chuang242のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昼型(デイタイム)だとね。レインボーのNO.666の生き残りでしょ。あなたは日本中から注目されていますよ。あそこは精鋭と可能性の高い被験者たちだけが集められた実験地区でしたからね。」
「え!?」
私の驚きとは対照的に西郷の表情は好奇心に満ち溢れておりました。


 私たちは周囲を警戒しながら火柱のあがる湖畔を目指しました。

 爆音とともに銃声も激しく聞こえて参りました。

 「坂本が裏切りものの岡田の首を獲ったようだが、他にも数人いたんだろ?」
身をかがみながら前進する陸奥がしきりに西郷に声をかけます。どうやら以前は親交が深い間柄だったようです。
 西郷は陸奥以上に辺りに気を配りながら、
「獣使いは全員消しましたよ。」
「そんな雑魚に興味は無い。『青面獣』だよ。あいつはどうした?」
「桂さんのことですか?」
桂???桂剛志(かつら つよし)???あの運命の日、2013年9月30日の層雲峡で沖田春香(おきたレディース 靴
レインシューズ レディース
靴 レディース
 はるか)と行動を共にしていた東南アジア風の男です。今は沖田と袂を分かって新政府にいると聞きました。
「そうだ。お前たちにはやつは倒せまい。どうした?」
「決めつけますね。見くびりすぎなんじゃないですか?」
「違うのか?」
「まあ???そうですがね???。撒きましたよ。お陰で数日苦労しました。」
「やつは必ずここにいる。やつを倒せなければ先には進めないだろう。」
「でしょうね。」

 目前は火の海になっておりました。


 「クソ!邪魔くさいヘリだな。とりあえずあれを撃ち落とせられれば進軍
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード