若葉マーク農園長のブログ

シニア世代の自称「花咲か爺さん」が挑戦する新アグリビジネス「農蜂業」奮闘記


テーマ:
 前日まで雨模様だったが,「とくしまマルシェ」開催当日は曇り時々晴れ,風弱く,冷え込みもやや和らいだ。
 
 

 生活者(消費者)にとって魅力的な「イチゴ」と「フルーツトマト」のフェアだったせいか,朝から人出も多めだった。

 しかし,当店舗では午前10時前までは来店者も数えるほど,閑古鳥ならぬ「今日はダメかも‥」と弱音を息子と共に吐く始末。

 午後10時過ぎからは,一転次々と来店くださり,目の回るような忙しさとなった。ご来店並びにお買い求めてくださったお客様に御礼を申し上げたい。

 さて,昨日の出店商品は,蜂蜜(レンゲ蜜,ミカン蜜及び百花蜜),巣蜜(Comb Honey),蜜ろうキャンドル,「生姜はちみつ(漬)」,「乾燥煮豆 はちみつ黒ちゃん」に加え,トレンド野菜(プチヴェールとスティックブロッコリー),キャベツ,ダイコン,サトイモ,秋ジャガイモ,キウイフルーツだった。あまりにも品目が多いので今回もパラソルからはみ出してしまった(笑)。

 販売総額は¥101,000で,販売目標¥100,000を突破することができた。この額は過去ベスト4に相当する

 特に,蜂蜜販売数量が57個と過去最高56個を1個更新することは蜂蜜屋としては嬉しい限りだ。これに加えて,自家製土佐オオショウガと自家製蜂蜜とのコラボレーション商品「生姜はちみつ(漬)」は,20個中19個を販売できるなど,蜂蜜加工品部門でも活路が見え始めたことも嬉しい限りだ。しかも,この商品は息子と私の親子共同加工品でもある。

 他方,期待の「はちみつ黒ちゃん」は試食コーナーを設けたものの,「おいしい!」との声とは裏腹に販売数は半分に留まるなど,売上げにつながらなかった。また,トレンド野菜「プチヴェール」と「スティックブロッコリー」 も知名度不足からか販売数は期待外れだった  う~ん,まだまだ道程半ばだ

 次回出店は2月28日(日)午前9時から午後3時まで。在庫量逼迫の蜂蜜,品薄期の各種野菜だが,なんとか出店できるようにしたいものだ。

 http://www.farmmiyazaki.net/  (農園へGO)




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

chu98xpさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。