chuang247のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
饯幛浦烊袱蛞姢膜幛蓼筏俊?  肩までの黒髪。白く細い腕には蛇の刺青。憂いを帯びた瞳。一見どこにでもいる少女でございますが、戦闘の腕は確かです。おそらく今のメンバーの中では沖田に次ぐ武勇を誇っております。味方につければ充分すぎるほどの戦力です。
 しかし、彼女には大久保翁との黙契があるはずなのです。
 「なぜ?」
私は尋ねました。我々の作戦に参加して、仮に成功したとしても彼女には一銭の得もないはずなのでございます。
 「お前の今の話を聞いて決めた。私は地下から家族を連れてお前の言う安住の地に移る。それを許してくれるのならば、私は協力する。」
「地下から?新首都に住んでいれば安全だろうが。何を好き好んで外に出る?」
陸奥の問いの対し、朱雀は失笑し、
「お前は何574 ニューバランス靴
576 ニューバランス靴
993 ニューバランス靴
もわかっていない。あそこは牢獄だ。自由などない。」
「牢獄でもゾンビを恐れず長生きできるだろ?」
「長生き?知らないのか、あの都市に住むことが許されているのは60歳までだ。それを超えれば外に捨てられる。」
その話を聞いて私と陸奥は驚きました。
「それはおかしい。政府高官たちなど還暦を過ぎているやつらばかりだろう。二十八部衆など喜寿どころか米寿にだって到達しているやつがいるはずだ。」
「もちろん、建国の功労者たちは別枠さ。年齢制限などない。でも一般の人間は60歳で追い出される。階級が下の人間はさらに悲惨だ。いつ追い出されるかわからない。新しい赤ん坊が誕生するたびにビクついていた。首都に住むことができるのは100万人だけ。妥協を許
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード