chuang232のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
堡悉氦欷趣涎预à胜い坤恧Α姽踏室庵兢酥Гà椁欷啃袆恿Α⒔y率力はマシガニオの中でも際立っていたことは明白である。
 「坂本」の姓は数百年経った今でも開闢(かいびゃく)の祖として庶民に敬われている。しかし「神楽(かぐら)」や「伊達(だて)」の姓に比べて幾分大人しい印象を受けるのは、坂本兄妹が新国家樹立前に死亡したことが大きな原因だと思われる。時代は違えども、実際「神楽神酒(かぐら みき)」が与えた影響よりも「坂本陽輔(さかもと ようすけ)?翔子」の影響力の方がはるかに大きい。その点では功績以下の評価と言わざるをえないだろう。
 坂本祥子の死亡説は多種多様である。
 最も有力なのが「ゾンビ攻め」に巻き込まれたものであるが、他にも沖田春香(おきた はるか)に殺害された説などがある。しかし、この期に及んで沖田が翔子を手に掛けるとは考えにくい。敵軍の殺し屋すら捕虜として生かしていたほどであるから、仮に沖田が心変わりして「ゾンビ攻め」を阻止しよとしたとしても祥子を殺す必要はなかっただろう。祥子iphone 5 カバー
iphone 5 充電
iphone softbank 料金
の遺体を確認した者が、至近距離から心臓を一発で撃ち抜かれていたと証言する書もあることからおそらくは沖田以外の兵士の仕業ではないだろうか。後ほど紹介する他者の裏列伝からは驚くべき事実が確認されているが、ここでは触れることはしない。坂本祥子の裏列伝には意図的に最後の時の部分が記されていないからである。

 「さて、諸君、ニオは動いた。黎明(れいめい)は刻一刻と近づきつつある。最後の仕上げに移ろうぞ。」
PR
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード