chuang87のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
1番異様に感じたのは、その密集具合です。
 私は長いことやつらを観察し、分析しておりましたから、この異質さにすぐに気が付きました。
 通常のゾンビたちは、それぞれが縄張りを持ち、ある一定の「距離感」というものを有しております。誰かが自らの縄張りに入ってきた場合は、距離をとって移動していきます。こうしてゾンビたちはその生息域を広げていったのでございます。
 
 しかし、この狭い屋内にいるゾンビたちはまるで人肌が恋しいかのように身を寄せ合い、ぎゅうぎゅうに密集しているのです。

 なぜなのでしょうか???。

 ゾンビたちが中央に寄り合っているので、屋内には広いスペースが四隅にありました。

 普通の人間であっても気づかれずに侵入することは容易であったと思います。

 私は昼間はゾンビと同じ身体になる「昼型(デイタイム)」でございますから、特に警戒することシャネル ヴィンテージ バッグ
シャネル ウォレット
シャネル カバン
もなく、その異質な集団を横目に壁近くの机を探索し始めました。

 数分後、奇妙な現象が起こりました。

 視覚?聴覚?臭覚を失った集団が、なぜか私の方に寄ってくるのでございます。

 それは火に惹きつけられる蛾の群れのように私の目には映りました。

 私の勘違いかと別の場所に移動するのですが、やはりすり寄ってきます。

 通常の低い唸り声ではなく、人間を見つけたときの高い歓声でもなく、「ヒャー???ヒャー???」と不気味な声をあげて迫って参ります。
 駆け寄ってくるのではなく、ジリジリと迫ってくるのです。

 距離が縮む度に私は居場所を大き
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

[PR]気になるキーワード