉぅっ!!!





そうそう。


あのひと、ど定番が好きなのよ!!



スカートにカーディガン!!みたいな!!!











Aちゃん旦那は、





あーーーー知ってるーーーー!!!!




その子、うちの夫もかわいいって言ってた!!






どいつもこいつも若い娘好きか!!!こんちくしょうっ!!!








かと思えば



Bちゃん夫の好みが



初めて聞いた路線だった(爆)。




大塚寧々ーーーーーー!!!笑




えーーー!この人って女の人ウケするのかと思ってたけど!!






てか、先に出てきたのが10代とかだったもんで、


急に老け感味わったけどよく考えたらBちゃん夫が一番同級生感覚を持ち合わせている正常な男子。









大塚寧々だけかと思ったら、


和久井映見ーーー!!!





和久井映見!?




わわわ・・・和久井映見?!!!









って一人騒いでたら、


和久井映見のファン層の深さを知った。







ちなみに夫にこの話をしたら、



和久井映見の実力、おそるべし。










まだまだ続く、主婦の不毛な時間。




え~~~~♡



誰がいい?誰がいい~~?♡










トップバッターに名乗り出たのは


Bちゃん。





あぁ~~~~。なんとなくわかる気がする!!




Bちゃんっぽい!!








この方、たしか自分でメイクするんだよね?


メイクさんとかついてなくて自分でするって、どこかで読んだような気がするけど違うかったらごめん。






ブスは会話もブス。







B:「ちゅいママは?」





私はねーーー。




誰か一人だけって選ぶとしたら・・・・





私が井川遥だったら・・・・・・・・モクモクモクモクモク・・・・(膨らむ妄想)






Aちゃんは?



Aちゃん:「私はねー・・・・






夏帆。」







私&B:「 か ほ !!




か ふぉ !!!!




かほーーーーーーー!!!」








A:「かわいいと思わん?」




いや、思うけど。まさか夏帆が来るとは思ってなかった!!笑








A:[あとは菅野美穂。」





私「あぁーー。そうゆうの好きなんだ。」


↑あんた何様や。





A:「上戸彩とかかわいすぎると思わん?」




あれ、なに、あの可愛さ。


同じ生物と思えない。








しかし、おばさんたち、だんだんと調子乗り始めるのが悪い癖。







長澤まさみって男子に人気なイメージだったけど。





どの顔が言うとんねん。






鏡見てから物言えー!ボカスカ。






(コメントありがとうございました!!なんっか違う・・・何かが違う・・・って思いながら書いたんですがやっぱり違った!!笑


石原さとみだったーーーーー!!BBAは記憶力そこはかとなく0に近い。)



もはや、同じ目と鼻と口、同じ数だけついてんのに、


なんでこうも違うのかっていう方向に話は流れ、






最終的には




「美人薄命っていうけど、

私らはかなり長生きできそうだね。」



「最後の最後まで生き残ってるわ。」



「なんか悲しい。」




っていう結論で落ち着いた。













全員息子を持っている母なので、



視点は将来にも向く。








「ねぇ、将来お嫁さんが来るとしたらどんな人がいい?」





あぁ。



いつまでもこのパターンの会話続けられる。











将来お嫁さんがどんなだったらいいか?っていう希望は特に私はないんだけど、






Bちゃんも答えが衝撃的すぎた。








嫁があき竹城。





最強すぎるやろ。








B:「うちの息子は抜けてるから


しっかりしてるお母さんみたいな人がいい。」






いや、そうはいっても、こうなったらどっちがお母さんかわからんくなるけど。











(再び目線はCMへ・嵐出演CM)



嵐を鑑賞。




その後、





全員が口をそろえてつぶやいたこと。





イケメンに育ってジャニーズで一攫千金。




夢だけ膨らんで、





さっさと子供たち迎えに行ってお開きにしましたとさ。











あーーー楽しかった!!







こうやって楽しく不毛なおしゃべりして過ごせるのも、




お父さんたちのおかげ!!!







ありがとう!!






奥さんは今日も元気です。










AD

チャオーーーーーーーーーー!!!!







ワケあって、



ノーパンで一夜を過ごした私たち。







いやはや。



着の身着のままで旅行に来たとしても、



なんとかなるもんだねーーーー!!




あぁ。



もう安心(〃∇〃)(履)





(なんで服を買わなかったのかは後でわかるわよ♡)






今回、広島に宿泊したのには目的があってね。






島に行きたかったのよ!




野生のウサギがたくさんいる島がね、広島県にあるのよ!(1000羽ぐらいいるんじゃないかという噂)




だいぶ前にSNSで知って以来、ずっと行ってみたかったんだよね。




ほーちゃん、幼稚園のウサギの餌やりとか大好きだから、きっと喜ぶんじゃないかなぁ~~?(*゚ー゚)ゞほわわわーーん。




と浮かれていた私に夫が釘さしてきた。







え。





何よ・・・・・。






ひゅぅぅぅ~~~~~~~・・・・・。





うそーーーーーーーん・・・・・。








こんなん聞いたら、



浮かれてた自分をグーで殴りたい!!



(こちらの真偽も後程わかります。)










大久野島(おおくのじま)に行くためには


忠海(ただのうみ)っていう漁港からフェリーに乗らなくちゃいけないのよね。






しかし、これがまた


忠海周辺がなにもない地域で、




行く途中に西松屋でもあれば服の一着でも買おうかな、


薬局あればオムツ買いたいなって思ってたんだけど、



甘かった。





東広島から忠海に向かう道に


一軒たりとも薬局もスーパーもなかったのよー!




というわけで、服を調達しようにもできなかったってわけ(●´ω`●)ゞ








しかしさ、



忠海のフェリー乗り場についたらさ・・・





この小さな港町に似つかないほどの



長蛇の列!




ウサギの島なんて全然メジャーじゃないと思ってたのに、なんだこの人の多さはっ!!




忠海の住民もきっとびっくりだよ!!






10:50発のフェリーに乗ろうと、10:20に港に着いたけど、


もはや人が多すぎて駐車場はすべて満車。






臨時の駐車場を案内してもらって、


列に並んだのが15分前。










でも、15分前に到着した私たちで



ぎりぎり乗船できた感じ・・・。







人が多すぎて


私たちのすぐ後ろあたりで区切られてたーーーー(T▽T;)




次の船は一時間後。



一時間もあの暑い中立ちっぱなしで船を待つのかと思うと・・・・






つーーーらーーいーーーーー。






涙を流しながら出港したわ。←嘘つけ。








あ、そうそう。



ウサギの島に行くにはね






餌は事前に用意しておくべきよ!









忠海駅周辺にも売ってるけどね!








実際に行ってみて思ったけどさ、



大量に持って行かないほうがいいよ!






ウサギ自体、小さな生き物だからそんなにムシャムシャ食べるわけじゃないしね。



私たちみたいに5人家族だったらキャベツ1玉もいらないぐらい。




ちなみに私たちは駅の横のファミマでキャベツ買った。






ウサギ用のチップの餌、大量に買い込んでる人もいたけど、


現地に行ってみたら、


ウサギ用の餌が大量に撒いてあるけど、ウサギは見向きもしてなくて


生野菜の方を好んで食べてたような気がする。



そして大量に撒かれた餌がふやけて汚くなっていたぁ~~・・・・。










フェリーに乗って10分ぐらいで大久野島に着いたわ。




港についたら、




もう目の前には、



ウサギ。





うさぎ うさぎ




うさぎ うさぎ うさぎ。



うさぎがあっちこっちにたくさんいるーーーーー!!!!







ただ、いっても野生なので、


人になついてるわけじゃーないわ。





抱っこしようとしても逃げるし、


そもそも抱っこするのは禁止されてるからね。






あ。犬を連れていくのも禁止ね。(介助犬はオッケー)







人が住んでるのか住んでないのかちょっと確認できなかったんだけど、



たぶん、



住んでないか、住んでたとしてほとんど住んでないと思う。




(調べたら6年前の情報で26人ってなってる)









休暇村っていう宿泊できる施設は島の奥のほうにあるけれど、


そこ以外


売店や、自販機、お店、一切なかった!






よって、



船に乗る前に必ず買っておくべきよー!








ウサギに餌をあげながら



海水浴場の方に向かって歩いて行った私たち。







木陰でくつろいでるウサギを見て、ゆいたんが、




「弱ってる」って言いたかったんだろうけど、




完全なる言いまつがい。







よがってるーーーーーーーー!!!!(破廉恥)






美しい海・輝く太陽・かわいいうさぎ


うさぎの楽園に


最も似合わない単語が出てしまい、




笑いこらえるの必死。






そうこうしてるうちにちゅんたんが食いついてきてしまい



めんどくさい展開に。(恥)










しかし、私たちは忘れてはならない。






この美しい島が




かつて地図上から消された島であることを。






島には



毒ガス工場の遺跡や、




資料館があります。






防空壕の跡地なんかもあったのだけれど、




幹部用のしっかりしたつくりの防空壕だけが残っていて、


(それでも覗いたらゾっとするような闇・・・)




幹部以外の人たちの防空壕はというと

地面に穴掘って草かぶせただけのものだったため、



幹部とその他の人たちとの格差がどれほどだったかというのを想像してたら・・・・








ちゅんたんがやたらと食いついてきた。





つーーーっ!!












夫が毒ガス資料館の隅から隅まで熟読してる間に、



私は先に子どもたちと海水浴場へ。


(夫=熟読タイプ 私=流し読みタイプ)





ほーちゃん。なにしてんの。







船の時間があるので、



島の滞在時間は、3時間ぐらい。








帰りの船も早めに並んでおかないと


途中で打ち切られて乗れなくなる可能性大なのでご注意よ!










ウサギはとってもかわいかったし、


海は青くてきれいだったけれど、



かつてここがどんな島だったのかということを知ってからは







行きの船と、帰りの船では




感じ方が違う自分がいたわ。






昔の人がいかに過酷な世の中を生き抜いてきたかと思うと今の世の私たちよ。←薄い感想。







そうそう。






夫が事前に会社の人から仕入れてきたウサギの毒ガス工場との因果関係なのだけれど、




どうも、ガセネタっぽい!



根拠ないもんね!








毒ガス資料館にはうさぎを実験で使っていたとは書いてあったけれど、


そのウサギがその後繁殖していったわけでもないらしい。






戦争が終わったあと、



当時のウサギはすべて処分され(ウィキペディア情報)



今現在暮らしているウサギは休暇村建設後に本土から導入されたもの、だそう。







ウサギの楽園。





きれいな景色と過去の歴史とのギャップが切なくなる島でした!








しかし、いいですか?



家に帰るまでが旅行です。





忘れちゃいけない。






ここからさらに




車二台で運転して帰らなくちゃいけないんだからぁぁぁああーーーー!!!




夫が後ろからついてくるというスタイルで帰ることにしたんだけど、










落ち着かない!落ち着かない!!!




すんっっっっごい疲れた。



すんっっっっっっげぇ疲れた!!



すんっっ・・・・・わぁかったって!!!

















AD
チャオーーーーーーーー!!!






我が家、現在、





広島にいます





昨日、私が広島で仕事だったので、そのついでに広島に宿泊して旅行しようかってことになったのよね。


ホテルのメモ用紙と灯りで書いたイラストなので見にくくてごめんね~~~。





土曜日は朝6:30に出ないといけないって話をした瞬間からものすごーーーく嫌そうな顔をしていた夫。



朝、起こしにいったら・・・




起きない!!

おいっ!!起きてくれ!!


起きたけど、超テンション低い。


怖い。



で、




どうなったかっていうと・・・・





私とちゅんたんだけ先に車で広島へ行くことになったーーー。



夫と小さい組2人はあとでお昼頃に広島入りすることに。



なにこれ。








今回の広島旅行、


ずっと、



二台で走行していくんですけどーーーーー!!!



私が夫の車を追いかけるか、

夫が私の後からついてくるか。






家族が二台の車に分かれて旅行するなんて

聞いたことねぇわ!











仕事が終わって、

家族と合流して

(昼頃に仕事場まで夫がちゅんたんを迎えにきて、
そこから子供3人を昆虫館に連れていった。)


さぁ、ホテルに着きました。





さっさとお風呂入ろ~~♪



着替えが入ったバックは?どこ?








朝、私のほうが先に出たから

あとで夫に荷物を詰めて持ってきてもらったのよね。





。。。。。と思ったら、



う・・うそ・・・。







まさかの、




自分の分しか荷物持ってきてなかったぁぁぁあああーー!!





どえへーーーーー!!!




マジでか!!!





どうすんのよ!!




パジャマどころか、パンツすらないじゃないのよ!









朝、リビングに服を積み上げて置いておいたから、



てっきりそれを鞄に詰めてきてくれてると思ってたのにぃぃ~~~!!






しかし、夫。




絶対にそんなことは聞いていない(主張)。











記憶を巻き戻してみよう。





絶対に、ここに置いておくからって言ったもん!!


夫;間違いなくそんなことは聞いてない。


やばい・・・。


言ってなかったかもしれない・・いや、言ったような・・・






つーか、ここに服積んであったら、

きっとカバンに入れんだなってわかるよね?

普通。





え??






ホテル着いて早々バトル。



実はこれに似たパターン前にも経験済み。




夫は指示されていない行動は一切しない夫と、

察してくれるだろうって目論んでる妻の連絡ミス。








いやぁ~~~~、


着替えが一枚もない旅行。


並走走行の旅行。




なんじゃこりゃ。








結局、



ホテル内のコインランドリーと洗濯機で今日着ていた服をすべて洗濯し、←夫が。


子供たちの寝巻きはフロントで別料金で借り、



ほーちゃんは、



私のカーディガンでしのいだ。





洗濯が終わるのを待ちきれずに寝た私。




スッポンポンにホテルのガウン羽織って寝たけど・・・・




スースーして心もとなさ過ぎた(爆)





パンツの新たな役割について発見したわ。=安心感。









気を取り直して。

なんの話じゃ。




今日は観光にいってきたいと思います。



二台走行で。








AD

偏食大魔王4歳。

テーマ:

チャオーーーーーーー!!!!







毎日更新宣言が、



たった2日で途絶えた~~(爆)










うちの偏食大魔王・ゆいたん。





偏食に加えて、小食でもある。





その性質は


離乳食を始めた赤ちゃんの頃からいかんなく発揮されており、






あまりにもえづくので、





あたしゃ、嚥下機能に何か問題でもあるんじゃないかって心配したほど。






そんな彼、現在4歳。






どうなっているのかというと・・・・







相変わらず 食べない。








食に対してだけはものすごく慎重で、


食べたことない食材や、


野菜と分類される植物はすべて





何度も説得しないと食べようとすらしない。








こないだも、今年の夏はじめての茹でトウモロコシを出したんだけど、




いきなり全部をガジーーっとかじるような勇気は彼にはないわけ。





チキン野郎め。







説得して、説得して、ようやく・・・





一粒だけちぎって味見。





しかも、前歯でだけ。


(どんだけ嫌なん。)







まずは前歯で様子見したあと、





ようやく食べ始める。





め・・・めんどくさぁ~~~~(;´Д`)ノ





もうね。


あの手この手よ(;´Д`)ノ










こないだは美味しいプチトマトを頂いたから食卓に出したんだけど、これまた大苦戦。






小さく切り刻めっていうから切り刻んでやって、




そこから






ほーちゃんと競争するっていうから



私:「じゃぁ、どっちが早いかなぁ~~~?




よぉぉ~~~い・・・・ドン!!」



って盛り上げたけれど、






ほーちゃん、圧勝。







ゆいたん・・・・







口に入れてすらないやないかーーーーい!!!








びっくりするぐらいあっさりと負けて、


泣いとったわ。



(よくこの圧倒的完敗の状況で悔し泣きできるな(--;))







食べてみなって。


おいしいから。


甘いよ。




ほら。




小さいじゃん、パクっと!!ほら!!









ずーーーっと手に握ったトマト・・・生ぬるぅ~~くなっております。



よく、「パパに」戦法出してくるけど、


パパがいたところで食べるかどうかは謎。






最終的にはもう、こんなん。




死ぬんか。










息も絶え絶え、なんとか食べようとしたけど、







うぉらぁぁぁーーー!!


この時間、返せーーーーー!!!






トマトは一口も食べれませんでした!








でもね。




こうやって、「食べなくちゃいけないんだ」って自分に言い聞かせれるようになっただけでも


ものすごい成長だなーって思う。





少し前までは、


最初からさらさら食べる気なんてなかったもんね。







お皿の食材が見えてないかのように完全にスルーだったのが


今では





ほうれん草でさえも、





食べてみなくちゃいけないんだっていうことはわかってるみたい。









食べるか食べないかでやいのやいの押し問答してたのに、



その間に、




シレッと




ほーちゃんに残飯処理させてたーーー!!





しかも、親切風にして。(知能発達)











今のところ一番有効なのは



「食後のおやつ」。






ご飯を全部食べれたら



ご褒美におやつを少しあげるようにしてるんだけど、





おやつ食べたさに、




なんとか完食しようと必死。




このシステムはずっと前から導入済みなんだけど、


前は



おやつは食べたいけど、完食はしたくないという葛藤で泣くことが多かったのよね。







だけど、今は、



みんながご飯を食べ終えても、



最後の最後まで頑張って食べてることが増えた。






ただ、



ものすっっごーーーーく時間がかかるんだけども。






途中から私も付き合いきれなくなって、




孤食よ、孤食!!爆


(孤食はやめましょう。)







おやつのためだろうが、


時間をかけて完食するって



少し前のゆいたんならできなかったこと。




まだまだ偏食だけど、



最近少しずつでも食べようと頑張ってます。









ただ、そのかわり、



ほーちゃんにこんなこと教えていた。






やめて。










同じ兄弟でも、



こうも違うのか。




食べるの大好きなほーちゃん。









昨日なんて、



18時に一回目の夕飯。







19時に二度目の夕飯。









三度目にいたっては、




絶対もうお腹いっぱいでしょっ!!!







誰かが食べ始めると自分も食べずにはいられない。





卑しいw














同じ環境で育っても


食への興味がこんなにも違うものなのだ。







よって、



ゆいたんだけが一人、ヒョロヒョロなのであーーーーる。







がんばれ、ゆいたん!

チャオーーーーーーー!!!!







いやはや、全国の2歳をお持ちのお母さま方。




毎日、お疲れさまです。







何をするにも時間がかかるよね。









特に最近は雨が多いので、


朝、絶対こうなる。






傘。




亀のごとく歩みがのろくなる!(´Д`;)








「早くして!」



って言っちゃダメなのどこかで聞いたことあるけど(育児書。)




そんなこと言ってられない(現実)





あたしゃ、これから仕事行かなきゃならんのだ。







お願いだから、




早くして。はやくして~~ハヤクシテ~~~~(心の中でリフレイン)











でもって、傘以外にも誘惑がいっぱいあんのよね。





あぁ・・・どうなるか目に見えてるわ・・・・。







やめてほしいって頼んだけど、


聞くわけがないわ。








ほーーーら。やっぱり。(白目)



あーーー、もう一句読んどこ。

↑暇か。




~~~2歳児川柳。




「どうすんの。



着替えないよ



ママしーらない。」








おケツびちゃびちゃのまま幼稚園行ったわ。












いいから早く車に乗ってくれ。





ぐけーーーーー!!排水溝!!!



蓋付きの中身見えへん排水溝にしとけやっ!!(母心の声)











余裕があれば見守れる行動も、急いでるとそうもいかない。



完全に母のご機嫌次第なのであーーーる。(不条理)



あ、ちなみに、ちゅんたんの時は本当に「早くして」って使わないように気をつけてて、




早くしてって言わずに育てたら、



早くしてって言われても全然気にしない子に育ちました。爆



(いいのか悪いのか。)











そんで、2歳ぐらいのころって、



一度傘さしたら、その日一日傘さそうとするやん?







もう雨やんでるし、


傘なくても全然オッケーなのに、





傘さそうとするやん??







傘よいしょって開いて(モタモタ)



傘さして(モタモタ)



歩いて(モタモタ)






どぇぇぇぇええええーーーい!!

この間にとっくに窓口まで行けとるわっ!!!




って




なるよねーーーー。











朝イチでおむつが底をついたことに気がついて、


開店と同時に薬局に駆け込んだのだけれど、






薬局の入り口に








迷惑な罠が仕掛けられてあんのよ。








あぁ~~・・・絶対言うだろうな~~~・・・。






絶対にほしいって言う・・・だろう・・・・






なぁぁああーーーー。やっぱりーーーーーーー。(白目)










母親スペック高めの理想的な対応としては、


このような態度になるのでしょうか。





いや、でもね。





説得したところで、



納得するわけないんだよ。




あたしゃ、もう、3人目で嫌っちゅうほどよく分かった。






目の前に、


ガチャポンがある限り、



説得したって無駄。







その場から退出するに限る。









店の入り口のガチャポンとレジ下のおやつコーナーは



親泣かせじゃぁぁああ!









このようにして、




母の二の腕はどんどんとたくましくなっていくのである。





はい。今日もとれとれピチピチ活きのいい鮮魚、いっちょあがりーー。









地雷ポイントもあちこちに散らばっております。








車を降りたときに、



歌を全部聞いてからエンジンを切らなかったので、




大変お怒り。




(ちなみに彼の言う「うた」とは星野源の「sun」です・・・まだ続いてます。sunブーム。

もう聞きすぎてむしろ母は星野源が嫌いになりはじめてきた。。ゲロ。)






でもね、




またエンジンつけて最後まで聞き直す。






なーーんてこたぁしないわよ。










この言葉知ってる?




有無を言わさず。







もうね。全部が全部聞いてらんない。




さっさと行くわよ。(強制連行)








そのほかにも、まぁ~~~出てくる出てくる。



いろんな地雷が。






一句詠んでいくわよ。←え。うざい?






「ちがうって


言うけど どこも


違うくない。」






履く順番?履かせ方?



何かが俺様ルールと違ったらしい・・・・。










「仕方ない。


あとは現地で


履かせよう。」







あるよねーーーー。





靴を別でもっていくっていう


二足体制ね。



サンダルへの執着が薄れたころにシレっと履き替えさせるっていうね・・・。





はぁ。



靴ひとつで大変っすよ、母は。









今のほーちゃんの時期って、



まともに相手しててもお互いに摩耗していくだけなので、




場合によっては、




さっさと下僕になったほうが早い。










昨日、我が家でお友達と遊んでたんだけど

(子供はほーちゃんともう一人赤ちゃんだけね。)





ほーちゃん、エンドレス、ユーチューブ鑑賞で



テレビ画面独占。


↑悪しき子育ての例。




いや・・・もう・・・ずーーっとカンカンカンカンカンカンカンカン・・・・・


カンカンカン・・・・・・






大人全員、




踏切もう嫌ーーーーーー!!





ってなって





何度かジャブ打ってみたけど、






シュッ!!と出したジャブ、



速攻で振り下したわ。









全員:「もう、このころって





下僕と化すしかないよね。」







はい。そうです。







2歳は最強なんです。




今日もがんばろ。