おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達に凸凹があるチョロちゃんは、小学6年生です。
大変だった育児を少し楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪

おしゃべりが大好きなチョロちゃんは小学六年生。


発達に凸凹があるけれど、元気で明るい男の子です。

お子さんが「発達障がい」(自閉症スペクトラム)と診断されて、

苦しんでいるママがいるでしょうか?

少し前のわたしがそうだったから…

そういうママの役に立ちたくて、この日記を始めました。

変化に富んだチョロちゃんとの生活は戸惑う事もあるけれど、

楽しい事や面白い事も、いっぱいあります音譜

発達障がいの子どもも確実に発達(成長)します。

今は辛くても、きっと一緒に笑える日が来ますように…。

※お子さんが診断されたばかりのママは左端のテーマの中から

  「診断&受容」を選んで読んで下さったら

  わたしの想いがきっとわかってもらえると思います。


✴︎~ アメンバーに申請してくださる方へ~
凸凹発達の育児ブログです。アメンバー申請してくださる前に、
メッセージでお住いの地区やお子さんの事を教えて下さい。
よろしくお願い致します。
NEW !
テーマ:

某学会が東田直樹さんの事をご存知ないのに講演依頼を

するとかしないで一悶着してFCじゃない様だからいい。

という様な一方的な解釈と許可の文章を公表していて、

それを読んだ直樹さんが登壇を断った。

というブログを書きましたが、

http://ameblo.jp/chorosuke-diary/entry-12178403524.html

 

このブログを書く前に、東田(美紀)さんに連絡して、

わたしなりに感じた事をお伝えしたのですが、

その時のお返事が、

 

『もっと、もっと頑張らないとだめですよね』でした。

 

わたしなんかが言うのも失礼ですが、

美紀さんと直樹さんはとても頑張っていらっしゃいます。

 

字が書ける直樹さんの為にFCを覚えて、

それでコミュニケーションをとる様になったから、

講演会でもそのあとの質疑応答でもFCという方法ではなく、

直樹さん一人で自己表出ができる様になっています。

 

初めてお会いしたのは随分前ですが、何年も経って

直樹さんの本が英訳されて海外でも評価されて、

ベストセラー作家になってもお二人は変わる事なく、

今回の事も、きっと嫌な想いをされているのに、

『もっと、もっと頑張らないと…』とサラッと言われて、

素敵だなぁと思いました。

 

こういうお人柄の方なんです。

直樹さんもステキなご本を書かれて綺麗な絵も描いて、

聡明な方です。

 

だから、このお二人の事が好きなのです音譜

 

どこかのお偉いさん?が認めようが認めまいが、

気にされないのです。

平常心。

登壇しない。という選択も素晴らしいです。

 

直樹さんのステキなお話は、本当に聞きたいと思う人に

聞かせて下さればいいのです。

 

信じない人はどうぞご勝手に。

 

但し、FCなり筆談ができる可能性のある人達に、

こういう方法がありますよ。

と知らせない事と、

絵カードだけで何とかさせようとするのが、

ご本人にとって本当に必要なコミュニケーションか?

という事は考えて欲しいなぁ〜と、ずっと思っています。

 

 


     クリックお願いしますm(_ _)m  
          
 にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

東田直樹さんが今月の初めに、

第57回日本児童青年精神医学会総会

教育セッション <当事者との対話>

「東田直樹氏+山登敬之先生」

という対談の依頼を断ったというお話があって、

その背景は

http://child-adolesc.jp/notice/20160808/   を

 

お読み頂けたらわかりますが失礼な内容ですので、

この記事をお読みになった直樹さんが登壇を

お断りになったのも当然の事だと思っています。

 

 

それで、中止になりました。

というこのお知らせ

http://child-adolesc.jp/notice/20160819/  が載り、

 

これらは一般の人も目にできます。

 

 

わたしが感じた事は、東田直樹さんに講演依頼をする前に、

関係者が直樹さんご自身の講演会なり出演された番組を

直接ご覧になったらこんな失礼な記事は書けなかっただろう。

という事です。

 

以前は直樹さんご自身が、FC(※)を使って、

対話していた時期がありました。

 

そして、言語によるコミュニケーションを主とする人で、

FCをご存知ない方も多いと思います。

 

東田美紀さんと個人的にお話する機会があって、

直樹さんも一緒に食事をした事もあります。

美紀さんご自身がFCのファシリテーターとして、

ひらがなが書けるお子さんであれば誰でも、

FCが可能だと言われていました。

 

FCでなされた会話はその人自身の声で、

ファシリテーターの言葉ではありません。

ですが、中々理解されませんし、

認知もまだまだの状況です。

 

直樹さんはその後ファシリテーターなしで、

文字盤による入力で文章を書き、言葉を用いて、

コミュニケーションを可能にしました。

 

家族間であれば、相手の掌に文字を書く事で、

コミュニケーションが取れますが、

他の人に配慮して、

文字盤を使って会話してくれるのです。

 

8月8日の学会の記事を読むと懐疑的なだけでなく、

まるで「言語>筆談>FC」という構図が正しいかの様な

印象を受けました。

この考え方を変えない以上、理解できないでしょう。

 

どの方法もコミュニケーションの大切なツールです。

どれが優れているか?ではなく、どの方法を選ぶか?

だから、

言語=筆談=FCだと思います。

 

みんながそう思える様になったらいいなぁと思います。

 

 

※FCとは、

ファシリテーテッド・コミュニケーションの略で

ファシリテイター(介助者) がコミュニケーション障害を

有する人物の手や腕、肩に触れ、いっしょに記号や文字や

単 語を指し示していく技法である。

この技法は、重い障害を持つ人々の多くに、

ほかの方法 で示されるレベル以上のコミュニケーションを

可能にするといわれている。

 

 

 


     クリックお願いしますm(_ _)m  
          
 にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

夏休みにTDRで遊んでお土産はボン・ヴォヤージュで、

一時間以上かけてチョロちゃんが選びました。

 

光り物が好きなのは兄弟で共通。

長男の時から幾つものライトを買いました。

 

今回の光り物はこちら

 

 

左はスマホをセットして見られます。

 

右のは光りながら回ります。

 


     クリックお願いしますm(_ _)m  
          
 にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。