1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-22 15:50:08

篠栗から二日市まで

テーマ:
今日も山へ。

ザックには無駄なものを詰め込んで重さは16キロ。

6:30に二日市駅から
{199E4B97-100F-42F7-9C41-EEFD8FCDF5F5}


電車に乗って篠栗駅へ。
{7CECFC5A-7828-4F7B-AA55-92A7316C612F}

7:30過ぎに篠栗駅を出発し若杉山を目指します。

若杉山のキャンプ場は大にぎわい。
{A6D23FBD-4F9F-493E-A58A-1AC564192C52}

太祖宮の階段は相変わらずの修行。
{6F32A29A-3E46-4117-A9F9-8E32225D49D2}

{9201DEB9-B79E-485E-A65A-6E0E160975DB}

フヒィーと登りきりお参りして
{D3778976-CF9B-4E54-B63C-30F786F527C4}

若杉山山頂へ。
{016CCDFC-730F-49EB-98CF-BB037EBBFA2B}

第一ピーク。
8:45でした。

若杉ヶ鼻から今から歩く山並みを眺めて しょうけ越へ下ります。
{D276C3FF-64DD-40F6-A109-6634B816A4CB}

9:10しょうけ越。
{6C64C52D-032D-4B89-8123-374253E1EAB8}

さて。ここからの登りはしんどいんだよな~
ご褒美目指して鬼岩谷山へ。
{DE515051-EDAE-477E-9982-7AC8B62A0932}

{6AE22035-6DAE-49AA-A302-0FD84BF46902}

9:40でした。
さてどのご褒美にしよっかな~
まずはこれからかな。
{6EFCC88F-07F3-476C-9530-043F062BE841}

凍ってて美味しい~
なんか頑張れちゃうな。

3つ目のピーク
砥石山。
{A68D79AF-339F-4FB2-A2F6-EC5AEAA3E363}

9:55でした。

前砥石山ピーク。
本日4つ目のピークなのに。。
もう間違えてます。
また3の指にしてます。
一桁すら覚えれないなんて(泣)
{7FDB2D99-9DB2-4F6A-9158-FAB856F6633F}

山ツツジは散り始めてました。
{8A9257D9-F701-48C6-A7C5-538C42AFCB65}

前砥石から三郡までは長くてキツイ。
またご褒美目指して頑張ります。
{AF666818-69A0-4597-A013-D68FE6BDEEF8}

10:50
三郡山ピーク。
{A993A8C0-1CA2-41BC-A2C1-88558D29DBED}

5つ目のピークなのに4の指。
{92D6DDCF-4E61-468A-AB2A-E951A99F969E}

さてご褒美ご褒美♪
{8174ACDF-7C73-4397-B786-9DC15D5313DB}

{0B99B010-F90C-4404-8BF8-6642C33C92C7}

キンキンに冷えたモンスターと凍ってるフルーツ缶詰。
美味しい~
疲れが回復した!
ような気がしたような。。

新緑まぶしい縦走路を歩いて
{9048FA30-E5CC-4824-881F-B51EBF8A2487}

11:30
仏頂山ピーク。
{59B94090-AFA8-42BC-9E17-774A8A7A441A}

宝満山山系のボス
宝満山はパスしキャンプセンターへ下ります。

フヒ~
見えたよキャンプセンターの水場。
{33A32918-CB87-4A23-A0A1-FF8434162A29}

じゃぶじゃぶ色んなところを洗ってキャンプセンターへ。
{BFDF9975-4717-4147-9E71-E5ADFC5FE23C}

11:40でした。

正面登山道は登山者満載。
九州で一番登山者が多い宝満山系。
人が多いのは苦手なので中宮から行者道へ。
{D85088A5-B56A-455F-8C67-7E582B45387A}

少し寄り道して愛嶽山へ。
{C58CAB02-71AC-45D6-B35D-8D4BA8687D71}

{ACA57054-7F70-4DDA-982D-A97270304149}

12:20でした。

下り坂はザックの重みが足をイジメる。
足に良い感じの疲れを溜めて竃神社に到着しました。
{69401A68-FDBE-458B-8487-E16082277956}

篠栗駅からちょうど5時間。
ザック重量を考えたら良いペースで歩けたかな。

さてここからアスファルトの上をひたすら歩いて二日市の我が家まで。
{364867E7-E3B1-42DD-ADD6-C49AECD7C5BB}

太宰府天満宮への隠しトンネルをくぐって天満宮内へ。

天満宮では梅ヶ枝餅とお茶をのんびり飲んでる観光客の皆さんで大にぎわい。
{CFC78ACA-8DF9-4B1A-B346-0A4EE10F2576}

本殿前も参道も大にぎわい。
{E4C791D0-031F-4DDC-A4BF-EA956A0A5052}

{8C9FEA69-8B7E-44E8-A654-4AEEBFAB74E9}

13:30
無事に帰り着きました。

今の自分の力量を知るために自分のペースで歩いてきました。
篠栗駅~竃神社
を5時間で歩けてホッとしてます。
(コースタイム10時間)
なんとか南アルプスへ向けて体も仕上がってきてるようです。
あと1ヶ月。頑張ろっと。

歩行距離 25km
獲得標高 1700m
歩行時間 約6時間

{91152360-F0E2-44A3-828E-6F191D380BCE}

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-20 20:15:59

四王寺山の三十三石仏巡り

テーマ:
先日 四王寺を徘徊したときに
三十三石仏を全部回ってみたいなー
と思ってて。

この地図を持って本日行ってきました。

ザックの中に不要なものを満載し
ザック重量15キロオーバー。

8時前に太宰府側から登り始め。
水瓶山を通過して
まずは一番石仏。
{E1BAC823-0740-4A7F-B4C4-63FE2CFDD97E}

二番、三番、四番
{761714EE-E687-4E02-9909-0C86DF5D4EB3}

{50ED1B8B-F197-4C99-95E3-F5567E46FB7A}

{30EA5569-2D1D-4377-AEE2-EBA5721EF488}

五番、六番、七番は行きつけの焼米ヶ原。
{7E57A99D-86FB-48A5-88B1-BA73CE8D0CC9}

{BD04257C-198E-4799-8BBE-2883AE645BC7}

{663FB590-FB02-4D0A-A187-0AAF8273672B}

七番石仏探しに少し手間取りました。

焼米ヶ原は満開のアザミ達が咲き誇っていました。
{F84123FE-887D-4958-A54B-ABA8248654F4}

土塁の上を歩いて
八番、九番、十番、十一番石仏へ。
{578BFD75-35DB-4C84-A098-5AA84A3C9233}

{C7B5D15D-4961-42C2-AED5-560AD2ADFC00}

{1482B335-329F-45EB-AA9B-626DF7A23D20}

{DAFC45F8-553D-4563-9796-81913D10BC37}

遠見所へ上がって宇美側の景色を楽しんで
{BDFE9AF7-3C04-42D2-9B97-915AF7A3836B}

十二番、十三番、十四番石仏へ。
{ECACB087-2A60-4A2D-AF81-92F583617EA1}

{90736547-B57C-4E83-AD4C-252066C30BC6}

{1FC5040D-181B-418C-A23E-41FF2C483A86}

十五番は大原山のピーク。
{5F445F81-C923-4CEA-B480-EB93A20C68A2}

十六番、十七番、十八番、十九番と稜線上の石仏をチェック。
{9160FB44-C199-4315-85DE-8AD0CB4C6A09}

{2670B242-9F10-4C3B-9974-A6A54BB4ED44}

{3AC53DB0-19BD-45BA-ABCD-745DBC28AA71}

{0130D653-FF47-4EC7-AA72-3C4C245BFF32}

十六番から指数字難しいですな。

鮎返りの滝の二十番石仏。
ここは他にも石仏や稲荷が色々ありました。
{D7EE70B3-679A-47C0-9ED7-8FB76FA7846B}

林道へ上がって二十一番石仏。
道が狭くて行きづらい場所。
{D545502F-1A4C-4819-B358-382CB0530BC8}

林道を百間石垣へ向かって歩いて二十二番石仏。
{5E9A80CB-F44B-4E9D-8532-0960C0AF8FEF}

ここが一番解りづらいかな。
林道から川を越えて
お花畑の先にありました。
{12CD2F15-5F25-4D8D-84D0-1D8D6DA94C91}

{82957C2F-6ECE-478C-A957-D1E93194925C}

{7841F284-8B81-4E80-8F1B-10CAFB250C34}

林道へ戻り二十三番石仏。
{30D6920F-68A7-4499-B30D-05BAE94DEAEF}

田んぼでは田植えの準備が。
{BC36CE4F-BFC6-417A-8507-D4632C72B724}

四王寺で採れた産地米。
美味しいですよ~

次は二十四番なんですが
コース的に三十三番石仏から行った方がいいので
{3588D12A-CB1E-4E4A-B29E-10545326AB13}

ゴール!じゃないけど三十三番石仏へ。

県民の森でトイレ、冷たいサイダー休憩して(今日は30度くらいの気温でした)二十四番石仏へ。
{5104194D-8453-43F4-8043-B833FA6550F9}

二十五番はこれまた行きつけの毘沙門天の裏でした。
{433F3090-F6E9-4951-B80A-56AC2EDD1E79}

大城山を越えて二十六番石仏へ。
{98BC1AEE-B814-47B9-80B6-12B8485E5BA7}

石仏横の展望ベンチでごはんにしました。
{8968439E-F3CA-448D-BF94-6F4BB8E3D21A}

{363E507A-FB88-4935-B804-42A4D910B2FB}

フルーツは凍らしてきた みかん。
うーん。美味しい。
{40B62E9D-0118-42B2-8E93-1D1B088AB35D}

{45317002-6D1E-42F1-87B3-A0B7696E680B}

休憩してるあいだ目の前をずっとホバリングしてる虫がいました。
{E8233349-03D8-4628-9A1D-0AA339A45581}

ベンチが住処で邪魔しちゃってたのかな~

少しだけ軽くなったザックを背負って二十七番石仏へ。
{9FBAD017-E778-4D83-8F9E-7C3780E6AED7}

けいさしの井戸を経由し
{27C29AFB-7826-4DD4-A691-C4CE97473323}

二十八番石仏へ。
{129B9143-6239-41AF-B723-47103FD09180}

ここも展望素晴らしい。

二十九番へ向かう途中の展望も素晴らしい。
{01E032E4-A055-48EB-8F3A-B3B5C32DAC79}

先日歩いた宝満山系が一望です。
昔初日の出を見た稜線です。

ラストスパート。
二十九番、三十番石仏へ。
{B20D8910-C92A-4543-9260-C3DA83043D80}

{8157E792-CA81-4645-AC8E-3DCDD61E043C}

礎石群横の三十一番石仏。
{0FA16052-AA51-4BE6-8B7C-9F0A8012C092}

そして感動の33個目の石仏。
三十二番。
{8D718FCB-0736-48AF-8E37-C87D71E87572}

優しいお顔の千手観音菩薩でした。

帰りは岩屋城跡、高橋紹運公墓を経由し下山しました。
{5EE0E139-3332-4200-A0E6-5411FEBA0AA7}

14時頃に下山しました。

歩行距離 14km
獲得標高 1050m
でした。

大野城市に住んでた頃も
筑紫野市に住んでる今も
四王寺は一番身近な里山です。
のんびり1日歩いてみて
また四王寺の魅力に気付けた山歩きでした。
{C2472054-C6AA-400C-8F92-9E8112E3F333}



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-15 16:02:51

久しぶりの魚釣り

テーマ:釣り
昨年の9月以来
船の予約をしてもしても
波浪、地震等で出航できず。

やっとやっと出航し魚釣りに行ってきました。

4時にdaiと待ち合わせ朝食を食べて津屋崎港へ。
津屋崎港では拓ちゃんが待ってた。
拓ちゃんは津屋崎港から車で数分のところに住んでて羨ましいなー

6時念願の出航!
{723E06F5-43CA-41F7-BF7F-F0B6C0DF47AC}

船に乗って大海原で魚釣り。
釣れても釣れなくてもいい。
でも釣れた方がいいけど。。
と少しの欲を持って魚釣りスタート。

釣りの感覚を取り戻す前にすぐ釣れた。
{878C671B-13EA-4CBF-A152-0F49BDE1AD79}

30cmにも満たないヒラメちゃん。
リリース。

今日は干満の差が少なく潮が流れない。
あんまり釣れない。

そんな中 daiのロッドが大きくしなり!
ラインブレイク!
ざまーみろ!?

そんなdaiの横で釣ってた拓ちゃんのロッドが大きくしなる!
上がってきたのはまん丸に太ったハマチちゃんでした。

釣れないので移動が続きます。
{9A14BD8B-CCB4-4628-B968-535463D24E68}

私の竿は沈黙を続けていましたが
急にググッと魚信が!
{9021D1EB-0B2B-4EE0-8328-7C85A126C730}

良型アコウでした。

ボウズで半ベソだったdaiにも良型アコウが。
{B564D286-C509-4A37-84C7-85EF1E74CE2A}

{0C6E96BE-9EF2-4051-8B0B-0AFF6A9160EE}

小雨が降ったり
ギラギラ太陽が肌を焼いたり
五月の潮風を全身に浴び楽しい1日が過ごせました。
{C3D4FD8C-D101-41FA-84E1-9AE112B8E424}

こんな凪の日にまた釣りに行けたらいいなー
{7C7F3F19-E878-44FF-848F-4DD252915229}



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。