最近、
頻繁に、
聴いている、
スペクトラムの
オリジナルアルバム群。


調子に乗って、
タワーレコードの
復刻シリーズから出てる、
メンバーのソロにも、
手を出している。


新田一郎氏のアルバムは、
それこそ、
スペクトラムサウンドを、
継承していて、
ファルセットでない歌声も、
いいね~とか、



渡辺直樹氏のアルバムは、
シティポップの名盤で、
コーラスワークが、
素晴らしいな~とか、



奥慶一氏のアルバムは、
J-Fusionの真骨頂で、
松原正樹氏のギターと、
非常に相性が良いな~とか、


色々、発見している今日この頃である(笑)。


そして、忘れてならないのが、
兼崎順一氏のソロである。

ソロアルバムとしては、
唯一の作品、



Natural-E。



ほぼ対等に、
新田一郎氏のトランペットと、
渡り合ったと言われる、
兼崎氏のトランペットは、
このアルバムで、
見事に昇華。


素晴らしいサウンドを、
披露している。


バックを固める布陣も、
マライアの、
土方隆行、
渡辺モリオ、
笹路正徳といった、
強力な面々である!!



いや~、素晴らしい!!
良くやった、タワーレコード!!(笑)



ちなみに、
二曲ほど、
ドラマーのクレジットで、
山田亘氏の名前があった。


すでに、この頃から、
かなり正確な、
リズムを刻んでいたことが、
よくわかるのであった!!




話題急変。



あれ?東京駅にも、
東急ハンズあったのね!!!(笑)




Natural-E/兼崎順一
AD

ブラウザマニア

テーマ:
Cubase Element 8に、
アップロードして、
なんとか、
使える程度になってきた、
今日この頃である。


調子に乗って、
プロジェクトの、
ブラウザという機能を、
利用して、


曲中の、
テンポや拍子をの設定を、
変えるという、
編集作業に挑戦。



いよいよ始まりそうな、
Duelのレコーディングに向け、
デモを作ろうかと。



しかし、
肝心の、
ブラウザという、
アイコンが見つからない。


あれ?



実は、
アップロード版を、
ダウンロードするときに、
メーカー側に、
不手際があった。


もしや、
不良品か?



早速、
メーカーに問い合わせる。


「べらんめぇ、
どこに、ブラウザという、
アイコンがあるんじゃい!!!
まさか、不良品ダウンロードさせたんかい、ワリャ!!!」



すると、
メーカー側から、



「おんどりゃ、
何を見てけつかるねん!!!
Cubase Element8には、
ブラウザ機能は、
最初から、
付いてないんや!!!
マニュアルにも、
ブラウザの記述は、
ないんや、ボケっ!!!」


う~む。



ちなみに、
Zoom24を、
購入したときに、
ついていた、
Cubase 6のお試し版から、
Cubase Element8に、
アップグレードしたとき、
約1万円弱。



ここから、
ブラウザ機能が使える、
Cubase Pro8に、
アップグレードするには、
4万5千円弱位かかるとのこと。



ま、考えてみれば、
1万弱で、
世界の、
プロエンジニアが使っている、
ツールが手に入るわきゃないか(笑)。




しかし、
テンポ変更とか、
拍子変更とかって、
そんなに高度なのかしら(笑)。



話題急変。


ビリーシャーウッド、
ベース参加の、
Yesも見たいのも事実。




今日の一枚:
 Optical Sunrise/Spectrum


AD

店舗受け取りマニア

テーマ:
最近良く、
ヨドバシカメラの、
店舗受け取りサービスを、
利用する。


ネットで、
希望の商品を、
選択し、

希望の店舗で、
受けとる。



マニア的には、
店内を、
ウロウロ徘徊して、
時間をかけて探すという、
醍醐味を味わいたいが、


いかんせん、
時間が、
ないときに、
このサービスを、
利用する。



ま、ネットを見ていると、
ついつい、ポチってしまい、
サービスカウンターで、


あれ?
こんなに注文したっけか?


というふうな光景を、
目の当たりにする、
今日この頃だったりする(笑)。



話題急変。



松屋の、
豚にんにん味噌定食は、
一日中、
口の中が、
にんにく臭いのが、
自分でもわかる(笑)



今日の一枚:
First Light/松下誠


AD