chuang204のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
ぎました???。
 あれ、というのも、北海道の知床(しれとこ)に誕生した新政府が「ゾンビ攻め」によって壊滅したお話のことでございます。すべてが終了し、そして始まった日。
 光陰矢の如し、などという言葉がございますが、いやはや永い永い月日でございました。重く苦しい日々。呼吸を止めて生きてきたような四百年。
 当時の独立組織「マシガニオ」のメンバーのなかで未だに浮世に未練たらしくしがみついているのは私、山岡朝洋(やまおか ともひろ)ぐらいなものでございます。お恥ずかしい限りですが、生き続けなければならない理由があるのです。見守り続けなければならない使命があるのでございます。
 この四百年の間、歴史を揺るがす大改革、大事件は数多くございました。眩いばかりの光を放った英duvetica デュベティカ
duvetica メンズ
duvetica メンズ
雄英傑も数知れず。その度に人類は劇的な変貌を遂げ、思いもよらぬ進化の道を辿ってきたのでございます。
 闇の中から見ると、人間たちは実に生き生きと活気に溢れております。
 当時の私も同様だったのでございましょうか???。

 
 あの日、F1年5月31日 早朝

 800mの高さから飛び降りた私たちは深海へと沈んでいくようにゆっくりと地下へと下りていきました。不思議な心地がいたします。何もかもが夢のように感じられました。私は夢見心地のまま、妻の冷たい手を握り、落ちていったのでございます。妻は落ちていく先を一点だけじっと眺めております。私にはそれが妻の強い決意の現れのように感じられました。それが原因で、地下に近づくにしたがって酔い
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード