中国地方の大家の不動産賃貸業日誌

広島で不動産賃貸業をしている大家の業務日誌


テーマ:

最近は指値も効かず、一番手で買えることもレアケース。

空前のバブル時代の突入です。

売主サイドに立てば、高くても言い値で売れるし、

買主も選び放題なのですが、

不動産屋さんの慣習で、買主の優先順位が買い付け順という場合があります。

買主としては一早く買付を出しておけば物件を確保できるけど、

いつでも取り下げできるし、融資が下りなければ買わなくていいという、

どちらかというと買主優位の方法なのですが、

売り手市場の今では、売主優位の融資特約無し満額優先の選定方法が主流になってきているような気がします。

指値は不可。先に融資出た人、もしくは現金の人最優先という、

売主にとっては最も都合の良い環境です。

当然仕入が生命線の賃貸業にとっては死活問題ですが、

私は市場と融資の状況に依らず、この今の仲介業者の姿勢というのは今後あまり変わらないような気がしています。

不動産を買いたい人はどのような環境になっても居なくならないですからね。

買い手が一定数確保できている不動産屋さんなら、

売り手優位に進めるはずです。

不動産投資家は、売るときには買い替えができないリスクを考えないといけないし、

何より賃貸市場の悪化と不動産価格のバランスがおかしいわけですから、

ちょっと今の状態は気を付けないといけません。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中国地方の大家さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。