1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年05月31日(土) 17時05分03秒

ロータリーマジック 第2夜

テーマ:絶版考察

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


昨日は中途半端に終わってしまってすみませんでした。^^;

Pセット(パトカーセット)。RX-7は3種。

おひざ元の広島県警とハイウェイパトロール、ベルギー仕様です。

A-80 SAVANNA RX-7 は4カラー。リトラ開閉ギミック付き。

A-80が含まれる Tセットは 写真のように箱に入ったセット売りもありました。

手前は右上に「350」ですが、奥は「1400」にシールが上貼りされています。

おそらく店員さんが350円と間違えちゃったんでしょうね。4個で1400円です。

写真はわかりやすく赤、白にわけていますが、4色各1色で入っていました。

Qレンジャーは パステルカラーの成型ボディ。レモン、オレンジ、スカイ。

なぜかA品番と比べると人気がないんですよね。

タイヤにおもりをつけてバランスをとり、綱渡り遊びができます。

どっ金チョロQ4から 787B。

同時発売でソアラがあります。

まばゆいばかりの金メッキが高級感があります。


明日は 787B、RX-7、コスモスポーツを 一挙紹介予定です♪

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年05月30日(金) 21時24分58秒

ロータリーマジック 第1夜

テーマ:絶版考察

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


今日、明日は ヤマシタガハクさんからリクエストのありました、「ロータリーエンジン」特集を3夜に渡ってお届けします。

まずはA品番から、「A-27 サバンナRX-7」

各3色カラーバリエーションが存在し、それぞれ手前から

1次製品 赤、白、緑、2次製品 青、白、銀、4次製品 紫、銀、黄

大図鑑に掲載されていない2次製品の白と銀は窓がブルーなのが1次製品、4次製品との違いです。

ブラックスペシャルは3次製品としてパーツ違いで3カラー存在します。

赤、水色、銀


他に Pセットのパトカー3種と

金メッキ、銀メッキ、青メッキ、桃メッキ、クリアがあります。

「A-45 コスモ ロータリーターボ」は6色。Qレンジャーで3色の全9バリエーションのみ。

ぱっとみ特徴がないので コスモスポーツだったらよかったのに・・。

と思いましたが 後年 STDで登場することになります。


Qレンジャーの写真を撮影しようと思いましたが、デジカメの電池が切れちゃいました・・。^_^;

と、いうことで 時間切れ・・。また明日♪

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008年05月29日(木) 20時17分44秒

STD57 インプレッサ

テーマ:インプレッション

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


今月新車のインプレッション。


5月は新型インプレッサです。ランエボXが登場したので対抗する スバルインプレッサもようやくチョロQ化されました。

ブルーメタリックがとてもきれいです。

フロントはマットブラックを使いグリルなどの質感を出しています。


テールはマフラーのモールドも再現度が高いです。

よくをいえば テールライトがシルバー1色なのが惜しいかな?

次の新車に期待したいですが、発売予定を見る限り S2000のあとは新金型の登場はなさそう。

トミカのように毎月新車を投入して活性化してほしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008年05月28日(水) 21時03分18秒

消防隊3

テーマ:インプレッション

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


ほーら高い高いぞ~。

ショッカーに目線を合わせると消防車が小さくみえて高所恐怖症になりそうです。ヾ(@°▽°@)ノ

今回はタルガ限定缶ケースはないので 消防隊3、消防庁3とポイント交換で全部です。

ポイント交換品はブラックがかっこいい 空港消防車

放水塔がマシンガンみたいです。

今回の目玉はなんといっても冒頭の大型ハシゴ車。

パッケージからもベロまではみ出てます!

意外と面白いのが救急車。ストレッチャーが折りたためて収納でき、きちんとドアも閉まります。

こういったよくできたギミックはさすがタルガです☆

今回もノーマルコンプでした。配列情報役にたたずごめんなさい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008年05月27日(火) 20時42分58秒

m.o.v.e カスタマイズコンテスト優勝者発表!!

テーマ:イベント

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


m.o.v.e オリジナルチョロQ カスタマイズコンテスト

http://electropica.com/jp/information/index.html#080401

4/13の記事

http://ameblo.jp/choroq/entry-10087964712.html

で紹介したこのチョロQがなんと!


優勝しちゃいました。^_^;

審査員のコメントで「絶対的にかっこいい」事!!

とおっしゃっていただけてホントにうれしいです!o(^-^)o

曲のイメージが持つかっこよさをこのカスタムにぶつけてみました。


公道で走ったらぜひ m.o.v.e.のメンバーの方にも乗っていただきたいです♪


さて、この車を自分の手で作ってみたい人もいるかな?

ということでデカールデータを期間限定で配信したいと思います。

もしよかったらチャレンジしてみてください。


ダウンロード

↓↓↓↓↓

http://www2.tokai.or.jp/sumiya/choroq/decare.xls


データ形式 Microsoft Office Excel 97-2003 ワークシート (.xls)

データ容量 759KB

配信期間 2008年5月27日~31日

チョロQ カスタマイズコンテスト優勝者発表!! についてはこちら。

http://electropica.com/jp/information/

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2008年05月26日(月) 21時38分56秒

ミニカ ダンガン

テーマ:資料を紐解く

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


昨日のコメントでCCC代表 さんから 「特注チョロQは、ミニカダンガンの方が古いですよ。」というご指摘を頂戴しましたのでさっそく紹介したいと思います。

いや~すっかり存在を忘れていました。^^;


「ミニカー 弾丸」

といえばこんなイメージかな?


はい、このチョロQです。

ショッカーと弾丸とチョロQの融合「ミニカ ダンガン」

世にも奇妙なスペシャルコラボレーションですね~。






冗談はさておき、本物はこちらです。

コインホルダーには MINICA DANGANの文字が入ります。

モデルは三菱の ミニカ ダンガン。

シャーシ裏は「TAKARA JAPAN」のみ。でも豆ダッシュではありません。

ボディは ゴム製で シャーシはえとっこチョロQのものが流用されています。


バリエーションは確認している限りでは4種類です。


ミニカ ダンガンの登場年は88年なので

企業物といえば お祭りポン太のチョロQ時計の方が古いかな?

http://csx.jp/~choroq/history/1985.html

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年05月25日(日) 09時30分56秒

クボタトラクター

テーマ:資料を紐解く

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


昨日 チョロっと道草  の midget-mp5さんとのプチオフで話題になった クボタトラクターを紹介します。

大きさはSTDチョロQサイズ。専用ホイール&オフロードタイヤを装着。

クボタの営業所で 当時300円で売られていたと記憶しています。

1999年当時 つくば近郊に来ていてショールームで販売していることをキャッチ。

土曜日は営業所は休みだったのですが、電話してお話をしたら開けてくださり購入できました。

今も売られているのかな?通販もあるらしいのですが発注単位がカートンだとか。50個単位かな?

3バリエーション確認しています。

左から 1999年製 SUPER B2400

2000年製 BX

2002年製 SUPER B2410

シャーシ裏で製造年月が確認できます。

右上のB2400が金型改修されてBXに後年なっているのがわかります。

1996年に登場した金型です。日本製

それぞれの違いは シールのみ。

このチョロQ。秀逸なのはギミックがあることです。

ミラーも動きます。

さてこのクボタトラクター。TAKARA製ですが、チョロQの文字は入っておらず、コインホルダーもなし。チョロQに分類されるのかモドQに分類されるのか疑問だったのですが。

2001年の東京おもちゃショーに企業特注チョロQブースで 他のオーダーメイドチョロQの脇に展示されていました!

加えて確信要素として 最初のSUPER Bには パッケージ違いのバリエーションがあり、農協仕様ではトラクタチョロQと ちゃんとチョロQの文字も入っています。

遠鉄バスが特注バスチョロQの起源とすれば クボタトラクターは特注チョロQの元祖といえることでしょう。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2008年05月24日(土) 21時15分34秒

トイザらス限定 オリジナルチョロQ

テーマ:新製品情報

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


今日はチョロQの発売日!

トイザらスで先着30名に オリジナルチョロQの配布情報があり、行ってきました!

遊び用に スピードエンジンばかり複数購入。

廃番のNO.50もあったのでちょっとラッキー!?新旧インプレッサが集います。

先着なので 5個購入して レシートをサービスカウンターに掲示し1つめをゲット。

もう1周してまた5個購入して2個目をゲット。1人1個ではなかったのでよかったです。

なんと箱入り。袋入りかなあと思っていただけにうれしい裏切りでした。


チョロQの出来栄えは メタリックカラーが昔の台湾製並にクオリティが上がってきた印象を受けました。

本日の新製品 インプレッサのブルーメタもなかなかです。

コインホルダーは TAKARA チョロQ。

シャーシ裏には オリジナルチョロQ The first CHORO Q NOT FOR SALE。

「NOT FOR SALE」って 車体にまで書かれたのは初めてかな?


トイザらスでは偶然 チョロっと道草  の midget-mp5さんと出会うことができました!

特に待ち合わせはしていなかったのですが、偶然のめぐりあわせ うれしかったです♪

お昼は近くのファミレスガストで プチオフ、 midget-mp5さんの自宅にも初めておじゃまさせていただきました。

お部屋はブログでも紹介されていました ディスプレイがとても綺麗に配置され見栄えのよい空間。

棚やケースは midget-mp5さんの手作りで ホームセンターで 200円の板や0.2mmのアクリル板などを使って作られたそうです。背面にアルミ板を貼ると 鏡のように反射して美しく飾れます。

部屋のすぐ横から窓で仕切られてつながるガレージがあり、塗装ブースなどを設置すれば 冬でもカスタムが満喫できそう!

ご自宅のレイアウトもよく考えられているなあと感心しちゃいました。

飾り棚などを自作してしまう腕前、midget-mp5さんのQカスタムに今後期待です☆

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2008年05月23日(金) 20時49分19秒

ビッグフットシリーズ

テーマ:絶版考察

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


今日はサスペンションさんからリクエストのありました「ビッグフットシリーズ」を紹介します。

名前のとおりビッグなタイヤを履いたチョロQ。

車種は全部で8種類ですが、バリエーションはといえば

・ビッグフット(8車種)

・ビッグフット・ワイルド(4車種)

・HGビッグタイヤ(4車種)


A品番に同車種があり、設計は流用されたと思われますがどれも専用に起こされた 別金型でA品番のボディはそのまま載りません。

特にシティは A品番では ターボIIですが、ビッグフットは ターボ I になっています。



パジェロ 写真はワイルトド。タイヤがワイルド?

A-40とほぼ同じ

ハイラックス。写真はビッグフット

A-7とほぼ同じ

シティターボ。写真はビッグフット

A品番とは唯一車種が異なります。

ベンツ。写真はビッグフット

サーキットチョロQの金型流用


以下はビッグフットのみ存在する車種です。

ビートル

A-8 TYPE-Iをベースにしつつも サンルーフがオミットされ 窓パーツに改良が加えられています。

スタリオン

こちらもサンルーフパーツがなくなりました。

マイティボーイ

荷台のパーツが専用。A品番でも使えば 組み替えて遊べたのに・・。

ランドクルーザー

安全対策か 窓は折りたたまれています。サーフボードはオミットされました。


500円玉ウイリーでド迫力!エンジンも専用の大きなものが搭載されていました。

また出てくれないかな?

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2008年05月22日(木) 19時04分17秒

A80スープラ 其の2

テーマ:絶版考察

チョロチョロ走るキュートなミニカ ー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

昨日紹介しきれなかったものでみなさんからコメントをいただいた

A80スープラを紹介します。

まずは ちょろきさんから

カスタマブルチョロQ スープラ クリア


カスタマブルチョロQの最後のナンバーだけあって 生産数が少ないのかあまりみかけないです。

カスタマブルチョロQのスープラは2色登場しています。

C-7 スープラGT(ゴールド)
C-12 スープラGT(クリア)


C-12を最後に スーパーカスタマブルチョロQに進化します。

CDG*さんからは

トヨタセットの スープラ(ホワイト)

STDの色変えでセットだと単価が高く 当時売れなかったようです。

名古屋近郊の玩具店ではよくバラして販売しているのを見かけました。

ライトエースがよく売れ残っていたんですよね。

そういう理由で現存数が少ないのかもしれません。


1994年 当時はインターネットもなく 情報が乏しい時代。

中部地区限定とは思いもしませんでした。

ヤマシタガハクさんからは ローソン ブラックスープラ。

私のは普通のパンサーでした。

角ばったエンジンというとマルサン製のかな?

http://www2.tokai.or.jp/sumiya/choroq/choro4.html

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。