chuang45のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
が搭乗されるということでこの中で我慢してもらっているんですよ。」
工藤がそう言って、すまなさそうに私と妻を振り返って見やりました。妻は唖然として何も発しません。大久保翁だけが尚もおかしそうに笑い続けています。

 「それで、このヘリは知床に向かっているんですか?」
私は席に座り直し、大久保翁にやや威圧的にそう尋ねました。大久保翁はチラリと私を見、
「なんでそう思う?」
「知床(しれとこ)には日本の新政府があり、100万人の日本人が平和に暮らしていると聞きました。復興には協力が必要なのでは?」
「それでこのヘリで知床へ向かうと?」
「ええ。」
そうあって欲しいという私の願いを多分に含んだ予想でございました。大久保翁は嘲笑しながら私の期待コーチ アウトレット
コーチ メンズ
コーチ キーホルダー
を一瞬で切り裂きました。
「知床に近づいた途端に迎撃されて終わりじゃ。馬鹿げたことを言うな。???いや、馬鹿だからこそゾンビの腕を食うという狂気の沙汰も可能なのかの???」
こんな意地悪じじいには出会ったことはありません。いちいち癇に障る物言いなのです。

 「山岡さん、気を悪くしないでください。我々のヘリは坂本祥子(さかもと しょうこ)副リーダーと合流すべく網走(あばしり)を目指しています。」
工藤のフォローがなければ私はこの老人に唾を吐きかけていたかもしれません。
 「網走???」
「合流した後で知床への潜入を試みます。現在、マシガニオのメンバー10部隊が知床潜入の任務を帯びて作戦実行中です。知床への道は網走方面からと根室(ねむろ)方面からしかありませ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード