2010-07-04 15:50:46

友達とケーキ作り・ハート模様ケーキのレシピを載せました

テーマ:デコ★ロール
$ちょっとの工夫でかわいいケーキ

$ちょっとの工夫でかわいいケーキ


おととい、社会人女子大生時代の同級生、23歳のAちゃんと一緒にうちでケーキ作りをしました。
模様入りロールケーキを教えてほしいとのことで、プチケーキ教室をしました。
家政科系の短大に通っていた私たちは、同じクラスで調理実習や製菓実習をしていました。
お菓子作りの上手なAちゃんと一緒に粉を計量していると、学生時代の調理室の風景を思い出して、懐かしい気分になりました。


作ったのは、おととい試作品をご紹介した「ハート模様のロールケーキ」です。
私のロールケーキの生地は、普通の共立てのスポンジ生地ではなくて、シフォン生地です。
共立てスポンジ生地だと全卵を泡立てるのに対して、シフォンのスポンジは卵黄と卵白を別々にして、メレンゲを泡立てて作ります。
模様入りロールケーキは、卵黄生地から一部を取り分けて色を付け、メレンゲ少々を混ぜて模様部分の生地を作ります。
模様部分を下焼きして、その上に本来のスポンジ生地を流します。


この時に少々コツがあります。
メレンゲは全部で卵4つ分作るのですが、一度に卵白4つを泡立ててしまうと、ハート模様を描いて下焼きしている間に残りのメレンゲがしぼんでしまいます。
そこで、最初に模様部分に使う卵白1つ分だけを泡立てておいて模様を描きます。
模様の下焼きが終わったら、残りの3つ分の卵白を泡立てて生地を作ります。
また、取り分けた卵黄生地にさらに薄力粉を少々足して、固い生地にしています。
粉を足すと生地がしっかりしてハート模様を描いても模様が広がったり潰れたりしません。


さらに、今回からは生地の分量を少し増やしました。
私の使っているオーブンの天板は25cm×25cmで、比較的小さめです。
これまで私の模様入りロールケーキの生地は、卵白3個を使うレシピでした。
これだと、天板サイズによっては全く膨らまないというコメントをいただいて、今回からは卵白を4つ使うレシピにしました。
この分量でしたら、30cm×30cmの天板でもうまくできると思います(^^)


さて、Aちゃんと一緒に作ったハートロール、試作時に比べて少々模様がまだらになってしまったけど、なんとか模様が出ました。生地も気泡が多くなってしまって、試作時ほどうまくできませんでした。
下の写真を見ていただくと、濃いピンク色部分の模様が少しまだらになっています。


$ちょっとの工夫でかわいいケーキ


濃いピンク色の生地を作る時に混ぜすぎてしまってメレンゲが潰れてしまいました。
メレンゲが潰れて生地にコシがなくなると、模様部分がオーブンシートにくっついてはがれてしまい、写真のような少しまだらな模様になってしまうようです。反省点でした。


シフォン地のロールケーキをふわふわに仕上げるポイントは、とにかく卵白をしっかりと泡立てることです。
上の写真のように、ツヤがあってツノが立って、逆さにしても落ちないくらいまで卵白を泡立てるのがコツです。
メレンゲの泡立てが足りないと、生地が膨らまなくて失敗しがちです。
もし模様入りロールケーキを作る時は、メレンゲはしっかりと泡立ててください(^^)


模様入りロールケーキ、Aちゃんは「かわいいー!」とすごく喜んでくれました。
いちごを入れて巻いて、上部のいちごもハート型にします。
ハートづくしのラブリーなケーキができました。
このあと夜彼氏の家に持って行くんだそうです。ラブラブケーキ、いいですねぇ~♪
ロールケーキは箱に入れて、こんなふうにラッピングしました。
100円ショップ(ダイソー)のリボンをかけて、100円ショップ(ナチュラルキッチン)の造花を一部切り取ったものをセロテープで留めました。


$ちょっとの工夫でかわいいケーキ



ケーキの他に、Aちゃんが会社の皆さん用にスイートポテトも作りたいということで、1kgのさつまいもを使って大量のプーさんスイートポテトを作りました。
大量のプーさん、壮観です(^^)
お菓子作りは、やっぱり誰かと一緒に作ると楽しいですね♪


ハートいっぱいのケーキをプレゼントする彼氏とAちゃんはもうすぐ結婚するのだとか。
幸せいっぱいのお話と、ラブラブハートケーキで私まで幸せな気分になった、若いAちゃんとのお菓子作りでした(^^)




ブログランキングに参加しています。
(みなさまのクリックが、明日の更新の励みになっています。どうぞご協力くださいませ♪)
下のボタンをポチっと一回 (^^)



にほんブログ村 スイーツブログ キャラスイーツへ
にほんブログ村




2010年9月に初のレシピ本を出版しました!
ブログには書ききれなかった作り方のコツなど、細かい部分まで詳しく解説しています。
模様の型紙付きです。



デコ★ロール作っちゃお!模様入りロールケーキ/Junko
¥1,260

【アマゾン】    【楽天ブックス】




◆◆◆ ハート模様のいちごロールケーキ ◆◆◆



【材料】 (30cm×30cm天板1枚分)※写真は25cmの天板で焼いています。


◇卵黄生地◇
 卵黄       3個分
 砂糖       35g

 サラダ油     40cc
 水        60cc
 バニラエッセンス 少々
 薄力粉      80g
 食用色素(赤)  少々
 (食用色素を溶く水・少々)

◇卵白・模様部分用◇
 
 卵白       1個分
 砂糖       5g

 コーンスターチ  ひとつまみ
 薄力粉      小さじ1

◇卵白・生地用◇
 卵白       3個分
 砂糖       25g

 コーンスターチ  小さじ1弱



◇シロップ◇
 グラニュー糖   20g
 水        40cc

 キルシュワッサー 大さじ1(リキュールの量は好みで調整してください)


◇クリーム◇
 生クリーム    200cc
 砂糖       18g

いちご       12~14粒
ミントの葉     適宜
ナパージュ     適宜

※オーブン予熱温度  170℃  焼き時間 14分



【作り方】
※オーブンは170℃に予熱しておく。
※天板にオーブンシートを敷いておく。
※直径1mmの丸形口金を付けた絞り出し袋、またはオーブンシートで作った大きめのコルネを2つ用意しておく。←ハート模様を描く用
※直径10mmの丸形口金を付けた絞り出し袋を用意しておく。←デコレーション用


1、◇卵黄生地を作る◇
ボウルに卵黄を溶きほぐし、砂糖(30g)を入れて白っぽくなるまでハンドミキサーで泡立てる。

サラダ油→水→バニラエッセンスの順に加え混ぜる。
薄力粉をふるい入れ、ねばりが出るまでよく混ぜる。(ここでよく混ぜて小麦粉のグルテンを引き出すことが生地をふっくらさせるコツ)


2、◇模様部分用の卵白を泡立てる◇
卵1つ分のメレンゲを作る。
ボウルに卵白をときほぐし、ハンドミキサーで泡立てる。8分ほど泡立ったら砂糖を加える。
つやが出てしっかりとしたメレンゲになるまで泡立てる。
最後にコーンスターチを加えて泡立てる。表面にツヤがあり逆さにしても落ちず、ツノが立つのが目安。

3、◇ハート模様部分を作る◇
赤の食用色素は、少々の水で溶いておく。
(1)の卵黄生地から、小さじ2杯分の生地をボウルに取り分ける。
薄力粉を小さじ1/2加えて混ぜる。(生地に固さを出して、模様を描きやすくするため)
赤の食用色素を少しずつ加えて、薄いピンク色の生地を作る。
(2)のメレンゲから、大さじ3杯(約お玉1杯分)の卵白を加え、よく混ぜる。
全体が均一に混ざったら、直径1mmの丸形口金を付けた絞り出し袋、またはオーブンシートで作った大きめのコルネに入れる。←薄いピンク色の生地

4、同じようにして、もう1つのボウルに(1)の卵黄生地から、小さじ2杯分の生地をボウルに取り分ける。
薄力粉を小さじ1/2加えて混ぜる。(生地に固さを出して、模様を描きやすくするため)
赤の食用色素を少しずつ加えて、濃いピンク色の生地を作る。
(2)のメレンゲから、大さじ3杯(約お玉1杯分)の卵白を加え、よく混ぜる。
全体が均一に混ざったら、直径1mmの丸形口金を付けた絞り出し袋、またはオーブンシートで作った大きめのコルネに入れる。←濃いピンク色の生地

5、オーブンシートを敷いた天板の上に、(4)の薄いピンク色の生地でハート模様を描く。
オーブンで1分、下焼きする。
焼き上がったら、その上に(4)の濃いピンク色の生地でハート模様を描く。
さらにオーブンで1分下焼きする。

6、◇生地用の卵白を泡立てる◇
卵3つのメレンゲを作る。
ボウルに卵白をときほぐし、ハンドミキサーで泡立てる。8分ほど泡立ったら砂糖を加える。
つやが出てしっかりとしたメレンゲになるまで泡立てる。
最後にコーンスターチを加えて泡立てる。表面にツヤがあり逆さにしても落ちず、ツノが立つのが目安。


7、(1)の卵黄生地の残りに(6)のメレンゲの1/3量を加え、ゴムべらでざっとかき混ぜたら、底からすくうように混ぜる。
全体が混ざったら、生地を(6)のメレンゲのボウルに入れる。(2)の卵白の残りも加える。ゴムべらでざっとかき混ぜたら、底からすくうように混ぜる。
全体が均一になるまで混ぜ合わせる。


8、ハート模様を下焼きした(5)の生地の上に、(7)の生地を流す。
カードで表面を平らに、厚さが均等になるようにならす。2、3回トントンと落とし、気泡を抜く。
(さらに天板を持ち上げ、天板の底を手のひらでパンパンと叩くと気泡が良く抜けます。激しく叩くと模様が崩れてしまうので注意してください)

9、170℃のオーブンで14分前後焼く。竹串を刺してなにもついてこなければ焼き上がり。



10、焼き上がった生地の表面にオーブンシートをかぶせ、天板ごとケーキクーラーの上に逆さまにして生地を取り出す。
すぐに表面のオーブンシートをはがす。
はがしたオーブンシートを生地の上にかぶせて粗熱が取れるまで冷ます。

11、生クリームは砂糖を加え泡立てる。8分立てに泡立ったら、1/6量の生クリームを、丸形口金を付けた絞り出し袋に取り分ける。(←デコレーション用)
残りの生クリームを固く泡立てる。(←中に巻く用)

12、生地は模様が下になるようにオーブンシートの上に置く。端を斜めに切り落とす。
生地に約3cm間隔で浅い切れ目を入れる。シロップ(鍋に水と砂糖を入れ、溶けたら冷ます。キルシュを加える)を塗り、生クリームを塗る。


13、ヘタを取ったいちごを並べる。
生地の手前をオーブンシートごと持ち、端からいちごを包むように一回転する。
ぎゅっと押して残りを巻く。
しっかりと巻き締め、冷蔵庫で1時間以上冷やす。(一晩冷やすと生地とクリームがなじんでおすすめ)

◇デコレーションする◇
1、飾りのいちごは、へたを取って縦に2等分に切る。
上部に三角形に切れ込みを入れ、ハート型に形作る。
ナパージュを塗る。



2、ロールケーキの両端を切り落とし、上部に生クリームを絞る。

3、いちごを乗せ、ミントの葉を飾る。


※トラックバック以外の無断転載を禁じます。レシピ、菓子デザイン、制作手法の転載はご遠慮ください。
2008-2010 Copyright Junko

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Junkoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■thank you

Dear Junko,
Thank you for sharing your amazing talents. With the help of Google Translate I was able to make your cute decororu. It was a lot of work from understanding the raw Japanese-English language to baking the cake roll. I finally succeed at my 3rd attempt, hopefully I can do better on my next attempt.
P.S. I also hope you can publish your book in English so I can buy them (-^□^-)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。