先日こちらのブログでも宣伝させていただきました、


上海高島屋九州沖縄物産展でのイベントステージをお借りしての熊本応援のチアチーディング。


{07611B5F-7223-42E0-BC8C-646231BAF0FE}



当日、たくさんの方が会場まで応援に来てくださいました。


{CB5B7FFD-1997-43D4-A9F8-5E748CB33AA7}


{4ACF1A28-3E7C-4FB5-9E02-1B17A05B3699}



私は舞台の横からスポットに入りつつ、お客さんの表情がみれたのですが、笑顔がたくさん!!


{7080F137-BF33-4BAF-A897-6B9F23E6E70A}


子供達も笑顔で踊れいているんだ!ととてもうれしくなりました。


{2274B199-7D65-44ED-8B7A-8860C5DAD9C0}



画像が悪いですが、演技の動画です。


■Flash対応


■サイトページ




上海にいる私達にできることが何かないだろうか?運営ママさんといろいろなアイディアを話しあっている中、お話をいただき、応援演技をたくさんの人にみていただくことができました。

この声が直接熊本に届くことはないけれど、思いはきっと、なんらかのカタチで届くと信じています。


出演につき力を貸してくださった上海にいる日本人で知らない人はいないcafeKAIXINGUOのtakaさん、上海高島屋の関係者の方々、ほんとうにありがとうございました。

応援にきてださったみなさんにもほんとうに感謝です。

こんなに応援してもらえるなんて、応援にいった場で逆におおくの励ましをいただいている私達。

BLUE WINGSのメンバーにとって、自分達の演技を披露する発表会や大会と違い、チアリーディングが一番大切にしている「応援する」ことに真正面から向き合うことができたよい経験となりました。


自分達が頑張ることで何かを動かすことが出来る、何より気持ちを届けようとすることが大切、、チアリーディングを練習する中で、きれいなジャンプができる、とかすごい技ができるとかそれも大事だけど、何よりチアリーダーとしてどんな時でもどんな状況でも人を応援できる人になってほしい、これが私の願いで、私もそういうチアリーダーを目指しています。

子供達とこれからも頑張ります。

{902CA9BB-ED5A-4518-940B-67BDE592BDCD}
AD

昨年から始まった中国がホストのバスケット国際親善試合、今年も江蘇省で開催のお知らせを聞き、応援に行くことにしました。




蘇州は上海からG系列(高鉄)新幹線で30分もかかりません。

新幹線をおりてピカピカの地下鉄で上海を出発して1時間半後には会場近くのホテルに到着しました。


{D1EE8936-5FFA-45A1-B9BF-53DBC67197E6}



昨日(6/16)のカードは


中国VSニュージーランド

そして

日本VSベラルーシ


{29C56A41-170D-4D4E-9FD4-AB6B8280A566}



中国チームは若い世代を育てるべく、若者中心の代表チーム。

私がCBAで応援してきたよく知ってる選手達の名前がないのはなんだか寂しいですが、これから中国を背負ってたつ若い選手達、これからどんどん活躍していくんだろうな、と思いながら試合を観戦しました。

ニュージーランドとの力の差はかなりのもので、、

若者には経験が大切!リュウ・ウェイ(上海SHARKS元キャプテンで、中国国家隊元キャプテン)もいっていました!強かった先輩たちに負けてたまるか、と頑張ってほしいと思います。



{2789EE0F-664E-4B12-A613-48<script id=




そして待ってました日本チーム! アカツキファイブ!

{ABDA923B-D2F2-430D-99F3-205A1558E7B2}



日本代表、ナショナルチームをこんな間近でみることができるなんて、もうどきどきです。


{0F631264-C66D-4164-BBA2-B0DEDF8AF6B4}


実はこんな豪華な親善試合なのに、中国国内でせほとんど宣伝はされておらず、、、

(上海はディズニー開園と、EURO2016(サッカー)の話題で涌いています)


会場にいるのは関係者か地元のそれも一部の人達だけなのかな、と思っていたら


私の真後ろから「がんばれ!ニッポン!」の声が!


わぉ!


蘇州にお住まいのバスケットファンが駆けつけてくれていました!


もちろん一緒に応援です。


あーポンポンやプラを持ってきてたらよかったなと思いました。


向かいのスタンドにも日の丸をかかげ、太鼓をならして、声を出し続ける応援チームが二人。

日本から駆けつけたファンの人達でした。



試合は立ち上がり日本はまったくペースがつかめず点差が開き、チャンスでファウルがとられたりとなかなかリズムにのらなかったのですが、なんとか食いつき、そして4Pのラスト10秒でなんと同点に追いつき延長線に持ち込むという粘りもみせました。


同点で延長戦へ!

{044963F3-AD6A-4B7C-A3E7-46C3F80580A9}



あの追いついた瞬間、私達応援団抱き合ってよろこびましたよ!


延長戦で勝利はつかめなかったのですが、体格が一回りくらいは大きいベラルーシチームとの対戦でもアカツキ5はすこしもひるむことなく、それどころか私はメンバーの姿に闘志の炎を感じていました。

どの選手も自分のもてるかぎりの力を出し切ってコートを走り回っていました。

特に田伏選手、竹内選手の粘り強さ、勝負強さにはもう鳥肌をたてて感動しました。


大切なシーンでバスケットカウント、フリースローを確実にきめる渡辺雄太選手(背番号12)。

{8D1E6AB3-1DC1-4C30-A721-C974B8E9D819}



背番号「0」の田伏選手はチームの要、チームの柱。

周りにいた中国のバスケファンたちも彼の動き、バスケの技術に感嘆の声をあげていました。

{F699900A-AF6C-4EF9-901B-453D29CAFA3C}




次はあさって6/18に独墅湖体育館で試合があります。


蘇州におすまいの方、上海にいる方も是非日本代表を応援しにいってください。


チケットは当日窓口で50元でした。

{C17E0A3C-9382-4162-A872-ECD7ED4512CF}


もちろん、チアもいます。

地元の高校生達が踊っていたようでした。

ダンスどうのこうのより入退場の仕方とかアピールとか指導したい衝動に駆られながらみていました 笑

{980AA286-B3C8-4E94-9195-3F3717EAB222}




可愛い日本応援団と一緒に記念撮影。

{297406A4-FEBD-4A3E-811C-5AFF698B80E1}



この試合はバスケットスポーツライターの陽子さんが教えてくれました。

陽子さん、この大会を教えてくれてそして観戦を誘ってくれてほんとうにありがとうございました!

中国国内でもあまり取り上げられていない、日本でなんてほとんどこの試合の情報なんてない中、取材にかけつけ、日本のファンのために取材をしながら中国のネット環境の悪さと戦いながらリアルタイムで情報発信されていました。


選手、選手を支えるチームと、そしてチームを応援する記者の人、ファンの人、みんなが一つで日本チームなんだな、と思いました。



スポーツの現場、やっぱりいいなぁ。



コートを後にする日本チームに最後まで声をかける熱血サポーター。

ちっちゃい体で最後まで大きな声で応援してくれたら、日本チームもあれだけ頑張れたんだと思います。

この後会場の外で選手と写真がとれてよかったね。

{41D1B7DE-A47E-4A1B-88B0-E30096424465}


アカツキファイブの健闘を心から祈っています!

AD

日曜日に起こった空港での爆発事件。


FACEBOOKなどにに安否確認のメッセージをいただいた方、ありがとうございました。

メールをいただいたことはわかるのですが、FACEBOOKやYOUTUBEを開く裏技が不調のため、お返事ができずにおります。

この場をかりて、上海は今日も通常運転しており、私も元気ですとお知らせさせていただきます。



昨日の新聞では、昆山(上海と蘇州の間の町)からわざわざ早朝の長距離バスにのってやってきた男性が賭博して負けまくった腹いせに起こした事件となったそうです。


迷惑なお話で、事件を起こす前に男性は「狂ったことをしてやるぞ!絶対死ぬ」とwechatのグループ内SNS上で発言していたそうですが、狂ったことをするのは個人の自由ですが、誰かを巻き込まないでほしいです。まったく。

彼にとっての彼ができる最大限の狂ったことがこの事件だったのか。。


昨日の時代報(地下鉄で配られるフリー新聞)はこちらから読めます

http://newspaper.jfdaily.com/isdb/html/2016-06/14/node_2.htm



怪我をしてしまった人はほんとうに不幸なことですが、空港での事件だったので、空港ができる対策は


安全検査の強化。


それじゃなくても上海じゃ、地下鉄、新幹線、いろんなところで安全検査しなくちゃいけないのに、空港での安全検査がこれまで以上に厳しくなって時間もかかるなんて、ほんとうに大迷惑な話です。



空港の管理部署で働く友人から今の安全検査の状況について、メッセージを流してくれました。


浦東空港T1.T2の入り口では爆発物検査が実施されている。

ターミナルの入り口は3-4ほどに制限されている。

(旅客の流れに応じて増やしたり減らしたりする)

爆発物検査の一人あたりにかかる時間はおよそ2分。


爆発物検査以外にもチェックインの後の安全検査もあります。

国際線へのる人は3時間前に空港に到着してください。

チェックインの後はすぐに荷物を預けて安全検査に向かってください。


何かあれば空港では電光掲示板でお知らせをするので、

自分の搭乗する飛行機の登場口などこまめに掲示板で確認してください。



飛行機に乗る人も安全検査に時間がかかるのはぐったりしますが、安全検査をする空港スタッフも大変ですよね。


私のチア友に一人、まさに浦東空港の安全検査の部署でスタッフとして働いているメンバーがいます。

事件のあった日曜日から出勤時間も早くなりみな残業で対応しているそうです。


日本に帰るときに、安全検査の列に並んでいて、前方にまるでディズニースタッフのようにてきぱき笑顔で対応している検査員がいて、

「素敵やーん」とみていたらなんと彼女だったんです。

働いていることは知っていても広い空港で会えることなんてビックリだし、とっても嬉しかったです。


「気をつけていってきてね~」


と送りだしてくれました。

{E56C1587-55A9-46DD-BB27-45E1D5145590:01}



明日はいよいよ上海ディズニーの開園。

何もおきなきゃいいな、って上海は何かおきても動じないと思います。


今日はこれから7時半から東方衛視で開園式典の様子がみれるようです。

8時半から腾讯/YOUKU/乐视b站などでネット中継もあるようです。


今日も上海は賑やかです~

{8BD9C361-6315-4198-A5E0-13A209520031:01}

AD