省エネ貯蓄 | 40歳寸前サラリーマン | 貯蓄名人養成塾 | チーム貯蓄名人

40歳寸前のサラリーマンなら、省エネ貯蓄術!勉強会やコンサルティングなどを通じて、60歳までにリスク少なく月500円から始める、実践的コツコツ貯蓄法を大公開!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

 

 

1月2日付けの日経電子版にこんな記事があった。

 


はじまりは冒険者から 破壊と創造の500年

 


~技術革新や時代の転換で世界が一変する「断絶(Disruption)」。
破壊と創造が織りなす500年の歴史は、好奇心と創造力に富んだ人々がつくる壮大なドラマでもある。~

 


僕はこういう記事が大好きなんだけど、
ちょうどよく聞かれることで、

 


「なんで株はあがるの?」とか、
「株は下がることもあるから恐くない?」とか、
「ずっと持ち続けるなんてわからない」なんてのがあるので、

 


僕なりの考えをご紹介したい。

 


まず前提として皆さんのいう株と、
僕のいう株とは異なっています。

 


一般的には、トヨタとかソフトバンクとかの
個別の株式のことを「 」というのでしょう。

 


この場合、株価はひとことでいうと、「 企業価値 」ということになり、
企業成長 」に投資することになります。

 


日々の株価の変動は、その企業の価値が
業績予想や重大発表などにより上下します。

 


これであれば、確かに皆さんの質問の通りでしょう。

 


しかし、僕のいう「 株 」とは、そういった個別株式の集合体である、
TOPIX(東証株価指数)や日経平均、NIYダウなどのインデックス(指標 )のことを指します。

 


この場合の株価とは、そのインデックスに組み入れられている企業群の価値の集合体となり、
インデックスに投資することは、企業群の成長に投資することになります。

 


個別企業に投資するのではなく、企業の集合体としてのインデックスに投資するので、
企業群全体の成長の恩恵を受けれることになります。

 


TOPIXのように東証1部の企業全体へ投資するということは、
日本を代表する企業全体へ投資することとなります。

 


つまり、世界中のインデックスへの投資は、世界経済成長に投資することであり、
世界経済成長の恩恵を受ける 」ことです。

 


もう1点、人間固有の特性からみてみましょう。

 


アメリカの心理学者、マズローによれば、

 

 

・生理的欲求
・安全欲求
・社会的欲求
・承認欲求
・自己実現欲求

 


これらを実現させるために、絶えず成長する生き物であると仮定した
マズローの欲求段階説 」というものがあります。

 


こういう考えが僕は大好きです。

 


僕らは、例えば営業マンであれば、

 


去年より今年、今年より来年、より良い成績を残したいと思うでしょうし、
昨日より今日、今日より明日、より良い結果を積み重ねたいとも思うでしょう。

 


このように個人レベルで「 成長し続けようとする 」ので、
その集合体である組織、企業のベクトルも常に上へ向いています。

 


どんなに業績が落ちようと、上へ上へ目指そうとしているのです。

 


つまり、企業価値である株価も、ベクトルは上を向いているのであって、
下がることを前提としているのではないのです。

 

 

かなり抽象的になりましたが、
僕が「 なぜ株はあがり続けようとするのか 」素直に考えてみると、理由は2つです。

 


・世界経済成長の恩恵を受けたい
・人間は成長し続けようとするもの

 


これらにより僕は、
「 株価は上がり続けようとするものである 」と信じて疑わないのです。

 


あなたがどう思うか、また聞かせてくださいね!

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 


テーマ:

ポケモンGOブームが凄いですね。


ポケモンをほとんど知らない僕でも、参加してみました。

なんともいえない面白さがあります。



まだレベル14なんですけどね。



さすがにポケモン中心の生活スタイルにはできませんし、

ハマるまではいきませんが、息の長いつきあいになりそうです^^;



ところで、あなたは覚えてますか?



漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の「スタンド」を。

映画「マトリックス」「アバター」の世界観を。



僕には仮想現実(VR)も拡張現実(AR)もよくわかりません。

ただ、ポケモンGOをやってみて、スタンドやマトリックスがすぐ浮かんできました。



ただ、ひとつだけリアルに妄想を膨らまさせられました。



この手のポケモンGOスタイルのようなビジネスは、

今後さらに大きくなるどころか、



ビジネスそのものを変える、

イノベーションを起こしつつある、ということです。



ここからは最新トレンドを知らない、関連する法制度もしらない、

アホが妄想する世界なので、軽く聞き流してください^^;



僕らには3つの武器があります。



スマホやPCという通信手段、

マイナンバーという個人情報、

クレカや電子マネーなどの決済手段。



現実世界のマイナンバーを根拠として、

仮想世界を新たに構築していくことは可能であるような気がします。



例えば、僕も少額を保有してますが、

仮想通貨などは仮想世界のほうが普及しやすいでしょう。



現実世界では、リアルマネーや電子マネーで決済し、

仮想世界では、電子マネーや仮想通貨で決済する。



「お金」が常にリアルとヴァーチャルを往来するんです。



もちろん、リアルの人や物も、ヴァーチャルでは、シムシティやポータルサイト、

スタンドやネロ、アバターに変わる、



そんな時代が20年後にはできてる気がするんですよね。



参加するかしないかは、個人の判断に委ねられるとしても、

50年後には、仮想世界経済が現実世界経済を上回る、



そんな時代も来てしまうのかもしれません。



人間の脳は、アインシュタインのような天才ですら、

その50%も使われていないともいわれています。



未知の可能性を考えるだけでも、ワクワクしませんか?


テーマ:

楽天証券の個人型確定拠出年金、追加情報です。






個人的な注目点は、

・口座管理手数料無料、実質業界最安値
・年金資産を楽天証券のウェブサイトで確認可能



1.口座管理手数料無料、実質業界最安値



口座管理手数料は現状で最安値は、

月額167円、年間2,004円。



楽天は月額210円、年間2,520円ですが、

残高が20万円以上あれば無料になります。



個人型の最低積立額は5,000円ですから、

口座管理手数料は最低でも年間6万円になります。



20万円にするには、40か月(3年4か月)ですので、

8,400円は払うことになります。



167円のケースですと、40か月で6,680円。



ところが、楽天は2017年末まで、

口座管理手数料無料キャンペーンをやるので、



開始時期や積立金額によっては、口座管理手数料を全く払わないまま、

残高20万円を達成し、その後も無料ということもあり得ます。



なので、実質的には業界最安値です。



2.年金資産を楽天証券のウェブサイトで確認可能



個人型確定拠出年金は楽天証券に口座がなくとも加入できますが、

楽天証券の総合取引口座があれば、同サイト内でチェックできるようです。



貯蓄用の資産残高が

一元管理しやすくなるのはとてもいいことですよね。



さらに詳細が決まってきたら、随時お知らせします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。