中京記念2016の予想 出走馬 軸馬情報。

【サマーマイルシリーズ2016】 第64回 トヨタ賞中京記念(GIII) 1,600m (芝)ハンデ のレース展開、軸馬などの予想や、買い目などを提供。
全ての競馬ファンの競馬予想にお役立て頂ければ幸いです。


テーマ:
★★★★★★★★★★★
第64回 中京記念(G3)
★★★★★★★★★★★


7/24(日)に中京11R・芝1600mにて
《中京記念》が開催されます。

中京記念


「サマーマイルシリーズ」の開幕戦で
この夏最後の中京競馬。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
中京記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斥量 脚質 騎手
1 1 カオスモス 56 先 松若風馬
1 2 ワキノブレイブ 56 差 D.ホワイト
2 3 スマートオリオン 57.5 先 武幸四郎
2 4 マイネルアウラート 56 先 松山弘平
3 5 タガノエトワール 53 差 酒井学
3 6 トウショウドラフタ 54 差 田辺裕信
4 7 ピークトラム 56 先 小牧太
4 8 ダッシングブレイズ 56 差 C.ルメール
5 9 カレンケカリーナ 53 差 鮫島克駿
5 10 アルマディヴァン 53 差 幸英明
6 11 ダノンリバティ 56 差 武豊
6 12 ケントオー 56 差 和田竜二
7 13 ガリバルディ 55 先 福永祐一
7 14 ダンスアミーガ 53 差 M.デュプレシス
8 15 タガノエスプレッソ 55 差 M.デムーロ
8 16 ダローネガ 55 差 藤岡康太


以上、出走馬16頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


===========
・予想情報局の注目馬
===========


ダッシングブレイズ

前走のスプリングCは
初の1400m戦で4着。

少々短かったという印象だが
それでも4着に健闘していることからも
重賞は勝てるレベルにある。

もともと主戦場はマイル戦だし
全5勝は全てマイル戦。

さらに中京コースは2着2回と
今回は得意な条件に好転する。

3走前の東京新聞杯での落馬後は
成績を落としているので、そろそろ
本来の走りを披露してくれる頃か。


トウショウドラフタ

1400mは3連勝するも
NHKマイルCは5着と善戦止まり。

マイル戦は【0-0-0-3】と
これまで上位争いが出来ていない。

最強世代の呼び声高い3歳世代で
人気は集めそうだがこの距離は不安。

メンバーは通用する相手だが
メイチのNHKのマイル明け一走目では
あてにしにくい面がある。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


ダノンリバティ

昨年は夏からダートに転身も
今年また芝に戻ってきた。

どちらもオープン特別は勝っているが
陣営もまだ模索している印象。

ただパワータイプのコースは向いてそうで
今の中京のパワー馬場だと
力を出せる可能性はある。

馬場や展開の手助けがあれば。


タガノエスプレッソ

前走が今回と同じ条件下での逃げ切り。

ただ、開幕週で他に逃げ馬も不在と
かなり恵まれた展開ではあった。

同じ距離と舞台でも今回は
馬場も違えばメンバーも強化されている。

前走の勝利が今回につながるかというと
そうでもないが、今回も逃げ馬が少ないので
注意しておきたい一頭。


ケントオー

圧勝した前走の米子Sからも
上がりの掛かる馬場は適性が高そうだ。

中京コースは2走して7着が2回

プラス材料とは言えないが
馬場が渋ればチャンスはあり。

重賞のマイラーズCでは8着だが
マイル戦は【3-1-1-3】と3勝しており
距離の方は問題なし。

パワーのいる馬場で前回のような
走りができればここでも上位争い。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



===========
・過去4年のデータ考察
===========


中京記念は2011年までは
3月開催の2000mハンデ戦。

7月開催の1600mとなった2012年以降の
過去4年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~
・人気データ考察
~~~~~~~~

1番人気【0-0-0-4】
2番人気【0-0-0-4】
3番人気【0-0-2-2】
4番人気【0-0-0-4】
5番人気【2-0-1-1】
6番人気【1-1-0-2】
7~9番人気【1-0-0-11】
10番人気以下【0-3-1-24】


4番人気以内の連対はなし。
10番人気以下の好走も目立ち高配当を連発。

サマーマイルシリーズとなってからは
荒れない年はないというほど荒れている。

人気薄でも積極的に拾っていいレースと言えるだろう。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


~~~~~~~
・枠データ考察
~~~~~~~

1枠【1-1-0-6】
2枠【0-0-0-8】
3枠【1-0-1-6】
4枠【0-0-1-7】
5枠【0-0-2-6】
6枠【0-1-0-7】
7枠【0-1-0-7】
8枠【2-1-0-5】


3コーナー部分が外に膨らんでいる
中京コースは外枠が有利。

中京記念でもその傾向は変わらず
内よりも外枠が良い成績。


~~~~~~~~
・脚質データ考察
~~~~~~~~

逃げ【0-0-0-4】
先行【1-2-0-14】
差し【1-1-3-19】
追込【2-1-1-14】


最後の直線は約410mと長い上に
高低差2mの急坂が待ち構えている。

その為、差し・追込が決まる傾向にある。

直線の長さ、開催最終日の馬場状態を考えると
外差しが決まる状況になりやすいのが特徴だ。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


=========
・予想情報局の総括
=========


中京記念は中京競馬で最も古い
歴史を持つ重賞レース。


12年にサマーマイルシリーズになってから
毎年荒れており、波乱の多いレースとして
近年は知名度を上げている。


さて、こんなレースは穴馬を探して
そちらを軸に予想を組み立てる方が
なんだか面白そうである。


中京芝1600mで行われるようになった
12年以降のデータを基にしながら
分析していきたい。


荒れるレースと騒がれる原因は
なんと言っても人気サイドの不振にある。


過去4年の勝馬は全て5番人気以上。

1~4番人気はのっけから疑ってみるのもありだ。


脚質の傾向は差し、追込みが有利。


過去4年の3着以内馬12頭中9頭は
前走の4コーナーの通過順が11番手以下だった。


このレースでは、馬群の後方でレースを
進めるタイプの方が信頼できるようだ。


また、過去4年で3着以内に入った牡馬は
全て斤量55kg以上を背負って走っている。


よって、後方でレースを進めるタイプで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
斤量55kg以上の人気薄を中心視。
~~~~~~~~~~~~~~~


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


本命は【ピークトラム


2年2ヶ月ぶりの重賞への挑戦となるが
前走の勝ちっぷりからは成長がうかがえる。

前走谷川岳Sは上がり2位の33秒8の
脚を使い、差し切り勝ちを収めた。

斤量も56kgと条件を満たしている。

前走谷川岳Sを勝った勢いそのままに
ここも連勝すると予想。


対抗は【スマートオリオン


去年の中京記念の勝馬。

リピーターの活躍も見られるレースで
去年の勝馬があまり人気にならないようだと
むしろ積極的に狙っていきたい。

去年中京記念を勝ってからは
2桁着順が続いているが、

このメンバーなら抑えておいて
損はないだろう。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ピークトラム
◯:スマートオリオン
▲:アルマディヴァン
△:ダッシングブレイズ
△:ダノンリバティ



過去4年で1,2番人気は1頭も馬券に
絡んでいないこのレース。

ここは人気に騙されず、
素直にデータをもとに勝負。

穴馬を軸に手広く流していきたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の競馬ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


今号は以上となります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。