chuang89のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
もとれる発言を陸奥にぶつけました。
「陸奥さん。私も知りたいですね。もとヤクザの若頭だったあなたがなぜここにいるんです?」
「坂本???てめえ、なめてんのか!?」
陸奥のレボルバーの拳銃が坂本の眉間に当てられました。それでも坂本の表情は一向に変わりません。
「私はどんな犠牲を払っても、新政府から完成した抗ウイルス薬を手に入れる。私はそのためだけにここにいるのです。何の志も無くここに立っているのはあなたでしょ?陸奥さん。」
「なんだと???」
陸奥が引き金を弾こうとする寸前に、斎藤が手にしていたナイフを陸奥に突き付けました。
「斎藤、てめえも裏切るのか?」
思いつめた表情の斎藤は何も答えません。

 「まあ、よい。武器を収めろ。わしが代わりに説明してやろう。」
ボサボサの髪を掻きながら大久保崇広(おおくぼ たかひろ)がそう言っても、陸奥も斎藤も武器を突き付けたままでございました。
 大久保翁は仕duvetica 店舗
duvetica 激安
コート ダウンduvetica
方ないやつらだと言いたげな表情で、
「抗ウイルス薬がほぼ完成したという情報を得たのと、それが中国に運ばれるという情報を得たのは同時期じゃった。抗ウイルス薬はある一定の人物、一定の細胞にしか効果が無かった。坂本祥子の兄の坂本陽輔のことじゃ。それを万民に施すことができるようにするためには中国の力が必要になったわけじゃな。坂本陽輔もろとも船で中国に郵送する手はずになっておったんじゃ。一刻を要する事態じゃったが、わしらにはどうしようもできぬ。知床への潜入口がわからんからの。そこで、坂本祥子が最終手段に打
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード