中国地方の大家の不動産賃貸業日誌

広島で不動産賃貸業をしている大家の業務日誌


テーマ:

真田丸の場所や形が最近の調査で新たにわかったようです。

NHKで放送しておりました。

今までは大阪城の南東側に半円形の突き出した砦のような形で描かれていましたが、

今回の新説では、同じく南東側ではあるけれども、城からは切り離され、独立した四角い城のような形ではないかということです。

凄く堅牢な要塞だったようですが、何が強さの秘密だったのか、いままではよくわかりませんでしたが、今回やっと腑に落ちました。



まず1点目が、市街地戦だったということ。

進軍経路の道が狭く、道の先は堀になっていました。

徳川軍は真田丸から狙い撃ちにされたようです。



2点目が、大狭間筒という銃。

射程が通常の2倍、威力も鎧を貫通する強さ。

射程が2倍っていう利点は凄まじいですね。

信長の三段銃並みの革新的な兵法(兵器)なのではないかと思いますが、なぜあまり有名ではなかったのでしょうか。私が知らないだけですかね。

大きさも2倍なので二人掛かり。籠城の時に使われていたようです。



いずれにしても過去は現在が決定するもの。

固定観念にとらわれず、真実・本質を見極める力が必要であることを歴史が教えてくれます。

っていう不動産に直接関係ないことも今年は書いていこうと思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中国地方の大家さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。