chuang50のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
って出たのじゃ。実験体として政府が喉から手が出るほど欲しがっていた坂本陽輔の兄弟の身体を囮に使った。誘拐されることで知床への潜入口を発見するのが狙いじゃった。坂本祥子にとって抗ウイルス薬の奪取と兄の救出は同意義なんじゃよ。」
「それがなぜここにいるんだ?ここが潜入口なのか?」
「いや。潜入口は随分昔にわかっておる。」
「な、なんだと!?入口は判明していたのか!?」
「そうじゃ。しかし、潜入口がわかったところで、百万の敵に対しわしらに何ができる?わしらの目的を達成できるのは、ゾンビ攻めをし、首都を攪乱した状況の中だけじゃ。だからわしは待っておる。千載一遇の機会というものをの。」
 それを聞いて、陸奥が低く呻きました。

 「この知床五湖で受粉が始まってしまったら、もはやゾンビ攻めは不可能なんじゃないんですか?」
沖田がそう尋ねると、大久保翁は
「受粉のできる環境は整ったが、これでは受粉はできぬ。決定的なものが不足しておる。そしてそのラルフ
ポロシャツ ブランド
ポロシャツ 通販
唯一の隙が、わしらにとっての唯一の希望となっておるのじゃ。しかし時間が無い。この機会を逃せば、わしらに勝つ見込みは無くなる。小屋に向かい、武器を取れ。悩んでいる暇などないのじゃ。」

 「ひとつだけ聞かせろ。魏延は???西郷成宏(さいごう しげひろ)はどうした???倒したのか?」
呻くような陸奥の問いに対し、坂本が、
「小屋にいます。彼はマシガニオの重要な戦力ですから。」
きっぱりと言い放ちました。
「では、魏延は内通者ではないのか???」
「そうじゃ。これは
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード