おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達障害と診断された自閉っ子チョロちゃんの
大変な凸凹育児を楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪


テーマ:

チョロちゃんが就学前に2年間通っていたのは通園施設。

クラスには自閉症の子が殆どでした。

 

この頃(8年前)のわたしは、当時読んでいた本の中にあった

「叱ってはいけません、褒めましょう〜」という言葉に囚われて

目の前の自閉っ子が叱られる様な事しかしないのに、

どうして叱ってはいけないのか?という受け容れられない状況に

悪戦苦闘していました。

 

そんな中でチョロちゃんが大好きになった先生がいました。

 

どの先生もそうですが、子ども達に愛情を注いでくれる先生達で

その中でもチョロちゃんが大好きな先生は、

実はチョロちゃんを一番叱ってくれた先生でした。

 

辛い事や悲しい事があると泣くのは決まってこの先生の膝。

 

その話を聞いた時に「叱ってはいけない筈なのに?」と、

一瞬だけ思ったのですが、よくよく考えたら叱らないのは

不自然な事で、オトナとして可愛い教え子の悪い行動を叱って

正すのは当たり前の事。

 

幼いながらもチョロちゃんもわかっていました。

 

親として我が子の間違った行動を正すのは当然の事です。

 

だけど、当時読んだ本には、それが悪い事の様に書かれていて、

脅し文句の様に「二次障害になる」と続いていたのです。

 

子どもというのはオトナを観察して、本質を見抜きます。

自閉っ子であってもチョロちゃんなりに感じ取って、

先生の本気の言葉がわかっていたのだと思います。

 

わたしも体罰こそしませんが、きつく叱る事はあります。

 

実は先日のブログにコメントを下さった方がいて、

承認ボタンをクリックしたつもりが削除してしまいまして汗

その方が書いてくださったのは、お子さんが幼稚園の時に、

お迎えに行ったら先生から謝られて、その理由というのが、

子どもを叱ったから。というお話だったのですが、

悪い事をして叱られるのは当然の事。と書いて下さいました。

(ここに書く事は許可を頂いています)

…という様な内容だったと記憶しています。

 

「怒る」という言葉には、どちらかというと子どもの為ではなく感情のままに気持ちをぶつける様なイメージで矯正するつもりも

愛情がなくてもできる事で、

「叱る」という言葉には、感情的に気持ちをぶつけるのではなく

矯正を目的とした教育的意味合いがあって、愛情の表現でもある

という様な話を読んだ記憶があります。

 

子どもが悪い事をした時、自分の気持ちに左右されて、

気分がいいから許す。とか、虫の居所が悪いから許さない。と

いうのはおかしな話で、悪い事は悪い。と首尾一貫して叱り、

褒めるべきところは褒める。

本当に愛情を持って矯正するつもりなら、それが普通の事。

 

叱ってはいけません。二次障害になります。

というのが、その子どもを叱らない言い訳になったとしても、

本当にその子の為なのか?…考えたらわかる事なのですが、

こういう当たり前の親の勘を鈍らせる(封じ込める)方法が

まかり通っているのが残念。

 

小学校時代でもチョロちゃんが好きな先生は、

叱ってくれる先生です。

 

社会人になるとわかるのですが、褒めるよりも叱る方が難しい。

だけど、その人の為には叱る必要があることもある。

怒るではなく叱る事には愛情が必要です。

 

失敗しない事はありません。

失敗したからそれで終わりではないのです。

 

思い通りにいかないからといって一々パニックになっていた

幼児期のチョロちゃんも成長しています。

 

そういう経験を何度もして学んでいます。

 

チョロちゃんを叱ってくれた先生は、チョロちゃんだけでなく

他の子にも人気がありました。

 

その先生に限らずどの先生も、その時に必要な矯正を

キチンとしてくれる先生達でした。

 

その中でも特に叱られたけど一番大好きな先生は、

チョロちゃんだけでなく わたしにとっても大好きな先生ですラブラブ

 

 

          にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

Keiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。