chuang21のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
猡韦扦悉胜ぁ6悉袱迫毡菊坤趣险Jめられん。」
大久保翁がいつにない熱弁を振るいながら演説しておりました。
 誰もが白けきった心持で耳を傾けておりました。

 「大久保さんの目的は何なのです?抗ウイルス薬の奪取などきれいごとなんでしょ?」
沖田だけが涼しげな表情で問います。
 「フン。生意気に人の心を見透かしおるな。そうじゃ。薬などという物には興味はない。榎本明広(えもと あきひろ)を元首に添えたあの腐れ政府を倒さねば、日本という国は亡びる。」
大久保翁が立ち上がってそう叫びました。

 「なんだ、この期に及んで今更国の話か。どうでもいいだろうが、そんなことは。」
陸奥がそう横やりを入れると、大久保翁は真っ赤になって
「そんなこととはなんじゃ!!人間は国なくして存続できぬのじゃ。歴史がそれを証明しておる。人類の2013 新作 財布
ヴィンテージ シャネル バッグ
シャネル
永続のためには国が必要じゃ。組織が必要なのじゃ。だが、今の政府には国家繁栄の志はない。ただ生き延びただけ、生き残るだけ、それがわしは許せぬ。『Fの御一新』の際にわしが現政府とたもとを分かったのはそれが原因じゃ。」

 「で?ジジイは知床の潜入口を見つけてどうしたいんだ?爆薬でもぶちこむか?」
陸奥がそう言って笑い出します。
 「そんな生半可なことはしないわい。もっと効果的な手段を用いる。」
「ほお。核ミサイルでも手に入れたか?」
 ここで大久保翁はドサリと席に座り。
「古来より籠城に対し、力攻めの他には、火攻め、水攻めとあったが、今回、わしは人類史上初の戦術を用いることに
いいね!した人  |  コメント(1)
PR

[PR]気になるキーワード