emilyBaking 〜ぇみさんのほのぼのアイシングクッキー〜

アイシングクッキーで彩りある日々を。


テーマ:
{12C20FB6-E9BC-402F-81A8-87662F0755C7}



たくさん絞ってあったお花を消費すべく、
クッキーを重ねて適当にラフ塗りし、ウエディングケーキ風のアイシングクッキーを作ってみました。

ものすごく雑に作ってとりあえずという感じで写真に収めたので、よく見れば見るほどバランスも細部もいい加減ですが。。笑

ほとんどお遊びでつくった作品なので、いつかきちんと作り直したい気もします。笑

ミニチュア版のウエディングケーキ、サイズは手のひらに収まるくらいです。

5mm厚のクッキーを3段ずつ重ねたものを大中小と順に重ねていったので、高さは約4.5cm。


ふんわり色が付いているシュガーパールのようなものは、ウォッカで溶いたNUT2decoさんのキラキラパウダーに、こちらを転がしてコーティングしたものです。
{B56F7491-317C-4AA1-AD70-A91728021664}
パーティーデコレーションというスプリンクルの、モネというカラーバリエーションです。

パステル系の色付きシュガーパールのような感じです。
cuocaさんなどで売っています。(→★★★)
{956023C1-38E6-4378-89E9-BD3BF02FE334}


大きさ的にもNUT2decoさんのシュガーパールと同じか少し小さいくらい。

ついでにこちらのシュガーパールも少し混ぜて一緒にコーティングしています。

そのまま使うよりも色をモヤモヤさせたかったので、キラキラコーティングして色をぼやけさせました。
{B8016204-2542-4A30-88F4-7D1937DBCD03}
質感も少しふわふわして、カラフルなお菓子のような可愛らしい感じになりました*

ひと昔前に、こんなビジュアルのビーズアイス?なるものが流行っていたような。。

AD
いいね!(57)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

{A8398A13-5DE0-4C45-BC9F-F6999B70463F}

嬉しい週末が続いています…♡

今週末もCookieConnection(世界中のアイシングクッキー作品や作家さんが集まるサイト)のSpotlight記事で、作品をフィーチャーしていただきました*

今週のTOP10の#8としてご紹介いただいていますが、#7の方も偶然にもEMILYさんという方でした!笑

香港の方のようなのですが、とてもとても美しくリアルな金魚のクッキーがフィーチャーされています。

リアルなのですけれどグロテスクでもなくて、とても可愛らしくて素敵なのです~(*^^*)

ぜひチェックしてみてください~*

↓↓↓
(バッジをクリックして飛べます)


AD
いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ついに30回目のお誕生日を迎え、ずっと行きたかったお店に連れて行ってもらいました*

{ABABE143-A79E-424E-8C41-0B3DC7F2C22C}
恵比寿ガーデンプレイスにそびえる素敵なシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」。

言わずと知れたミシュランの星を持ち、フレンチの神様と名高いジョエル・ロブション氏のフレンチレストランです*

2階のガストロノミー ジョエル・ロブションは三つ星獲得、1階のラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションは二つ星獲得されていて、1階の方は少しカジュアルなお店になっています。

今回は予算的にも1階のラターブルに*
(2階は1階の2~4倍ほどの料金設定なのです。。笑)
{646640BB-1CC8-439E-A1D9-D50DBF56A7ED}
店内は程よい暗さで素敵なシャンデリアやグレイッシュなパープルとブラックで統一されたリラックスできる空間。

事前に妊娠していることを伝えていたこともあってか、奥のコーナーソファ席に案内してくださり、また腰にあててお使いくださいとクッションもお持ちくださって、さりげない気配りがとても嬉しかったです^^*

メニューは好きなものを選べるプリフィクスコースにしました。
{5F3FF2C6-3088-4AE2-A258-32938B808F24}
まずはアミューズ。

うずらの卵の中身をくりぬいて、ズワイ蟹のほぐし身が詰まっています。
その上に黄身を使ったクリームがのせられています。

フィンガーフードということで、手づかみでぱくりといただきました。

{1B5D235D-2DAC-41E8-A623-61E8FBF80222}
私が選んだ前菜は、活帆立貝のマリネに軽く火入れしたものに、北海道産生雲丹、ホイップ、キャビア、カラスミが乗った一口サイズのものです。

パプリカの甘いソースを絡めていただきます。

キャビア、雲丹、カラスミと塩気が強いものばかり乗っているのに、口に入れたときに感じる塩味がちょうどよいのです。

シェフのスペシャリテだけあって、本当に美味でした~^^
ビジュアルも素晴らしく素敵!

{FF4A3E18-ACD2-4DAD-ABBC-08D53553CEEF}
旦那さんが選んだ前菜はリーフマウンテンエッグというブランド卵のポーチドエッグ。

まわりはサクサクで中はとろりと黄身が流れてきて、こちらも食欲をそそるビジュアルでした。

{9A243054-ADDD-4B56-917A-0678E84CB59A}
スープは二人ともカリフラワーの温かいスープをセレクト。

これが本当に絶品でした!

三層になっていて、上からカリフラワーのスープ、半熟卵、パセリのクーリ(ペースト状になったもの)となっていて、さらに一番上はエスプーマ状(泡状になっているもの)でふわふわ、イベリコ豚の生ハムがいい塩味を加えています。

カリフラワーの優しい甘いスープが見た目にもおしゃれな一皿でした*
{FECF01F3-9055-4CD0-954F-778E45D8D37A}
パンはハード系とソフト系を好きなだけいただけます。

オリーブオイルにバルサミコを一滴たらしたものにつけていただきますが、バターもあればより嬉しいですね。

ソフト系のパンはどれも温かかったのですが、ハード系だけなぜか冷たい状態なのが少し残念。

パンは3つほどいただきましたが、どれも美味しかったです^^

{0AE283BD-0B59-4C71-82F1-1F8BB2BF8DC7}
メイン1品目は大好きな金目鯛にしました^^*

上にはムール貝や貝柱、ジロー茸などがのっています。

ふんわり柔らかく蒸し焼きにされた金目鯛ももちろん美味しかったですが、ムール貝のお出汁が効いたソースが最高に美味でした!

ムール貝のブイヨンに白ワインビネガー、クリームなどで作ったおソースだそうです。

一滴も残したくないほどに絶品!

{6E6DFE1B-057E-4D88-B1AF-B2D33F1676D3}
メイン2品目は国産牛サーロインをセレクト。

メインは2品とも、二人同じセレクトでした笑

他にもジビエやパスタなどもありましたよ*

私はレアで、旦那産はミディアムレアでいただきました。

お肉の温度がとても心地よく、脂身も程よくとろけてしつこくないので、ペロリといけました。

付け合わせの旬のお野菜もどれも美味しかったです*

{6DA51C35-96E7-4529-AEF9-EE868727F888}
給仕さんおすすめのチーズを2種類。

右はブルーチーズなのですが、クセがなくてとても食べやすいブルーチーズでした!

私はワインを飲めないので、ドライフルーツやナッツと合わせていただきました*
{21A327BD-1D29-4FD3-B8B1-BCC596F097E2}
デザートの前に、アニバーサリープレートのサービス*

記念にお写真を撮ってくださったり、お店のカメラでも撮ってくださいました。
(帰りに紙製のオリジナルスタンドフレームに入れて渡してくださいます)
{C23148E2-541E-4958-ACC3-1E58DED1AAB6}
デザートは苺のソルベやマリネに、マスカルポーネチーズのソース。

甘みと酸味のバランスがよいさっぱりとした美味しい苺のソルベでした*
{A2900967-7521-473D-A07A-7F4B45BBB5F1}
旦那さんはショコラソースに練乳のグラス(クリーム系のアイス)。

シェフのスペシャリテだそうで、とてもおしゃれなビジュアルです^^

私も少しいただきましたが、ショコラのソースがとても香りよく、練乳のアイスも甘すぎずさっぱりと美味しかったです*
{5137B4A3-D57E-467A-B64D-BB78705D8A44}
食後のドリンクはコーヒー類も全てノンカフェインで用意できますとのことで、デカフェのカフェオレをいただきました。

こちらもとても私好みの味でおいしかったです^^*

私も旦那さんも食べることが大好きで、特に私はフレンチやイタリアンのコースが大好きなのですが、
さすがはミシュラン二つ星、どのお料理も外れがなく、本当に美味しくいただきました^^
(だいたいの場合前菜が一番美味しく感じたりするのですが、今回はどの一皿が一番美味しかったか決められませんでした!)

給仕さんもかしこまりすぎず、かといってフレンドリーすぎずとても気持ちよくサービスしてくださいました*

プリフィクスコースは10000円以下のものもあるようなので、また気軽に来れたらいいねと旦那さんも大満足だった様子でした^^
AD
いいね!(54)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
プライベートレッスンの合間に、余ったアイシングを使って簡単に作りました。{56468FB2-ABBA-4122-9784-C08D63037967}

チャコールグレーな暗めのカラーをベースに、ふんわりアンティークカラーで絞ったロイヤルアイシングのお花を載せてみました。

雰囲気に合わせて「ありがとう」の言葉は"merci"(フランス語)に。

最近お気に入りでいろんなところに使っています。

Thank youよりも文字数も少なく、筆記体で書くのが楽なんですよね…笑

色数もものすごいしお花もモリモリなので、
シックなんだか、ごちゃごちゃしてるんだか…
といった感じですが、割と気に入っています(*^^*)

多肉植物風の葉っぱで囲ったわさわさボタニカル系と、パールで囲ったエレガント系。

どちらがお好みでしょうか。笑
{8A2B5ECF-571F-42BD-977D-A1AF6DEEC037}
お花は実験的に色々な絞り方をしています。


花弁の開いたバラはあまり得意ではないのですが、色々やってみた結果今現在の精いっぱいがこちらです。

{125ECC5C-A667-4EAD-B1E4-1EB8713953FD}

花芯を絞り、一巻き巻きつけた後は全て左から右の方向へワイパーを動かすようにして花びらをつけていきます。

アイシングの固さはツノがピンと立つほどの硬めのものを使用して、わざと花びらの先がひらひらとリアルになるようにしています。
{348B003A-7841-40DA-B113-44060474C8F4}
一方でグリーンと濃いめのピンクの開いたバラは、花芯を絞りひと巻きするところまでは一緒ですが、その後は右から左の方向へ手を動かして花びらを絞っています。

花びらの立ち方や開き方が微妙に違うのがわかりますでしょうか。

お花の絞り方については、いつか時間と気力があったら工程を写真か動画に撮って載せたいなと思いますが、いつになることやらです。。


口金はMarpolの101Sと101°を使用しています。

お花絞りに慣れない方や初めてされる方は、大きめの口金から始めるとやりやすいかと思います。
(上記の2つであれば101°)

今回のカラーは軽く10色を超えていて、そのほとんどがうろ覚えなので、覚えている分だけをメモ書きしておきます。

~カラーメモ~
(お花)
・ピンク系…ノーテイストレッド、オレンジ、ブラウン、ブラックをそれぞれ入れる量を変えて6色ほど。

・アイボリー…ブラウン+ブラック+イエロー

・グレー…ブラウン+ブラック

・グリーン…リーフグリーン+ブラウン+ブラック

(葉っぱ)
・薄いグリーン…リーフグリーン+ブラック+ブラウン

・濃いグリーン…リーフグリーン+モスグリーン+ブラック+ブラウン

(ベース)
・チャコールグレー…余ったアイシング+ブラック

(文字)
・濃いチャコールグレー…ブラック+ブラウン
いいね!(49)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はプライベートカラーレッスンをさせていただきました。

ご自宅でもアイシングクッキーをよくお作りになり、色々なお教室に通われたりと研究熱心なご様子のAさま*

*Aさまのブログ*
.°・.☆・It is vegan just a little .°.☆・.
http://s.ameblo.jp/3231206917/


アイシングは好きだけれど、色作りをするのがあまり得意ではなく億劫との事でしたが、今回は楽しみながら素敵なカラーを作っていただけたご様子でした*

これなら失敗しないで色が作れそう!と諸々ご納得いただけたようなので、ぜひこれからの作品作りにも活かして楽しんでいただけたら幸いです(*^^*)

こちらがAさまの作品です*
{52AD118A-F671-4D4F-B5B6-0019C921D1E5}
カラーレッスンでは使用する色を全てご本人にお作りいただきますが、それにも重要な意味があります。

むしろ、全色作っていただかないと意味がないのです。。


作る順序や方法も、自己流ではありますが作業性・効率を求めた末たどり着いたものなので、一つ一つにきちんと意味があったりします*


無駄を極力省くことで時短にもなったり、洗い物も減ったり、思い通りの色にならずにアイシングを無駄にすることもなくなったり、新しい発見があったりと、
きっと色作りが楽しくなると思います(*^^*)


ご予約の際に、モスクッキーの体験もご希望とのことでしたのでご用意し、こちらも実際にお作りいただきました。
{2C3D5A0B-4ACD-4AD8-BF3C-C459D0D6EE83}

カラーレッスンの作品で余ったかぼちゃを散らして、かぼちゃ畑風になりました*笑

絞ったお花などをポンと置くだけでもかわいいですよね。


今までやっていた方法よりもなんて簡単で楽ちんでリアルにできるの~!
みんなに教えてあげたい!!
と感激していただき、私も感激いたしました笑


色々な方法があるかと思いますが、私はとても面倒くさがりなので、いかに楽にできるかというところに最後は行き着くような気がします。笑

実際にやっていただくと5分もかからないので、余計に楽に感じていただけたようです*





いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。