1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-03 20:00:00

8月の墓参

テーマ:お出かけ

8月の墓参り1

8月3日、お盆の前に墓の掃除をしておこうと思い立ち、中央道を一路西へ。

スーパーで花を買い、この山の麓にある墓に向かいます。

 

 

 

 

 

8月の墓参り2

寺の境内に遠慮なしに停めて墓参り。この車の一番好きなアングルです。

良く考えてみれば、墓参りをするのはお盆ではなくて春と秋の彼岸で、お盆は家で祖先の霊迎えるんだと、家に帰って気が付いたのですが、いざ掃除を始めてみると意外に汚れており、今まで墓参りと言っても、墓石の上から水をちょろちょろかけるだけで、墓石なんか汚れないものと思い込んでいた報いで、上から下まで汗と汚れでドロドロになりました。

 

 

 

 

8月の墓参り3

帰り道、談合坂のサービスエリアでであった大型トライクル。後ろにキャンピングトレーラーを引っ張って、鈴鹿の8耐の帰りだそうです。

 

 

 

8月の墓参り4

オーナーさんに勧められて写真を撮らせていただきました。

モンスターですねえ。

 

意外に早く終わったので、家に帰ってから昼食をとりました。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-13 07:58:09

久しぶりに富士スピードウェイに行く

テーマ:お出かけ


FSW1

3月12日土曜日、久しぶりに富士スピードウェイに行きました。

中井パーキングエリア8時50分。いつもはここに来るのは5時台なのですが、この時間に来るとさすがに賑わっていますね。






FSW3

外の屋台も開いてるし。

この辺りは良い天気だったんですがねえ・・・。






FSW2


この日はFMC(富士モータースポーツクラブ)の総会と会員向け走行会に参加するためにサーキットに向かったのですが、時間を間違え1時間早く出てきてしまったため、あちこち寄り道をしました。

山北の坂を下りたところにある駐車場がやたらに大きなコンビニ。

風除け室が付いて入り口が二重になっていているところがすごい。この辺は寒いんだなあと実感させられます。





FSW4

10時17分東ゲート到着。雲が厚い、雲が低い。





FSW5

富士見坂を登ってコカコーラコーナーの外側まで来ると、んんん、なんか変だぞ・・・・裏山が白い・・・・!

しかも、なんか白いものが舞ってるぞ・・・・!!!





FSW7

雪でんがな。

昨日まではサーキットも結構降っていたらしい。

帰りは明神峠を通って道志から圏央道、中央道というルートで帰ろうと思っていたが、この時点でかなり無理があると悟る。





FSW11

この日はVitzと86のワンメークレースのエントラント向けの練習会があり、パドックはこの賑わい。





FSW9

FMCの総会も無事?終わり、

巨大なエネゴリ君が見守る中、走行会開始。







FSW8

まあ、ワゴンでスポーツ走行でもないしな、と言い訳しながら先導車付きのファミリー走行に参加。本当は荷物を降ろすのが面倒くさかったから。

ちなみにFMC・富士モータースポーツクラブは今年からFISCOクラブに名称変更することが総会で決定しました。原点回帰とのことですが、FISCOってどういう意味?富士・インターナショナル・スピードウェイ・カンパニーか?





FSW6

この日見かけた気になる車その1

ロータス・エリーゼ・イクシージ・・・でいいのかな?

やたらワイドボディーだったが、エンジンはやっぱりトヨタなのか?






FSW10


B棟の傍らにポツリと置かれた謎のオープン2シーター。スポーツ走行で走るのだろうが、全く正体不明。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-02-20 23:50:49

HELLMART

テーマ:お出かけ


helmet1

所用で環八のバイク屋めぐりをしていたらこんな店を見つけた。

バイク屋だと思ったが、何か違う。不必要に多くのヘルメットが並べてある。




helmet3

中に入るとこの有り様、ビンテージヘルメットの専門店でした。





helmet2


店に入って目に飛び込んできたのが、この画像の左上にあるジャッキーイクスタイプの二つ穴のフルフェイス。

非売品だとかで、どうしてもというなら30万円くらいですかねえ・・・だそうである。


このビンテージ達、アメリカからの仕入れだそうで、内装部分を張り替えて使えるようにしてくれるそうです。

ビンテージ感を大切にする人にはたまらないのでしょうが、こういう貴重なものは見て楽しむに限ると思うなあ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-04 18:51:12

2014.03.01富士へ 1stMar2014 Fuji Speedway

テーマ:お出かけ

FMC1

 7:45出発。

 渋滞です。

 渋滞予測も出ていましたが、その渋滞の中で追突事故があったようで大渋滞。





FMC2

 8:36

 渋滞を抜けるのに1時間と表示が出ていたので、急遽港北パーキングエリアに入る。ここで緊急トイレ休憩、ここを使うのは多分初めてだと思うのだが、すごく綺麗、と言うかデザインが新しい、あまり好きな言葉ではないが、一言でいうとオシャレ。私が良く使う中井のパーキングエリアと同じくらい規模だが伊勢丹本店のリニューアルの前と後ぐらいの差がある。





FMC3

 9:06 

 港北を出たところでまた渋滞。





FMC4


 綾瀬を過ぎたあたりで自然に渋滞は解消したが、そのあたり見かけたのがこのプリウス。

 中年の白人の男女が乗っていたが、このナンバーは何だろう。

 未だに日本なんて国は属国扱いなんだろうとつくづく思い知らされた瞬間。






FMC5

 9:51 

 で、いつのも中井パーキングエリアで休憩。

 リニューアル前の伊勢丹だが、どこかほっとする。





FMC6

 10:35 

 中井からは順調に走って富士スピードウェイの東ゲートに到着。





FMC7

 コントロールタワーの事務所前にはWECドライバーの寄せ書きが張ってありました。




FMC8


 12:05

 ファミリー走行開始。

 スポーツ走行枠で走っても良かったのだが、荷物を降ろしたりライトにテープを張ったりするのが面倒くさいので、毎年ファミリー走行です。

 とりあえずオフシーズンにコースが変化がないかどうか、自分の目で確かめるのが目的なので。






FMC9


 ライトオンの表示が出ていますが・・・。






FMC10


 メディアセンター①

 当日は富士モータースポーツクラブ(FMC)の年に一度の総会があり、走行会は会員向けのおまけという訳。総会はこのメディア①で開催されました。






FMC11


 13:16 

 走行会の後にグランドスタンドに行ってみました。

 ファミリー走行の後、どんどん霧がひどくなってゆき、スポーツ走行の時間はこの通り。




FMC12


 インフォメーションセンターの周りは除雪の手が回っていません。






FMC13


 ショッピングモールの前は雪捨て場になっていました。






FMC14


 15:05

 東名高速海老名サービスエリア。

 いつもの通り明神峠、道志道を通って中央高速で帰ろうと思ったのですが、明神峠が積雪のために通行止めになっていました。

 仕方がないので数年ぶりに下道を通って平塚経由で厚木まで行き、そこから東名で帰りました。渋滞を覚悟していたのですが殆ど滞らず、海老名で30分ほど休憩した後、5時には家に帰りついたとさ、メデタシメデタシ。







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-12-02 21:23:52

2011.11.28 ブリジストンTODAY 

テーマ:お出かけ


スーパーB級コレクション伝説-ogawa5

 某日、所用で小平に行ったついでにブリジストンTODAYへ足を延ばしました。





スーパーB級コレクション伝説-ogawa6

 ゴーっという轟音に空を見上げると、米軍のものとみられる戦闘機が・・・福生が近いですからね。





スーパーB級コレクション伝説-ogawa7

 入ったてすぐの所に展示してあったリーフ。





スーパーB級コレクション伝説-ogawa8

 しげしげと見ると、ライトが・・・・こんなに飛び出てる、というかほとんどボディーの上にライトが乗っかっている状態。





スーパーB級コレクション伝説-ogawa9

 うまく処理しているので、ちょっと見ただけでは気が付きませんが、これだけ出ていると空力的にも多少の影響があると思われます。





スーパーB級コレクション伝説-ogawa10

 それにしても格好悪いですね。

 レース仕様はそれなりにカッコいいと思ったのですが。プリウスの初代に似た雰囲気です。

 二代目、三代目と進化すればスタイルもこなれてくるでしょう。





スーパーB級コレクション伝説-ogawa11

 正面のモニターでは石原さとみがお出迎え。いいなこの子、顔がパウダーシュガーで出来ているみたいだよね。

 展示はCMのタイヤカフェをコンセプトにしたおとなしい物でした。





スーパーB級コレクション伝説-ogawa12


 そんな中にも孤高の常設展示リジェ無限JS-41。

 ブリジストンのF1参戦に大きな貢献があったとして、国の産業遺産に指定されました・・・という日も近いのではないか。




スーパーB級コレクション伝説-ogawa13


 展示内容が以前来た時と若干変わっていました。

 二階にあった太いタイヤ。まるでレーシングタイヤのようですが、かなり径が大きい。何だろうと思ったらトラック・バスの後輪用タイヤでした。二輪ワンセットで使っている物をワイドタイヤ一輪に置き換えると燃費等々、改善されるらしい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-08 14:12:44

ブリジストンTODAY

テーマ:お出かけ


ほぼ週刊チョロQ通信-BST


 西武新宿線の車中の広告。


 ブリジストンTODAYはタイヤメーカーのブリジストンの広報施設で、東京工場の一角、西武新宿線の支線・拝島線の小川駅近くにある。


 この辺りは広大な東京工場の周りに社員住宅、独身寮、研修センター、スポーツジムなど、ブリジストンの城下町化している。裏の方に行くとBSの古いシンボルマークが壁に残っていたりして、マニアにはたまらない。


 以前は土日は閉館だったのだが、最近は土曜日はほとんど開けているようだ。

 「F1のタイヤもここで作ってたんだぜ」というのが、沿線に住むモータースポーツファンの密かな自慢。


ブリジストンTODAYのWebサイト


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-24 19:32:22

青砥へ - タカラトミー株主総会

テーマ:お出かけ

スーパーB級コレクション伝説-株主総会1

 京成日暮里駅午前9時。

 一年前とは様変わりの明るさ、新しさ。

 今日はこれからタカラトミーの株主総会に出席。




スーパーB級コレクション伝説-株主総会2

 さすが墨東地区。途中でスカイツリーが出迎えてくれました。




スーパーB級コレクション伝説-株主総会3

 株主総会は例年通り青砥駅にほど近い区民ホールです。

 ロビーに展示された製品の紹介ブース。RC2というのは先日タカラトミーが買収したアメリカの玩具メーカーです。

 ここにチョロQが全く展示されていないのが寂しい。



スーパーB級コレクション伝説-株主総会4

 お土産はテコロジー(って何だ?)トミカのiミーブ・パトカーとミッキーマウスの小さなぬいぐるみ。製品カタログもろもろ。



スーパーB級コレクション伝説-株主総会5


 このお土産の袋の中にこんなチラシが・・・、なんとあのガリガリ君をかき氷にする道具、997円也。これが今日一番のHitだな。


 総会の方は富山社長がニコニコしながら業績説明やら何やら・・・11時を過ぎても一向に終わる気配がないので途中で出てきました。

 富山さんって絶対話好きだよな、鼻に老眼鏡をちょこんと乗せて、RC2の買収の決議がちょうど震災のあった3月11日で、取締役会を終わり、アナリスト説明会が終わり、会社に帰ってきてみると2時30分、そして一息ついていると・・・なんてことを話だして、しかも聞いてるこっちもイライラしないというか、別にいやな気持にもならず、得な性格ですね。


 さて、商品の展示ブースにチョロQは一つもありませんでしたが、うれしいこともありました。昨年の株主優待でチョロQがラインナップからはずれていましたが、今年は復活です。

 どんな内容かはわかりませんが、素直にうれしい。少なくともチョロQも忘れていませんよ、というメッセージであることは間違いないのだから。


タカラトミーのオフィシャルサイト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-27 14:25:00

富士スピードウェイで走る

テーマ:お出かけ


ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022601

 三ヶ月ぶりに富士スピードウェイに行ってきました。

 中央高速から東富士道路を経由して行ったのですが、谷村SAの路肩にはけっこう雪が残っていました。


 昨年暮から東ゲートの運用が再開されていますが、東ゲート横の富士スピードウェイ本社の社屋では復旧工事が大詰めを迎えています。

 一時はもう使えないのではないかと噂されていましたが、建物の裏側にコンクリート製の隔壁を作り、三月中にはピットビルの仮事務所から移転をするそうです。よかった、よかった。




ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022602

 この日は通常営業日でスポーツ走行が行われていましたが、タイサンと・・・・





ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022603

 COXのトランスポーターが来ていました。





ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022604

 タイサンのガレージにはフェラーリが入っていましたが、残念ながら私がいる間には走りませんでした。

 

 COXがメンテナンスを担当するGT300仕様のKTRポルシェは、一般のスポーツ走行枠で積極的にテストを重ねていました。ドライバーは影山正美選手のもよう。

 何度もピットインを繰り返しながら周回を重ねる真白なマシン。影山選手のブログでもまだカラーリングが決まっていないと言うことですが、もしかしたらこのチーム、BIGサプライズがあるかもしれません。





ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022605

 さてこの日の本当の目的は、所属する富士モータースポーツクラブ(FMC)の総会とその後に行われる走行会に参加すること。

 総会は滞りなく終わり、昼食です。

 どこの業者さんのものかはわかりませんが、春らしい綺麗なお弁当です。





ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022606

 ちらし寿司にお赤飯、海老と白身魚のフライに鶏の照焼、ポテトサラダにトマト味のペンネ、おひたし。和洋折衷でとても美味しいお弁当でした。

 普段レースの時に食べる弁当は、言わば野戦食、ゆっくり食べる時間も無いことも多いのですが、たまにはこんな鮮やかなお弁当をゆったりと食べるのも良いものです。





ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022607

 さて、場所をブリーフィングルームに変えて、走行会のブリーイング。

 今回は先導車付のファミリー走行と、フリー走行を完全に分けて行われました。

 きちんとした形で同乗可能なファミリー走行を行えば、オフィシャル以外の会員さんや、家族も来やすいし、普段サーキットに足を運ばない奥さんや友達にも「いっしょにコースを走ってみない?」と声をかけやすい。

 小さなことですが、モータースポーツファンを増やすためには大切なことで、今回の企画は非常に良かったと思います。





ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022608

 コントロールタワー前に並んだファミリー走行参加車、約40台。二台のカルディナに先導されて20台づつ走行します。





ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022609

 ピットロードをゆくカルディナ。この後平均速度80キロほどのゆっくりしたスピードでサーキットを4周し、ファミリー走行終了。この後は同乗は不可、ヘルメットを被り、レーシングスーツを着たお兄さんやオジサンたちが、スポーツ走行へとなだれ込んで行きました。




ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022610

 私は、ヘルメットを被ったり、荷物を降ろしたりするのが面倒だったので、スポーツ走行には参加せず、富士山が美しい・・・と噂のダンロップコーナーを見学に行きました。

 確かにここを富士山に向ってマシンが走り抜けてゆく様は壮観でしょうねえ。




ほぼ週刊チョロQ通信-FSW11022611


 普段の担当区域も見に行きました。

 なるほど、お客さんからはこんな風に見えるんですね。



FMC 富士モータースポーツクラブの情報はココで

影山正美選手のウェブサイト





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-10-30 07:58:26

ONTARIO -板橋仲宿へ

テーマ:お出かけ

スーパーB級コレクション伝説-nakajyuku1

 10月24日、池袋からバスに乗って板橋仲宿へ。初めて足を踏み入れる土地です。







スーパーB級コレクション伝説-nakajyuku2

 ここには埼玉の与野にあったONTARIOとa・barth が移転しています。

 移転して1年ほどだと思いますが、年上の友人、オーナーのクマさんに久しぶりに会いました。いやー、なかなか行けなくてごめんなさい。



 ONTARIO は知る人ぞ知る、フィアット500のプロショップ。全国のチンクエチェント・マニアやプロショップでONTARIOのお世話になった人は少なくないはず。

 今はメンテナンス部門は分離し、板橋ではパーツの供給に特化しています。

 何でもONTARIOがなくなると、日本のフィアット500のパーツの供給は麻痺してしまうそうで・・・。

 

 ホビーショップ a・birth も懐かしい中野ブロードウェイ時代の雰囲気を何となく感じさせ、なんだか嬉しくなりました。奥様はお元気でしょうか?

 ホットホイールの在庫には相変わらず圧倒されます。





スーパーB級コレクション伝説-nakajyuku3

  店は交通量の多い中仙道に面しています。





スーパーB級コレクション伝説-nakajyuku4

 その中仙道から一本中に入った賑やかな商店街が旧中仙道。

 喫茶店や和菓子屋さんが多いのは、宿場町板橋仲宿の名残でしょうか。


ONTARIO&a・barthのオフィシャルサイト



PS:

クマさん、縮小専用、使ってみました。

いいですわぁ。画質、落ちないですね。

まだ使い勝手がわからないところもありますが、便利なものを教えてもらって、ありがとうございました(^O^)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-24 22:00:13

ゼロ・エミッション -追浜へ-

テーマ:お出かけ

ほぼ週刊チョロQ通信-oppama1

           +ZOOM


 6月19日午前11時30分、京急追浜駅に降り立つ。

さぞ立派な駅なのだろうと想像していたら、何の変哲もない、と言うよりもむしろ寂しい感じさえする駅だった。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama2

           +ZOOM


 10分以上遅れてやって来たバスに乗り、5分もせずに目的のバス停に到着。







ほぼ週刊チョロQ通信-oppama3

           +ZOOM


 バス停には看板を持った係りの人が待ち構えていて、列を作って進みます。『集団登校』という言葉が頭に浮ぶ。






ほぼ週刊チョロQ通信-oppama4

           +ZOOM


 この日の目的地は日産自動車の旗艦工場である追浜工場。

 ここで行われる株主向けの「ゼロ・エミッション技術体験会」に参加します。






ほぼ週刊チョロQ通信-oppama5

           +ZOOM


 厳重な警備の正門を通り・・・・・・。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama6

           +ZOOM


 集団登校の列は正門近くのゲストホールへと向います。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama7

           +ZOOM


 ゲストホールの一階には発売したばかりのジュークや、フェアレディZ、電気自動車の開発車両のカットモデルなどが展示してあります。






ほぼ週刊チョロQ通信-oppama8

           +ZOOM


 妙にカワイイ工員さん。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama9

           +ZOOM


  しばしの後、一階奥のホールで懇親会が始まります。ゴーン社長以下全役員が勢ぞろい、さしずめ株主総会の予行演習といったところでしょうか。






ほぼ週刊チョロQ通信-oppama10

           +ZOOM


 このイベントは毎年大変な競争率なのだそうで、今回は160人ほどの参加者に対して5000人を越える応募があったとか。

 因みに私、昨年は葉書1枚だけ出して落選。今回は10枚出して当りました。

 当然名寄せはするのでしょうが、まあ気は心です。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama11

           +ZOOM


 ゼロ・エミッションとはつまり何も排出しないと言う意味。ゼロ・エミッション技術体験会・・・・平たく言えば今年10月に発売になる日産の電気自動車リーフの試乗会と言う訳です。


 電気自動車が何も排出しないクリーンな移動手段だと言っても、その燃料を作るために発電所が排出する有害なガス、石油などの燃料を運ぶための船の排気ガスなど、突き詰めて考えれば決して全てがクリーンと言う訳ではない。

 しかし、この電気自動車、めちゃくちゃエネルギー効率が良い。

 普通のガソリンエンジンは作り出すエネルギーの約60%を熱として放出してしまうと言われている。つまり1000円払ってガソリンを入れても、自動車を走らせるために実際に使っているのは400円だけ、残りの600円はエンジンを温めているだけで、しかもそれをラジエターと言う装置を使ってわざわざ冷やしてやっているという、まったく効率の悪いものなのだ。

 電気自動車のエネルギー効率は85%ぐらいらしい。つまり1000円分充電したら850円分走れる。だから同じ距離を走る場合ガソリンエンジン車よりずっと少ない燃料で走れるし、結果的に電気自動車の関わる環境の有害物質の総排気量も少なく出来るという訳だ。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama12

           +ZOOM


 それにしてもゴーンさん、表情豊かですね、完全に目が合ってます。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama13

           +ZOOM


 今回の様子は株主総会で公開されるそうで、カメラクルーが大活躍。






ほぼ週刊チョロQ通信-oppama14

           +ZOOM


 ゴーンさんの挨拶と乾杯(飲み物は水とオレンジジュースとウーロン茶だけ)の後、懇親会が始まります。


 ゴーンさんは握手と写真撮影で大忙しでしたが、ゴーンさんの懐刀、COOの志賀さんは株主の輪の中で熱く電気自動車やハイブリッドの将来について語っておられました。






ほぼ週刊チョロQ通信-oppama17

           +ZOOM


 懇親会の後は数人の役員さんのプレゼンテーションを聞いた後、バスでGRANDRIVEというテストコースに移動し、いよいよリーフの試乗会です。

 ここからは写真撮影が許されていなかったので、試乗の様子の画像はありません。


 コースのイベントホールで電気自動車の展示を見ながら試乗の順番を待ちます。





ほぼ週刊チョロQ通信-oppama15

           +ZOOM


 この部屋の展示は以前は横浜の本社ショールームにあったものです。

 モーターユニットのカットモデル。

 下の方にあるのがモーター本体で、その上にある箱状のものがインバーターです。

 ボンネットを開けるとすぐに目に付くインバーターは、実車ではかなりガソリンエンジンのカムカバーを意識したデザインになっています。ちなみにモーターは日産の内製だそうです。




ほぼ週刊チョロQ通信-oppama16

           +ZOOM

 NECと共同開発した自慢のリチウムイオンバッテリー。

 COOの志賀さんの話によると、トヨタがハイブリッドで採用しているニッケル水素電池では電気自動車は走ることは出来ないのだそうです。ただリチウムイオンはニッケル水素に比べて性能が良いものの値段が高い。そこでまず電気自動車をある程度販売し、バッテリーの生産コストを下げてからそれを使ったハイブリッドを作る、と言うのが日産の戦略。秋にはフーガのハイブリッドが出るそうです。


 さて、いよいよ順番が来て欧米向の左ハンドルのリーフに試乗です。

 当然のことながらとても静か。”シュー”という駐機中のジェット機のエンジン音の様な擬音を視覚障がい者用に出すのですが、これが意外に音が小さくてこれで判るんだろうかと思いました。車の外で聞くとまた違うのかも知れませんが。


 窓を閉めると聞こえてくるのはドアミラーの風切り音とタイヤの摩擦音。この日は風が強く、ドアミラーの風切り音はけっこう大きく感じました。

 このテストコースは日本の道路のあらゆる状況を再現してあるのですが、路面状況によってはタイヤの摩擦音がかなり気になります。もちろんエンジン音が全く聞こえないゆえなのですが、今後電気自動車が普及してくると、電気自動車向けに摩擦音の少ないタイヤなども開発されるのではないでしょうか。


 途中、直線部分で100キロまで加速したのですが、かなり力強い加速感でした。


 せっかく免許書を持って行ったのだから、運転したかったなあ(ノ_・。)

 

 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。