chuang46のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
渭窑扦ⅳ盲俊¥饯欷蓼鞘锥激趣筏茤绚à皮繓|京を未練なく切り捨て、北海道の知床に遷都した権力者たちを「二十八部衆」と呼ぶが、大久保はその一派の中心人物である。大久保なくして「100万人の国家」建設は実現できなかっただろうと言われている。
そんな重要人物がなぜ新政府の役職に就かずにマシガニオへと鞍替えしたのか。大久保を語るときに避けては通れないのが「地球改善化計画」である。
 地球改善化計画はG8の先進国が中心になって推進してきた国際的な活動であることは周知の事実であるが、その実は現在に語り継がれているような希望と夢に溢れたプロジェクトとは程遠いものであった。地球上の人口が増え続けることや、BRICSなどの成長著しい国々の台頭、それに伴う環境の劣悪化に歯止めをかけることを目標に提唱されたもので、G8の先進国からの一方的な強制力に過ぎない。当然ながらCO2の削減などを含めた大気汚染?環境問題の改善などは建前だけの話で、有効な結果はまるで導くことができなかった。G8には強い危機感があった。このままでは資源力?経済力でも新興国に追い抜かれ、完全に世界のリーダーシップを失ってしまう。そして同時に人間が暮らしていける環境は壊れていき、地球の寿命は加速的に短くなっていくだろう。現2013 新作 財布
バッグ プラダ
プラダ
状を打破する起死回生の一手は、「核攻撃」も辞さないという強い姿勢をもって計画遂行に努めるということであった。各国の人口を100万人までに制限すること。これが地球延命の効果的な措置であったのだが、もちろんそんな話に耳を傾ける国など
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード