something, somewhere,

love jewelry, love wine, love opera
そんなチュリのロンドンlife...

37女 in London。自分の「好き」という気持ちを大事にして生きています。

ウッドストック(夫)、ジュエリー、グルメ、ファッション、旅、オペラ、いけばな、テニス、etc.
「好き」にだけ焦点をあてると、人生薔薇色、LA VIE EN ROSE♥
悩み葛藤することもあるけれどそれも成長のための糧とし、何事も良い方向に流していきます。



《注:当ブログの文章並びに写真を無断で転載せぬようお願いいたします。》

テーマ:

 

 

義母からホワイトゴールドのブレスレットをいただきました。

義父の母、つまりウッド祖母が使っていたもので、数年遅れの形見分けのようなもの?

義祖母のものなので、正真正銘の「アンティーク」です。

 

 

 

ウッド祖母は地方の裕福なお嬢様だったらしく、

重いものは運ばない、家のことはしない、そんな風に大切に大切に育てられ、

結婚してからも家事は一切せず、だったそうです。

マルクからユーロに変わったとき、その事を忘れていて(爆)、

お値段が6000ユーロの毛皮のコートを買い(当時の12000マルク)、

あらぁ〜で済ませたという武勇伝を聞いたとき、わたしショック受けました!笑

 

 

 

クリスマスには豚の貯金箱に現金を入れたプレゼントを、

当時一介の彼女だったわたしにもくれたり、

当時北京オリンピックが開催される直前だったとき、

 

 

「中国は野蛮だから嫌いよ。だって死刑制度があるし。」

 

 

と言われ、

 

 

「すんませ〜ん、日本にもまだ死刑制度ってあるんですよ〜。」

 

 

的会話をしたり...(早くなくなれ、日本の死刑制度!)

 

 

とても懐かしい想い出です。

 

 

 

 

そんな義祖母、亡くなる前に「この宝石は誰誰に譲る」とメモを残していたみたいで、

彼女の宝石は幅広い家族のメンバーに譲られていったそう。

中には指定なしのジュエリーもあったそうで、

それらは一旦義母が引き継いだそうです(唯一の義娘なので)。

このブレスレットはそのうちのひとつなんだそう。

 

 

 

ホワイトゴールドなのでずっしりと重みがあります( ´艸`)

デザインはコンサバなのですが、何にでも合わせやすそうだし、

留め金部分の繊細なアンティークなデザインが可愛らしい♥

何より家族のものを譲ってくれたことがなんだか認められたみたいで嬉しい♪

 

 

 

「小さい頃、おばあちゃんがこのブレスレット良くしていたの覚えてるよ。」

 

と、ウッドも懐かしそう(^_^)

 

 

 

 

ロンジンのドルチェヴィータと比べてもこのくらいの太さがあります。

太いブレスレットはわたしの太い手首を更に太く見せるのですが、

チームホワイトのジュエリーも身につける際、活躍させようと思います♥

少々すすけているので、まずは綺麗に洗浄してピカピカに磨き上げよう〜っと。

 

 

 

とても嬉しいプレゼント、義両親に感謝感謝です!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

G.O.A.T = Greatest Of All Time

 

 

史上最強、この名称はロジャーのためにあるものですね、ホント!

 

対戦相手チリッチのコンディションが怪我のせいで最悪で、

ウィンブルドン決勝としてはかなり物足りない感がありましたが、

愛しいヒーローのロジャーが優勝を果たしてくれたので、涙涙の喜びでした♪

 

 

 

去年は怪我でフェデラーにとって何よりも辛い年だったはず。

だけど休養をとり、NEOなバックハンドと共にテニス界に戻って来た2017年、

サンシャインダブル(インディアンウェルズ&マイアミ)を達成し、

ゲリー・ウェーバー・オープンのタイトル、

そして全豪と全英の2つのグランドスラムのタイトルを獲得するだなんて、

ファンからすると天にも舞い上がりそうなくらい嬉しい現実。

本当にすごいプレーヤーですよ、すごすぎですよね!!

 

 

 

ロジャーが泣いている姿にわたしもほろり涙・°・(ノД`)・°・

フェデラーの優勝、心から嬉しいです。

勇気を、感動を、どうもありがとう♥

 

 

 

 

 

 

 

さて昨日、4泊5日でロンドンを訪れていた義両親がドイツに戻りました。

大好きな2人ですが、5日間連続はさすがに疲れました〜(・Θ・;)

今回は木金とウッドが働いていたので一人で対応していたのと、

ベビちゃんの件でふつふつとストレスになることがあったので、

肩〜腰がもうガチガチ(笑)

自分の親になら言えるようなことも義両親にはなかなか言えないですからね。

 

 

 

義両親ね、初めてお会いしてからもう12年くらいになるのですが、

2人共老いたなと感じました。

耳も更に遠くなったし、英語の会話も以前ほどスムースにはいきません。

「老い」を目の当たりにすると切ないですね...

 

 

 

土曜日は義父とオペラに行ってきました。

演目は「トゥーランドット」。

わたしが2番目に好きなオペラでして、数ヶ月前からずっと楽しみにしておりました( ´艸`)

義父もオペラが大好きなのですが、

義母の体調が悪くなってからというもの、オペラやコンサートから足が遠のいているそうで、

今回のオペラ招待、とても喜んでもらえて良かったです。

 

 

 

舞台装置やパフォーマンスはため息が出るほど美しかったのですが、

オーケストラの演奏が大音量すぎて歌手の声が消されてしまったことと、

トゥーランドットの声がすご〜く微妙で聞いていて気持ちが悪かったことが残念。

全般的には楽しめたのですが、数年前の方が断然良かったです。

 

 

 

 

トイレの中で失礼します...なこの日のコーデ写真(笑)

お得意のモノクロームなパンツコーデでございます。

マチネでカジュアルな雰囲気とはいえ、やはり最低限はね、マナーを守らないと。

でもお客さんの大半がジーンズ&スニーカーという出で立ちで、

なんとも心地が悪かったです。

やっぱりパフォーマーたちへの礼儀として、ある程度は綺麗目にして欲しいなぁと、

まったく関係のないわたしがモヤモヤ思ってしまいました爆

 

 

 

jacket: maxmara studio

silk shirts: mauro grifoni

trousers: des pres

heels: elegance himiko

bag: fendi

jewellery: van cleef & arpels magic alhambra

 

 

 

ハァ〜、白黒コーデはほんと落ち着きますわ〜。

でもね、本来はスカート or ワンピコーデにしようと思っていたのです。

なのに、義両親が待ち合わせ時間より50分も早く我が家にやって来たせいで、

服を物色する時間がなくなったのよ...

遅刻はいけませんが、早すぎる到着も遅刻並みに迷惑だわ。

15分までなら許容範囲だけど、50分って!!怒

孫に早く会いたい!という思いから来た行動なので、有難く仕方がない、ですね...。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

花かんむりを頭にのせてHello!

金曜日はウッドの会社のサマーパーティーに家族で参加してきました。

ウッドの上司・同僚たちにお会いできて嬉しかった♥

ウッドがどういった環境でお仕事しているのか知ることができたので...

 

 

 

 

この花かんむりはね、サマーパーティーの娯楽の一環で、

「自分でお花を選んで作ることができる」コーナーがありまして、

そこで30%くらい自分で作ったの笑 

ウッドが頭にのせているのは本当はベビちゃんのもので、こちらは作っていただきました。

なんか走れメロスってこんな感じかなと思ったり...笑

 

 

 

 

遊園地にあるような乗り物もあったし、

長〜い行列のプロセッコBAR、ASAHIビールや地ビールのビールBAR、

ライブmusic、ディスコ(←笑)、子どものための手品ショー、パットパットゴルフ、

イギリスの企業というのはこういうものなんですかね、

あまりの規模の大きさにちょいびっくりしてしまいました。

 

 

 

 

食べもの屋台も、バーガー、サブ、インド料理、パイ屋さん、チーズトースティ、

サラダ、チュロス、ブラウニー、アイスクリーム、etc etc と、

そんじょそこらのマーケットと同じような規模で取り揃えられてまして、

もちろん食べものもお酒もなんでもすべてが無料です!

凄すぎる〜。

いつも予算がなくてへ〜へ〜喘いでいる弊社とは大違いですわ。

 

 

 

イギリスは終身雇用の概念なんてないし(日本でも崩れて来ていますが)、

より良い条件があれば他所に移るのが普通であります。

むしろ、こうやって会社を移ることによってキャリアアップしていくもの。

それゆえ、会社側は「Employee Engagement」といって、

社員へのサービス?を行い、社員の維持を図っています。

こんな素敵なサマーパーティーを開催してくれるのなら、わたしここの社員になりたいわ〜笑。

 

 

 

とても楽しいパーティーだったので、時間が許す限り滞在したかったのですが、

義両親がいるのでそういうわけにもいかず、

3時間ほど滞在して家に向かいました。

中途半端な時間にジャンクフードを食べたため、この日は夕食を抜きにして、

義両親には前日の残りものとサラダでお腹を満たしてもらいました。

昼過ぎからず〜っとビールを飲んでいたウッド、

この日は夕食後に義父と二人で飲みに行き更にビールをあおり、

結局1日で2.5㍑ほどビールを飲んだ模様。

SO DISGUSTING!でございます...(´_`。)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

お花のお稽古に行ってまいりました。

立花を生けるのは久しぶりすぎて、役枝を忘れてしまったかしらと思ったのですが、

意外にも覚えているものですね。

 

 

 

この日は木物と草物を混ぜた花材で逆勝手に挑戦。

ハイビスカスの枝振りが清々しかったので、こちらを主役にして夏なイメージで。

3人でのお稽古。

黙々とワイヤーを巻いて静寂を楽しむときもあれば、

3人でワイワイお話しながら賑やかに生けるときもあり、

素晴らしく癒しな土曜日を過ごさせてもらっています。

ワイヤー作業、実は心が落ち着くというか、癒し効果があるような気がします...笑

 

 

 

 

 

立花のあとは、生花正風体。

一種生をしたかったのですが、良い花材がなかったので二種生に。

しだれ柳、こうやって葉をむしり取ると風情がでます。

グラジオラスの鮮やかな朱赤にハッとさせられる、そういう作品にしてみました。

 

 

 

11時半前に先生のお宅に到着し、作業を終えたのは17時!

その間、お花の指導だけでなく、お茶やお菓子、軽食まで出していただき、

先生には感謝としか言いようがありません。

ほんと、好きでないとできないお仕事だなと思います。

 

 

 

 

 

 

今日はフェデラーの準決勝!

ベルディヒなので安心して観戦できるなと思っています(ベルディヒには申し訳ないけど)。

先日マリーを打ち破ったサム・クエリーが素晴らしいプレーを披露してくれたので、

サムの対チリッチもエキサイティングな試合になろうと期待しています。

 

 

GO ROGER!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ちょっと前になりますが、珍しく白と茶色でコーヒーコーデだった日。

茶色はわたしにあまり似合わない...というか、老けさせる色なので、

茶色アイテムはほとんど持っていません。

これ以上老けて見えると困りますもの...

でも夏の日の白と茶の組み合わせは、コンサバ感強ながらも大好きなのです。

ボトムスの白は、太ももを更にパンパンに見せる魔法のアイテムですが、

夏だから自分を許しちゃおうキャンペーンで。

 

 

tops: bally

denim: isabel marant

sandals:

bag: fendi

necklace: hermes

 

 

トップス、サンダル、そしてネックレスの革紐が茶系アイテムになります( ´艸`)

 

 

 

 

お気に入りの小物たち大集合です。

フェラガモのサンダル、見た目が何よりも好みなのですが、足が痛くて痛くて毎回涙。

このサンダル、靴箱の場所もとるし、足は痛いし、なので、手放してしまおうと思います。

ベビちゃんと一緒なのに足が痛いだなんて辛すぎますから...

 

 

 

 

 

 

昨日ヨガのママ友(というかママ知り合い)とはじめてヨガ後にお茶に出掛けました。

お天気が良かったら、公園でピクニック、という予定だったのですが、

再びちょっと肌寒いロンドンに戻ってしまいまして(暑いの嫌いなので嬉しい!)。

なのでバギー付ママに優しいイタリアンのお店でお茶。

話題はベビちゃんの睡眠、離乳食、予防接種 etc について。

自分たちのことでなく、ベビのことを語るというこの会話、未だに慣れません。

ママ友(or 知り合い)をつくるのは、普通に友達作るより難しいわ...

 

 

 

ところで、今夜から義両親がロンドン入りします!!

ホテルに滞在して、毎日我が家に通うというやり方なのでかな〜り楽ではありますが、

4日間、お料理だけは頑張らないと。
普段の和食でよければ買いものとか何も考えなくて良いのですが、
お年を召したお二人、やっぱり食べ慣れている洋食の方が身体の負担になりませんからね。
とかなんとか言って、ものすごく簡単なものしか作りませんけど。

今夜は「スープ&サラダ with パン」です笑笑 

日本だったら怒鳴られそうなレベルだわ〜(;´▽`A``

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。