若葉マーク農園長のブログ

シニア世代の自称「花咲か爺さん」が挑戦する新アグリビジネス「農蜂業」奮闘記


テーマ:
 10月21日に当農園で開催した自称「ジュニアみつばち教室」。

 地域学習として参加してくれた地元小学校3年生25人から嬉しいお礼状が昨夕届いた。

 

 お礼状の一節を紹介しよう。( )内表記は園長注記
♣わたしは,一つ気づいたことがあります。黄色い花(観察したポーチュラスカの花)とまっているハチは同じ黄色の花にしかとまらなかったことです。
♣日本ミツバチとせいようミツバチのくべつがつきました。それに,はちのすのあなのかたちもわかりました。
♣日本でのハチのしゅるいは2しゅるいしかいないなんて,よくしらべていると思います。
♣ミツバチが好きな花がいろいろあることや,ミツバチがおとなしくなる方法がけむりだということなど,はじめて知ったことがたくさんありました。
♣はちみつのつくり方のくふうや,きせつにとる(はちみつ)のちがいなど,はじめてしったことがたくさんありました。
♣さいしょはハチがいっぱいいておどろいたけど,だいぶんハチになれてきました。
♣はちみつはどうやってできているかが,わかりました。
♣はちのよく動く時間などはちの好きな花までおしえてくださって,はじめてしったことがありました。せんせいにもしらせたらびっくりしていました。
♣ミツバチがこわかったけど話を聞いてこわくなくなりました。できたてのハチミツはとてもおいしかったです。
♣ハチの心がつたわってきました。
♣ハチミツをスプーン1ぱいくれてありがとうございます。
♣わたしは,ハチはこうげきばっかりするのがもくてきだと思ったけど,ハチのもくてきが花だとは思っていませんでした。ハチミツをなめさせてくださってありがとうございました。おいしかったし,あまかったです。
♣みつばちは,なにもしなかったら,さしにこないとよくわかりました。

 11月のオープンスクール当日,子どもたちは「地域学習」で成果を発表するそうだ。「未来のみつばちはかせ」たちはどんな発表をしてくれるのだろうか?

 わずか1時間のみつばち教室。意を充分には伝え切れていないと反省させられた。例えば,上記お礼状表紙に描かれたミツバチには形状の誤りがある。昆虫は,頭部,胸部,腹部の三つに分かれ,脚は左右3対6本なければならない。子どもたちが自然とのふれあい体験不足がその原因だろう。また1つ,子どもたちに伝えるべきことが見つかった。

 http://www.farmmiyazaki.net/ (農園HPにGO)



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

chu98xpさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。