チャオーーーー!!!


旦那の便通事情にイラ立ってる奥さまが想像以上に多くてコメントめっちゃウケました。
仕方がないのはわかっていつつも、毎回出掛けるたびに待ちぼうけくらうとなれば
塵も積もって快便が憎い。
今日もがんばろ。(何を)


・・・・・・・・・・・・・・・
黙って見守るってなんと忍耐のいる事か。

もう、あんた。
あかんて。
ほんまに間に合わへんて。

どうすんの、この宿題。

夏休み最終日に泣いて苦しめばいいんだ!と思う日もあれば、
そうならないように今のうちにお尻叩いておいたほうがいいと思う日もあれば、
母の心は揺れる恋心のよう。


叩いても、
伸ばしても、
ほめても、叱っても、





まったく自主性の見られないこの状況!!!
ユアッシャー!!


近所の女子のお母さんたち、みんな宿題「ノータッチだけど本人が勝手にやってる」って言ってるのを聞いて
涙がうすら滲んだわ。



そしてコイツに、


ますます腹立ってきたわ。



昨日いよいよさせたホウセンカの観察。

しかも二回目。

何回観察させんねん。

さっさとやれば30分で済むものを、

説得3時間。
実行2時間。(そのうち半分脱線。)




母「早くやりなさいって・・!!
これと一言日記終わらせんと夜テレビ見たらあかん。」

ちゅ:「ウダウダ」

母「ほら、ホウセンカの写真撮ったからこれ見て絵書きなさいって」
(実物デッサンするより写真見て書くほうがやりやすいかと思ってそうした)

ちゅ:「ウダウダ」

ちゅ:「ウダウダウダ」


ちゅ:「先に文章から書こ。」

チッ!ならそうしろや。


ちゅ:「こないだと何にも変わってない。
変わってないから書くことない。」

母:「なんでよ。
変わってないことないやろ。」

母:「種、こないだ収穫してたやん。」

ちゅ:「あ。そうか。」

母:「種を収穫しましたって書いたらいいやん。」

ちゅ:「あぁ、そうだね。」

ちゅ「たねを・・・しゅ う か く・・しま・・・し・・た」




これ完全に、



ささやき女将やん。
(覚えてる?)



女将:「で?種、どんなんやった?」

ちゅ:「しーーーん。」


女将:「黒いつぶつぶで、黒コショウみたいやったやん!」

ちゅ:「・・・・・」

女将:「はい、

種はつぶつぶで、黒コショウみたいでした、て書き。」


ちゅ:「え~?黒こしょう~~?

黒こしょうというより~~う~~ん。」


(脱線)



脱線から引き戻す



女将:「もう黒コショウでいいやん。黒コショウみたいでしたって書きや。」



ちゅ:「黒コショウというより~~~・・・・」


(脱線)


うぐ・・・・うぐぐぐ。



HAYO KAKEYA!!!!




ささやかせる割りには、歯向かってくる息子。




ちゅ:「黒こしょうというより~~、

胡麻よりちょっと丸い形、だね。」






ならもうそれでええわ。



丸い胡麻と黒こしょうと何が違うねん!!


一文書いたら10分脱線する息子。


ちゅ:「ママ~。

あのねー、ホウセンカの土の部分からね~、
塩が生えてきてるよ。」


はあ?

ちゅ:「塩。」


え?


ホウセンカって、


塩、収穫できんの?



ちゅ:「は?ママ、何言ってんの?




子葉が生えてきてるんだよ。」



お、おお。
おうおう、子葉な。(焦)


あの子葉やろ。

おう、子葉が生えとるな。

そうやって書いときや。(このオカン。)



昼から取りかかって、
現在17:30。


いつ終わるんですか。


(ちなみにずっと玄関の軒先滞在)



あかん。


めっちゃ眠たなってきた。




眠くてしょうがない。



・・・・・・・。








女将、おねんね。ぐううううう。

軒先で寝る女将。





ちゅんたんが何か話しかけてくるけど、
何言ってんのかよくわからんくて、




適当に返事したら、



ちゅんたんが



喜んでた。

ちゅ:「ママ!今の牛みたいやったね!!
牛そっくり!!すごいね!!」(パアァァァ)



う、うん。まあな。
子供3人生んだら牛そっくりになれんねん。


褒めてくれてありがとう(棒)


結局、全体的に女将がささやいた事とは全然違う事書いて終わったわ。



ささやき、返せ。






いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウーマンエキサイト

読んでみてね~♥
 
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・
すくパラ。
昨日公開になってましたー!

短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!

 
 
 
 

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

昨年12/8に本が出版されました。
 

 
こちらは電子書籍↓
 
 

 

 
 
 

AD

ふざけた山男。

テーマ:
チャオーーーーーー!!!

つかの間の帰省が終わって既に自宅に戻ってきとります。
前回の記事にはたくさんのいいね・コメントありがとうございました。
一度きりしかない人生なのに失くし物を探すというなにも産み出さない無駄な時間を費やすことにいよいよ嫌気が差して、
速攻でお財布ショルダーポチりました。
このお財布ショルダー自体を落としてしまう可能性も大いにあるけど、教えてくださった皆様!!
ありがとうございました!!

・・・・・・・・・


帰省中の半日、母達に子供たちの面倒を見てもらえることになったので、
急にフリータイムが出来た私。

イェェェェエエイ!!!


やっぱりこういう時は、


夫と出掛けよっかなー!(^o^)/

ちょうど行ってみたい場所もあるし。


前の記事でも述べたけど、帰省中夫と私はそれぞれの実家で寝泊まりをしていて、
子供たちは私と一緒に私の実家にいるのね。
そしてご存じない方のために説明しておくと、
うちの夫、
この人の良さを理解できる女子は5%しかいないんじゃないかと思うほど、
女子ウケしない夫でして。



たとえばどういうところが女子ウケしないのかというと、

今回の帰省中、実家で何してたん?って聞いたときの返事がコレ。


夫;「別になにもしてない。」
私:「何もしてへんのか。」



あ”?

あに言ってんの?

耳疑ごうたわ。

ね?こんな人なんです。




こんな素敵な伴侶と結婚した私。


かつては片時も離れたくない時期もあったはずなのに、
今となっては、

私:「じゃぁ、待ち合わせ13時な。」
夫:「うん」
私:「13時に現地集合」
夫:「了解」




デートというより用事。(雑)

集合時間は13時だけれど、
あいにく天気が雨降りそうだったので11;30に決行するかどうか最終判断することにした。

いざ朝になってみたら降ってなかったので、
そのまま連絡しなかったんだよね。


よし!そろそろ電車乗ろう~~っと♪




電車に乗り込んでしばらく入ってると、
夫から連絡が入った。

夫:「今日、行くんやんな?」


行くに決まっとるやろ。
雨降ってへんねんから。
もしかして律儀に最終判断待ってたん?


私:「もう電車乗ってるよ」

夫:「え・・・何時に着く予定なん?」

は?
何時って13時やけど。

何言うてねん。
大丈夫かよ。


私:「13時やけど」


そして、夫の返事。


夫;「俺、今、なんば。」


だからなに?




は。

何堂々と確実な遅刻宣言しとんねん。
おかしいやろ。



まぁ別にいいわ。(いいんかい!!)

あたし時間に対してはキャパシティだいぶ広いから気にせーへんねん。

私:「いいよ。」

夫:「いいんや・・・!!(パアァァ)」

私:「待ってるわ。いつぐらいになる?」

夫:「今からご飯食べるところ。(待機中)」


ぅおおおおおーーーい!おみゃー!!!

今から食べんのかーーい!!!

どないなっとんねん!ふざけてんのか。

どう考えても時間配分おかしいやろ。

今既に電車に乗って向かってないと絶対に間に合わない時間やのに、
今からご飯食べようとしてるとか、

最初っから13時に来る気がなかったとしか思われへん。




ま、まぁええわ。(ええんかーーーい!!!)
あたしも一人で時間潰したいし。


それにしても、なんやねんなこいつ。


典型的な自分に甘く他人に厳しいタイプやんか。

今回遅刻してくることはいいとして、
私はあることを思い出してハラワタ煮えくり返していた。

いまだに理不尽だと根に持ってる激おこスナイパー事件



くっそぉぉぉおお!!!


夫が遅刻しても責めずに見逃してやってるというのに、
アイツァあたしが遅刻した時には殺し屋のような顔で睨んできたんやぞ!!



思い出したらムカついてきた!!!



腹立つから頭の中で嫌がらせしとこ。



けっ!!!

女の恨みはしつこいんやからなあ!!覚えとけよ!!



そして30分待ったところで、
夫が待ち合わせ場所に登場した。(意外と早かった)


がしかし、現れた夫が、






山から降りてきたんかっつうほど
ボサボサだった。(山男)





休みの日は髭剃らない主義なのを押し通すあまり、
髭ボーボー、
片手に財布持って腰に鍵つけて、
コンビニ行くような格好で神戸にやってきおった。



いや、たしかに相手は嫁やけども。
酸いも甘いも知り尽くした嫁やけれども、

なんていうの?


昔はもうちょっと洋服とか気にしてたのに、

オシャレしようとか
全然思わなくなってしまったことに、
寂しさを覚えたわ。




ツーーーッ!!離れて歩きたい



行き先は展覧会だったんだけど、
展覧会など人も少ないだろうと思ったらありえないほどの人混みで。。(衝撃)


チケット売り場が数百人の大行列だったので
一度外に出てコンビニでチケットを買おうとした私たち。


と、そこで、山男が言い出した。





はい、出たぁぁぁ。

山男お得意のトイレターーイム。


生理現象なんだからどうしようもないのは百も承知。

だけど、

毎回微妙にイラッとするのは何故だろう。


いっつもタイミング悪いねん。
で、毎日快便すぎんねん!!


入学式の写真撮影であともう少しっていう順番でトイレに消えたり、
買い物でこっちとこっちどっちがいいか最終決断する大事な局面でトイレに消えたり、

快便すぎるのも時に腹立たしい。


くっそぉぉぉ~~~。(トイレだけに)





毎回山男のトイレタイムがめんどくさい!!



というわけで一人でコンビニのチケットの列に並ぶ。



別にいい。

別にいいんやけど、



別に二人で来る意味そんなになかったんちゃうんかこれ。



山男が無事どこかのトイレから生還して
チケットを買えて、

さぁ、やっと・・・!
いざ・・・!!!


中に入ろうとしたら、


入り口で山男が言った。







はい、出たぁぁぁ。

トイレのあとはタバコぉぉお!!!


このいちいち挟む一服タイム!!!


急いでないときは全然いいよ。
気が済むまで吸えばいい。肺が真っ黒になるまで吸うがいい。(もう諦めた)



けど、今この局面で、
仮にあたしが「ちょっと待って。ここでカステラ食べるから。」って言ったとしたら
「え?」っなるくせに!


今どうしても吸わなあかんのんか。お?お?




最近の展覧会はさすが。
あちこちにインスタ仕様のディスプレイが散りばめられていて、
みんながキャピキャピ写真撮影してたから、

私も写真撮ってみたわ。





山男がタバコ吸っとる間に。



ぽっつーーーん。

やっとのことで入れた展覧会は、

中に入ってみたら人・人・人。
とにかく人が多くて、
人の頭しか見えなかったYO!!!!!


無数の人の頭を閲覧したあとは、
さっさと寄り道せずに家路につき、
夫は友人と飲みに出かけたのであった。(別行動)


味気なさすぎるやろ。





ま。


端から見たら、険悪な夫婦に見えるけど、
本人たちわりと機嫌よく暮らしてます。

むしろこんな状態で仲良く暮らせるんだから
性格的に合ってるんだと思う。


帰り道。


途中の駅までは二人とも同じ方向だったので、
夫の携帯に入ってるちゅんたんの赤ちゃんの頃の写真を見ては




盛り上がったのでした。



ていうか、後半になるにつれ、夫の髭が濃さ増しすぎな件。








いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウーマンエキサイト
本日公開。

読んでみてね~♥
 
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・
すくパラ。


短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!

 
 
 
 

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

昨年12/8に本が出版されました。
 

 
こちらは電子書籍↓
 
 

 

 
 
 

AD
チャオーーーーーー!!!!


お盆休み、義実家と食事をして食後に買い物をしている時に、
嫁である私は最悪なことに気がついた。


おとうさん、おかあさん、そしてアナタ。
ふつつかな嫁から
大変残念なお知らせがございます。


え~~。。。。わたくし、


お財布、どっかで落としましたぁぁぁ!!!(悲報)

お前何回やんねんおんなじことぉぉ!!



お財布がないからコーヒー牛乳お義母さんに買ってもらって(それどころじゃないやろ)、
心あたりのあるところへ探しに行った。


車の中、
子供たちの着替えを入れてる袋の中、

さっきお昼御飯を食べたばかりのお店





向かいのホーム路地裏の窓
旅先の店新聞の隅 
探してみたけどどこにもないーー!!(山崎まさよし)
ぴぎゃぁぁぁ!!!


思い出せ。

思い出すんや・・・。


最後に使ったのは・・・・使ったのは・・・・・

そう!駅の改札!!!




キュルルルルル(時間を巻き戻す)




そう。私はその日、

3匹のカルガモをつれて電車に乗ろうとしていた。



行き先は夫の実家。

(補足しておくと私たち夫婦は揃って大阪出身なので帰省の時にはお互いそれぞれの実家に帰り(子供たちは私のもと)お互いの実家を行き来して過ごしている。それについては両家親私たち夫婦もみんなが文句なしの最善策だと思っているのでこれについてはそれでよしとしてください。)


いつもは夫が私の実家に車で迎えに来てくれて移動するのだけれど、
この日は子供たちが(下二人)がどうしても電車に乗りたい!って
言い張るもんで夫の迎えを断って電車で行くことにしたのだった。


がしかし、

夫の実家と私の実家、アクセスが悪いんですわ。

何回も乗り換えなあかんねん。


おまけに大阪の電車に3匹のカルガモ放ってみなさいよ。


カルガモたちは大喜びのウキウキだけど、
飼い主の私は

迷惑かけないように、
騒がないように、
邪魔にならないように、
「~~にならないように」しなくちゃいけない緊張感に縛られてどっと疲れる。

子連れの電車。
いつからこんなにプレッシャーになったんかな。

ネットの普及のせいでなんかめっちゃ乗るの緊張するようになってもーたやんか!!!
(ベビーカー論争とかラッシュ子連れ出勤問題)



電車に乗ってさっそく、



外が見たいと言い出す兄弟たち。


ちょ~~~っと待ってくれぃ。
すーーーぐ降りるからそれまで待ってて。
次に乗り換えたらゆっくり外の景色見ていいから。


そう言い聞かせて我慢してもらったけど、
次に乗り換えた電車が

混雑電車だった。(オーマイ・・・)


外の景色見るどころか座る席もなくて、



不平を言うカルガモども。


いいか、お前たち。よく覚えておけ!!
電車の乗るっていうことはこういう事なんじゃ!!




一方、一番上のカルガモはというと、

全然知らない人たちの間に、



しっぽり座っとったわ。

もう出勤前のオッサンやん。

(ゆいたんも空いてるところに座ったら?って聞いたけど知らない人の間に座るとか彼のセオリーにはなかった)




三度目の乗り換えでは

改札前で



兄弟喧嘩勃発。


シャァァァァァッ!!(威嚇)
こんなとこでモメんのやめなさぁぁい!!!
邪魔になるでしょうが!!



そう言って母ちゃんが先陣切って出ようとしたけど、

勇んで向かった改札が






私のことを認めてくれなかった(無情)

Suica・・・

Suica・・・


ピッてしたのに改札が「あかん」って言ってきたぁぁ!


で、逆流。




これ、一番迷惑がられる奴やん。

チャージも足りてるし、磁気も悪くないのに何がダメだったのかはわからない。(ヒヒーン)



乗り換えた電車ではようやく座れたものの、今度は
両隣の兄さんにヒヤヒヤ。



体が小さいから普通に座るだけでも靴が当たっちゃうから脱がしてたんだけど、
それでも3才児が微動だにせずじっっっとしてるのは不可能なわけで、

隣のお兄やんが
ほーちゃんが動くたびに
チラッ・・・チラッ・・・って見てくるから
その視線の真意がキレてんのかほほえましく思ってんのか
なんなのかヒヤヒヤするぅぅ!!(声のボリュームは別に普通)


よし!!


もうすぐ着くぞ!
皆のもの!!
靴を履けぇぇぇぇい!!(号令)


って、おみゃー!!!





靴、反対やないかいっ!!!

え、えけ~~い。
もうええわ。そのまま出よう。




ゾロゾロと、
改札を出たところで



ほーちゃんの靴を履き替えさせて
ようやく現地の到着。


あ~~しんど。




はい。


ここでお分かりですね?



私が最後に財布を触ったのは、
駅の改札でSuicaをピーっしたのが最後!!!


ほーちゃんの靴を履き替えさせることに気が向いていて、
お財布をちゃんと鞄に入れたのかどうか記憶にない。



けど、仮に駅の改札で落としていたのなら・・・・


駅の窓口に届いてるか、
盗まれてるかのどっちか!!!



なんたってここは引ったくりが日本一多い大阪。


もうあかんわ。

絶対盗まれてるわ(絶望)

絶望的な気持ちでトボトボと駅に向かっていって
「白いお財布落ちてなかったですかね?」って聞いたら
予想外な答えが駅員さんから帰ってきた。




コ・・コンビニ?

コンビニは行ってませんけど、
コンビニから財布が届きましたか?


て、その財布は・・・・


その財布は・・・!!!




まさに私のお財布ー!!

あったー!アタヨーー!!!

奇跡的に無傷で帰ってきたよぉぉぉ!!!


あぁよかったぁぁぁ!!


どうやらこういうことらしい。



そして、その近くにコンビニがあったので、
拾ってくださった心優しきどなたかがコンビニに預け、
コンビニの店員さんが駅に届けてくださったらしい。(おそらく)


ありがとう!!名も知らぬあなた!!


というわけで、
何が言いたいかっていうと、

3匹カルガモ連れて電車乗ったら
統率取るのに必死で、
財布のひとつやふたつも落としてしまうっていう事。



気をつけなはれや。




いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウーマンエキサイト
今回はおやすみをいただいているので、
よろしければ、
今までの総集編としてまとめ一覧をご覧ください^0^
 
↓↓↓



・・・・・・・・・・・・・・
すくパラ。


短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!

 
 
 
 

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

昨年12/8に本が出版されました。
 

 
こちらは電子書籍↓
 
 

 

 
 
 
AD
チャオーーーーー!!!!


大阪に帰ってきたわ。(帰省)


お盆の予定のひとつは、


ゆいたんのランドセルを買うこと。(3年ぶり)


ひとえにランドセルといっても探せば探すほどたくさんの種類があるので、
3年前の私は寝る間も惜しんで調べたわ。
身内に「どんだけ必死やねん」って突っ込まれてもおかまいなしに。

あれから3年後の今。

ランドセルをあちこち探しに行くことを、
ラン活って言うらしい。(衝撃)


なんでもかんでも活やな。

こうなったらあたしもムン活とか言ってみようかな。
(毎日ムンクのように叫びながら生活すること)



そんなわたくし。

大きな声では言えないのだけれど、

一人目で燃え尽きてしまい、

二人目のランドセルへの情熱が風前の灯(ともしび)レベル。
(次男よ許せ)


ちゃうねんちゃうねん。



お盆に大阪に帰って選べばいいやろ~と、


余裕かまして帰ってきてん。



そしたら、


驚くべきことに、


3年前よりも、確実に、


完売するのが早くなってる気がするねん!!!



お盆まで全くランドセルについて調べてなくて、
いざ検索したら2018年度のランドセルは全商品完売してる所もあったし。(はやっ!!)


そういえば幼稚園のママたちも7月の時点でもうランドセル買ってる人、いっぱいおったな・・。



なんやろう、この現象。

アレに似てる。


一昔前の就活。(氷河期頃)

どんどん活動開始時期が前倒しになっていって
大学3年生の秋頃からスタートしてた就活に似てる!
(その後あまりにも早いので是正された。)



ランドセル界も今や、




どんどんと前倒しになってる気がするのは私だけだろうか。


このままじゃいずれ、



4月で売り切れました!とか、
正月で売り切れました!とかなっていくんちゃうんやろか。


あ、でも、まだ買ってない人を不用意に焦らすつもりは毛頭ないからね。

「絶対にこのランドセルにしたい!」っていう強い希望がなければ、
2月でも3月でも買えるから~!!!



で、実際に息子が小学校に三年間通ってみて思うこと。



正直、ランドセル、

別になんでもいい。(え。)





本人が普通に気に入って使えてるんならそれでいい。




だってさ、3年前の私、知らなかったんだけど、
一番ランドセルに対して思い入れが強い新一年生の時期は







一年生用のカバーをかけて過ごすの。
(そうじゃない地域ももちろんあると思うけど山口市はそうだった)



ここのこのボタンがかわいい!とか、
ここのこのステッチがいい!とか思って選んだけど、
一年間ずっとランドセル本来の姿をほとんど見ることはなかったし、
二年生になったらそもそも、
ランドセルに対する関心がなくなった。

この色素敵!とか、
この革最高!とか思って選んだけど、
よその子のランドセルに注目することは一度もなかったし今もない。
(要するに誰もよその子のランドセルなんか見てない)


一番必要な機能は
教科書を入れて持ち運べる
っていう条件だけなので、
あとは、なにかが無くてもそれなりにやっていけるし、
なにかが充実していてもそれはそれで助かるだけな気がする。

ちなみに3年前の私が一番疑問だったのが、
A4の配布物って本当に配られるんだろうか。
っていう疑問。

今時はA4が多いとか言われてるから
A4サイズが入ることを売りにしてる商品も多い。



実際2つの小学校に行ってみての感想だけれど、
A4についての記憶が、
特にない。
(うちはA4入らないランドセルにした)

覚えてないぐらいだから、どうしてもA4が綺麗に入らないと困る!っていうシチュエーションがなかったんだと思う。
たぶんあるのはあったのかもしれないけど、学期末で一回とか二回、そんくらいのレベル。

ていうか、もうA4とか飛び越えてむっちゃでっかい封筒とか
むっちゃでっかい画用紙とか折り曲げられて持って帰って来たりもするから
もはやA4うんぬんの問題じゃなかったりする。



そしてなにより男子の場合、

ランドセルの扱いが雑。

ポ~~~イ、ぺろ~~ん、ズリズリ、ボフッ!!

こんなもんですわ。





以上、わずか3年間ですが私が学んだことを活かしてたどり着いた結論は、

息子が選んだものなら
なんでもいい。




あっちこっち見に行ってもゆいたんが飽きるのは目に見えてたので、
ひとつのお店だけに絞って、
(そしてそのお店は私の好みで選定)
この中から選ぶことにした。





色々種類があるから、

パ~~っと見て、

これ背負ってみたい!って言うものを選んでいく。







背負ったところを



パー子のように激写する。(完全に趣味)



で、


4・5個選んだところで、






「こっちとこっち、どっちが好き?」って言って選んでいって、


最終的に選んだものに


決定。


正直、最初見たときは、
「えぇ!よりによってそれか!!」
とか思ったんだけれど、

本人が選んだんだから文句なし。

最初はえ!?とか思ったけど、
後から見たらゆいたんらしくてなかなかいいやんか。



めっちゃ早く決まった。



むしろ、、こんなに早くに決めていいんかなってうろたえたわ。



というわけで、


めでたく決まりました~~!


あとは届くのを待つのみ。





あ、ちなみに、私個人的に
ついてなくても別にいいけど、
あったらめっちゃ便利!って思った機能がこちら。



ランドセルの上につける取っ手!!

金具のD鉗はたいていついてるけど、
それだけよりも取っ手がついてるほうが断然持ちやすい!



私最初これいらないと思ったけど
夫の一声で着けたらめっちゃ便利だった。


というわけで、
残るは二年後の三男。


どうしよ。
5月で売り切れ!とかに早まってたら。(怯)





いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウーマンエキサイト
今回はおやすみをいただいているので、
よろしければ、
今までの総集編としてまとめ一覧をご覧ください^0^
 
↓↓↓



・・・・・・・・・・・・・・
すくパラ。


短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!

 
 
 
 

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

昨年12/8に本が出版されました。
 

 
こちらは電子書籍↓
 
 

 

 
 
 

ババカニ合戦。

テーマ:
チャオーーーーー!!!


昨日の記事、たくさんの方にウケていただいてよかった~~\(^-^)/
私も夫からこの話を聞いた時にはヒィヒィ大爆笑したわ。
歯医者変えた方がいい!の声が非常に多かったですね。
私的にはだいぶオモロイから(完全に他人事)もう少し通ってほしい気もする(酷)


男の子を育てていると、
今までの自分の人生の中で見向きもしなかったこと、
これからも経験する予定のなかったことを
体験する(せざるをえない)事がある。

たとえば鉄道。

私が育つ中で鉄道はただの移動手段なだけで興味を持ったことは一度もなかったけれど、
息子が生まれてからはずいぶんと詳しくなった。

考え方を変えれば、
息子達が大人の私に新しい経験と知識を授けてくれているのだ。



そしてこの夏。

とっくに大人になったオバハンの私が、
またひとつ経験値をあげた。ババーーーン。(壮大)




旅行中、

夜の道で








カニを発見!!!

誰も通らない道路をカニがシャカシャカ横断してたの。


ゆ:「カニーー!!」
ほ:「捕まえたい!!」
ゆ:「待てぇぇ!!」


大興奮の小さい組二人。



よし!

こりゃぁ捕まえてみるしかないでしょうが!!(奮起)



とはいえ、わたくし、大阪生まれ大阪育ち。

カニなんて遭遇した事一回もないんですわ。



くっ・・くそぅ!!

カニって柿ぶつけられたぐらいで死ぬくせに、意外とすばしっこくて掴みにくいもんなんやな。

でも、

ここで引いては女が廃る!!(は?)


この子たちの目の前でカニを捕まえ、
「マ、ママすげぇ!」って憧れの眼差しで見つめらるんやっ!!(なんの見栄や)


それいけ私。



カニってどこ持ったらいいんや。

足か。
胴か?
なんでハサミ持っとるからな。
おぉぅ・・・めっちゃすばしっこいな。


つかめそうで掴めない。
手が届きそうなのに届かない。
そばにいるのに遠い。(片想いか)


えいっ!!!

何回もチャレンジしてようやく、

よっしゃぁぁぁ!!!


捕ったぞ!!!
掴んだぞぉぉ~~~!!!!


と思ったその瞬間。








イッテェェェーーーー!!!!

むっちゃ挟まれたぁぁぁ!!(痛)

イタイタイタイタイタイ!!
めっちゃ痛い!!

親指の付け根の柔らかい皮膚のところをおもっきりジョキィィィ!!(切)




痛い!!イタイイタイイイタイ!!!

痛いけど、大騒ぎしたら子供たちがビビる!!


ふぐぐ!

これ、アレちゃうか?



カニと私の根比べちゃうか。


このままずっと耐えてたら、
カニが諦めて離してくれるんちゃう!?


挟んで確かめて食べれもしないし、危害も加えられないって分かったら
パッ!ってハサミ離すんちゃう!?

よくあるやん。映画とかで。
ガルガル言ってた動物が目と目で通じあった瞬間一気におとなしくなるっていうシーン!


頭でそんなことを考えながらひたすら耐えてみたけど、


カニには血も涙もなかった。



全然離さへん!!

このまま右に引っ張ったら抜けるかな?と思って引っ張ってみたけど
余計痛い!


身ぃちぎれる~~!!!痛い痛い痛い!!





もう無理!!!って手を離したら、
カニもさっさと逃げていったわ。


柿ごときで死ぬとあなどってたけど。

カニ、強ぇぇ。




人間の非力さを思い知った35才の夏。


あなたのハサミを忘れない・・・2017。





いつも読んでくださって&コメント・いいねありがとうございます♥
リブログ大歓迎です。許可不要です^^ご自由にどうぞ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウーマンエキサイト
今回はおやすみをいただいているので、
よろしければ、
今までの総集編としてまとめ一覧をご覧ください^0^
 
↓↓↓



・・・・・・・・・・・・・・
すくパラ。


短めの四コマです。
 よかったら読んでみてください~!

 
 
 
 

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

昨年12/8に本が出版されました。
 

 
こちらは電子書籍↓