chuang20のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
r間をかけて練った作戦じゃよ。」
大久保翁が可笑しそうに笑いました。
 斎藤が血走った目で大久保翁に迫り、
「反骨の相があると周囲に広めたのは意図的だったのですか???それで内通してくる矛先を絞った。同時進行で十面方向からの進軍を展開し、こちらに注目させる。十番隊までの精鋭は実は囮。本命は敵に渡った坂本さんと魏延。なるほど、私たちはそのために死力を尽くし、そのために仲間たちは死んでいったのですね。」
「そうじゃよ。死にもの狂いで戦えばこそ、敵もわしらを本軍と見るのじゃ。見事、敵の目を欺くことができたのは、死力を尽くして散った仲間たちあればこそ。彼らは決して犬死ではない。建国のためにその命を投げ打った勇者じゃ。」

「それを信用しろと?ここまで俺たちの目も欺いてきたジジイなど信用できるか!」
そう言って陸奥が首を振りました。

 「では、首実検にてご確認を???」
坂本が地面に置いていた大きなバックを開き、その中から球体のような物を取り出しました。
 男の首でございましrrl 通販
polo ralph
ポロシャツ 人気
た。
 切れ長の目が薄く閉じられております。

 「岡田の首か!?岡田駿(おかだ しゅん)の???」
魏延こと西郷と共に離反した天才狙撃手の首でございました。
 坂本はその首を丁寧に扱い、またカバンの内に戻します。まるで自分の愛しいひとを抱きしめるような仕草でございました。

 「岡田は本気で離反していたというのか???」
また陸奥が呻くと、坂本は、
「私と西郷の離反を真のものと思わせるための術(すべ)でした。彼のお陰で西郷へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード