2011-05-19 12:35:44

◆PCを買ったら減価償却するのですか?

テーマ:◆減価償却
◆PCを買ったら減価償却するのですか?


川´・_・`リ 「あのー、先生」←アシスタントのサキ

税理士の福島「はい、なんでしょう?」

サキ「カラオケって行きますか?」

福島「うーん。最近あまり行かないねー。自分が歌うのは好きなんだけど、まわりにウケるかどうか、気にしちゃうんですよ」

川`・д・リ 「カラオケでもウケを狙わないと気が済まないんですか!?」

福島「そ。最近は無性にコレが歌いたいんだけど、知ってる年代が微妙でねー」



サキ「どんな歌い方するんですか?」

福島「そりゃあ、かわいく歌うに決まってるじゃないですか!」

サキ「…もういいです。質問にいきましょう」

最近パソコンを購入しました。

減価償却が必要だと聞いたのですが、どうしたらいいですか?



福島「この質問には、重要なポイントが抜けてます」

サキ「パソコンの値段ですね」

福島「その通り!減価償却をするかどうかは、次の要件で判断します。」

1)金額が10万円以上
2)1年以上使うモノ


サキ「ふつうパソコンは1年以上使うから、値段で判断ですね」

福島「そうです。99,999円以下なら、100円のボールペンを買ったときと同じで大丈夫です」

サキ「10万円以上だったらどうするんですか?」

福島「それは話が長くなりますね。青色申告なら30万円未満は100円のボールペンと同じでも大丈夫です

サキ「ということは、白色の場合は10万円以上で何かするんですね」

福島「そうです」

減価償却については、こちらのブログテーマ(カテゴリー)の記事をごらん下さい。

サキ「でも↑これクリックすると、最初にこの記事が出ちゃいますね…」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-01 08:25:44

10万円以上20万円未満のモノを買ったらどうする? 一括償却の話

テーマ:◆減価償却
こんにちは、税理士の福島です。

昨日は子どもの2歳の誕生日でした。

まだ普通のケーキを食べさせるのが不安なので、ポテトサラダのジャガイモをクリーム代わりにしました。

イチゴのかわりにプチトマトをのせて、もはやスイーツなのかサラダなのか…


それでは、今日のお話に入りましょう。
質問:
15万円のパソコンを買いました。
普通の減価償却をするのが面倒なのですが、良い方法はないですか?

回答:
一括償却という方法を使えば簡単です。
青色申告なら、15万円そのまま経費にすることもできます。

解説:
10万円~199,999円のモノを買った場合には、一括償却ということができます。

これは、3分の1ずつ、3年で費用にするというものです。

今回の例ならば、15万÷3=5万円を3年で費用にできます。


この方法は、何月に買ったか、ということは一切関係ありません。

とにかく3年なのです。


逆に言うと、何があっても3年かけて費用にするのです。

たとえ、来年パソコンが壊れても3年かけて費用にします。



青色申告をしている場合は、299,999円までのものは単純に費用にしても大丈夫です。

つまり、100円のノートを買った場合と同じように経費にするのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2010-04-13 08:38:50

減価償却が必要な理由は? その2

テーマ:◆減価償却
質問:
180万円の車をローンで購入しました。
月々3万円の60回払いです。
この場合、減価償却が必要だという話がありますが、
単純に毎月3万円を費用にいれてはいけないのですか?


回答:
ローンの支払額をそのまま経費にすることはできません。
本来通りの減価償却の計算をして下さい。
減価償却の計算方法はコチラ


解説:
前回の記事で、減価償却が必要な理由を説明しました。
前回の要点は、
●高い(10万円以上)の資産は、使っている期間に分けて費用にする
●価値の減少に合わせて資産を費用にしている
ということです。


今回は、別の観点からお話をします。
●180万円の車をローンで購入
●月々3万円支払
→そこで毎月3万円×60回(5年間)で費用を計上する

一見前回の要点を満たしているように見えますよね。
ところが、このやり方は認められないのです。
なぜでしょう?
自分の意志で毎月いくら費用に入れるかを決められてしまうからです。


黒字を減らしたいからローンを早めに払ってしまおう
利益が少ないとカッコ悪いから、ローンの支払を遅らせよう
あるいは、ローンを組むときに費用を計算できてしまいます。

こういう理由で、減価償却は何年で償却するかを法律で決めているのです。



今回の解説はここまでです。
最近iphoneの購入を検討している福島でした。
iphoneをお使いの方、魅力を教えてくれませんか?

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-04-01 11:40:33

減価償却が必要な理由は? その1

テーマ:◆減価償却
(注)今回の記事は、長いです。携帯電話でご覧の方、ごめんなさい。

こんにちは。税理士の福島です。
今朝のアメブロ限定記事では、くだらない4月1日ネタ、失礼いたしました。


川´・_・`リ「失礼します」
福島「いらっしゃーい。って読者のみなさん、わけ分からないですね。」
川´・_・`リ「はじめまして。今日から福島先生のアシスタントをする、サキと申します」
福島「はい、よろしくお願いします」

サキ「あのー、先生、いいですか?」
福島「はい、なんでしょう?」
サキ「私、学生時代は数学が得意だったので、簿記とかできるかなーと思ってたんですけど…」
サキ「さっぱり分からないんです…」

福島「どこで行き詰まったのかな?」
サキ「この間の記事減価償却ってお話があったじゃないですか」
福島「ありましたね」
サキ「あれって、車の値段ともローンの支払とも違う金額を経費にしろってことですか?」
福島「そういうことです」
サキ「なんでそんな面倒なことをするんですか?

福島「おおーっ!入社1日目でするどい質問だね!!
福島「そりゃいくら数学ができても分からないことだね」
サキ「そうなんです。」
福島「前回の記事では、どうしたらいいかは書いたけど」
福島「なぜそれをやるかという話はしてないからね」
サキ「理屈もちゃんと教えて下さい」
福島「はい、サキちゃんのように勉強熱心な読者のために、お話しましょう。」



福島「今回は、車の値段をそのまま費用にしてはいけない理由をお話しましょう」
サキ「はい、お願いします」
福島「まずは、次の表を見てね」


表1 車を買った年に代金全額を費用にした場合
確定申告入門ブログ 税理士が個人事業者、フリーランス、週末起業、副業の確定申告の悩みを解決します!-減価償却図1


福島「これは2010年に180の車を買ったという前提です。」
福島「単位は特につけてないけど、万円がピンと来るかな」
サキ「そうですね」
福島「単純に2010年から2015年までずっと売上は1000、費用は700と固定します」
福島「2010年は180の車を買ったから、さらに費用が180増えますね」
福島「すると、2010年の利益が120になります」
サキ「はい、それは分かります」
福島「他の年は利益が300なのもいいですね?」
サキ「はい、それもOKです」

福島「ではサキちゃんに質問です。車は2011年以降も使っていますか?
サキ「普通に考えれば、使いますよね」
福島「ということは、2010年に買った車は2011年以降も役に立っているよね」
サキ「はい」
福島「ざっくりいえば、2010年も2011年もそれ以降も、同じ車を同じように使っている。
福島「つまり、売上や利益を得るための活動は同じわけですよ」
サキ「そうですね」
福島「なのに、車を買った年だけ利益が少ないというのは、年ごとに比べたら変ですね
サキ「車を買ったんだからしょうがないんじゃないですか?」
福島「なるほど。ではもう少し話を深めましょう。」


福島「サキちゃん。費用って何ですか?」
川´・_・`リ「ええ?? えーっと、えーっと、ヒヨー! ワカンナイ」
福島「あの… ギャグでごまかさなくていいからね」
川´・_・`リ「すいません…」
福島「費用というのは、一般にはお金を払うことをいいますね」
サキ「はい」
福島「ところが、会計の世界には費用にもう一つの意味があるんです。」
福島「それは『価値の減少』という意味です」

サキ「あ、分かった!!」
福島「気づきましたか。それでは分かったことをお話して下さい」
サキ「車の価値は買った瞬間にゼロにはならないですよね」
サキ「だから、何年かに分けて価値を減らさないといけないんです」
サキ「そのための計算が減価償却なんですね」
福島「正解!それでは、次の表を見てみよう。」


表2 減価償却をした場合
確定申告入門ブログ 税理士が個人事業者、フリーランス、週末起業、副業の確定申告の悩みを解決します!-減価償却図2


福島「個人事業者の場合は、原則としてこうやって減価償却をします。」
福島「つまり、180で買った車は6年にわけて、毎年30ずつ費用にするんです」
サキ「この30っていうのが『減価償却費』なんですか?」
福島「その通り。だから帳簿をつけるときや確定申告をするときにも」
福島「『減価償却費』という専門用語で書かないといけないんです」

サキ「ところで、6年という長さには理由があるんですか?」
福島「うーん。これはルールとしか言えないな。」
福島「『減価償却資産の耐用年数等に関する省令』というものがあるんです」


福島「あと、表2をみて、気づいたことはないですか?」
サキ「利益が同じ金額になっていますね」
福島「そうですね。同じモノを使って同じ活動をしているから、利益は同じになる
福島「会計的には、こういう理屈が正しいとされているんです
福島「お金の流れとはまったく関係ないんです
サキ「はい。お金の流れより、活動の内容とか、価値の減少に注目してるんですね
福島「いいセンスしているねー。こりゃ将来楽しみだ」
サキ「ありがとうございます。がんばります!」

つづく



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-03-29 11:52:06

車をローンで買った時の経費はいくら?仕訳は?

テーマ:◆減価償却
こんにちは。税理士の福島です。
もうすぐ4月ですね。年度が変わるので心機一転がんばろう!
と思うのですが、まったく春の暖かさを感じられない関東地方からお送りします。


質問:
今年の1月に事業専用で使う新車を180万円で購入しました。
支払い方法は、毎月3万円の60回払いのローンです。
この場合は、180万円を経費にいれるのですか?
それとも毎月3万円を経費にいれるのですか?


回答:
どちらでもありません。
減価償却(げんかしょうきゃく)という方法を使います。


解説:
今回から数回に分けて、減価償却というお話をします。

10万円以上のもので、1年以上使えるものを購入した場合、
費用の計算は減価償却という方法を使います。
今回はその基本をお話します。


減価償却とは?
まずこの言葉を聞いただけで「うわっ」と抵抗感のあるかた、手を上げて!
(30%位の方が手をあげたと想定)
大丈夫です。そんなに難しいことはやりません。
ちょっと計算をしてもらうだけです。

10万円以上のもので1年以上使えるものは、買った時に全額を費用にできません。
これをできるようにしてしまうと、買った年だけ費用が多くなって、利益が減るからです。
車のように長く使えるものは、何年かに分けて費用にしましょう、という考え方です。

具体的に計算してみましょう。
車は6年かけて費用にします。
今回の車は180万円なので、180÷6=30 つまり、毎年30万円を費用にします。


費用にする方法
1 仕訳を使える場合 
次の仕訳を決算整理(12月より後、会計ソフトによっては13月と入力)で入力します。

減価償却費 / 車両  300,000

2 仕訳を使わない場合
元帳の減価償却費というところから、決算整理で次のように入力します。

相手科目:車両(貸方、右側)  金額:300,000円



なお、車を買った時とローンを支払ったときは、次のようになります。

1 仕訳を使える場合
●車を買った時
 車両 / 未払金 180万円

●ローンを支払ったとき
 未払金 / 現金預金 3万円


2 仕訳を使えない場合
●車を買った時
 元帳の車両というところから、「相手科目:未払金(貸方、右側)」「金額:180万円」と入力

●ローンを支払ったとき
 預金帳から「相手科目:未払金」「金額:3万円」と入力


仕訳の基本的な考え方を知りたい方は、コチラの記事をご覧下さい。
仕訳とは? その1 売上・費用・資産の仕訳
http://ameblo.jp/choubokouza/entry-10475774922.html

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。