★★CHA=N...NET★★

(http://ameblo.jp/chui--chacha/)



テーマ:
結論から言いますと、パグズは水痘症の疑いがあるそうです。
飼い主の友達とブリーダー様とで話し合われた結果、ブリーダー様のところにお返しする事になりました・・・。
正直、本当に複雑な気持ちです。

今日の朝一で、獣医さんに受診しました。
昨日の症状、ペコの大きさ、エコー検査の結果、断言は出来ないそうですが水痘症の気があるとの診断でした。
ほとんどの病院には、CTやMRIなどの精密機器がなく、ハッキリとした診断が出来ないそうです。
きちんとした結果が知りたければ、大学病院など、大きなところに検査に行かなくてはならないそうです。

最初にペコを触って診てもらった時は、普通よりは大きいけど「中」くらいと言われていましたがエコーに使うゼリーで濡れた頭を、もう一度触って診てもらったところ普通より大きいとの事でした。
そしてエコーの写真を、水痘症の本と照らし合わせて見せて頂いたところ、確かに頭の3分の1に、黒い影がうつっていました。
それが水だそうです。
昨日倒れた原因が何かは断定できないそうですが、水痘症から来る低血糖が、水痘症の発作じゃないかとの事でした。

その結果を、飼い主様の友達に全て伝えました。
彼女とブリーダーさんで話し合いをしたそうです。
その結果・・・ブリーダーさんのところにお返しする事になったそうです。
そして今日、子供さんの病院を長時間抜けられない彼女の代わりに、私がブリーダー様にパグズをお渡しして来ました。
本当に複雑な気持ちです。
私が引き取ってあげたい気持ちは山々です。
ですが、私はパグズにお金を払った訳ではありません。
パグズを里子にと言う事でしたら喜んで引き受けますが、我が家にもパグズを買う余裕はありません・・・。
それに、水痘症ののパグズをきちんと育てられるかも自身が有りません。
本当に情けないし、自分で自分が嫌になります。

ただ一つの救いは、パグズのお里のブリーダ様は、私もお付き合いさせて頂いているブリーダ様です。
とても信頼出来る方で、ワンちゃんを商売道具だけとして見ているブリーダー様ではありません。
きちんと家族として、愛情を持ち生活をされている方です。
そこに帰ればパグズのママも居ます。
兄弟たちも居ます。
きっと楽しく、愛情を沢山受けて毎日を送れる事になると思います。
本当にそれだけが救いです。
もし、手がかかる子だから処分してしまおうと言う考えのブリーダー様だったら、私は友達に何としてでもお返しする事をやめさせたと思います。
このブリーダー様だったら、パグズのこれからを心配する必要はないと思います。
パグスをお返ししてから、ブリーダーさんもすぐにかかりつけの獣医さんに受診してくれたそうです。
その結果もちゃんとお電話を頂きました。
そして今現在は、ママの母乳を飲み、兄弟たちと楽しく遊んでいるそうです。
安心しました。

皆様思う事はたくさん有ると思います。
私ですら複雑な気持ちなんですから・・・。
でも、私は友達の気持ちも分からなくもないんです。
病気の我が子を抱えて、莫大なお金がかかっています。
その上に、お迎えして一週間で病気が見付かったパグズを抱えるのは、彼女にとって金銭的な負担が大き過ぎたんでしょうね。
最初は私も「返犬て何??」って思いました。
でも、彼女が涙をこぼしながら私に話す姿を見たら、私は何も言えませんでした・・・。
それに、彼女もこのブリーダ様だったから返犬を決めたそうです。
それを聞いて、パグズの事をちゃんと考えてくれているんだなと、安心しました。
本当にここ数日で色々な事がありすぎて、私自身もちょっと疲れています。
皆さん本当に色んな意見があると思いますが、少しでもご理解頂けたら嬉しいなと思います。
批判の声が上がるのも承知の上で、今回の事を記事にしました。
ご心配して下さった皆様に、きちんと最後までお伝えしたかったからです。
気持に整理がつくまで少し時間がかかるかもしれませんが、これからもお付き合い頂ければ本当に嬉しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、朝起きてからワンコ達にご飯をあげ、旦那の仕事の付き合いで、県内ですが車で30分ほどかかるところに行って来ました。
餌をあげたのが朝の8時。
家を出たのが大体8時半。
用事を済ませ、自宅に戻ったのが昼の12時半くらいでした。

帰私は毎回帰宅してすぐに、ワンコ達のサークルを覗き「ただいま~」っと声をかけます。
今日もいつものようにサークルを覗きながら「ただいま~」っと声をかけたその時。
いつもベッドの上でササと仲良く寄り添って寝ているはずのパグズが、トイレとサークルの間に出来る隙間に体を埋めたまま、私の方を見て力なく尻尾を振っていました。
咄嗟に私は低血糖だと思い、ご飯を用意してサークルに入れました。
ですがやっぱりおかしいのは、自力で立とうとするのに左側の前足と、顔が動かないようで顔をベタっとトイレに付けたまま、一生懸命立とうとしていました。
でも、足と顔は動きません。
急いでパグズを抱き上げ、食べてくれないのを承知で餌箱の前に体を置いてやりました。
そうしたら何と、ご飯はいつもの勢いでバクバク食べました。
でも、その間もやっぱり足はふにゃっと地面に着いたまま、餌箱で何とか顔だけを支えるようにしてご飯を食べていました。
そして、入れてあげたご飯は全部食べました。
餌を食べ終えて、何とか自力で歩いたのですが、コロコロと転がってしまい、何度も転びました。

やっぱりおかしいと言う事で、かかりつけの獣医さんに電話をしたところ、獣医さんも低血糖だと思ったそうですが、低血糖だとご飯をそんなに食べるって事は滅多にないそうで、違うかなっと。
歯茎の色を見るように言われ、ササの歯茎の色と比べると明らかに白っぽい。
その旨伝えると、とりあえず午後一で受診するように言われ、午後一番で診てもらいました。
受診する頃には、先ほどまでの異常はなくなり、段々普通通りになっていました。

受診の結果、先天性のものかもしれないし、色んな可能性があるから、明日きちんと準備を整えて検査をしようとの事でした。
異常が今も見られていれば、何かしら分かったかもしれないらしいのですが、病院に着いた時にはもう大体いつもと変わらない調子だったので。
ただ、先天性のものにしろなんらかの病気だったにしろ、受診したからと言って必ず原因が(病気)が見付かる訳ではないと言われました。
まだ飼って一週間ちょっとしか経っていない話をしたら、ブリーダーさんにもお話をした方がいいとの事。
預かっているお友達に電話したら、少しだけ子供さんの病院を抜けて我が家に来てくれ、色々と話をしたのですが、先生に言われた旨を伝えると、一応ブリーダーさんにも連絡をする事にしたようで、もし水痘症などの疑いがある場合には、ブリーダーさんのところへ返犬すると言うお話でまとまったようです・・・。

私は、何とも言えない複雑な気持ちです。
預かってる立場ですので、アドバイスは出来ても結論を出しどうするかを決めるのは、飼い主のお友達とブリーダーさんです。
私には何も出来ません。
とにかく私は、パグズを預かっている間だけは、精一杯、心からパグズを可愛がろうと思っています。

暗い記事になってしまってごめんなさい。
明日、また結果を報告します。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久しぶりにちゃんとご飯作りましたヾ(゚∀゚○)
やっぱりちゃんと気持ちをこめて作ると、みんなたくさん食べてくれますね(*・∀・)
メニューは・・・
●鶏肉のマヨネーズ焼き豆板醤風味
●きのこの炊き込みご飯
●焼き魚(秋刀魚)
●サラダ

炊き込みご飯初めていちから作ったんだけど、めっちゃ美味しく出来ましたヾ(●゚∀゚)ノ
とっても満足!!!!
何か最近と~っても無駄遣いしてた気がします;;
毎日買い物に行くと、無駄にお金使いますよね??
私、最近ほんと家事に手抜きしてて、毎日思い付いた物買い物に行って作ってたから、本当に無駄遣いしてた↓↓
反省します。
だから一週間に一度、まとめ買いをして、どうしても足りない物を買う方法にまた戻します(´ω`★)
ちゃんと美味しいごはんを作らないとね(●b'v゚d)
ホラ、良く「男は浮気しても美味い飯からは離れられない」って言うじゃないですか??笑
だから、浮気されても戻って来て頂くためにも、頑張ってご飯作りますヽ(。・∀-)

それから、前にもお話したかもしれませんが、日本で3番目に大きいらしいアクアワールドって言う、隣町の水族館に行って来ましたヽ(。・`ω´・)ノ・
写真撮りましたが、ネタ温存のために、また近々UPします。笑
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。