おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達に凸凹があるチョロちゃんは、小学6年生です。
大変だった育児を少し楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪

おしゃべりが大好きなチョロちゃんは小学六年生。


発達に凸凹があるけれど、元気で明るい男の子です。

お子さんが「発達障がい」(自閉症スペクトラム)と診断されて、

苦しんでいるママがいるでしょうか?

少し前のわたしがそうだったから…

そういうママの役に立ちたくて、この日記を始めました。

変化に富んだチョロちゃんとの生活は戸惑う事もあるけれど、

楽しい事や面白い事も、いっぱいあります音譜

発達障がいの子どもも確実に発達(成長)します。

今は辛くても、きっと一緒に笑える日が来ますように…。

※お子さんが診断されたばかりのママは左端のテーマの中から

  「診断&受容」を選んで読んで下さったら

  わたしの想いがきっとわかってもらえると思います。


✴︎~ アメンバーに申請してくださる方へ~
凸凹発達の育児ブログです。アメンバー申請してくださる前に、
メッセージでお住いの地区やお子さんの事を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

テーマ:

おしゃべりが大好きなチョロちゃん。

 

どこで覚えたの? って思う様な難しい言葉や言い回し。

それから、敬語も使います。

 

『お母さんが』ではなく『母が』という表現も

ずいぶん前から使っているし、

言葉やおしゃべりで困る事なんてなさそうに見えます。

 

だけど、『なんて言ったらわからない』

『言葉が見つからない』とか言葉で困っている。

って言うと驚く人も多いです。

 

少し前に学校で困った時、先生に口で説明しづらくて、

紙に書いて伝えていました。

 

わたしにも時々『うまく言えないからLINEで書く』

と言って絵文字や顔文字スタンプを使って話します。

 

不思議に思われるかも知れませんが、

こういう時に、チョロちゃんは自閉っ子だなぁ~と、

つくづく思います。

 

おしゃべりが好きでも言語力が高いわけではありません。

お話をしないタイプの自閉っ子の中にも、

チョロちゃんの様に書いてなら気持ちを言えたり、

コミュニケーションツールとして書くことを表現方法に

選ぶ人もいます。

 

とっても有名な人では、東田 直樹さん

作家として豊かな才能を開花させて活躍しています。

 

家族以外の人と話す時、紙に書かれたローマ字の

手製の文字盤を指で押しながら話します。

 

普段会話をツールとして使わない直樹さんも

おしゃべりが大好きなチョロちゃんも、

同じ様に書いて伝える方がうまく表現できる

という共通点があるのです。

 

この事から、わたしなりに感じている疑問が一つ。

 

次に書きます。

 

 


     クリックお願いしますm(_ _)m  
          
    にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

3年前は住んでいる地域には

放課後児童デイサービスの事業所が一箇所もなく、

できたら良いなぁ~と思っていたけれど、

次から次へとできています。

 

チョロちゃんが最近通い始めた事業所、

前にブログに書きましたが、

年下の子が多くてお兄ちゃんと呼ばれて慕われて、

チョロちゃんが利用しない日もチョロちゃんの話題で

待ってくれているのだそうです。

 

今日は朝から楽しみにしていた調理活動があるので

嬉しそうに出かけました。

 

ここが楽しいから利用日を増やしたい。

と、チョロちゃんが言うので、

来月から利用日の変更を考えています。

 

子どもであっても自分で決められます。

 

そうやって選ぶことができると、

責任も持てるし考えられるようになりますね。

 

いつまでも親が決めてあげられません。

そういう成長も嬉しいです。

 


     クリックお願いしますm(_ _)m  
          
    にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今月に入って、

小学校の就学で特別支援教育に関する

学校説明会がチラホラ始まっています。

 

6年前、年長児だったチョロちゃんを、

どこの小学校に入学させるのか?

真剣に悩んでいました。

 

実際には年中の時から2年間にわたり、

学校見学やら相談に行っていましたが…。

 

チョロちゃんが入学する時に、

自閉症(情緒障害)の特別支援学級を新設して頂いて、

今では4人の在籍児童がいます。

 

もしも、特別支援学級がなかったら、

とっくに登校拒否をしていたかも知れません。

 

校区の中学校には、

特別支援学級があるので新設の手続きはいりません。

 

だけど、実際のところどうなのか?は、

見学に行く予定です。

 

去年の5月にチョロちゃんを連れて見学に行った時、

副校長先生が丁寧に対応してくださいました。

 

今年はまずわたしが見学に行って、

その後で、チョロちゃんや学校の先生を交えて、

個別で面談や相談をして頂けることになっています。

 

小学校の就学の時は、説明会やら相談で教育研究所が

色々助けてくれましたが、中学の就学は全く感知せず

個々で中学校と連絡を取って見学や相談をする様に

なっているのだそうです。

これはあくまでもチョロちゃんの場合であって、

自治体や学区によって様々だと思います。

 

そんなわけで、

今年は中学の就学準備への道(笑)そろそろと始めていきます。

 

 


     クリックお願いしますm(_ _)m  
          
    にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。