2010-04-06 11:24:29

家族に払った給料は経費にできる? その2 青色申告者の場合

テーマ:├ 家族に支払う給料
こんにちは。税理士の福島です。
今シーズンのプロ野球を見ることに、もう嫌気がさしてきました(笑)
そんな私は広島カープのファンです。


さて、今回も家族に支払った給料の話をします。
今回は私一人で解説です。
(というか、アシスタントが登場する記事って、読者の方にとって読みやすいのでしょうかねぇ?)


前回の記事 では、生計を一にする(いつにする)親族(以下これを「家族」とします)について説明しました。
今回は、家族に給料を支払う場合の要件をお話します。
青色申告者を前提にしていますので、ご注意ください。
白色申告者については、後日書きます。


青色申告者の家族にはらった給料を経費にするには、次のステップがあります

1 原則として半年より長く仕事に専念しているか
2 「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出しているか
3 給与の額は適正か



1 原則として半年より長く仕事に専念しているか
原則は文字通り、家族が半年より長くその仕事に専念していることが要件です。
例外としては、主に次のパターンが有ります。

<例外1 年の途中で事業を始めた場合>
例えば、9月1日から事業が始まった場合には、半年それに専念することはできないですよね。
この場合は、4ヶ月の半分、2ヶ月より長く仕事に専念していればOKです

<例外2 年の途中まで学生だった場合>
例えば今年の3月に学校を卒業して4月から家族の仕事に専念した場合です。
4月~12月の9ヶ月で半分より多く仕事に専念してればOKです


ここまでの要件を満たした家族のことを「青色事業専従者」と言います。


2 「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出しているか
届出書の現物はコチラ

これは「届出書」と言っておきながら、3月15日が提出期限というクセモノです。
ただし、
●年の途中で事業を始めた場合
青色事業専従者を初めて雇う場合
については、
「事業を始めた日」「初めて雇った日」から2ヶ月以内に提出すればOKです。


3 給与の額は適正か
これは、抽象的な話になってしまいます。

例えば、個人事業者の経理を手伝ってもらったとしましょう。
家族一人で手伝える範囲の仕事に月給100万円出したとしたら、多すぎですね。
「普通に雇った場合にこれくらいの給与を払うだろう」
といった常識的な金額になっていればOKです。



twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

個人事業の丸投げ確定申告 請負税理士:福島宏和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:なるほどー

>@momota186cm★困った時のドラえもんさん
おお、お久しぶり!
そうそう、広島に引っ越したんよ。

なんとかタイミングをあわせて、セミナー行きたいなー。

そういや、コメントの件って懐かしいですね。
全然気にしてませんよ。

1 ■なるほどー

あ、ひさしぶりー (^_^)

広島におるん?

もし、時間が合ったら、よーちゃんのセミナーにおいでーや (^o^)v

あ、前にコメントした内容で不愉快に感じとったら、ごめんねー。
まったく悪気はないけーねー (^_^;
良かれと思って書いただけじゃけーね (^_^)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。