整理収納 マンション暮らし

育休ママのために入居2日目には新居が片づく引越しをアドバイス。

引越しオーガナイザー門野内絵理子です。

空間の片付け・思考の片付け・整理収納・お掃除の小ネタ

NEW !
テーマ:
「おかあさんおもちゃの電池がなーい」
「廊下の収納に道具あるから自分で換えてー」

子どもが自分で電池交換できると楽。


関西は北摂吹田市の引越しオーガナイザー
門野内絵理子です。


子どものおもちゃは電池で動くものが多い。
しかも
電池が取れて事故に繋がらないよう
電池カバーはネジ止めされている。

ありがたいとこだが、
電池交換は非常に面倒になる。


我が家は
電池交換が必要なおもちゃは多くないが
それでもリクエストされると面倒で
ついつい放置。
そして
子どもからクレームが来る…


そんなことを繰り返すうちに
「自分でやってちょーだい」
と仕組みを変えることに。

{3E140B26-4B10-4C9F-8FEC-C33F8A64C80D:01}
写真で見ると細部の乱れがバレますね…余裕の無さが現れております。

我が家の廊下収納。

道具が集まる中に
充電池とドライバーセットが「工具箱」に収められていた。

子どもには高くて開けにくくて取り出しにくい。

よって
ドライバーセットと充電池だけ
手が届く位置に下げた。
パッと見て分かるように収納グッズには入れない。

これ、見栄えにこだわると
何かのケースに入れて
ドライバーセットに収めるだろうが
今回の目的は
子どもがパッと見て分かる・手に取れる
こと


入れ物に収めると
ラベリングを読んで探して
ケースから取り出す手間が増える。


誰が何をするためなのか考えると
収め方も変わってくる。

{7F8C916A-5E3E-491C-914D-4AE06ACFBD66:01}

たまごっち(旧式)の電池交換中の6歳児。

もちろん
自分でさせるにはケガが心配だったり
紛失しそうだな、ってことまで
何でもかんでも1人でさせる必要は無いと思う。

ひとりで出来る
自分でやってみたい

そんな時に
自分でできる
仕組みを作ってあげると
みんなが楽になるのだ。


▼どこに収納するのが便利なのか考えるには


●7月6日(水)10:30~12:30
●講師自宅 大阪府吹田市
●¥3,000




▼収納ぜんぶ見てみたいっ!


●7月11日(月)10:30~12:30
●講師自宅 大阪府吹田市
●¥3,000




▼引越しはモノの持ち方を見直すチャンス


●7月13日(水)10:30~12:00
●ワーキング・マム千里丘
●¥2000
託児付き+¥500



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新居で、どこに、何を、
   どうやっておくか・収納するかを
   一緒に決めてほしい。
   それに尽きる感じです。」


{1B15AF55-4E3A-4305-B6E5-5222FC74049C:01}

引越しオーガナイズのご依頼は
この一言から始まりました。



関西は北摂吹田市の引越しオーガナイザー
門野内絵理子です。



ご依頼主は

コラムのお仕事を通じて出会ったさわらぎ様。

私がコラムの中で
「引越しは準備が大事」と言い続けていたので
「引越しといえば~」と声をかけてくださいました。


さて、
ご要望は新居の収納ですが、
新居のことであっても
現実を把握し荷物を選び取る作業が大切。



今回も事前のカウンセリングで
新居に望む思いをしっかりお聞かせいただき
お写真や間取り図を拝見しながら
使いやすさを考えます。


ご新居の内覧が可能でしたので
部屋の使い方を一緒にイメージしながら
同時に採寸です。

採寸はココラクメンバーにも手伝ったので
精度の高いデータが取れました。
{730BA165-C348-4B7B-B522-B9C67031AB10:01}



どの部屋を何に使うか、
今のあれはここに置けるか
運び込むモノはどれか

判断するためにも
引越し前のオーガナイズ作業。



{2690B978-557C-4B4B-8A83-88298A6B7DF0:01}

衣類の総量を把握し
必要なものを選び取るために
一緒に集めて分類。

{97D25356-1D86-4DAB-BF4A-BD99C29E4A8A:01}

何センチくらいの収納があれば収まるのか
服をハンガーに掛けて採寸すると判断しやすいです。家具を用意する間にも大切。





中身を厳選した後は
新居での置き場を記載しておくと
入居後の片付けが楽になります。
{028A410F-A693-4066-BA72-4B7B3D890B55:01}



同時に書類の整理。
{A593B735-7F2F-481B-B8E9-585F90953A68:01}

書類の整理は時間がかかるアイテムなのですが、

普段のお仕事で見せるデキる女子のスピード感で
必要なものを選び取られ
書類の山も一瞬で片付いてしまいました。


さわらぎ様も思わず

「一人では途方に暮れていたのに、
まさかこんなに進むとは!ビックリです」
と仰るほど。


ゴールが決まっていて
やることが分かっていると
引越しの作業スピードは、ぐんと上がります。

そうは言っても
一人で向き合うには、
面倒だったりしんどいもの。
誰かが、伴走者のように引率してくれることは
集中してやりきるチカラになるハズです。


さわらぎ様から
ご感想を頂戴しています。

____
子どもが三人いて、仕事もしていて、時間的にも、精神的にも全く余裕がありませんでした。
家が散らかっていることがずっとコンプレックスで、散らかっている部屋を見るたびに、自分がだめだと責められているような気がしていました。
今より広いところに引越しすることが決まり、
とてもうれしかったのですが、一人で進めると、また、結局は今と同じ暮らしになるのでは…と不安でした。

門野内さんにご相談し、はじめは、今の家を見てもらうことも恥ずかしかったのですが、
「だいじょうぶですよ~」
「きれいに暮らされてますよ」と笑顔で言っていただき、泣きそうでした。
片付けられないコンプレックスを脱し、
子供や夫と穏やかに暮らせる毎日を手に入れられそうな予感がしています。
____

ありがとうございます。




片付けを難しくしていた原因を探り
片づく仕組みに変えることで
頑張らない片付けが可能になります。



引越しは片づく仕組みを作るチャンス。
新居がお気に入りだけの空間になるためにも
入居前から準備を始めましょう。



引越し準備って何が必要なの?
どうやったらいいの?が分かる!
引越し準備講座


●7月13日(水)10:30~12:00
●ワーキング・マム千里丘
●¥2000
託児付き+¥500





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昭和生まれの私にとって
自家用車は冷蔵庫並みに
あって当たり前の持ち物でした。

その自家用車を手放す時が来ようとは…


関西は北摂吹田市の引越しオーガナイザー
門野内絵理子です。

{E3314290-2E97-4024-9DB3-4E927D4A9CA4:01}
愛車と写真と撮っちゃうあたり昭和のかおりが…
このワンピースが未だに手放せずクローゼットに…


夫が愛車を手放した。

理由は

・乗る時が無い
→単身赴任で週末くらいしか居ない、
そもそも週末すら乗れていなかった、
月間乗車時間は3時間程度?

・夫以外は乗らない
→私はペーパードライバー。
6速マニュアルのうちの車はハードルが高くて
運転できない(一度も運転させて貰えず手放した)

・10年目過ぎて車検が高額になる
→乗らないのに車検

・維持費が負担
→乗らないのに駐車場、車検、自動車税、保険、たまに乗ったらガソリン代


だ、そうで。

結婚前に新車購入して10年目。

当時は千葉に住んでいて
車が無くても生活できる環境に住んでいながらも
かなり乗り倒した。


夫婦で帰宅が終電を逃すとわかっている日は車出勤。
霞が関ビル駐車場に停めて出勤。
(駐車料金は二の次)


酔いつぶれて終電を逃しては迎えに来てもらい…


週末にお出かけとなると
もっぱら電車ではなく車。
千葉から神奈川くらい平気。
大渋滞の首都高を抜けて移動するなら電車のが早いのに車。


実家への帰省も車。
大渋滞で24時間かけて辿り着いたことも
良い思い出…


新婚旅行で成田空港に行くのも車。
駐車場から空港までバス移動なのに車。


大阪への転勤の移動も車。
中央高速を抜ける車窓から見えた
南アルプスの雪山が今でも思い出す


大阪に来ても
夫の移動はもっぱら車。
最寄り駅までが遠いといって梅田まで車。
駐車場が高いから離れた町に停めて歩く10分…
うちから最寄り駅までの距離とあまり変わらず
でも車。


ゴルフにハマった夫。
早朝から大移動も車…。


そうそう、
娘が産まれて産院から連れて帰ったのも車。
新生児が乗れるチャイルドシートを用意し
慣れない装着にあたふたしたのも車。

娘にとっては
産まれてからずっと、この車しか知らない。
大好きだった車。
車検で代車が来ては泣き…
前回の単身赴任で車と夫が旅立つと泣き…。

今回、
車を手放す話をした時も泣き…。


私もモノへの執着はわりと薄く
思い出グッズへの思い入れも浅い方だが、
さすがに車だけは感慨深かった。


{7FADC4E4-0AD4-4D50-A3B6-DB8AF2CF2083:01}
娘が生まれた時も愛車と写真を撮るあたり昭和のかおり…


泣くかもしらん

手放す日は泣くかも…。


廃車にしかならないだろうと思いつつ
中古買取業者に見積もりを依頼したところ(夫が)
思いの外、いい値段を提示されたらしく
小躍りする夫。

に、つられて
ちょっと浮き足立つ私。


そして
「いやー、良かったよねー」
とか言ってる間に
夫「ちょっと持って行ってくるわー」
娘「私も一緒にお出かけするー」
私「はーい、いってらっしゃーい」


いつもの調子で送り出し。


はて…


車を手放す日は
泣いちゃうんじゃなかったっけな?



台所で皿洗いしながら
夫と娘を背中越しに送り出しただけの
お別れの儀式になってしまった。


先日の収納見学会でも
「車まで手放すなんてシンプルライフ…なんですね…」と
少々驚かれた、
我が家の自家用車事情。


「今」の自分や家族にとって
何が本当に必要なのか。
あるものが当たり前と思い込んでるモノも
もしかすると
無くて困らないモノかもしれない。

手放すのは
モノではなく思い込みなのだ。







▼引越しはモノの持ち方を見直すチャンス


●7月13日(水)10:30~12:00
●ワーキング・マム千里丘
●¥2000
託児付き+¥500



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。