chuang16のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
悿蝻嫟咿zむことになるのですから。

 
 私が思い出したのは、まず、F1年5月21日のことでございます。

 絶対絶命の危機に陥り、この身の終焉を覚悟した日のことです。

 
 申し訳ありません。
 今日はもう時間が無いようです。
 この話の続きは、次回にさせていただきます。

 それでは御機嫌よう。

第2話

維新の巻 第2話

 樹齢千年を遥かに超える巨木は列挙に暇(いとま)がないほどでございます。
 植物は人間よりも長く生きることができるという証明です。
 日本国家が誕生する以前から現在まで生き続けている樹木も珍しくはないのかもしれません。
 ただ黙って人間の文化、その移り変わりを見守っていたことでしょう。
 ゾンビが「動ける植物」だということを理解するのに抵抗があった人間も多かったのですが、以前から移動可能な植物は存在しております。
 微生物(プランプラダ スタッズ 財布
プラダ トート
プラダ バッグ 2012
クトン)として有名な「ミドリムシ」でございます。
 動き回る力を持ちながら、自らエネルギーを発生することのできる「葉緑体」の力を有しているこの生物は、まさに「奇跡の種」でございました。
まあ、ミドリムシは人間を食いませんがね。
 数千年の寿命を持ち、且つ地球の大気を浄化し、最悪の害虫を駆除することのできるゾンビの誕生はまさに「救世主(メシア)」誕生と呼ぶに相応しいものだったのかもしれません。

 もちろん、世界はより進化を求めていくわけでございますが???。


 そうでした。
 F1年5月21日について語るお約束でございま
いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード