2005年01月21日(金) 22時43分37秒

65536,choroq

テーマ:新製品情報
サーフィンしたいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月20日(木) 07時45分10秒

異国のチョロQ 第16回

テーマ:絶版考察
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

「チョロQアメリカンセット」。1984年発売のこのセットはペニーレーサーだけ集めたスペシャル版。1984年といえばロサンゼルスでオリンピックが開かれた年で、チョロQでもチョロリンピックが開催され盛り上がりました。
(写真 アメリカンセット)

パッケージには通常のペニーレーサーのほかに「スピードフリークス」「グロウ・イン・ザ・ダーク」と併せて3種のペニーレーサーが入っています。
またオリンピック記念として「チョロリンピック開催記念メダル」も同梱されます。

さてこの通常のペニーレーサーは2期のものですが、実はあるマイナーチェンジが加えられているのです。それはいったいどこでしょうか?
続きはまた次回でご紹介いたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月19日(水) 22時30分15秒

異国のチョロQ 第15回

テーマ:絶版考察
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

昨日ご紹介した「セブン」について。同社はフックトイメーカーとして有名だったようです。のちにタカラに吸収合併され「タカラセブン事業部」となりました。パッケージには(C)TAKARA、発売元がセブンになっていますので当時食玩ルートを持たなかったタカラのOEMでしょうか?
(写真 BLACK BEETLE)

この頃チョロQには枕言葉がついており、
「JOY HOBBY CAR」(ジョイ ホビー カー)
「Coin Wheelie」(コインウィリー)
NO.1033は固定で車種による違いはありません。

「JOY HOBBY CAR」は直訳すると「喜び趣味車」になってしまいますが、楽しんで遊べる車といったところでしょうか?
コインウィリーはその名のとおりコインを使ってウィリー走行ができるということです。
最近のチョロQには書かれていませんが、この時期はチョロQ発売後間もない時期ですのでアピールが必要だったのでしょう。

さて食玩なので当然お菓子がついているのですが当時のお菓子は何だったのか?気になりますよネェ。
こんにちでもチョロQの食玩は「ちびっこチョロQはたらくクルマ」「ミニチョロQ」それ以前にも「チョロレール」「ぼうけんサファリ」、組み立て式の食玩チョロQで36種出ておりラムネが多いのですが、なんとこれはガムですね。25年前のガムなので当然賞味期限切れですが、キットカットのように溶けないのがいいかもしれません。みなさんキットカットは未開封でとってありますか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月18日(火) 20時50分08秒

サンダーバードクラシック

テーマ:新製品情報
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

7-11で本日発売の「サンダーバードクラシックコレクション」を購入してきました。全10種。
2箱購入したところ、前作と同じくノーマル8個、リアル4個で必ずリアルは1個揃わない梱包です。
上段6個はノーマル、下段にリアルが固まっているようなので不足した場合は下段を狙うとコンプリートできる確率が高まると思います。
ただし2箱開封した結果からの推測ですので100%確実ではありませんのでご了承ください。

2セットコンプしたかったのですが残念ながら2号と4号のリアルが揃いませんでした。

さてノーマルとリアルの違いですが、ボディ色の濃さだけ!?
リアルの方は艶消しで濃いです。ノーマルは明るい色でどちらかというとノーマルの方が自分は気に入りました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月18日(火) 10時05分15秒

異国のチョロQ 第14回

テーマ:絶版考察
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

今までペニーレーサーについて触れてきましたが本日はパッケージについてご紹介したいと思います。
チョロQはハダカ売りが基本でしたが、ペニーレーサーはブリスターパッケージに納めた状態で販売されました。
QQQパック83、アメリカンセットでは写真の台紙。
1期、2期、3期でそれぞれ台紙の車種が(エフワン、ドラッグレーサー、ポルシェ924)とかわります。
「グロウ・イン・ザ・ダーク」と後述する「スピードフリークス」も同じタイプの台紙です。
これとは別にスーパーマーケットなどで販売された食玩でも販売されており、発売元はセブン。黒い台紙のブリスタパッケージに入っていました。
このセブン製のチョロQはペニーレーサーのほかにGセットのチョロQも入っていたことからその時期に販売されたものだと思われます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月17日(月) 07時40分03秒

異国のチョロQ 第13回

テーマ:絶版考察
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

本日ご紹介するペニーレーサー3期のチョロQは大図鑑にも掲載されていないバリエーションです。
日本での入手はQQQパック83のみでアメリカンセットには入っていなかったため1期、2期に比べると少ないようです。
(写真はチョロQEXPOにて撮影)

車種は左からベンツ500SEL、VWゴルフ、VWマイクロバス、ポルシェ924で、ほかにスカイラインRSとサバンナRX-7の6種が存在します。
カラーバリエーションは銀、白、赤の3色です。
型による変更点はなく唯一VWマイクロバスの屋根の上のパーツがラジコンヘリからA-16シトロエン2CVに積んであるゴムボートに変更になっています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月16日(日) 10時11分38秒

異国のチョロQ 第12回

テーマ:絶版考察
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

ペニーレーサー専用金型の2種をご紹介します。
「Flamin' Fury」の名称のポンティアック・ファイアーバードと「Grizzly Gasser」ドラッグレーサーです。
(写真 左 ファイアーバード、右 ドラッグレーサー)

ファイアーバードの方はボンネットにエンジンが飛び出た仕様。サーキットチョロQアメリカンGTのような派手さがありますがサイズはチョロQサイズ。チョロQのラインナップにもどうしてならなかったのか不思議な一台です。
ドラッグレーサーの方は一見マクドナルドのモドQのような仕上がりです。
ホイールベースが長いので直進安定性がありレース向きの1台です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月15日(土) 09時52分54秒

異国のチョロQ 第11回

テーマ:絶版考察
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

本日は「ポルシェ930」ドイツを代表するスポーツカーです。蛙のようなマスクがかわいいですネ。
(写真 右 チョロQ、左 ペニーレーサー)

違いはシャシー部分にあります。
チョロQにはないナンバープレート、ライトがペニーレーサーにはモールドされているのです。
これまではチョロQにはあってペニーレーサーにはないというのが通例でしたがポルシェは違うのです。これは驚きですね!

ペニーレーサーはチョロQの型を元に作られたのかもしれませんが、これまでの全てがオリジナルでチョロQと同じ型ではないことが発見できました。

次回は ペニーレーサーだけのオリジナル車種が登場します!お楽しみに。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年01月14日(金) 10時08分37秒

ハマカントラベル

テーマ:新製品情報
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

本日予約受付の情報です。

バンビツアーで人気のバスがチョロQに
チョロQ 浜松観光バス限定発売

遠鉄百貨店オリジナル〈タカラ〉チョロQ
浜松観光バス(約4.7×2.8×3.2cm)
…………735円
《1月26日(水)発売、4,000台限り、お一人様2台限り》
《1月12日(水)から店頭予約受付、1月14日(金)から電話予約受付》
■5階 おもちゃ売場
※店頭予約受付にて限定数4,000台に達した場合は、電話予約を含め予約受付終了とさせていただきますので予めご了承ください。
※詳しいお問合せ・ご予約は、5階 おもちゃ売場TEL.053(457)5377[直通]まで

http://www.endepa.com/

地元では「ハマカン」の愛称で呼ばれているバスです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月13日(木) 12時10分04秒

異国のチョロQ 第10回

テーマ:絶版考察
チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

連載10回目を迎える本日は「ランドクルーザー」。ハイラックスに続くトヨタ車です。
(写真 左 チョロQ、右 ペニーレーサー)

このペニーレーサーは「グロー・イン・ザ・ダーク」と呼ばれる仕様で昨年末発売されたQQQパック2005同様蓄光素材を使用しています。ボディは光らないのですが、ウインドウ、サーフボードなどのパーツが光を貯めて暗闇で光ります。
「グロー・イン・ザ・ダーク」は1期(黒)、2期(黒、茶)で全18種類です。
カラーバリエーションを確認すると
1期(赤、黄、青、黒(グローインザダーク)、黒(ブラックエンペラー)
2期(橙、緑、紫、黒(グローインザダーク)、茶(グローインザダーク)
になります。

さてペニーのランクルの違いを検証しましょう。
まずはボンネットに注目してください。中央のラインがペニーレーサーの方がくっきり出ています。
次にフロントピラーの屋根側をご覧ください。
チョロQでは屋根側に張り出しがあるのですがペニーではないのです。
一見同じようでも違いがわかりにくい車種のひとつです。
筆者も最近まで違いに気づきませんでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。