2006-08-31 00:18:55

レース・オフィシャルの食生活

テーマ:グルメ

 レース中、コースサイドやパドック、ピットロードなどでレースの運営を担当する役員をオフィシャルと呼びます。

 FIAの規則書などを見ますと、マーシャル(Marshal=フランス語で進行係とか指揮官という意味)と書かれていますが、日本ではオフィシャルと呼ばれることが多いようです。

 

 そのオフィシャルがレース中にどんな食生活を送っているのか、先日のフォーミュラニッポン第6戦の例を紹介しましょう。


onigiri

 レース一日目。

 集合は7時半。西ゲートで受付が始まるのが7時の予定でしたが、この日は6時半から受付が開始されました。プログラムや様々な書類と一緒にこのおにぎり弁当とお茶を受け取ります。”つぼぐち”というお弁当屋さんのもの。

 おにぎりはシャケ、オカカ、梅干。それに揚げ物ともう一品、そして漬物と言う内容が多い。いつもはおかずはエビフライとソーセージと言うことが多いが、この日は春巻半分とシュウマイ。おにぎりの中身も、ユカリを混ぜたご飯と炊き込みご飯のようなものでした。

 このお弁当は、集合場所のプレスセンター2で食べます。


1hiru

 一日目の昼食。

 ポストでの食事、飲み物はコースの外側、内側のサービスロードを使ってサーキットのマイクロバスで配られます。

 朝と同じ、”つぼぐち”の幕の内。富士スピードウェイは、この”つぼぐち”という業者と”天神屋”という業者が弁当を納入しています。どちらかというと”天神屋”の方が当たりなのだが、最近はかなり拮抗している。

 この日のメインは秋刀魚の塩焼き(醤油つき)、イカげその磯辺揚、テリーヌのようなもの、出汁巻玉子、つくね、塩味の具のないスパゲッティー、パックに入ったわさび漬け、アサリの佃煮、お新香、ご飯、梅干、デザートに種無し葡萄1個。

 秋刀魚とつくねが美味しかったです。

 レース中はこのお弁当の他に、500ミリのペットボトルの飲み物が3本から5本。耐久レースのような長丁場にはおやつにバナナ(一人2本)が出ることがあります。


miyuki

 2Dayの日程の時は、サーキットから少し上がったところにある、須走の町の旅館に泊まります。

 どの旅館になるか当日にならないと判らないのですが、この日は”みゆき”という旅館でした。

 初めて泊まる宿でしたが、こざっぱりした家庭的な宿で、なかなか快適でした。

 さて、夕食のメニューは、グリーンアスパラと豚肉のフライ、茄子の煮物、刺身盛り合わせ、鮭の焼き物、酢の物、お浸し、漬物、豆の煮物、ご飯、お吸い物、という内容。これに一人一本、ビールの中ビンが付きます。

 須走という町は、富士山の登山客、古くは山岳信仰の修行者相手の旅館街として栄えた町で、古くからの旅館がいっぱいあります。ただ、食事は殆ど大差なし。決して豪華ではありませんが、どの旅館も、素朴な温かみのある食事を出してくれます。

 一日目の夜は、部屋に戻って酒盛りとなるのですが、最近私は夜がすっかり弱く、今回もせっかく酒とツマミを買出しに行ったのに、酒盛りが始まる前にいつの間にか寝てしまいました。


2asa

 二日目の朝。

 早くからサーキットに向かうオフィシャルのために、朝食は朝6時からです。

 メインはスクランブルエッグにソーセージのソテー。スクランブルエッグはバターが効いて美味しかったです。キャラ蕗、生胡瓜(マヨネーズ添え)、ジャコの佃煮、味付海苔、ナメコと豆腐の味噌汁、ご飯。

 朝食が終るとそそくさと荷物をまとめ、サーキットに向かいます。


2hiru

 二日目の昼食。”天神屋”の幕の内。この天神屋というお弁当屋さんは、静岡では東京の”ほっかほっか亭”みたいなメジャーなお弁当屋さんなのだそうだ。

 ここの弁当は煮物が美味しい。ただ、この日のメインはひれカツとメンチカツ半分、付け合せはプチトマトとレタス少々、ひじきの煮物、コンニャク、人参、つくね、カボチャの煮物、これに鰹の煮物が入る。この鰹が絶品で、口の中で噛むと、歯と触れ合ってキュッキュッと音がするような食感だ、これがたまらない。マカロニサラダにシュウマイ、フライドポテト、ご飯に梅干。ここの煮物は本当に美味しいので、揚げ物は余計に感じる。”つぼぐち”の焼き物と”天神屋”の煮物を組み合わせたら最高のなのに。

 インスタントの味噌汁はポスト主任のおごりです。


pan

 レース後のミーティングの時に、パンが二個配られる。

 一個がおかずパン、もう一つがメロンパンなどの甘いものという組合せが多いのだが、この日はピザパンとマヨ&ソーセージというおかずパンが二つだった。

 これはレースが早めに終わった時は翌朝の朝食、遅めに終わった時は、帰りの車の中で軽食になる。


yoru

  この日、いつもよりだいぶ早めに家に帰ったのですが、「えー、食べてこなかったの?」という一言で、一人で近所のデニーズへ。

 たらこスパゲティとグリーンサラダとコーヒーのセット、1050円也。


 レース一日目はどの宿になるのか、だれと同部屋になるのか、発表まで非常に楽しみです。はっきり言ってハズレもありますが、いろんな人とワイワイいいながら飲んだり食べたりするのは楽しいものです。

 ご馳走様でした。


”天神屋”のウェブサイト

”つぼぐち”のウェブサイト

小山町観光協会のウェブサイト


ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-09-27 19:54:23

ワンタイ

テーマ:グルメ
 昨日の記事で京橋のワンタイのことを書いたら食べたくなってしまって、用事を作って雨の中京橋に行ってしまった。半年ぶりである。
 定番のランチ、タイ風焼きそば。
 添えられたレモンを絞り、ナンプラーをたっぷりかける。
 剥き海老は以前三個だったのに、二個になってるな。前から厚揚げの豆腐が入っていたっけ、などと思いながら、食す。砕いたビーナッツが少なくなったようにも感じる。しかし変わらないのは旨いということ。
 昨日は書かなかったが、ここのランチの裏メニューは『ドンブリ』。常連の7割は注文します。メニューにはありません(日替わりメニューに載ることはあります)。
内容はあえて書きません。
お試しあれ。

http://www.thai-square.com/restaurant/shoukai/shokai_009.htm
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-09-26 11:28:22

カレー

テーマ:グルメ
 リンクしているAJPさんのblogにカレーのことが書いてあった。
 発行人もカレーは大好物である。
 しかし、ここ数年、年のせいかあまり辛いものを食べると胸焼けをするようになってしまい、最近はもっぱらラーメンに嗜好が偏向している。
 一人暮らしをしていたときは、一週間朝夕晩すべてカレーということもあった。若くてお金が無かったということもあったのだが、日曜日の晩に多めにカレーを作って翌朝も食べ、昼もカレー、その夜もカレー、翌朝はトーストにつけて食べて、昼も会社の近くでカレーうどん、その夜は残りのカレーでリゾットを作り(これがなかなか旨い!お試しあれ)という様な事を一週間続けたわけである。

 ロンドンに駐在していたときもよく食べた。ロンドンではカレー屋さんではなくインド料理店なのだが、旧植民地であった影響でインド系の住民が多く、日本の街中で中華料理店を見かけるのと同じくらい、ロンドンの街中にはインド料理店がある。
 支店長ご一行の視察旅行(といっても物見遊山の大名旅行なのだが)のアテンドをやったことがあった。
 ヨーロッパの拠点三、四箇所を回って最後がロンドンという日程なのだが、前任者が中華の飲茶に連れて行ったら、疲れた体に脂っこい中華料理が合わなかったらしく食が進まなかったという話を聞いていたので、インド料理をセットした。そうしたらこれがもう大好評で食べる食べる。支払いはすべて支店長ご一行持ちだったのだが、自分たちがびっくりするくらい払ってましたね、それほど高い店ではなかったのですが。やっぱり疲れたときはスパイシーなものがいいんですね。

 私のオススメは銀座一丁目のグルガオン。この店は以前働いていたオフィスの近くにあって、オープンの時からよく通ってました。ウィークデーのランチがオススメです。
 もう一軒は、東銀座のナイル。有名店で、ちょっと高いですが、従業員(インド人)の態度が完全に召使に徹していて、マハラジャ気分に浸れます。
 京橋のワンタイもオススメ。タイ料理の店ですが、ランチに手軽にタイカレーが楽しめます。でも実はランチの焼きそば、チャーハンが私の好み。
 一番好きだったのは、銀座四丁目の晴海通り沿いにあったマハラジャという店だったのですが、今はもうありません。姉妹店の日比谷三井ビルのマハラニはまだあるのかなあ?

グルガオン:
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0203/P007244.html
ナイル:
http://www.pluto.dti.ne.jp/~kasai/nair/index.html
ワンタイ:
http://www.thai-square.com/restaurant/shoukai/shokai_009.htm


ちなみにナイルはインド食材の商社もやっていて、東銀座の店はあんなに小さいのに、発行人の自宅のそばに大きなビルを持っています。

イヤー、食い物の話はノルねえ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。