chuang24のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
るで応えてはくれませんでした。
 
 羆はジリジリと迫り、銃口にその鼻先が付くほどまでになりました。

 その漆黒の目に、怯え慌てる私自身が映りました。

 逃げようにも脚は動きません。
 逃げたところであっという間に背後から襲われていたことでしょう。

 構えた銃身(バレル)の横まで羆の頭が迫ります。

 私の突き出した腕の先、自分のものとは思えぬほどに硬直した指が羆の毛に触れました。

 悲鳴ですか?

 口は開けっ放しでしたが、声は出ませんでした。

 無用な声を禁ずるような荘厳な雰囲気がありました。
adidas originals
adidas originals 店舗
adidas アディダス

 私は食われるのだと覚悟いたしました。

 これが食物連鎖なのだと、私もこの輪廻の内にあったのだと初めて実感したのでございます。

 羆がゆっくりと立ち上がりました。

 大きい???なんてものじゃありません。2階を見上げる高さです。

 その両腕をさらに天高く上げ、私に狙いを定めます。

 走馬灯ですか?

 ないですよ。そんなものは。

 最後まで目を閉じないでおくことぐらいが私にできうる意地でした。

 と、ゆっくりと流れていた時が突然元に戻ったのです。

 何かが私のすぐ横を凄まじいスピードで駆け抜けました。その風圧で私は吹き飛び、車に叩きつけられます。

 吹き飛ばされながらも見た光景はとても現実味を帯びたものではございませんでした。

 羆が尋常ではない速さで腕を振るい、その駆け抜けようとした物体をなぎ倒します。

 それは黒いワンボックスカーでございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード