三十路poppoの毎日

結婚に向けて。。



と格好よく

シンプルにクールにまとめたいトコだけど。。。(^-^;)

フリーランスの道を選び、はや数年。そして独身。女。

彼氏はいるものの、果たしてどうやって結婚まで結びつけるか。。。!!!

仕事のこと、お金のこと、など色々。。。
色々と考えてしまう年頃ですねー。

ひっそりとやっていきまーす。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2008.7.7 ~
ずっと諦めずに待ったあげく、お陰様で結婚準備開始となりました。
これからもあたたかく見守ってください☆

テーマ:
近況について。

大雑把に言えば(←得意分野 笑)、

●昨年12月から、
仕事以外の仕事(=デザイナー集まってグループで活動)を始めました。
仕事しながら、そっちの活動もあり(まぁ、どっちにしても仕事なんだけど)、
今まで以上に、やる事盛り沢山な毎日。

色んな仕事が「重なる」機会が増えてきて、
これは自分のマネジメント力&交渉力を磨く、良いチャンスかもです。

‥‥‥‥‥

●1月に、入籍したのです。
一応、こんなんでも「妻」となった訳で。
そんな事を自覚しながら、過ごす毎日です。

‥‥‥‥‥

●そして今月から、

なんと。。。

とりあえずは「1ケ月」ですが、

旦那様が【単身赴任叫び


あいさーん。
あの時は話聞いてくれてありがとねー(笑)!


彼の能力と経験を買われて、osaka支店に。

私は東京で仕事の毎日です。
osaka着いて行っても、私は仕事にならないし。

なんとか、週末のみ新幹線で帰って来てくれて一緒に過ごせていますが。。
(とは言いつつ、2人それぞれPCに向かって仕事してる時間も長く。。)

新婚ですが。。。

週末婚!

あんま嬉しくないなぁー。


でも。

今まで、半同棲が長く、当然のように一緒にいたので、
ぶっちゃけ引っ越して入籍しても、結婚した実感が湧かないでいた。

そんな中、彼がosakaに行き、
「一緒に過ごせるだけで幸せなんだー」って事を、改めて実感してます。
色々助けられてる部分もあるなーって思うし。
感謝の気持ちが出て来て、時間を大事にしようと思える。

少し離れる、というのも、私達にとっては良い事なのかもしれません。
結婚式の前だしね、ちょうどいい時期かも。

ありがたみ、って離れると余計に分かるんだよねー(笑)。


とり急ぎ。まとまらないけれどUP!



あ、式の準備は、思うように進んでいません。。
仕事優先しちゃって、どうも後回しにしてしまってる。。ショック!


でも、元気です(^-^)
入籍しただけだけど、精神的に落ち着く感じドキドキ
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。
最後にブログ書いたのって昨年10月だったんだぁかお
‥‥‥‥‥

とりあえず、11月までは仕事でイッパイだった。
大きな現場を終え、一週間後に、結納変わりのお食事会。
東京タワーのふもとにある、とうふ屋うかいで行いました。
家族書が欲しいと、うちの父が言っていて
「まぁ、パソコンで簡単に作っちゃえばいいでしょ。」
と2人でそのつもりでいたのが。。
前日夜になって、お手製家族書の存在を急に思い出しあせる
夜中に作成しました汗

お食事会は、最初はとても緊張していたけど。
両家の母が、やたら明るく元気に喋りまくる体質のため、
終始、明るく楽しいムード音譜

私の両親が顔を合わせるのも、10年ぶりくらいだったかな。
人様の前でケンカでも始まったらどうしよう、などと心配していたけれど、
やっぱり女性のパワーはすごい!
彼のおかあさま、うちの母、うちの妹、女3人がだいぶ盛り上げてくれて、
全員大爆笑も何度か沸き起こり!

なんだか、感動しました。
みんなが集まって、笑顔でいられる、って幸せだなぁと。

‥‥‥‥‥

そして、その一週間後。
新居へ引っ越し。

5年ほど住んだ部屋は、とにかく色々なものがあって、
片付けても片付けても、なかなか先が見えず。。
荷造り途中、ちょうど良いタイミングでテレビにも寿命が訪れた。
私が一人暮らしを始めた19歳の夏に買った小さなブラウン管。
プチンと一瞬で何かがキレて、見えなくなった。
お嫁に行くのだなぁと何となく思った。

引っ越し当日まで、毎日が綱渡り。
よく乗り越えたものだと思う。
現実をしんどく思い、こんな大変な全てのこと、
全部「夢」だったらいいのに、とまで思った時もあったけど、
これを乗り越えなければ、新しい毎日はやって来ない!と奮闘を続けた。

一週間で荷造りを終え、引っ越しやさんが来た11月末日。
その運搬&クリーニング作業は夜まで続けられ、
引っ越し屋さんが帰って行った時、
これで終わった、そしてこれからまたスタートか。。
と、ようやくひと息ついたものでした。

‥‥‥‥‥

以上、ざっと昨年11月。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
とりあえず。。。。

いつになったら書くのかな~と自分でも思っていたけど、
サクっと簡単に。近況を。


こんな感じです。

直感で一番ピンと来てたものが一番似合ってた。
(他の候補は、デザイン自体は素敵なのに、私には似合わなかった。。笑)

dd

婚約指輪も、彼が頑張って貯めた分で。。
ブ○ュロンの指輪です。
普段は勿体なくてつけられない。
あーーなんて指輪って高いんだろう。。

でも、なんか、
これに相応しい女性になるぞ!と自然と意識が高まる。
お店の方も、すごくいい人だった。

大事にしながら、自分も色々頑張っていこうと思う!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

近況を分かりやすく単純に、写真をのせてみて、
こう見ると、楽しい事ばかりな印象になりそうだけど、
めんどくさい事もいっぱーーーーい。。。
(式には誰を呼ぶとか、親族の数がお互い全然合わないとか、
 親の意見がどうのこうのとか、お金の話とか、山盛り。売るほどある。)


でも1コ1コ乗り越えて行くー。

何も式を挙げるのが結婚という訳ではなく、
これから色んな事に一緒に向き合って行くため。

めんどくさい事いっぱいだけど、これから先の協力とか妥協とか、
その「最初の一歩」なんだろうなと思う。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

という感じで、仕事の方は、デカイ祭りが1コ終わり、
残りの祭りが11月半ば。

それまではなかなか忙しく全然落ち着けないけど。。
(今年はお盆休みも取れないまま。。)

両家の顔合わせ、引っ越し、それが11月末。
ちょーバタバタ。
色んな事に、お金もかかるし、手配する事もいっぱい。
共有の口座を作り、毎月お互いに入金している。

彼も忙しい中、
エクセルで、行動予定表、家計管理の表、貯蓄計画の表、
そんなものを準備してくれた。
頼んでないのに。。

それを元に、預金とか、入金とか、一緒に進めてる。

私よりも基本、しっかりしてるからなぁーーー。。。
しかも、意外な事に(?)行動が早い!
私は忙しさにかまけてしまったり、のんびりしがちなので、たまに私が怒られる(笑)。

彼に相応しい人に、どんどんなりたいと思う。



しかし、彼がこんなにイベント好きだとは思わなかった。。。(笑)
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
結局、5月初旬に、式が決定。

彼がメールで式場の担当者の方と、こまめに連絡を取ってくれている毎日。

(彼が、BCCでその都度、私にメールを送ってくれている。
 会社で仕事をしながらも、頻繁に進めてくれている。
 段取りの良いところ、こまめに素早く動けるところ、
 担当者に宛てる文面など、その姿勢はまるで仕事のよう。
 改めて惚れ直すって感じ。)

明日あたり、正式な契約書が届く予定。

ほぼ一週間で、これだけの動きになった。
動く時は本当に動くものだ。
彼に&周りの人に、感謝、感謝!!

‥‥‥‥‥‥‥

彼は先日、
「来月あたり、今度はお前のお母さんに、改めて挨拶だな。」
と言ってきた。

私から催促していないのに、彼から言い出した。
さすがー(^-^)!

早速それを母にメールすると、
「○○さんは、しっかりしているので安心です。
 帰ってきた時には、お赤飯炊かなきゃね!」

と喜んでくれていた。

(あ、書きそびれたけど、5月になったよ、と報告したら、
 良かったわー!私も嬉しいわー!と、めっちゃ喜んでくれていた。)

たいして親孝行も出来ていないし、一時的にお金を借りる事にもなるのに、
こんなに喜んでくれるなんて(笑)。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
そして、しばらく経ってから彼から電話があった。

彼のお母様が言うには、

「自分達の結婚式なのだから、自分達で何も努力しないで、助けて貰うというのは、
 如何なものかと。
 これから2人でやって行くんだったら、
 結婚式の準備から自分達でやって行く心意気が欲しいところ。
 実際、私もお父さんと結婚する時は、そうやって来た事もあり。
 ただ、娘を持つ親の気持ちも分からなくもない。
 Mちゃんのお母さんがそう言うんだったら、それに反対はしない。
 ただ、あなた(彼)は、自分の分は自分で支払うのよ。」

という内容だったらしい。

色々と話を聞いていると、彼のご両親は、お金には困ってない様子。
結婚準備金なんて、すぐにでも出せるニュアンスもある。
でも、問題はそういう事ではなく、
子供の自立を促す内容であって、いかにも彼のご両親の考え方だなぁ~と感心した。
だから私もすごく納得。

そして、来年の【秋】ではなく、【春】に繰り上げる案に関しても、
特に何も問題はないと言う事で。

じゃあ、春にしちゃおっか。。。(笑)!

と、私達2人の意見はまとまった。。。

こうやって決まっていくものなのか。。
色んなケースがあると思うけど、すごい展開だなぁー。。

だんだんと、途方に暮れて来る。。(笑)

父へ挨拶→式場見学 で、土曜が終わり(その時点で、来年の秋のつもり。。)、
翌日の日曜、電話連絡を通して、来年の春、という事になり。。

動きが早い!!!

‥‥‥‥‥‥‥‥

そして数日後、父に電話をする。

「来年の秋じゃ遅い、という意見が上がってきて、
 春にしようか、という案が強くなってきてるんだけど、どう思う?」

結果報告ではなく、あくまで父の意見も立ててあげないと。。

それに、展開が早すぎるので、あまりに日にちを置かない連絡だと、
父も驚いてしまう、と思ったので、数日、置いたのだ。

すると、
「お父さんも少し、遅いかなーと思ってたんだよ。
 だからいいんじゃない?」


との事。

「だよね。そしたら、その方向で進めてみるね!」

母からの援助がある事は、基本的には伏せておこうと思う。

そして、結納はどうするんだ、お父さんの時はちゃんとやったぞ、
とか、
神前式じゃないのか?キリスト教徒でもないのに、
そういう時だけクリスチャンになるのはおかしい、
とか、
結婚は神様に誓う、神聖なものだから、
とか、
色々と意見を貰ったけれど、

基本的には、自分達の力で全部やりたいと思ってるから、
結納もお食事会程度にして、私達が全額負担しようと思ってるの、
とか、
彼のご両親が九州出身なのもあって、基本的にはクリスチャンに近い部分もあるから、
(弟さんは毎週ミサに行ってる事実もあり。。)
とか、
それなりの理由をつけて、なんとなくかわしてみた。

父の要望で行くと、神社で結婚式を挙げる、という事になってしまい、
あの式場では出来なくなるし、
父はどこか信仰深い部分があるので、色々と面倒な事になってしまうのは目に見えてるんだ(苦笑)。

でも、基本的に人って、
自分の意見を、まず聞いて貰える、という部分で、気が済む面もあると思うので、
とりあえず、まずは父の意見を全部きちんと聞いてあげなきゃ、と思う。
判断するのは、意見を聞いてみてからの作業にした方が良い。
それは仕事でも一緒。
だから、父と話していて、だんだんと、お客さんと話してる気分になってきた(笑)。
お客様は我が儘だ(笑)。
そう思えば、気持ちも辛くならない(笑)。

‥‥‥‥‥‥‥‥

そして、父もOKが出た、と彼に報告し、

彼「お前んちのお父さん、どうせ、大安とか仏滅とかも気にするんだろ(笑)?
 だから、GWの辺りの、この日はどう?」


私「さすが、もう分かってきたんだ(笑)。いいんじゃない?」

彼は早速、式場の担当者にメールを入れた。

翌日、返事があったようで、了解しました、との事。
翌々日、契約書が郵便で届く。

‥‥‥‥‥‥‥‥

一週間も経たないうちに、挨拶&式場見学&日取りの前倒し。

一気に進んだ。。。

彼は、空き時間に、不動産情報を調べ上げ、hotmailで私に不動産情報を流して来たり、
家ではゼクシィを指輪のページなどを色々眺めてみたり、、
「こんなのどう?」と、しょっちゅう提案してくる。。。(笑)

ぶっちゃけ、私の方は、仕事で追いまくられて、その余裕を持てないでいる。
パソコンに向かっている中、ちょっと振り返り、チラ見して、
「あぁ、いいんじゃない?」
と返事をしていると、
「ちゃんと聞いてんのかよ~!」と言う(笑)。

ウェディング系の、他の雑誌の存在を知ったようで、
「おまえ、今度これ買って来い。」と、私に促したり、
(自分で買うのは、どうやら恥ずかしいらしい。。笑)

「結婚式やるんだったら、楽器を演奏できたらいいなぁ~とは思ってたんだよねぇ。。」
と私が言うと、
「結婚式で、お前がフルート吹いて、俺がピアノ弾くか!
 それだったら、親も喜ぶよね!?」

と言い出す始末。。!
(そんなの恥ずかしくて嫌だ!ってタイプだと思ってたんだけど。。)


彼って。。。(笑)

「俺って意外とイベント好きかも!」と笑ってた。。。

はぁーーー。。。今までの煮え切らない時間は一体なんだったんだろう。。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。