1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-15 18:00:00

2017富士チャンピオンレース第1戦

テーマ:レース

富士ジャンボリー1

 

チャンピオンレースの開幕戦。

感覚的にはチャンピオンは1年ぐらいやってないような気がする。

 

 

 

富士ジャンボリー2

 

ちょっと雲が低いけど、まあ天気は持つでしょう。

 

 

 

富士ジャンボリー5

 

そして1日目が終了、今回は7番ポスト、予選だけの参加です。久しぶり過ぎて朝一番間違えて8番ポストに行ってしまいました。

 

帰りはやはり久しぶりに参加のS氏のEクラスを引き連れて、道志の峠道を攻めに攻めて、2時間半で帰宅。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-09 18:00:00

JCCAクラシックカーフェスティバル富士ジャンボリー2017

テーマ:レース

富士ジャンボリー3

 

せっかく一週間前に筑波でKさんに誘ってもらって参加したのに、雨。

まあ、天気には勝てませんわな。

 

 

 

富士ジャンボリー4

 

今回は富士の主催レースではなかったので、普段撮らない写真も公開。

今回は普段あまり使わないメディアセンターで、朝のミーティングが行われました。

 

予選を何とか終了し、決勝をを何本かやったところで、霧のため視界不良につき中止。

ちょっと残念な結果となりました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-11 15:10:05

JCCAクラッシックカー・フェスティバル 富士ジャンボリー

テーマ:レース

クラッシック1

6時30分、まだ薄暗い富士スピードウェイ。

桜満開。





クラッシック2

今回は富士の主催ではなかったので、少し写真を撮りました。

このイベントの常連のシェブロン。





クラッシック3

TSカップの参加車輛か、改造自由のFレースか。

サニーはカッコイイですね。






クラッシック4

これも常連のジャガー。

でかい体で良く走ります。






クラッシック7

このイベントならではの参加車輛。最近ではここ以外でS30が走る姿をなかなか見ることができません。





クラッシック9


クラッシック8

今回は約二年ぶりにスタートポディウムの担当でした。

朝のブリーフィングで配置表を見ると、どのポストにも自分の名前がないので間違いだろうと思ったら、一番上に名前がありました。5年ほど前には良くやっていたポジションなのですが、ここ最近は全くやっておらず、久しぶりに入ってみると、モニターはハイビジョンになっているわ、エアコンは付いているわで(笑)。

ポディウムからストレートを見ていると、路面がうっすら茶色に汚れている。いつも一日の最後にスィーパーで掃除をするのを知っていたので「おかしいなあ」と思っていたのだが、車が猛スピードで走るとそれが巻き上げられて、まるで白煙走行。あれは花粉だったのか、黄砂だったのか。





クラッシック9

そして午後6時。富士山の傍らに夕日が沈みます。





クラッシック10

おまけ

スタッフ駐車場で見かけたアルト・ワークス。

先を越されました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-24 16:26:18

バインダー

テーマ:レース

バインダー

来年のレース活動に備えてバインダーを新しくしました。
2012年に貰ったのを温存していたもの。
去年までは2009年にチャンピオンレースの参加賞で貰った物を使っていたものだが、さすがに6年使って表紙がもげてしまった。
レースでバインダーなんか何に使うのか?
ポスト内での監視の際に、目の前を通過する車両のゼッケンを記録したり、事故、違反の状況をメモするための必需品なのです。
来年から暫くはこのガズー・ミシュランのバインダーを使います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-09 18:29:41

装備の手入れ

テーマ:レース

senntaku1

先日のチャンピオンレースの後にオフィシャルの消火訓練があった。その際ちょっとしたアクシデントがあって、帽子やツナギを消火剤で汚してしまったのでまとめて洗濯した。

帽子はさすがに洗濯機でという訳にはいかず、手洗いで。




senntaku2

ここの所の長雨は参りますねえ。

このチャンピオン戦も雨で、バッグごと装備を濡らしてしまったので、虫干しをしました。双眼鏡はクリーナーで掃除。

ただこの日も雨模様だったので、エアコンをドライにしてこの状態で半日さらしました。




senntaku3


このコカコーラノシャツは、先輩オフィシャルのA氏から貰ったもの。

Aさん、来年は自分で貰いますから。

ありがとうございました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-26 21:35:15

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL2014

テーマ:レース

TG1

2014年11月22日午前6時12分、中井パーキングエリアの上空にイワシ雲が妖しく光る。






TG2

そして7時20分。

富士スピードウェイAパドックもイワシ雲に覆われる。






TG3

振り返ると富士山の上には雲一つなく・・・。

腰のあたりまで覆うのは何の影なのか。






TG4

この日はトヨタのイベントなので、いろいろなトヨタ車が来ていました。あえて重心を高くするような積み方をしているのはナゼ?

しっかりトヨタ系の日野の車輛を使っているところがエライ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-21 21:25:08

2014 Japanese Championship SUPER FORMULA Round 2

テーマ:レース

SF1

2014/5/18 5:30 中井パーキングエリア






SF2

5:37 K1300R







SF3

6:13 東ゲートへ至る道沿いの道路標識。人工林と雑木林の境界線です。







SF4

6:18 かなりサーキットに近づきました。






SF5

同じ道路標識ですが、『動物』から『鹿』へと注意する対象がより具体的になっています。






SF6

6:44 富士スピードウェイAパドック。例年になく雪の多い富士山が姿を見せます






SF7

お気に入りの孤高の木立。



まさに五月晴れ。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-09 18:16:33

2014 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km Rac

テーマ:レース


2014GT1

 5月3日3時45分出発。

 環七、JR高円寺高架橋が怪しく光る。




2014GT2

 渋滞予測では5時に大和トンネルを抜けてしまえば楽勝のはずだったのだが、事故やら故障車やらでどうやら3時前から渋滞が始まっていたらしい。覚悟して東名に乗ったが出発してから1時間後の4時45分に厚木のインター手前で初めての渋滞につかまる。本来なら1時間で中井のパーキングエリアに到着するのだが、渋滞ではないものの交通量はかなり多い。ここのボトルネックは入り口の合流らしい。




2014GT3

 中井パーキングエリアまでずーーーとノロノロ運転。




2014GT4

 中井パーキングエリア到着5時20分。

 車が多くて駐車エリアに停められず。

 ここでいつも一緒にサーキットに行くS氏から電話、S氏は3時に練馬を出て5時ちょっと過ぎにはサーキットに到着しているらしい。

 来年から3時出発ね。3時45分じゃあ遅すぎます。





2014GT5


 富士スピードウェイ東ゲート6時9分到着。

 7時集合なのでこれでも充分間に合うのだが、ゆっくり写真を撮ったりパドックを見て回ったりするにはやはり3時出発だな。




2014GT6

 今回の担当は珍しいストレートのポスト。

 GTやスーパーフォーミュラだと排気音が大きすぎて耳栓をしないと耐えられないのだが、今年はGT500の音が非常に小さくなっていて拍子抜け、でもプリウスの音がかん高くて耐えられず、結局耳栓は使った。スーパーフォーミュラはどうなのだろう?


5時には解散となり、グランドスタンド裏に行ってみたのだが、半分近くのテントが閉まっており、人も少なく、寂しい雰囲気。やはりキッズウォークに人が流れたからか、タダだしなあ。

トヨタのWECマシンが見られなくてガッカリ。







2014GT7


 久しぶりにグランドスタンドに行ってみる。

 キッズウォーク、あまりの人気に今回から2回に分けての入れ替え制になった。





2014GT9


 箱根山、雄大なり。





2014GT8


 帰りは一人寂しく道志道。

 道の駅道志に6時45分ごろ着いたのだが、ここも店じまいの真っ最中で、お目当てだったニンニク入りのスタミナ味噌は買えませんでした。

 夕やみ迫る道志川の河原。


9時20分、帰宅。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-07 23:43:55

ゼッケンあるいは車番

テーマ:レース


7


 レースのオフィシャルがそのキャリアで一番最初に教わること、それは車番(シャバン)を意識しろということだ。


 レース中の車の識別は、車種でもなく、ドライバーでもチームでもなく、すべて車番で行われる。だからオフィシャルはフリー走行、予選、決勝を通じて目を皿のようにして車のゼッケンを見る。特にGTのような大きなレースでは、フリー、予選の間にすべてのクルマの車番を覚えてしまう(ように努力している)。まじめなヤツは自分で資料を作って予習してくる。


しかし、2008年に富士でF1をやった時は全く様子が違った。

まず、車体に全くゼッケンが書かれていない。それはもちろん判っていたのだが、いざフリー走行が始まり、報告を車番で行うと、管制室から車番ではなくチーム名で報告しろとの指示が来た。全くレース界の常識を覆した指示だが、どうやら外人さんたちがゼッケンで言ってもちんぷんかんぷんだったらしい。


何十年かぶりで単語カードを買って、表にゼッケン、裏にマシンとヘルメットの写真を貼って一生懸命覚えた努力が一瞬でパー。


昨年までのF1は、ボディーはスポンサー広告のためのスペースと言わんばかりにゼッケンは殆ど書かれていなかった。またそのゼッケンも前年チャンピオンの1番に続いて順番に規則的・強制的に振られていたのでこだわりも、愛着もなかったのだろう。


その昔はマイジェル・マンセルのレッドファイブ(Red5)のようにドライバーやチームが車番にこだわっていた時代もあったのだが。


今年は前年チャンピオンの1番は別として、二桁までの番号をドライバーが自由に選べるようになった。

その結果、殆どのマシンのノーズにゼッケンが大きく掛れるようになったし、何よりそのゼッケンにドライバーの主張や愛着を感じられる。

スポンサーが集めにくく、ボディーのスペースが空いているという事情もあるだろうが、F1のオフィシャルはかなりやりやすくなったのではないか。

アメリカのストックカーレースのようにデカデカと書いてくれないかなあ。








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-03-30 07:28:18

2014.3.23 2014筑波チャレンヂカップレース第1戦

テーマ:レース


vicic1

 快晴なれど風強し。

 1年ぶりの筑波サーキットは何も変わらずに迎え入れてくれました。




vicic2

 レース前のひと時、コースチェックも終わり一瞬の静寂。熱いコーヒーを飲みながらセッションの開始を待つ。





vicic3

 隣のコース1000では走行会が行われているようで、勇ましい排気音が響いていました。





vicic4

 わずかに霞む筑波山。

 山頂付近に見える白いものは残雪ではなくてロープウェイの建物ですよ、Wさん。





vicic5

 朝のパドックでドライバーやメカニックがイソイソと準備をする風景を見るのが好きなのだが、この日は余裕をもって出てきたつもりなのにトイレ休憩やら給油やらで寄り道をしたら、ブリーフィングギリギリの到着になってしまった。久しぶりの筑波、しかも今シーズン初めてのレースということでだいぶ感覚がずれていました。





vicic6

 仕方がないのでレース終了後に残っていたスーパーFJの写真を何枚か撮影。





vicic7

 おなじみのDeepのカラーリングだが、翼端板のゼッケンの見にくさはどうにかしてほしい。地の色も数字の色も暗い色なので溶け込んでしまうのだ。











いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。