Sat, October 08, 2016

【christy. channel】岩井俊二監督の記者会見&質疑応答模様をUP☆東京国際映画祭

テーマ:岩井俊二監督

今年の東京国際映画祭がいよいよ!

10月25日から開催キラキラ

今年のJapan Now部門では!

監督特集で岩井俊二監督大抜擢!!

今までの作品を5作品も上映決定!

 

海外に発信したい監督として選ばれた経緯など、

岩井俊二監督の記者会見が行われました拍手

 

動画を↓↓↓Click↓↓↓してね音符

 

☆Japan Now部門[監督特集]岩井俊二監督の記者会見&質疑応答模様『リップヴァンウィンクルの花嫁』☆東京国際映画祭

↑監督にも質問したから見てみてねウインク

相変わらずメチャ声低いけどそこはお許しくだっせパー

チャンネル登録してねっ音譜

↓↓↓Click↓↓↓

 

christy. channel

 

途中で、なんと!カメラの台が壊れてアセアセ

手プルプルしながら頑張りやしたっ!

↑クリも映画監督として1本撮ったことあるから、

けっこー撮るの好きなんだよね爆  笑

他の人に任せるとイツも悲惨な目に合うのタラー

雑音入ってたり、画面が揺れまくってたり、

せっかく良いインタビューしても、

は?何このアングル!何この雑音!みたいな。。

まぁTV局じゃないからしゃーないんだけど、

良い素材をお届けしたーい!グー

 

なんと!監督はアジアで今、大人気らしくて!!

韓国のNEWS番組に出演したんだけど、

地上波で日本人が出演するのはだったんだって!

凄くない!?

今後も精力的にアジアに行くって言ってたし、

確かに、ラブレターに出てた柏原崇さんも

未だにめちゃアジア人気だって聞くもんね!

あの作品の彼は美しすぎたっしょーーラブ

監督の作品に出演してる俳優や女優さんって

一番美しい時期が永遠に残ってるってイメージびっくり

東京国際映画祭で上映される作品は、

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

「Love Letter」「スワロウテイル」

「ヴァンパイア」「リップヴァンウィンクルの花嫁」

名作祭りだから楽しみラブラブ

 

上映祭りに先駆け、最新作の

☆リップヴァンウィンクルの花嫁

↑上映会が記者会見後に行われましたっ!

監督の12年ぶりの作品っちゅー事で、

過去作品の大ファンとしては上げでしかナス爆  笑アップ

◎内容&感想

SNSで知り合った2人が簡単にくっついて、結婚。

ところが、結婚後に夫側の母親が別れさせ屋を使って

離婚まで追い込まれることに!

嫁になった黒木華の不幸の始まり。

別れさせ屋で何でも屋でもある綾野剛は何かと

黒木華を助けるフリをしてカモにしていく。

ウシジマくんを恐ろしく美化して映画化したような感じ!

そしてお金に困っている黒木華に、

結婚式の親族がいなくて困ってる人が雇う親族役のバイトを斡旋。

そこのバイトで出会う謎の女性Coccoに見初められ、

奇妙な女子2人の生活が始まるんだけど、

過去から続く現代社会の闇が美しく描かれてて!

淡々と進む物語に惹き込まれ笑わされ、

気づけば泣かされ、3時間があっちゅーー間!!!

しかもドロドロのはずの内容が純真な物語に見えてしまう奇跡キラキラ

改めて岩井俊二監督の世界をこれでもかと見せつけられた映画!

彼の作品は、平凡で非凡で残酷で美しくって

相反する世界が綺麗にまとめられてるから、

深く考えさせられた後にホロリと泣いてしまう

そんな見て良かった!って思わせてくれる作品!

誰しもが起こり得そうな現実や迫る闇にどう向き合うか、

そんな前向にも反省にも繋がっていく世界観を是非!

過去の作品含め、コレを機に味わって欲しい!

一番、驚愕で監督を天才だと思ったのが、、

正直に言うとワタス...黒木華さんも綾野剛さんも。。

ちょーぜつ苦手だったのぶっちゃけ滝汗

ところがどっこーい!この作品を見終わった後!

男性が憧れる女性像こそ黒木華であり、

なんてイィ俳優なんだって綾野剛がそこにいたーっ!

奇跡っすよ、奇跡!こんなことってある!?

苦手すら克服させる魅力を惹き出すその力!

しかも歌手Coccoがまさかの「まともなんじゃ?」疑惑までびっくり

表で見る彼女がちょっと変わってて演技なんて出来るのか?

って思ってしまってたけどもーーーっ!

まぁーーーさすが監督っすわ!素晴らしい女優さんがいたっ!

色んな意味で絶対に見て欲しい!!

こんな素晴らしい作品を拝めて幸せでしたピンクハート

 

映画を見終わった後、余りの感動に!

監督に伝えに言っちゃったチュー

↑ホントに優しくって映画の人柄のまんまっ!

クリ達も大人に過去の名作を聞いて育ったから、

映画ってそうやって受け継がれてくモンだと思うのね。

何年経っても色褪せないのが映画

黒電話からポケベルになってピッチになって

ガラケーになってスマホになっても、

映画だけは変わらずに輝いてるキラキラ

最高の娯楽だよね!!上矢印

また監督の作品が見たくなって

「リリイ・シュシュのすべて」借りちゃったてへぺろ

 

25日からは取材頑張りMAXSee u~ christy. xo

 |  リブログ(0)

christy516さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>