1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-26 19:56:59

最終特訓?

テーマ:
とうとう来週に控えた南アルプス遠征。

梅雨の合間を狙って最終特訓へ。

4時ころ大野城を出発し長者原へ。

6時前に長者原到着。
{6BD82CB0-0DA9-4903-A0B7-F58A6BCC0E09}

今日は頑張って久住グルッと回るよー

ザック重量は
dai 16kgくらい
私は14kgくらいかな

まずは久住山を目指して歩く。
1時間くらいで北千里ヶ浜。
{6B03B6AB-23A5-4708-94FE-582D2F7BDC18}

昨日までの雨で川になってました。
それにしてもガスガス。。
先々週といい最近ここら辺は常にガスの中やなー

くじゅう別れに登り返し。
{017AE097-FFDF-4F41-B9FE-03A2FC3FB59B}

ガスで周りの山が見えません。
ザレガレの道を登って
本日1つ目のピーク。
{C0136DC1-F067-4318-A0ED-5D9B67F63F4D}

79歳になろうとしている親父も元気に(誰よりも)登ってます。

それにしても風が強い!
気温は10℃。
風速20m以上。
さむい。。。

ほんの一瞬雲の切れ目から青空が。
{771CF06F-E262-4AD4-A475-9D01056C0090}

ブワーッとガス飛んでいけー

いつも空っぽの空池も今日は水が溜まってました。
{6F794A66-6BC7-4A67-A9BD-75EE5E096E48}

この時期ならではですね。

いつもは御池側を歩いてスルーする天狗へ。
本日2つ目。
{1067C647-9D38-480D-96B2-F115DE74C660}

風の強い。
ガスがバビューンって流れ風が見えます。
{5708F77F-4E2A-4F7E-A77D-FB80744B697E}

本日3つ目は九州本土最高峰。
{A864349A-266C-4D30-99CD-BE06C5D26727}

daiはソロ写真があるので顔切れてますな。

風が強くて倒れません。
{65BD2A3E-9411-4898-AFEC-88D62A1E7BE2}

稲星への登りも風が強い。
79歳。元気です。
{F9DC097B-65C1-425C-8576-43B23729D725}

{10E1AD95-936B-43CD-9E6C-B84A106376BC}

本日唯一の祈願スポットで南アルプスの安全、好天祈願。
{5913B636-23A2-4C49-B732-888BFB6CE974}

4つ目のピーク。
{45EFC2CA-138B-4D3B-BD2D-4FBA4175CC9B}

白口岳へ歩いていると晴れてきたー!
{25E514FD-7A0E-41B8-8285-D16CED183C24}

やっぱり青空って気持ちいいー!

5つ目のピーク。
{CF0DF723-E68F-4492-8441-A0ABB67AA3EF}

今日の最終ピークと雲がいい顔してた。
{FA6417C6-CFA5-491A-8690-0561777B6785}

特別にソロ。
{C46957C8-A0F4-419E-AC6D-9D482919BACD}

ここから鉾への下り。。
相変わらずの黒土スベスベ。
可愛い花に慰められながら鉾へ。
{60BCF4DA-96C0-4C3A-BA06-4C924EB1B6D8}

{A4E35726-239C-465D-9D50-285C2ED38F3C}

親父はここから法華院へ下り長者原へ帰ると思ってたみたいだけど今日は最終特訓。
行きますよー
大船山へ!

まずは立中山へ。
6つ目のピーク。
{CF77D85E-A568-4B06-BB1A-F64AD59FE72C}

晴れてきてグルッと くじゅうの山並みが楽しめました。
{5FAA96D5-FBD5-498C-8C08-7443ADF21DA1}

{FAB065D4-58AC-4C7B-B8E9-A5CFDBD3DA23}

{BA06B00C-D454-484E-910C-2608D4156835}

ここから大船山への直登ルート。

まずは腹ごしらえをして急登に備える。
{F570D2CE-1D7D-44EE-9A61-4AE8697A47A6}

飲み物は来週冒険する南アルプスの水(笑)
{FFBC650C-CF77-4B3F-8D47-072E7BD2C97F}

ブッシュ。急登。原生林。
ここからのこのルート。
最高でした。
{82D11B2D-7D60-45AB-AD58-6DDB43E7E467}

{79A25A46-D12C-4673-96ED-AC00755F442C}

あの岩ヤバくない?
近寄って見てみるとこれはいつ落ちてもおかしくない。。
{6EA5A187-EE4B-4FAF-838E-445C373D8FBB}

大きな岩が増えてきて山頂も近づいてきた気配。
{D19EFC52-2C52-4185-ACDA-B331947219FB}

稜線に上がるとすぐ山頂が見えてきました。
{3E891DF4-D59B-4AF9-B716-5B6EF94D620E}

南側から大船山を見るの初めて。
新鮮です。

山頂裏の御池も並々と水を蓄えていました。
{810918DA-B3DC-459F-A302-F153E4ECEB3F}

ふひぃー
やっと着いたよ
本日7つ目のピーク。
{FDBDBA23-9FBA-41D6-95ED-5770B615F8C1}

さすがに達成感ありましたね。
登山口から7時間弱。
久住から始まり大船まで。
それも立中山からの大船。
ザックが肩に食い込んでキツかったけどやりきったー!
{EC0BA29A-4E6F-4B19-B333-C7424051D8B6}

さてあとは登山口まで下りまくり。
疲れの溜まった足。
ザレ場。
まーコケますよ。
{005F10AE-B295-4A3D-8F5D-2BE23E3A2937}

こんなコケたまま休憩してるアホはほったらかして大船山側を見返すとさっき歩いてきた立中山からの尾根道が見えていました。
{82297195-BC97-428A-8B5A-87239BE462DE}

坊がヅルまで下りてきた頃には疲れピークハント。
{CAA4931A-B2DD-42EF-BCD7-FCA1A3687629}

右膝が痛い。。
やっぱり下りは嫌い。

坊がヅル盆地をショートカットして川を渡ろうとしたら。。
増水で岩の橋が沈下。。
三者三様の渡り方。

第一陣のdaiは全速力で走る。
{83C8E848-7193-45FE-A572-72D5F924055F}

第二陣の私は冷静に靴、靴下を脱いでチャプチャプ渡りました。
{C3DDFC6D-2F82-4784-ACD3-B4388C1FFA6D}

水が冷たく頭の先が痛くなるほどでした。

第三陣の親父は。。
{CFCC6011-77C3-4E80-B13A-53DC9A5DAB23}

靴下で渡る。

三者三様
人生色々

雨ヶ池への登りが終わったところで見える盆地と山々。
{05D9BCFC-04EB-44BB-AB81-5AEE4E0658A8}

さらばー

雨ヶ池は久しぶりに水が溜まって文字通りの池になってました。
これまたこの時期ならでは。
{7C3868E9-126B-4318-A036-A9F68D23615F}

ここから長者原までの下りは膝痛との戦い。
なんとか2人に迷惑かけずに長者原に到着。
{91663526-11F7-419E-9F2E-4A99BDAA64D4}

約10時間の最終特訓。
南アルプスには5日間入る予定。
そのうち3日間はコースタイム13時間の長丁場。
今日の特訓が活きることを信じて最終特訓終了。

いつもの
きずな温泉で汗を流し帰宅しました。

あと1週間。
なにかできることないかなー
{8ED5413C-CE9F-41C9-92C3-715B652FE9B6}





AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-18 18:40:34

関ブランド

テーマ:釣り
あの有名な関ブランドのお魚達を釣りに大分県へ行ってきました。

抱卵のデカイ関鯵目指して職場の仲間12名で一路大分県へ。

2時頃福岡を出発しいつもお世話になってる釣吉丸さんへ。

{456C7E91-829D-44CE-B844-E9337F0B2B93}

朝陽を浴びながら出航。
この瞬間は船釣りだけの醍醐味です。

みんなワクワク子供みたいな笑顔でポイントに着くまでの時間を過ごしてました。
{7C1F405E-CD27-47C5-A634-DE8215917678}

{51680F0B-D26E-46A5-A14D-B8CA22D2A75C}



ポイントにつきアンカーを入れしゃくるしゃくるしゃくる。

柳師匠一投目からニコニコ。
{BEBC9DB9-B4AC-4ACE-9CDA-4AB4679C952E}

40cmオーバーの鯵に
50cm近い鯖も混じり狂喜乱舞。
{7B8B1A5D-836B-4FBA-8B3F-2DFB81F00896}

{7C635861-52DC-4949-A7CD-65E81031CB70}

{390BA950-F905-4EB9-91C2-F3FFD48FCB6C}

{031DDDD9-A622-44E1-97E8-200C238C6553}

{F994029A-6531-4309-AD7B-955ED509E3AD}

{3EB5E4AF-BCBD-4AB6-BA64-194AF9BCDF78}

初めて参加するメンバーも楽しめてたので安心安心。

今日は干満差の大きい潮で釣り辛い状況だったけどなんとかお土産を確保し納竿することができました。
{B42A0533-EA68-4670-88FC-3C00BF8E16D6}

{1221AD23-874C-4245-96C4-89A2DDC927C4}

{5E4CF449-3DBB-410D-8B33-D86713E2B871}

{B9582C64-6635-4060-B85E-833708F43E3F}

神経〆までしてクーラーボックスへ。
殿様釣りです。

恒例の集合写真を撮って大分を後にしました。
{C87B46C1-472A-4222-9CC2-B757C8BD5617}

帰りにみんなでアイスを食べました。
{3EFC60BD-BB81-4A75-9439-B330A490ACEE}

怪しすぎる。。

梅雨の時期にこの好天。
恵まれすぎた感じがしますが本当に楽しい時間を過ごすことができました。

鯵、鯖ともに抱卵で脂ノリノリ美味しかったです!
{A8DB416A-D2BE-4F9F-BA9E-0C22EAAD4140}

{D9A22E98-1C02-4D54-A7B6-25E796158905}

{7CDF5AB0-1D3F-451D-BC10-95E85B9ADBB3}


また半年後を楽しみにしとこっと。
{60799A35-CCF1-4B8D-8866-8F5AA82AEE29}



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-15 21:31:56

今日の通勤路

テーマ:自転車
今日の帰り道は遠回りして帰ろ。

九千部山経由で。

九千部山の麓で喉カラカラ。
メッチャ向かい風が強くて麓で汗だく。
{5EEBE83E-3FC8-44A5-B646-17869C4E4430}

ビビって500のペットボトルを3本買ってヒルクライム。

重量級の愛車KONAちゃん。
前に進んでくれません。。
ブヨの猛攻に耐え
心肺の爆発に耐え
筋肉の痛みに耐え
なんとか足をつかずに山頂まで漕いでいきました。

まずは祠へお参り。
{D97E3977-E399-4B9D-AE7B-6FF01B68F68D}

{566970FC-21C7-4173-9D6F-C927ECBDE0CE}

記念撮影。
{6B43A164-44F1-429D-BE89-26B10D1828EE}

疲れMax。

一応櫓に登ってみるも視界悪くて楽しめず。
{1DE1D459-1EDA-4AEE-A533-32ADE6570903}

藪蚊が襲いかかってくるのでそそくさと撤収。

帰り道は筑紫野市側へ降って帰るんですが通行止めの看板が。。
{EB4AB729-9B06-41FB-9EB6-30BBC0798AFA}

湧水で通行止め?
なんのこっちゃ。
とりあえず行ってみよう。

どんどん降る。
いつも通りの荒れ荒れの道ですがいつもと変わらない。
なんじゃ湧水って。
と、思いながら名水ポイントまで降りてくると
{81CFE86E-962D-4935-9464-F55AF869024B}

厳重な通行止め。
でもこのまで降ってしまうと登り返す勇気は微塵もありせん。
行くっきゃない。

湧水で道が川になってても愛するKONAちゃんなら喜んで背負うぜー!
なんて思いながら降って行くと
{1FF5AA9F-FCB9-4684-BEE1-8AED5F97994F}

道が崩落してました。
ここは昔から崩落するところ。
いつもとりあえず継接ぎ復旧するからすぐ崩落しちゃう。
人災です。
税金使うなら頭使えー!

車は通れませんが自転車、歩きだと問題なしですね。
ただ車が通れないから道が荒れ放題で特に降りは要注意です。

それにしても湧水で通行止めってなんじゃらほい。


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。