1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-23 19:28:13

2014の夏

テーマ:自転車 遠征・輪行


2014.08.23




8月に入り本当に天気が悪い日が続いています。

ピーカンの空の下で焦げるような遊びがしたい!

という願いも叶わず2014の夏が過ぎていってしまう・・・


今日の天気予報も前日までは50%の降水確率。

でも行ってみよう!


ってことで、行ってきました阿蘇内牧の いまきん食堂  へ!


開店前には到着しないと行列が出来るので出発は4:00という朝とも夜とも言えない時間。

参加メンバーは

namaちゃん、dai、熊五郎、私の4名。


真っ暗闇を日田方面へひた走る。






私が35km/hで先頭走る。

namaちゃんが37km/hで先頭交替に来る。

そしてdaiが40km/hアップの速度で先頭交替に入る。

はい。いきなり全力疾走が始まりました。


30km先の杷木まで50分くらいで到着。。。

熊五郎はいつのまにか消えていました。

メールで『僕のことは探さないでください。』とだけ残して。。。






ここからは少しアップダウンがある道だったけど全力ローテーション。最高です。


天領日田の街を越えて田園地帯を走る。






212号に入ったところで2回目の休憩。






自分でペースを乱し自分の体力を一番最初に無くした天才daiちゃん。。。

日田でやりきった感マンマン。


ここから杖立温泉までは登り?ってくらいの勾配。






凄いスピード感ですがメッチャ遅いです。


松原ダムも満水でしたね。






杖立温泉に着いたころには中々の疲労感。

namaちゃんは足が攣る。攣る。と騒ぎ

daiは全然来ない・・・

来たと思ったら足が100回攣った。2RUN効かん!と騒いでいました。

それはサプリのせいでなく自分のせいってことを鉄拳パンチで教えてあげました!






ここから小国までも勾配緩くて助かります。

小国のコンビニで休憩して蕎麦街道へ。






daiが遅れdaiを待つnamaちゃん。

そしてdaiが到着して出発。これの繰り返し!(笑






もう少しでミルクロードとぶつかるってとこでやっと目の前が開けます。






なんとビックリ!青空まで。気持ちよすぎ~






212号へ戻ってミルクロードへ。


見えてきました。大観峰!






10時前に大観峰到着!

風も無く天気も良い感じ。

阿蘇五岳は雲で見えませんが外輪山の輪郭と田んぼの緑がなんとも美しい。






遅れてdai到着。そして女座りで遠くを眺めながら涙がキラリ?






久しぶりの隊旗を出して記念撮影。






ちょっとアングルを変えて2枚目。






雲が晴れて少しだけ阿蘇山が見えていました。


ここまで頑張ってきた愛車verentiちゃんもお疲れさん。






ここからラピュタを降って内牧へ行く予定でしたが時間も押してきたのでそのまま212号で内牧へダウンヒル。


10:20に いまきん食堂に到着。






お寺の片隅に自転車を停めさせてもらってお店へ。

さすがに開店30分以上前だから楽勝だろうと思っていたんですが・・・






すでに50人くらい待ってる・・・

第一陣では入店できず結局入店できたのは11:30前でした。


そして待ちに待った赤牛丼!もちろん大盛り!!!

(値段は100円?くらいしか変わらないので絶対に大盛りがオススメです!!!)






うっほ~!美味そう~~~~~~~






食べていると死んだはずの熊五郎から連絡がありもう少しで到着するとか。

え~!?1人で追いかけてきたのか!?


あっという間に丼を完食した3人。

さてこの大繁盛店。

何も食べてないのに店内に居座るのはかなり気まずい。

お腹イッパイだけど牛味噌おにぎりを注文。






*今日一の写真です*

なんでこんな顔になったかと言うとオニギリを頬張ろうとしたら熊五郎が到着した!と連絡してきてビックリしたから・・・


お~熊五郎!





根性ありすぎ。すげ~ぞ熊五郎!

6時間ぶりの再会を喜びながら美味しく丼を食べていました。


さてお腹もマンパン!乗りたくないけど自転車に乗って帰ろう。






外輪山を眺めながら走っていると






根子岳が顔を覗かせてまた来いよ。って言っていった。

ような。言ってなかったような・・・


ここら辺から天気が・・・

全開晴れに。






阿蘇の山々も顔を覗かせてくれていた。

なんか良い日に巡りあったもんだ。


でも暑いって熱い。意味も解らないことを口にするほど灼熱ライドに。

そして外輪山の登り返し。

勾配10%。炎天下。殺されました。






もちろんdaiと熊五郎は坂道でバックしていきました。


別れ道で2人を待つ。待ってるだけで汗がにじみ出てきていました。


颯爽と現れたように見えるdai。






真っ赤な顔して昇天してました。






熊五郎と合流するも降りが苦手で先に行ってくれと言われお別れ。

今日熊五郎と一緒だった時間って1時間も無かったような・・・

行き先が一緒なだけのチームライドやったね。


下界に降りるとこれまた暑い。息苦しい。焦げるような太陽光。






今夏初のミネラルウォーターシャワー。






アイス食べて炭酸飲んでアイス食べて炭酸飲んで・・・・・・・


諦めました。

もう走れません。最寄の駅へ逃げ込んで輪行で帰ることに。


こうなると元気になるのはdai。先頭を元気に引き始めました。


こんなに暑くても空は秋の様相でしたね。






15時過ぎに植木駅に到着し輪行輪行♪






ビブショーツは公共の場ではギリギリセーフか確認しました。

結果ギリギリセーフ?


ホームで電車を待つためにベンチに座ると






疲労困憊でグシャグシャです。


ここから大野城まで快速を乗り継いで2時間弱。

車窓から眺める夏空。クーラーの効いたとこで見ると最高ですね!






車内では靴を脱いで靴下でペタペタ歩いてまるで自宅のように過ごしていました。






17時過ぎに我が町大野城に到着。

駅で自転車を組み立ててお別れ。






お疲れちゃん!

次回は今年初の200kmオーバーだ!

と、namaちゃんが高らかに宣言して消えていきました。


黒焦げになりながら無事に帰着。

165kmしか走って無いのにかなり疲れました。

やっぱり暑いのはキツイ。

今年は暑さにも慣れてなかったし。

でも美味い赤牛丼が食べれたし

やっぱり夏らしいライドが出来たのはよかった。

これで2014年夏の良い思い出が1つ増えたね。





AD
コメント(23)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-02-11 12:36:01

真冬の彷徨 二日目

テーマ:自転車 遠征・輪行

2014.02.09




一日目の記事 を見てくださって。

温かいコメントを多数いただきました。

本当にありがとうございます。

今からご覧になる二日目ですが・・・

「なんじゃこりゃ!」と、思っても・・・

優しい気持ちで見てください。



明け方まで寝れず目覚めの悪い朝を迎えた。


外を見ると相変わらずの雨模様。

気温は2℃。


隣室のdaiと協議し苦渋の決断を。

(嘘です。2秒くらいで決定しました。)


今日は自転車の旅をやめて


電車の旅にしよう♪


と。


コンビニで朝食を買い益田駅まで自転車を走らせてた。


益田駅でGOAL!な感じでした(笑


駅前で輪行準備をして米子行きの快速電車に乗り込みました。


今日も風雨が強かったんですが電車の旅には影響なし!


快適!最高だよ!電車ちゃん!!!!!


外を見ると日本海独特の波に抉られた海岸線が続いています。


朝からお菓子やジュースを飲みながら完全ピクニックでした。

太田市で電車を下りて自転車に!と思っていたんですが・・・

あまりの快適さに・・・

出雲市まで直行しました(恥


出雲市駅で自転車を輪行袋から出す。


空はどんより。


自転車に乗って5分後。


土砂降り。。。

やっぱり罰が当たったのかな・・・

それとも出雲の神様が最後に試練を与えてくれたのだろうか。


雨にもマケズ自転車を走らせ


やってきました!出雲大社。


daiもテンションMAX。


輪行やらせたら最強です(笑


verentiと一緒に訪れた一番遠い神社になりました。
image


初めての出雲大社。

全ルート自転車だったらよかったんだけど・・・

それでも嬉しかった。


自転車を押して松林の中を歩く。

天気が悪いからか参拝客も少ないような?


自転車を便所前の柵へ立てかけて拝殿へ。

(本当は本殿と思っていました。。。

 山陰の主情報で知りました。


おぉ~ 注連縄見えてきたぁ~


まずはお参り。

今回の旅の無事と家内安全と・・・・ あれとこれと。あれもこれも。たくさんお願いしてきました。


家族へお守りを購入。期間限定って書いてあったお守りを購入しました。


カッパを来た福岡県民オオハシャギ!


こんな所で・・・

今見るとお恥ずかしい限りで・・・

それも何度も撮り直してもらいました。

その間誰も近づいてこなかったのは言うまでも無く・・・・・・・



これは・・・?因幡の白兎かな?


初めて来たのに事前勉強0。

何が有名で どれが何?って全然解りませんでした。。。

やっぱり少し勉強してから伺わないとダメですね。と、反省しました。


馬の顔がテカテカしてた。これはどんなご利益があるのかな?


今日は始終安らかなお顔をしています(笑


今日は後ろの時間が決まっているので、名残惜しかったけど出雲大社とお別れ。


ありがとうございました。


次の目的地は 縁結び空港!

素晴らしいネーミング。


出雲大社から空港までは20kmチョット。


はい!出ました!向かい風と雨!

途中で休憩しないと走りきれませんでした。。。


えぇ~いっ!くそっ!!

と、一生懸命ペダルを踏むも全然前に進みません。


空港前の直線道路で足を投売りして やっとこさ到着。


雨の出雲縁結び空港。

飛行機は・・・ 一機も見当たりませんでした。。。


空港の前に広がるのは シジミが有名な宍道湖。


生憎の天気でしたが初めて宍道湖が見れて幸せ。これも縁結びの御利益かな。


今日は自転車にあんまり乗ってないので隊旗のバーゲンセール。


すぐに出します(笑


宍道湖、空港に別れを告げて次なる目的地へ移動。


道の駅 湯の川。


ここでお土産大量購入!ザックに入りきれませんでした・・・


少し小腹が空いたので昼食を。

出雲地方の名物を調べると

出雲蕎麦、ゼンザイ、生姜、しじみ みたいな感じ。


ちょっと自転車で飯屋さんを探すと近くに

怪しい喫茶店発見!怪しいと書くと失礼ですが、雰囲気のある私達好みの佇まいでした。


店内入口には昔から使われているショーケース。中はもちろん料理のサンプル。

レトロな感じが大好き。


店内に入って わりこ蕎麦 ぜんざい と名物を注文。




もちろん喫茶店なので食後はコーヒーを。


お腹チャップンチャップンです。


さて後は美人の湯で有名な 湯の川温泉へ。


自転車で移動していると今回の旅で二度目の太陽が!


いつもは太陽が出たからといって何とも思わないけど今回は陽光が眩しく感じて感動しました。


本日 お風呂をお借りしたのは 松園さん。


本館前には合掌造りの立派な離れ?がある温泉宿でした。


かなり熱めのお湯に浸かって冷えた身体を暖めて・・・・

小雨ふる自転車の元へ。。。もう自転車ノリタクナイ・・・・


帰りは宍道IC近くから高速バスで帰る。

車内の食料等を近くのスーパーで購入。


真っ暗。小雨。最後の最後まで試練をありがとう!


バスの時間まで少しあったので時間つぶしでモスバーガーへ。


今日はほとんど運動していないけどご飯はいっぱい食べてます!


さて高速バス乗り場へ行きますか。


真っ暗な田舎道をヘッドライトの明かりで走り最終目的地に無事到着。


真っ暗な階段を登っていくと高速バス乗り場がありました。


二日で220km走った愛車を愛でながら輪行袋へ入れました。

もちろん雨、雪が降っていました(笑


準備を済ませバスを待つ。


チョット怖い待合所でした。


定刻に博多行きバスがやってきて自転車と私達を積み込んで出発!


23時過ぎに停車したSAに降りてビックリ。


雪いっぱい。さすが山陰地方!


自転車で雪に遭遇すると もぉ~っ!と思っていたけど。

バスで出会うと子供のように喜んじゃいました。


ここでアイスを購入しお酒を飲んでフワフワ夢の中へ。


10時間程のバスの旅でした。


定刻より30分くらい早く博多駅に到着。


自転車をバスから降ろして家路へ。


昨日と打って変わって

電車/バスで行く出雲路。

みたいな記事になりました。


でもあの風雨の中で二日目も自転車に乗っていたら

間違い無くバスの時間には間に合わなかったと思います。


決して辛かったから楽をした!

と、言わないでください。

よくやった!勇気ある撤退に拍手!

と、褒めてください(笑


今回の旅は色々感じることができた素晴らしい旅でした。

辛くキツイこともたくさんありましたが

その分この旅の記憶は消えることがないでしょう。

頭でなく心と身体に記憶を繋ぎ止める。

そんな旅でした。


最後に一緒に苦楽をともにしたdaiに感謝。




AD
コメント(16)  |  リブログ(0)
2014-02-10 17:00:16

真冬の彷徨 一日目

テーマ:自転車 遠征・輪行

2014.02.08




真冬の山陰地方を彷徨し泣きました。

そんな旅の報告をさせてもらいます。

(グダグダ長いので時間が有るときに読んでください)


まずは1日目。


今回の旅は最も過酷な時期に山陰地方を自転車で走って出雲大社へ行くことに意義を感じ(勝手に)て計画しました。


もちろん雨・雪でも決行する覚悟で。


一緒に行ったのはdai。2人旅でした。


目的は『山陰地方』なんで九州から出るまでは電車にお世話になりました。


8日の始発で山口へ。家から駅まで土砂降りでビチョヌレ。少し心が折れたのは内緒。


下関でディーゼルカーに乗換え。アジがあるなぁ。


ここからの電車は全て手動扉でした。

扉の前で待ってると車掌さんに「ボタンを押してぇ~」と、言われました。


電車の旅。楽しかった・・・


降り立った駅は安岡駅。輪行袋から自転車を出して出発!


もちろん雨降ってます。気温4度。予定通り最高です!


朝御飯を食べてなかったのですぐコンビニ停車。


ホットコーヒーとカップラーメンを食べました。


冷え切った身体で出発。


雨降り続く。景色もボンヤリ。。。


これまた予定通りなんだけど・・・ 超向かい風。。。


daiのザックカバーが向かい風に煽られ


こうなって


こうなって


取り外されました(笑


もうザックの中もウェアの下もグッチョングッチョンですよ。


風はドンドン強くなってくるし。

真正面から吹きつける風に10km/hほどまで速度が落ちることも。

そして真横から吹いたときは自転車が横に瞬間移動ですよ・・・

海沿い特有のアップダウンと猛烈な向かい風に体力をあっという間に奪われる・・・

すでに タチケテ と泣き言を・・・


雨なんでピッタリ後ろにも付けずに先頭交替も意味無し。

1人で暴風に抗ってヤラレマシタ。


もう疲れていたので角島はパスして先へ!

と、思ったけどdaiは角島未体験。ってことで角島を見に行きました。


まだ昼前なのに暗い(涙 

そして40kmチョットしか走って無いのにツライ(笑


長門市を目指し海岸線を走る。


天気予報は完全に外れてズット雨降ってます。バカヤロ・・・


長門港で名物のハンバーガーを食べて来い!と、namaちゃんにミッションを与えられてたんだけど・・・

ミッション未達です。。。


長門市街を抜けてしばらく行くと 「華の樹」という食堂が。

全身ビチョヌレなんでお店の人へ

「濡れてるけどダイジョウブですか・・・

 床に直座りでもイイので中に入れてクラハイ・・・」と、土下座しました。

するとタオルを持ってきてくれて椅子に座ってイイよ。と、言ってくれた。助かりました。


まず温かいお茶を飲んで落ち着きました。

落ち着いたところで注文。私は刺身定食、daiは海鮮丼。




美味しく食しているとお店の方が

「手袋が飛んでいってるよぉ~」と。

外を見ると横殴りの雨の中をdaiの手袋がビュワァ~っと飛んで行ってました。

どんだけ風強いんじゃ!!!!


食事も終わり外を眺めると。

雨が窓をバシバシ叩いてる。

もう自転車ノリタクナイ・・・

半べそで自転車に跨り出発。


次は萩市を目指します。


しかし。

ルートラボで引いてた道は自転車通行禁止。

自転車は旧道へイケ!と。


この旧道がどんな道かも解らないけど行くしかないので旧道へ。


うん!?坂?坂?

えぇ~ 雪?雪ですか・・・


道には雪が。怖すぎる・・・ 


白拍子トンネルって名前は可愛いけどカワイクナカッタよっ!


この191号線の旧道(北浦街道)は鎖峠と書いてありました。


たった231mの峠でしたがかなり神経と体力を使って疲れました。

降りが北側の斜面なもんで残雪量が多くて怖かった。


萩市に入ってマクドナルド休憩。


涙を流しながら食べたマックのポテトはいつもよりショッパカッタ。


萩市内を観光する体力なんかあるわけも無く通過。


萩市での写真はこのドコか解らない写真が残るのみ。


やっと100km。もう200kmは走ったよね。ってくらいキツクテキツクテ。


阿武町の道の駅で休憩する予定が痛恨の休業中。

しかたなく休憩無しで走り続ける。

1時間以上走るも休憩できそうなコンビニも無く・・・

泣く泣く走り続けていると。


daiの体力が底をついた。


私の後輪に接触したと思ったらドシャ~ンッ。と。


これ凄いんですよ。

この時、私たちは写真の左側へ走っていました。

自転車を見てください。

逆を向いています。

これがプロの技。180°(ワンエイティ)です。

神業なので動画で残したかった!残念。。。


daiは倒れたまま

「1時間以上連続で走ったらダメって・・・・

 ダメって・・・」と、呟いていました。


奇跡的に身体も自転車も無傷だったのでdaiへチョコレートを渡して慰めて出発。

浮島神社のお守りが効いたのかな。


木与駅付近で本日初めての太陽が。


この一瞬だけでした。。。


須佐を越え田万川(たまがわ)沿いのコンビニで休憩して益田市を目指す。


すでに17:30。暗くなってきました。

風雨は収まりません。


真っ暗な日本海沿岸の道を2人で走る。


カッパに当たる雨音

タイヤの水切り音

波の音


無性に寂しい気持ちになりました。

寂しくて涙が出そうでした。

後ろでdaiも泣いてたでしょう。


こんなに辛いの初めてでした・・・


泣き虫ペダルコンビでしたが何とか萩・石見空港の入口まで来れました。


土地勘はありませんが、何となく目的地が近いことが解ります。

最後の気力を振り絞って益田市に到着しました。


本日の宿は益田市です。


宿近くの中華料理屋で夕食を摂ろうと計画していたけど全身ずぶ濡れ。

ザックもずぶ濡れだったので諦めてコンビニ弁当を買って宿へ向った。


こちらのコンビニはポプラが多い。御当地が近いからねぇ。

ポプラの弁当は白米がウマイ!


弁当を買い込んで宿へ自転車を走らせた。


今日の宿は

多田温泉 白龍館 さん。


疲労困憊。無事に宿に到着できてホッとしました。


自転車は玄関先に停めさせてもらいました。


この白龍館さんは安いしインターネットの写真を見る限り期待していなかったけど・・・


スゲー良い宿でした。


まずは濡れた衣類、用品を部屋に干す。


そして温泉へ!


温泉最高!数年前に大山へ雪山登山へ行った帰りに入った温泉を思い出すくらい気持ちよかった。

daiとゆっくり温泉に浸かりながら今日の事を話しました。

ツラカッタ。サムカッタ。イタカッタ。キツカッタ。etc (笑


ゆっくり温泉で身体を暖めて部屋へ戻ってdaiと夕食。


腹一杯食べて。

語って。

明日に備えて休もう。


と、daiが自分の部屋に戻ろうと立ち上がると・・・ そのまま倒れた。


脚が攣ったと大騒ぎ。。。


お騒がせヤローが出て行って荷物を整理しながら今日を振り返る。


雨と霰に心を折られ

風と坂に足を奪われ

闇と波音にハートを打ち抜かれました。


きっと佐伯Sコースとかの方が運動強度も高くきつかったと思う。

しかし今日は辛かった。

こんなに辛かったのは初めて。


明日。走れるのか。

濡れた靴を履いて0℃くらいの暗闇の世界へ自転車を走らせることができるのか・・・


なぜか寝れない夜を過ごし朝を迎えた。


本日の走行距離 170km


(二日目へ続く)




AD
コメント(22)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。