1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年03月31日(木) 21時03分18秒

春休み特別企画 ゲーム特集Final Windows編

テーマ:チョロQ遊び方辞典

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

「TAKARAゲームらんど」

実はこれにチョロQのゲームがカップリングされています。

筆者もうっかり忘れてたので 電子科にも掲載していませんでした。^^;

他にPCゲームとしては「デスクトップチョロQ」と「爆走PCチョロQ」があります。

「テスクトップチョロQ」に付属するパジェロは日本製の青と黒があります。メディアはフロッピーディスクなので現在となっては遊べないのが残念。

「爆走PCチョロQ2」は見たことがありませんが結局発売されなかったのかな?

http://www2.tokai.or.jp/sumiya/choroq/choro44.html


アーケードゲームの筐体で遊べた「チョロQプルプルレーサー2」を

WINDOWSで遊べます。アーケードはハンドリング操作で左右に動くチョロQをうまくコントロールさせてゴールまで運べば景品が貰えるシステムでした。

こちらがゲーム画面です。

パッケージ裏に動作環境がありますが「Windows95/98/2000」と古いものなので今のOSで動作するかはわかりません。

他にこの時代で購入したゲームを紹介します。

「信長の野望 烈風伝」PC9801で登場したゲームのWindows版です。

シリーズ中戦闘シーンが一番楽しめるのがこの烈風伝だと思います。

「電車でGO! 名古屋鉄道編」

名鉄好きなんですよ~。かつて特急列車の先頭車両はパノラマビューでした。

最後はやっぱり「ダライアス」

Windowsでも遊べるのがいいですね♪


ゲーム特集は本日で終了です。明日から新学期のスタートですね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月30日(水) 21時44分43秒

春休み特別企画 ゲーム特集5 プレイステーション2編

テーマ:チョロQ遊び方辞典

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

プレイステーション2になってゲームの「チョロQ」も「チョロQHG」になってパワーアップ!

全6作品リリースされました。

「チョロQHG」ではハイグレードBOXとしてランエボIIIのチョロQと写真のレースクイーンのジェニーが付属していました。

チョロQ以外のレースゲームは「クレイジータクシー」

こちらも購入特典でロードスターのオリジナルチョロQが貰えました。

特典目当てでなくてもゲーム自体も面白かったです。

「アウトラン2SP」「ランナバウト3」

この2作品のシリーズも好きでした。アウトランは当時ゲーセンの筐体でよく遊んだものです。

ランナバウトは避けたりぶつけて破壊したりして運搬任務を時間内に完遂するんですがこちらも各ステージ趣向を凝らした演出があってお薦めのゲームです。

「決戦III」「鄭問之の三國誌」

戦国もの好きが講じて購入したゲーム。決戦シリーズは各ステージをこなすのが楽しかったです!

「ジョジョの奇妙の冒険」

やっぱりオラオラですね♪


「ゴッドオブウォー」

このアクションゲームは凄い!壁をのぼったりジャンプしたり、チェーンアクションで浮遊して神と闘ったりストーリーも引き込まれます。ただし謎を解くのが超難しいのがネックです。

「カルドセプトII」

シリーズ2作目はプレイステーション2でリリースされました。

カードを使ったデッキを組んで陣地取りをするモノポリーのようなゲームです。

「スーパーロボット大戦インパクト」

スパロボシリーズも好きで結構遊びました。新しくなりにつけれ編隊を組んだりできるようになってからはあまり遊びませんでしたが初期のシリーズは好きです。

「聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編」

この漫画は好きでブログにも幾度が記事にしていますが特に「シャカ」が好きなキャラクターです。


明日は「WINDOWS」編です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月29日(火) 21時31分02秒

春休み特別企画 ゲーム特集4 セガサターン編

テーマ:チョロQ遊び方辞典

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

「チョロQパーク」

セガサターンでチョロQのゲームは「チョロQパーク」がリリースされています。

セガサターンでしか遊べないのが魅力です。

当時プレイステーションの対抗でセガが送り出したハードが「サターン」でしたが現在はセガのハードはなくなって寂しいですね。

セガサターンのハードは学園所蔵しているので今でも遊ぶことができます。

チョロQ以外のセガサターンの思い出のソフトは

やっぱりタイトーのシューティングゲーム。

セガのハードタイトルは 「サターン」以外に前の機種「メガドライブ」でもシューティングゲームが熱かったのですが、数本私も所有しています。

「レイヤーセクション」、「ダライアスII」、「ダライアス外伝」

アーケードでダライアスが一番好きなゲームだったのでコンシューマーソフトでも一押しです。

シューティングゲームではほかにテクノソフトが熱かった!

「サンダーフォース」シリーズは音楽もよかったゲームです。

「ぷよぷよ通」

のーみそこねこねコンパイルが製作した有名な落ちゲーパズルゲーム。

コンパイルといえばシューティングゲームの「ザナック」。MSXで一番好きなゲームは「ザナック」でした。

「カルドセプト」

ファイヤーエムブレムと並んで筆者のお気に入りソフト殿堂入りがこのソフト

シリーズ第1弾はセガサターン版でした。このシリーズのためにXBOX360を買ったほど。

最新作「カルドセプト リボルト」が今年発売予定なので楽しみです♪

http://www.culdcept.com/

明日は「プレイステーション2」編です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月28日(月) 20時12分22秒

春休み特別企画 ゲーム特集3 プレイステーション編

テーマ:チョロQ遊び方辞典

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

プレイステーション版の「チョロQ」

ゲーム世代のチョロQファンにはこれがホビーでいうA品番といっても差支えないでしょう。

写真はVER1.02 3/22紹介した画像とどこが違うか探ししてみてね。

http://ameblo.jp/choroq/entry-12142058109.html

20年ぶりにゲームを引っ張り出して遊んでみました。

プレイステーションは以前処分してしまったのでプレイステーション2を起動したのですが、なんとプレイステーションのセーブデータが読み込めないことが今更ながら発覚。

それならプレイステーション処分するんじゃなかった~。

ミニ、カウンタック、ビートルなどが選べますが、筆者が一番最初にチョイスしたのはもちろんバス。

色も最初にホビーで買った青に塗り替えて「ネオプランバス」の名前で当時遊びました。

20年前のゲームなのでポリゴンが荒いですが、音楽などテンポよく今遊んでも楽しいゲームです。

クイックステアで直角ドリフトするのが快感!この時からドベは清掃車が走っていたんですね。

チョロQ以外のレースゲームで面白かったのは

「モータートゥーングランプリ」

写真は続編の2。机やいろんなところを走るのが面白い。クルマもかわいくて楽しいレースゲームでした。プレイステーション初期のゲームでソニーエンターテイメントが発売。

「ジャンピングフラッシュ」

ジャンプする浮遊感が楽しいゲーム。ホントに飛んでいるようで気持ちイイ~。

こちらも続編が作られています。

「三国無双」

後の無双シリーズの元祖。こちらは対戦格闘ゲームになっています。

無双シリーズはプレイステーション2まで全作品遊びました。
「天地を喰らうII」

昔アーケードでこのゲーム好きでした。プレイステーションで遊べる日が来るとは!

横スクロールの格闘アクションゲームです。原作は三国志をテーマとした漫画です。

「ジョジョの奇妙な冒険」

ジョジョ好きとしては外せないゲーム。もしかしてオラオラですか?


明日は「セガサターン」編です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月27日(日) 21時09分09秒

春休み特別企画 ゲーム特集2 MSX編

テーマ:チョロQ遊び方辞典
チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

1985年発売「チョロQ」。古くからのチョロQファンにはおなじみ?なんてことはなくほとんど知らない人が多いと思いますが、30年前にこんなゲームソフトが登場していました。

パッケージがちょっとが豪華な感じでフィルムが表面にラッピングされています。写真で波打って光っているのはこのためです。

パッケージ裏面

ゲームの内容とゲーム画面が紹介されています。

発売元はニデコム

開発・製造元はタイトーです。定価は4,800円。
パッケージをあけると出てくる黒い四角いのが、ゲームソフト本体で「ROMカートリッジ」と呼ばれるものです。ファミコンでは「ロムカセット」と呼ぶ方がお馴染みかな?

ゲーム内容はチョロQを操作してじゃまする敵を避けたり倒しながらチョロQを組み立てるアクションゲームです。


タイトル画面。ちゃんと「タカラ」のライセンス商品であることがわかります。

ゲームスタート!各フロアにボディ、シャーシなどの部品がバラバラになっているので、じゃまする敵をかたづけて組み立てます。

チョロQならではのウイリー走行で敵に反撃できます。


コンバットチョロQのフンクワーゲンは弾も撃ってきます。

ロムカートリッジの下に説明書が入っています。こちらは表面。

クルマブック'88を思い出す折りたたみ式です。

こちらは裏面。

登場キャラクターのデザイナはもちろんあのお方ですね。

「走れ!!チョロQinサーキット」の中村画伯。

主人公はビートルなのがまた嬉しいところです。

敵はハイラックス4WD。

それとビッグチョロQですが、ゲーム画面だと全然ビッグじゃないですね・・・。

そしてフンクワーゲン。どれもホビーで登場しているのがいいですね。

チョロQいえば「コイン」。このコインを取るとウイリーしてパワーアップします。

「敵チョロQがごくまれにひょうきんな動きをすることがありますが、故障ではありません、それはまぼろしです。」というのがMSXのハードスペックをごまかす苦しい言い訳なのが面白いです。

スプライトという機能があるのですがおそらくキャラクターをスプライトを使っているのだと思います。横に一定以上表示できず点滅してしまうことを指しているのでしょう。

タイトーといえばやはりシューティングゲームでしょう!

筆者もシューティングゲームが好きなのでプレイステーションでは「レイストーム」「レイクライシス」「Gダライアス」を所有していました。


明日は「プレイステーション編」です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月27日(日) 07時33分02秒

春休み特別企画 ゲーム特集1 PC-8801編

テーマ:チョロQ遊び方辞典

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

昨日はゲームをやり過ぎてうっかりブログ記事更新し忘れてしまったので今日はこれと今夜をあわせて2つアップします!

春休み特別企画で「ゲーム」特集です。初日となる今回は「PC-8801」にスポットを当てます。

おそらくチョロQのゲームとしては最古になる1984年発売「チョロQホリデーパズル」

カセットテープというのが時代を感じますよね。

ロードするときピーガーピーガガガーって音をだしてカセットからPCに読み込みます。

今となっては読み込みできる媒体がないので再生ができないのが残念。

学園所蔵はカセットのみでパッケージ状態の完品をいつか補完したいところです。

パッケージ画像など詳細は以下のサイトが参考になります。

http://homepage2.nifty.com/furuiotoko/room09/kogado01.htm

上記リンクサイトに詳しく書かれていますがPHOENIX(フェニックス)は1983~84年頃タカラがPCでゲーム販売をしたブランド名。タカラは1982年「M5」というパソコンを世に送り出していますが1984年には撤退しているので時期としてはPCハード事業からは撤退した後頃でしょうか。

チョロQのロゴがテープにも入っているのが嬉しいですね♪

製作は「工画堂スタジオ」。

調べてみたら2016年の今年創業100年になる老舗メーカーだったんですね!

http://www.kogado.com/

主要取引先のトップが「タカラトミー」になっているので今もコンピュータ関連の仕事は請け負っているのかも?チョロQのゲームもまた出ないかな?

ちなみにカセットの裏はこんな感じで何もありません。

テープの中央には「PC-8801」とプリントされており専用ソフトであることがわかります。

当時はOSが統合されておらず日本はガラパゴスパソコンでしたがその中で台頭していたのがNECの「PC-8801」でした。

PC-8801は当時友人が所有していたのでよく友人宅に行って遊んだのが写真の「三国志」

マルチプレイで多人数で遊べるシミュレーションゲームでした。

三国志13にバンドルされているので現在も遊べるのが嬉しい♪

PC-8801版のあとPC-9801でも販売されたのですが、88より上位の98版は武将の顔がグレードダウンされたのが残念でした。写真の太史慈はPC-8801版は写真の通りですが98版は雑魚扱いにがっかり・・。武将の数が255名。特別顔が用意されているのが64名と実に8ビット機らしい数字ですが16ビットの98版が・・・。ちなみにスペックが98より低いMSX版も88版同様でした。


今夜は「MSX編」です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年03月25日(金) 22時34分22秒

信長の野望 創造 戦国立志伝

テーマ:チョロQ学園

 

本日発売 「信長の野望 創造 戦国立志伝」

三国志13に続いて信長の新作も出たのでこちらもプレイしていきます!

三国志13のイベントは全クリアと英傑伝も本日更新された諸葛亮の北伐より前までは完了。関羽の最後が大変でしたが馬良の回復のおかげで何とかクリアできました。

本編は周瑜、呂布などをプレイしましたがなかなか楽しめました♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月24日(木) 19時27分19秒

アマダ チョロQ消しゴム5 シトロエン2CV

テーマ:資料を紐解く

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


「シトロエン2CV」

フロントグリルや屋根のゴムボートまで再現した1台。背高でホイールベースも短くてチョロQらしい造型です。コインホルダーの「もぐりダイバー」 子どもの頃 この車の顔がもぐらみたいなので「もぐら」だと思ってました。^^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月23日(水) 19時32分07秒

アマダ チョロQ消しゴム4 ランドクルーザー

テーマ:資料を紐解く

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。





「ランドクルーザー」

ウインチやロールバーなどで再現してチョロQとうりふたつ。

窓とロールバーを消しゴムでこの薄さで再現しているのもよくできてますよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月22日(火) 22時03分19秒

ゲーム チョロQ20周年

テーマ:チョロQ遊び方辞典

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

今日3/22はゲーム「チョロQ」の発売日でした。ちょうどゲームチョロQ誕生から20周年の記念日です!

プレイステーション版のチョロQゲームは9タイトル発売されています。

通常タイトルは チョロQ、チョロQVer.1.02、チョロQ2、チョロQ3、チョロQワンダフォ~

作品が進むにつれてチョロQタウンを探索する要素が増えてRPG色が深まった作品でした。

ビッグタイヤでないといけない地形や助走をつけてジャンプしないといけない場所とかもあってレース以外も楽しめます。

純粋にレースを楽しむのなら一番最初の作品。どっぷりカスタマイズや冒険を楽しむならワンダフォ~がおすすめです。

チョロQは エキスパートやパーフェクトチョロQなど 陸・海・空をテーマにしたものがありますが、ゲームでもコンバットチョロQ、Qボート、レインボーウイングスがあります。

こんなゲームもありました。

「ぼくのチョロQ」

交通標識などをミニゲームで学べます。チョロQでいろんなことが学べます。


チョロQ学園 工学部 電子科で全てを紹介していますが2008年の任天堂Wii 版を最後にチョロQゲームの新製品が発売されていないので20周年となる今年に新発売があるといいですね。
http://www2.tokai.or.jp/sumiya/choroq/choro44.html

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。