おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達障害と診断された自閉っ子チョロちゃんの
大変な凸凹育児を楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪


テーマ:

毎日の様に 学校(他生徒)でトラブル続きで学校に行きたくない

チョロちゃんですが、それでも毎日学校に行くのは将来の為。

 

チョロちゃんタイプの発達障害児を知らない先生方からしたら、

つかみどころがないのかも知れませんが、視覚優位とはいえ

言語での説明が(適切なら)理解して行動できるのが仇となり

〇〇ができるのだから△△もできるはず。という思い込みで、

勝手にハードルを高くして、できないと困り果てて持て余す。

 

ご自分達の読みの甘さは棚上げして、

チョロちゃんが〜〜して困っています。

という様な内容の電話を相変わらずかけてきます。

 

今の状況を考えたら、一触即発なのは想定できるのに、

そこの関わりをしっかりしないで トラブルになってから慌てる。

という悪循環です。

 

昨日も本当は課外活動の日で お弁当を持って登校したのですが、

朝一でトラブルになって、「行かない」と言った様です。

 

特別支援学級の他の生徒に対してと、チョロちゃんに対しての

先生の関わり方が違うので嫌だ。と言っているチョロちゃん。

 

他の子には一言注意して終わるのに、

「僕には1分位かけて長々と注意してくる」のだそう。

 

学校の先生に対する信頼感がゼロの状態なので特にそう感じるのでしょうし、実際、言語理解ができるとそこに頼ってしまうのは

よくある事です。(逆効果なのですが わかっていない)

 

学校に居たくない。と言ったチョロちゃんの言葉を受けて、

わたしの携帯に何度も電話をかけてきていた様ですが、生憎、

職場の机に中に入れたまま別の部屋に行っていたのと、

SMSしかできない。という担任の先生の携帯からメールが入って

いるのがわかったのは、仕事を終えて外に出てからでしたあせる

 

後手後手に回って、課外活動に参加できなかった事や、

(電話をかけてきたのは)

「放課後デイサービスに行きたがるので行かせても良いか?」

といった内容あせる (以下 放デイと書きます)

 

自分達の手に負えなくなって持て余し、本人も希望するから、

お昼だけれど放デイに預けたい。という事だったそうです。

 

わたしの携帯だけでなく、娘にもかけたと言われ呆れました。

成人しているとはいえ、親でもない姉にそういう内容の話を

振るなんてあり得ません。

 

チョロちゃんを送って来てくださった放デイの方から、

「昼に学校の先生から電話があって、『迎えに来て欲しい』と

言われましたが『お母様から言われていないのでできません』と

お断りして最初に言われていた時間にお迎えに行きました」と、

衝撃の告白あせる

 

そんなの当然です!

放デイと契約しているのは学校ではなく家なので、非契約者から

迎えに来いと言われて迎えに行けるはずがないのです。

そこで万が一事故に遭ったら責任の所在が問われるでしょう。

無責任な話です。

この話を聞いて、本当に呆れ果てました。

 

それに輪をかけて酷かったのは、娘から聞いた話です。

わたしの携帯が繋がらないからと家にではなく娘の携帯にかけて

きたそうです。

「帰りたがっているのですが、今から家に帰していいですか?」

と娘に聞いてきたというのですあせる

 

放デイがダメなら家。(どちらが先か不明ですがビックリ)

 

大体、携帯電話の番号は緊急連絡用のはずですがこれって緊急?

娘もこの事に呆れていました。

 

今から帰していいか?と言われても、仕事に行く前だったし、

大体、自分達の手に負えなくなったから帰します。って…。

何の為の特別支援教育? 何の為の先生?

 

放デイでは特に変わった様子もなく普通に過ごせたそうですが、

職員の方々は学校の対応にとても驚かれていました。

 

一度、学校の先生とキチンと面談して話し合いたいのと、

学校側の個別支援計画と放デイの個別支援計画とを比較して、

支援の計画を立て直したい。という申し入れを受けました。

 

「実は、その個別支援計画ですが、まだ受け取っていません」

と言ったらとっても驚かれ呆れていました。

 

そりゃあそうだと思います。

支援計画なのですから、支援が始まる前に作られるべきで、

この件に関しては何度も言っているのですが、その度に

「今、作成中です」といういい加減な返事で2ヶ月以上経って

未だに受け取っていませんあせる

 

で、困ると家や放デイに丸投げ?

少なくとも仕事として任されたオトナのする事ととしては、

本当にお粗末な話なのです。

 

近いうちに校長先生も交えて面談して頂きたいと思っています。

何だかな…

 

 

 

          にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

Keiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。