中国地方の大家の不動産投資ブログ@広島・岡山・山口

地方都市広島岡山山口で不動産投資ブログ。広島市が拠点。広島・岡山・山口という異なる土地に、戸建からマンションまで、木造からRCまでほぼカバーしています。デザインリフォーム戦略が得意分野。


にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
↑↑↑ いま何位でしょうか? ↑↑↑


テーマ:
ポケモンGOが流行っていますね。

これほどの社会現象になったゲームっていうと、過去に何があっただろうかと思い返してみましたが、

ドラクエ3の発売日に行列ができたとか、その辺りまで遡ってしまいましたが、

並ばなくても入手できて、しかも基本プレイ無料で、

かつメディアがポケモンGOをやたら宣伝しているので、

すごい盛り上がりになりました。

ARを流行らせたゲームとして歴史に名を残しそうな感じがします。

技術が実用化されて、それが一般に爆発的に広がると、さらに技術が発展します。

今までARの技術はなんとなーくすごい技術のような感じでしたが、

ポケモンGOの一件で、他社が追随してARゲームを開発するに違いありません。

次はRPGですかね。

街を歩いていたらモンスターが現れて、特定の場所にボスがいるっていう。

どうでしょう。

そうして競争が起こって、技術が発展していって・・・・

その先か、または並行してVRが次のゲーム分野の主軸になっていくのでしょうか。

バーチャルリアリティーです。

楽しみですね、これもTDRとかUSJとか予算のあるところでも流行るでしょうけど、

プレイステーションでも10月にVRマシンが発売されるようです。

マトリックスの世界ですね。

現実世界ではあれだけど、仮想現実世界ではすごい、とか。

名前が思い出せませんが、昔ヴァーチャルな世界で企業が広告出すとか不動産を買うとか、なんかそういうのがあったと思いますが、

果たしてどうなったのか。いくつかの企業が実際にお金出していましたが・・・

名前忘れたけど。

これもVRの技術によって再び同じような世界が出来上がるんじゃないかなという気がしています。

きっと仮想現実のSNSのような世界が・・・そんな気がしませんかね。

マトリックスの世界。

話がわからなくなってきましたが、

VRはゲームだけではなく、不動産の内見にも使われているようです。

いやぁ、不動産はさすがに現地を確認した方がいいでしょう。笑 (と思うのが古いのか)

現地を確認できないときに絞り込むツールとしてはいいかもしれませんね。

新築なんかの営業には良いですね。

VRの方が確実にイメージが伝わりますから、設計図をVR化できれば住宅販売ではかなり強力なツールになりそうな気がします。

現地でARを使って外観を確認したりするのも良いツールになりそうです。


AR,VR、自動運転、人工知能


なんだか未来って感じの現代です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
レンガを適当な長さに切るのに、

いつもスクレーパーとカナヅチで切っていましたが、

どうも割れ方がキレイじゃないので、

ノコギリがないか探してみました。

しかしレンガが切れるノコギリってどんなんだろうかと。

{C1BFE115-3DAA-465B-B64C-21D6C608DCB4}

こんなんでした。

ザラザラした石みたいなものが刃についています。

手をちょっと切ってみても切れない感じです。

ギコギコするとさすが、切れてきました。

全て切ると大変なので2.3㎜切って、スクレーパーとカナヅチでドーンとやると、

{AE31EC15-8F73-4D85-A9F5-DD55001C218A}

スパッと切れました。

しかしちょっと切り込みの跡が付いてしまうので、

もう少し深く切った方がいいのかもしれませんが、

今回はこれを40回繰り返しだったのでちょっと手を抜きました。

暑いけど頑張りましょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
リーマンショックってきっと呼びやすいからリーマンショックって呼ばれているんじゃないかと思っています。

当時はリーマンブラザーズ破綻より前にサブプライムローンの問題がヤバいヤバいってことになっていて、

どれだけヤバいのかがリーマンブラザーズの破綻で一般の人がようやくそのヤバさ具合に気づいたということなのかなと。

サブプライムショックって呼びにくいし、破綻の始まりがわかりにくかったってのもある。

でも基本的にはサブプライムローンをめぐる諸問題なので、私は言いにくいけどサブプライムショックと呼ぶようにしてほしいと思っています。

「リーマンショック 」て聞いただけでは、リーマンブラザーズが勝手に失敗して金融危機が起こった、とか、アメリカのサラリーマンがなんかやらかしたとか、そういう意味に聞こえますが、

本来はサブプライムローンによる金融の危機ですから。

今の日本の収益不動産バブルも表面上は似ていますが、サブプライムローンの仕組みはもっとえげつないやり方でしたので、「リーマンショック級」にはならないと思いますが、

需給バランスの悪化と金融引締めが同時に起これば、不動産の市場も元に戻るんじゃないでしょうか。



さて、今回のリフォームも終わりつつあります。

畳のヘリがちょっとかわいらしい感じになりましたが、男の一人暮らしだったらどうしようかと。

{F810A6C1-1E68-47A2-8541-CAB052868DEC}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近少しずつマーケットの世界に戻っているのですが、

色々と再認識することが多くて勉強になっています。

上場株を少しでも持っていると、株に関連する為替、経済のニュースの吸収率が高くなります。

子どもの小遣いを現金ではなくて日経平均ETFの現物支給にするといいのではないでしょうか。笑

不動産投資会社のような上場会社もあるので、その会社の事業なんかを見ていると、

不動産投資家が拡大し続けていくとこうなるのか、というモデルケースをみることができます。

不動産関連銘柄に対する見方も以前とは少し変わってきました。

これは不動産に関わっているからだと思います。

人は少しでも関わっているとその対象の情報の吸収率が格段に高くなるようです。


最近子どもと野球をするようになったのですが、

どうやったら打てるようになるのか、どういうバッティングフォームが良いのかを最近研究しています。

プロ野球を見る時もバッティングフォームなんかを見るようになりました。



複数の人が同じものを見ても、見えていること、得られる情報量はその人によって違うということです。

その違いというのは、その対象にどの程度の関心や関わり具合が大きく左右するのだと思います。

仕事にしても遊びにしても、色々なことに興味関心を持つことっていうのはとても重要なことだと思います。

とまあ、ここまでは前置きなのですが、



投資や商売の原則はやはり裁定取引にあるのだと思うのです。

重要なことなのに、あまり認知されていない言葉のような気がします。


安く売っている時に買って、高く売れる時に売る。

安く売っている場所で買って、高く売れる場所で売る。


不動産も株も、商売も、原則はやはりそこにあるのだと思います。

「麦わら帽子は冬に買え」という格言がありますが、

日常生活でも冬物を夏に買ったり、夏物を冬に買っておいたりすると安く買えます。

でもほとんどの人は冬物は冬に、夏物は夏に買います。、

だから冬物を夏に買って冬に売る。

夏物を冬に買って、夏に売る。

ということが商売として成り立つわけですよね。

株も、みんなが買わないときに買って、みんなが買っている時に売る。

不動産も、みんなが買わないときに買って、みんなが買っている時に売る。

まあ、当たり前なんです。

当たり前なんですけど、これがなかなかできないわけなんです。

わかっていてもできない。

これがわかっていて、かつ実行できる人が投資家であり商売人なのではないかと、

そう思うわけなのです。

これは自分に言い聞かせているんです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近戸建の清掃を自分でするようになりました。

外注費用が高すぎるのもありますが、細かい部分をチェックしながら掃除をしていくので、

見逃していた修繕ポイントが浮き彫りになっていく作業でもあります。

直接清掃業者さんに依頼すると、気になったところを報告してもらえますが、

リフォーム業者さんに依頼すると、掃除して終わり、ということが多いので、使い分けする方が良いかもしれません。

新規に賃貸する場合は、清掃業者さんに直接依頼するか、自分で掃除するか、どちらかの方がよいのではないかと思う今日この頃です。



オススメの洗剤を1つご紹介します。


{6E3FCCD4-05C3-480E-884C-AA279AE8C1B0}


どこにでも売っている油汚れマジックリンです。

家庭用ながら、威力はかなりのものです。

家庭用とは思えないですが、家庭でもかなり活躍します。

換気扇の掃除などに絶大な威力を発揮します。

スプレーするだけで泡とともに油がみるみる溶け落ちていきます。

経年の油汚れもなんのその。

しかし、目地・コーキングには効かず。



シンクなどは艶出しの研磨剤が入っているシートとか、

ひどい場合は耐水ペーパーの400番以降のもので、水で流しながらこするとツルピカになります。

なかなかやり甲斐がある作業です。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7623B319-8681-4032-B4F8-AB9C38855917}

中古の振動ドリルを導入してタイルに穴をあけました。

ACなのもあって凄まじい威力なのですが、

今回のタイルはインパクトドライバーでも開けられそうな感じでした。

また今度別の機会に使いたいと思います。

写真撮り損ね。



Yさんがオススメしていたカビ取り剤も試してみたところ、

これも凄まじい威力。

カビキラーが子供用のように感じます。



そして移動して草刈りをしました。

毎年想像を遥かに超える雑草にこりごりです。

{534D359D-85EF-4B8B-8335-FC1CB1D83DD8}

去年から導入したナイロンコードですが、伸びきった雑草には使えません。

でもチップソーとの二刀流なので大丈夫。

ナイロンコードは柔らかい雑草だと近づけただけで草が吹っ飛ぶのですごいのですが、

硬い雑草を切ると一発で壊れます。

雑草とはいえ「木」に近いので、チェーンソーの方がいいんじゃないかと思う今日この頃です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨の日ばかりなので仕事が全然進みません。

浴室に鏡をつけようと思っているのですが、

タイルなのでどうしようか迷っています。

軽量の鏡は反射率が低くて歪みがあるので最近は使っていません。

タイルに穴を開けるのに、インパクトドライバーだと空かなかったことがあるので調査をしていました。

どうやらインパクトドライバーでもダイヤモンドドリルなるものを使うと空く(空けやすい)らしいです。

が、すでに振動ドリルを発注してしまっています。

振動ドリルだと簡単に空くそうです。

インパクトドライバーに磁気タイル用のドリルをつけて空けたことがあるのですが、

途中から開かなくなりました。

これはどうやら摩擦熱で刃が欠けてしまうらしく、

回転数を上げないように、かつ熱が上がらないように冷やしながら空けると良いそうです。

(本当かどうかわかりませんが、なんとく信憑性がありそうです。)

新品のドリルは金属にしても驚くほど簡単に空くのですが、すぐダメになるのはもしかすると摩擦熱で刃がボロボロになっているからなのか。

そんなこんなで今度からは水で冷やしながらやろうと思っているわけです。



次にリフォームの話を少し。

今リフォーム中のこのCFは初採用なのですが、なかなかいい感じの木目でした。

{83D1C6D8-CCE5-431E-956F-2274E3C9E5A0}

CFの木目はサンプルくらいの大きさではなかなかわからないし、

見本の写真も実際と結構違うので当てにならないので、

毎回一か八かです。

(メーカーはもっとわかりやすい見せ方をしないと!)

薄い色だと木目があまりハッキリしないのですが、

今回のはちょっとミッドセンチュリー感があって独特の雰囲気があります。

ちなみにリリカラです。


天井なんかもちょっと面白い柄にしてみましたが、

これもなかなかいい感じになりました。

{54960DD7-4D6A-4E5B-814A-40571747A16D}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2020年からプログラミングが小中学校で必修化される方針とのニュースを見たのですが、


「これは・・・教室開こうかな。」


とすぐさま思いました。

私は浅く広くITに接してきたので、ある分野で突出した能力はないのですが、

プログラム言語も浅く狭くやってきたので(笑

それでも小中学生くらいになら全然問題なく教えられるんじゃないかな~とピン!と来ました。

プログラミングの経験値があると思考回路にプラスの影響を及ぼすのは間違いないと思うので、

この分野の必修化は大賛成です。

公文式のように小さいころからプログラミングに慣れ親しめる環境があると良いですね。

頑張ろう、2020年に向けて。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前から融資の期間短縮策を画策していて、

ようやく実現できる時期に来たようです。

既存の融資は今後10年から15年以内に返済完了できるように組み換えをしていっています。

短期的なCFは下がりますが、私は賃貸業は長期的に停滞・縮小すると思っていますので、

可能な限り短期で返済していくことを目標としています。

残り5年以内で残債が少ないものは一括繰り上げ返済もしていっていますが、

銀行によっては手数料がかかったり、お付き合いの兼ね合いでなかなか難しいこともあるので、時期やタイミングが大切な手段ではあります。

しかしいままではなかなかできていなかったことなので、今年は一歩前進しているかなと思います。



そして株に少しずつ資産配分をしていっています。

デイトレとかしているわけではなく、資産としてコツコツ積み上げていこうかなと思います。

いまはあれですけど長期で。

今回のEU離脱の件はなかなか衝撃的でした。

トランプ氏の勢いとの共通点は「格差」と言ってもいいと思いますが、

資本主義は「格差」前提の仕組みですから、

これはなかなか衝撃が大きいと思います。

サブプライムの時もそうでしたが、今回のEU離脱の件も、今後のリスクが予測できないという恐ろしさがあります。

日本も様々な格差があります。

どこかが独立すると言い出したり、国民投票でまさかの展開というのもないこともないかもしれません。

将来のリスクは計り知れませんが、

悲観してばかりでもしょうがないので、

小さな幸せをかみしめるような、

そんな日々を過ごしていきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新築と中古の不動産の利回りが逆転しているというデータがあるようですが、

希少な土地の中古不動産なら収益還元で評価しないこともあるでしょうけど、

完全に市場の歪み現象なので、裁定取引的に考えれば、


「新築を買って中古を売る」


というタイミングであると考えられます。

これをやろうと思うと、今持っている中古の収益不動産を売って新築を建てるか買うかするという、

いわゆる資産の組み替えに適している時期なのかもしれません。

築年数と利回りの相関が低いですから、よくない土地の築古物件は売るなら今しかないかもしれません。

良い土地は売る必要ないですからね。

有名な投資家さんも新築をされている方が多いですが、

元アービトラージャー的に考えてもまさにそういう時期なのだと思います。

中古収益不動産の値付けは根拠のないものであることは間違いないと思いますが、

転売目的の業者さんもいつか損切りせざるを得ない時が来るはずです。

中古の不動産をくだらない利回りで買わないように気を付けないといけません。

休むも相場、と言いますから、今は買わずに休む時なのでしょう。

空売りできれば売り時ですけどね。笑

※ただし戸建は除く



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。